リアップのジェネリックがあるって本当?比較した結果は?

薄毛や脱毛に悩んでいる人なら誰もが一度は耳にしたことがある発毛剤が大正製薬から発売されている「リアップ」です。2019年の発売以来、ずっと脱毛症治療薬のトップランナーとして独走してきましたが、2018年に主成分のミノキシジルの薬剤関連特許が切れたことを受け、他の製薬会社でもミノキシジル製剤を製造・販売が可能になりました。

つまりリアップのジェネリック医薬品が発売されるということです。ジェネリック医薬品といえば一般的に「安い」というイメージがありますよね。しかし、これは医療用医薬品の場合であって、一般薬として売られているミノキシジル外用薬(塗り薬)の場合はどうなるのでしょう?

今回は気になるリアップのジェネリック医薬品とミノキシジルの効果に迫っていきたいと思います。

関連記事ミノキシジルは塗り薬!安く購入する方法などを解説します

リアップのジェネリックとは?

リアップは日本初の発毛剤として売り出された脱毛症治療薬です。一般薬なので、病院に行かなくても有効成分ミノキシジルが配合された薬を入手できることで話題となり、多くの脱毛症に悩む人たちを救ってきたスーパーアイテムです。

これまでミノキシジル外用薬(塗り薬)を製造できる日本のメーカーはミノキシジルの薬剤特許を独占していた大正製薬でした。しかし、冒頭でも申し上げた通り、ミノキシジルの薬剤特許が切れたことで後発薬品・・・つまりジェネリックの開発ができるようになりました。

しかし、ジェネリックと言っても病院で処方されるものではなく一般薬ですので私たちが普通認識しているジェネリックとは異なり、複数のメーカーからリアップのような発毛剤が発売されることになったという感じですね。

リアップのジェネリックでライバルは「ロート製薬」&「アンファー」

リアップのジェネリックが解禁されてから、すぐに発売に踏み切ったのがスカルプDシャンプーで知られる大手のアンファー(ANGFA)でした。

現在、ミノキ兄弟として草薙剛氏と香取慎吾氏がCMをしているためご存じの方も多いかと思いますが、その製品の名は「メディカルミノキ5」です。

現在はリアップとメディカルミノキ5、リグロEX5(こちらはロート製薬)が3大ミノキシジル外用薬と言われています。

関連記事リグロEX5とは?リアップとの比較、副作用、女性は使えるのか?などを調べてみた

【商品比較】リアップVSリアップのジェネリック

ジェネリックの特徴と言えば、第一に安いことです。それ以外は基本的には同じため比較するまでもないと思われるかもしれませんが、その成分数なども比較してみたいと思います。

今回は、先ほどご紹介したアンファーから発売されているメディカルミノキ5です。

比較項目リアップメディカルミノキ5
有効成分
  • ミノキシジル
  • ピリドキシン塩酸塩
  • トコフェロール酢酸エステル
  • l-メントール
  • ミノキシジル
  • グリセリン
ミノキシジル配合量5%5%
その他成分数5種類3種類
価格7,048円7,800円

みなさんの気になる部分を比較すると上記の様になります。基本的にはミノキシジルの配合量は変わらずなのですが、その成分数はかなり少ないのがメディカルミノキ5の特徴です。

ただ、気になるのはその価格ではないでしょうか。元のリアップよりも高い価格での販売となっており、「ジェネリックなのに?」と疑問を抱える声もあるようです。

他にもある?リアップのジェネリック

実はリアップのジェネリックの発売を行ったのはアンファーだけではありません。メディカルミノキ5が発売されたのをかわきりに、他の製薬会社もリアップのジェネリックの開発にいそしんでいたようです。

例えば、ロート製薬からもリグロEX5と呼ばれるジェネリックが発売されていますし、まだまだリアップのジェネリックはたくさん登場していくのではないかと予想されています。

リアップのジェネリックに効果はある?

ジェネリックと聞くと一番気になるのはその効果ではないでしょうか。通常、ジェネリックは元々あった治療薬よりも安いのが基本です。

ですが、安い分効果がないのではないかと心配している人もいることでしょう。ご安心下さい。基本的には効果や成分はそのままに、経費を削減できるという点で安くなっているため、元々の治療薬とほぼ同じ効果を発揮すると言われています。

つまり、今後発売されるリアップのジェネリックの大半は元々のリアップとほぼ同じ効果を実感することができるのです。

リアップのジェネリックにも副作用はあるの?

副作用についても効果と同じ事がいえます。できれば副作用になりたくないというのが本音ですが、人によっては現れてしまう可能性がある症状です。

ちなみに、リアップのジェネリックとなるとミノキシジルを有効成分として配合していることになるため、ある程度の副作用が予想されます。ジェネリックになったからといって急に副作用がなくなってしまうということはありませんので、覚えておくことが大切です。

リアップのジェネリックは高い?海外から安く入手する方法は?

リアップのジェネリックは国内にしかないと思われがちですが実はそうではありません。海外ではミノキシジルの配合されている育毛剤が多々販売されており、個人輸入することでかなりお得に入手することが可能です。

とはいえ、個人輸入にはかなりリスクがつきまとうためあまりおすすめはできません。ジェネリックが高いと感じるのであればリアップを購入し続けるのがよいと思います。

リアップのジェネリックに対する口コミ

それでは、リアップのジェネリックに対する口コミをいくつかご紹介します。

  • ジェネリックって安いものかと思っていたのに残念かも?
  • 効果は期待できるのかもしれないけど高いなら購入しにくい
  • リアップのジェネリックをあまり見かけないような気がする

リアップよりも価格が高いことを指摘している口コミはかなり多く見かけました。確かにジェネリックであれば通常安いのが基本ですが、なぜか高めに設定されています。

その他にも、市販のお店であまり見かけないといった口コミも見かけましたので、リアップのジェネリックはまだまだ普及しているとは言いがたいようです。

リアップのジェネリックに関するQ&A

リアップのジェネリックに関する皆さんの疑問にいくつか答えてみたいと思います。

Q.リアップのジェネリックは普通に購入可能?
A.リアップ同様市販で購入可能です。ネット販売も行われています。
Q.リアップのジェネリックは海外から個人輸入するべき?
A.個人輸入にはある程度のリスクがあり、中でも何か健康被害などが起こっても全てが自己責任となってしまうのがかなり痛手です。ジェネリックが高いと感じる場合は定期購入または、リアップの購入がおすすめです。
Q.リアップのジェネリックの効果と副作用は?
A.効果に関しては配合されているミノキシジルの量が同じであれば同じ効果を発揮するように作られています。副作用に関しても同様です。

まとめ

リアップのジェネリックなんて考えたことがなかったという口コミも多い中、実際にCMが行われているアンファーのジェネリック。

冒頭でも紹介したとおり、リアップの特許が切れたことでジェネリックの開発が進んでいるのですが、その価格は少し高めに設定されていることが多いようです。

とはいえ、入っている成分には多少の違いがありますので、自分にとってアレルギーのない成分であったり、身体に合うものを選んで薄毛対策していくのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です