ミノキシジルは塗り薬!安く購入する方法などを解説します

脱毛治療イメージ

多くの男性を悩ませる「脱毛」の悩み…。近年では中高年の女性にも脱毛の悩みが増えています。
中高年に起こる脱毛症のことを「壮年性脱毛症」といい、ここにはAGA、FAGA(女性型男性型脱毛症)、びまん性脱毛症などが含まれています。つまり男女共「加齢」が脱毛症の原因因子であるということですね。

加齢が脱毛症の原因ということは初期の老化現象であるとうことです。特に男性は30代ですでに20%がAGAを発症するということがわかっているので、塗り薬のミノキシジルで早めの対策を立てておくのが良いでしょう。

関連記事ミノキシジルとは!血圧に影響する?効果や副作用についても解説!

おすすめ☑育毛剤(発毛剤)おすすめ2019|ランキング女性用・男性用トップ3

ミノキシジルは壮年性脱毛症の治療用塗り薬

年々増加する薄毛や脱毛の悩みによって「ミノキシジル」という言葉が世間に浸透してきたイメージがありますよね。でも「ミノキシジルって何?」と聞かれて即答できる人はいないでしょう。
せいぜい「育毛剤の成分」ぐらいの認識ではないでしょうか?

しかし、ミノキシジルは国が認めた脱毛症の治療用成分で、「発毛を促す作用」が確認されています。

つまり、他の育毛剤よりも効果の高い「発毛剤」を名乗ることができる唯一の塗り薬ということなんです。

現在ミノキシジルを配合している発毛薬には

  • リアップシリーズ(大正製薬)
  • リグロEX5(ロート製薬)
  • スカルプDメディカルミノキ5(ANGFA)

など複数のメーカーから一般薬として販売されています。

ミノキシジル塗り薬の値段を安く購入するのは通販が良い?

ミノキシジル塗り薬は大幅なディスカウントが望める医薬品ではありません。1%のミノキシジル製剤のリアップジェットが4,000円程度の他、女性用のリアップジェンヌは5,000円前後、5%ミノキシジル製剤は各社6,000円〜7,000円前後が相場です。

AGAが進行して飲み薬を併用する場合はミノキシジル塗り薬の値段+14,000円/月が必要になるので治療費として毎月20,000円ほどかかる計算になります。

ミノキシジル塗り薬を安く買うには大手ドラッグストアが独自に出しているPV(プライベートブランド)のミノキシジル製剤を購入するか、もしくは楽天市場で楽天スーパーポイントを上手に使いながら通販で購入するというのがセオリーですね。

ミノキシジル塗り薬の効果について

脱毛症の中で最も多いのはAGA(男性型脱毛症)です。しかし近年女性の脱毛症も増加傾向にあり、日本皮膚科学会は2017年に壮年性脱毛症の治療ガイドラインを見直し、正式に女性型脱毛症という病名を採用しました。

そしてAGA(男性型脱毛症)にも女性型脱毛症にもミノキシジル外用薬の使用を推奨度Aとして強く勧めています。したがって男女共脱毛症治療の第一選択肢としてミノキシジル塗り薬が使われるということなんですよ。

特にAGAではミノキシジルが5%配合されている塗り薬の使用が高い治療効果を上げています。日本で一番売れているリアップシリーズでも5%配合タイプはリアップX5とリアップX5プラスの2タイプがあり、リアップX5プラスの公式サイトでは5%ミノキシジルの発毛効果のデータを公開しているので紹介しておきましょう。

(前略)
4週間毎に、「著明改善」「中等度改善」「軽度改善」「不変」「悪化」の5段階の評価をまとめています。4週間後にはすでに軽度改善が見られるようになり、8週間後には被験者の1割以上に、12週間後には6割近くに軽度改善が見られました。24週間後、つまり約6ヵ月後からは「軽度改善」「中等度改善」「著明改善」をあわせて、実に9割以上に改善が見られます。

(引用元:リアップX5プラス公式サイト「発毛効果データ」より)

このデータからもミノキシジル塗り薬を半年以上使い続けることで高い改善効果が得られることがわかりますね。

ミノキシジル塗り薬の副作用について

副作用

ミノキシジルはもともと「高血圧治療薬」として開発された成分です。このため血管や血圧に直接作用するので、副作用が比較的起こりやすい薬です。

塗り薬ということもあり、ミノキシジルで最も多い副作用は「頭皮のかゆみ」です。5%ミノキシジルでおよそ9%前後、1%ミノキシジルでおよそ2%前後の発症率になります。
この副作用はミノキシジルの高い血流改善効果によっておこるもので、かゆすぎて引っかき傷ができたりかぶれたりしない限りは使い続けます。

ただし、他にもアレルギーを持つ人や、心臓病、脳梗塞の既往、降圧剤による治療、ED治療薬を服用している人は主治医または皮膚科、薬剤師に相談の上で慎重にミノキシジル塗り薬を使うようにしなくてはいけません。(ミノキシジルアレルギーの人は使用することができません。)

関連記事ミノキシジルタブレットの副作用(頭痛など)について調べてみました

ミノキシジル塗り薬の効果は女性でも得られる?

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」では女性型脱毛症(FAGA)に対して1%ミノキシジル塗り薬を推奨度Aランクとしています。

5%は女性の場合副作用リスクが高いので適用が認められていませんが1%でも十分な効果が期待できるということですね。

ただし、前の副作用のパートでも紹介しているように、ミノキシジルは血管や血圧に直接作用する成分なので生理不順、生理過多、月経前症候群(PMS)など生理の状態が不安定な人は一度婦人科もしくは薬剤師に相談してください。

心臓疾患や脳梗塞の既往、降圧剤治療を受けている人は慎重投与しなければならない、という条件は男性と同じです。

関連記事ミノキシジルは女性も使える?またホルモンに与える影響とは?

ミノキシジル塗り薬は一般薬なので通販で購入もおすすめ!

まとめ用男性

ここまでの説明でミノキシジル塗り薬が壮年性脱毛症の治療に高い改善効果を示す医薬品であることがおわかりいただけたと思います。

また、ミノキシジル塗り薬は一般薬として発売されているので、特に副作用の懸念がない人は早めの対策として使用することができます。

ただし、ミノキシジルは第一類医薬品に分類されているので必ず薬剤師の指示のもとで購入します。これはネット通販でも同様です。(ネット通販では簡単な問診票に記載の上、薬剤師からの注意書きを受診してからの購入になります)

とはいえ医師が発行する処方箋は必要ないので、セルフメディケーションで早めの脱毛対策ができるので脱毛が気になる人にはおすすめです。

関連記事ミノキシジルとは!血圧に影響する?効果や副作用についても解説!

ミノキシジルが病院で処方される場合とは?

処方

現在AGAやFAGAの治療ではミノキシジルが使われることが一般的ですが、市販のミノキシジル製剤は1%配合タイプと5%配合タイプになります。(リアップ以外は5%配合タイプ)

このため1%配合では効き目が弱く、5%では副作用が強すぎるといった場合、病院で2%ミノキシジルを独自処方する場合があります。
もともとリアップの前に海外で発売されていたロゲインは2%処方だったのですが日本では未承認なので2%ミノキシジルは病院などの医療機関の独自処方や個人輸入代行(ネット通販)を使うケースになります。

医療機関が独自処方しているミノキシジル製剤を利用したい方は、AGAスキンクリニックなどのAGA専門クリニックで処方してもらえます。
全国にクリニックを展開しているAGAスキンクリニックであれば、地方の方も受診できますよ。

おすすめ☑AGAスキンクリニックの評判とは!ガクト出演のCMでも話題!

AGAスキンクリニック
(AGA治療専門病院)
料金月3,400円〜
店舗全国50店舗以上展開
おすすめポイント発毛実感率99.4%!!
待合室なしの全室個室でプライバシー保護を徹底!
ドクター施術による本格的な発毛治療が安心して受けられる!
必見!
初期費用0円❗️(初診料、再診料・カウンセリング・血液検査)

ミノキシジル塗り薬のまとめ

育毛剤イラスト

壮年性脱毛症は進行性かつ難治性の皮膚病です。早期発見と早期治療が進行を遅らせるためには重要なので、薄毛や脱毛が目立ち始めたら一度専門医か薬剤師に相談してみてください。

ミノキシジル塗り薬なら一般薬局で購入できる上に高い発毛力があるので脱毛症対策と治療にはとてもおすすめです。

おすすめ記事☑安い育毛剤のおすすめ!市販のコスパの良いものや効果と値段について比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です