リグロEX5の効果や副作用などを調べました

これまでAGAなど男性の脱毛症に対する一般薬はリアップしか売られていませんでしたが、2018年に発毛成分ミノキシジルに関する薬剤特許が切れた関係でロート製薬からも待望の壮年性脱毛症治療薬が発売されました。 それが今回紹介する「リグロEX5」です。現在市場で人気があるのはリアップ、リグロ、メディカルミノキの3商品なのでこれらの商品を比較しつつ、得られる効果や副作用、配合成分などを総合的に評価していきます。

おすすめ☑育毛剤・発毛剤おすすめランキング2019【女性用・男性用TOP3!】

リグロEX5は育毛剤?発毛剤?

リグロEX5はAGA治療薬として一般薬局などで売られている「発毛剤」です。
主成分の「ミノキシジル」には発毛効果が認められているので世に出回っている育毛剤の仲間で「発毛」と表記できるのはミノキシジル製剤のみなんです。 ミノキシジル製剤には他にもリアップシリーズスカルプDメディカルミノキ5などがありますが、ミノキシジルの配合量はいずれも5%(リアップはX5もしくはX5プラスの場合)でこれが国内最大配合です。 使用法はノズルヘッドを頭皮に直接当てて脱毛を起こしているところに薬液を塗布します。リアップに比べると液だれしにくい工夫がなされ、局所的に使えるので初めての方でも安心して使うことができるでしょう。 ミノキシジルは頭皮付近の毛細血管の血行を促進させ、発毛に必要な栄養素と酸素を毛乳頭に届ける作用があります。このため発毛力に優れ、その後の育毛剤として使うにもきになる臭いなどが抑えられていて使用感は良好です。

リグロEX5はリアップと同じミノキシジル外用薬

主成分はミノキシジルという成分です。これは同じく発毛剤として長い歴史を持つリアップと同じ成分です。

ミノキシジルは脱毛症で狂ったヘアサイクルに働きかけ毛根の育成を正常な状態に戻してくれます。新しく生え変わった毛髪は逞しくなり、かつ抜けにいのでAGAに悩む男性にとっては最適な塗り薬です。

その他にもリグロEX5は、エタノールプロピレングリコール酒石酸などが配合されていますが、使い心地にもこだわっていて、多くの男性が苦手とするツンとする刺激臭もなく、毎日使用するのに適した工夫が施されています。

関連記事ミノキシジルは塗り薬!安く購入する方法などを解説します

リグロEX5は女性でも使える?

リグロEX5の主成分5%ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)に対してのみ安全性が確認されています。このため、残念ながら女性は使用できません。

女性の脱毛症はびまん性脱毛症やFAGA(女性型脱毛症)と言ってAGAとは発症原因が異なります。このため、日本皮膚科学会では女性の脱毛症に対する治療には1%ミノキシジル外用薬の使用を推奨しています。

5%ミノキシジルでは女性の脱毛症に対して強すぎる成分なので、現在安全性の面から女性の脱毛症に5%ミノキシジルは使用できないという判断になります。 リグロEX5は一般薬局やネット通販でも購入可能な製品ですが女性は使わないようにしてください。

関連記事ミノキシジルは女性も使える?またホルモンに与える影響とは?

本田圭佑選手出演リグロのCM

リグロEX5の効果は?

リグロEX5はAGA(男性型脱毛症)による発毛や育毛の進行予防を行うことができます。 AGAを発症してしまうと短い期間で髪の毛が抜けてしまい、細くて弱い髪の毛しか育たなくなります。 リグロEX5の主成分5%ミノキシジルにはAGAに対しておよそ90%以上の治療効果が確認されています。(半年間連続使用した場合) もともとミノキシジルは高血圧治療用に開発された成分なので、毛細血管へのアプローチに優れていて、滞りがちな頭皮の血流を促進させる効果があり、高い発毛ならびに育毛効果を発揮します。

リグロEX5の副作用

副作用 リグロEX5は医薬品なので副作用が気になりますが、塗り薬ということもあり、日常生活に深刻な支障をきたすほどの強い副作用が起こるリスクはほとんどありません。 それでも発生してしまう副作用としては、頭皮が赤く腫れてしまったり、痒みを感じるです。 このような場合は薬剤師もしくは皮膚科に相談して使用を継続するかどうかを決めてください。症状が強い時は一旦使用を中止するようにします。 5%ミノキシジル外用薬で頭皮の痒みが起こるのは2%程度で、これが最も多い副作用症例です。 したがって、頭皮に脂漏性皮膚炎などの炎症性症状が生じていない場合以外は、このような副作用が起こりにくいので、過剰な心配は無用です。

関連記事ミノキシジルを使うと頭痛がするのは副作用のせい?他にも副作用があるか徹底調査!

リグロEX5の評価は?

悪評イメージ リグロEX5ミノキシジル製剤の中でも最新の毛髪剤です。しかも開発は製薬会社大手のロート製薬なので副作用の心配も少なく、安心して使用することができます。 またミノキシジル自体にはすでにAGA治療に対する高い効果のエビデンスが確認されているので、新薬のリグロEX5も高い評価を獲得しています。 ただし全てのAGAに対して治療可能というわけではありません。中には効果がないあるいは副作用が出たなどの理由でマイナス評価を受けています。 ちなみにツイッターでの評判はこんな感じです。

リグロEX5とチャップアップを比較

ネットで話題の育毛剤といえば「チャップアップ」が有名ですね。レビューでも高い人気を博しています。しかし、チャップアップは医薬部外品であり、使用の目的はあくまで「育毛」です。それに対してリグロEX5はAGA治療薬なので、発毛効果を表記できないチャップアップと比較してみること自体本来ナンセンスなのですが、比べた場合すでにAGAを発症している人はリグロEX5の使用がおすすめです。 使い分けるとしたらAGAの治療中はAGA治療薬(飲み薬)+リグロEX5、症状が落ち着いて発毛が確認されたらチャップアップを使用するという感じになりますね。 リグロEX5は脱毛班(脱毛を起こしている部位)に対して限局的に使用しますが、チャップアップは全頭に薬液を塗布します。このため脱毛の予防や改善には育毛剤のチャップアップでも効果は十分に期待できます

リグロEX5とミノタブを比較

ミノタブとはミノキシジルタブレットのことです。こちらは現在厚生労働省が認めていない医薬品なので、一部の医療機関もしくは個人輸入代行を使って購入する「医薬品」になります。 しかも、ミノタブは本来高血圧治療用の医薬品であり、AGAなどの脱毛症に対する使用は国際的に見ても承認している国はありません。しかし、副作用に全身多毛症があることからも高い発毛効果を発揮することは臨床的にも確認されています。 このように安全性や毛髪以外のムダ毛を濃くする可能性があることから見ても、ミノタブの使用は医師と相談の上で導入されるのが良いでしょう。一般的な皮膚科ではまずミノタブを取り扱っていないので、ネット等で調べて取り扱いのある美容皮膚科などに相談することになります。 ちなみに日本皮膚科学会が策定している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」ではミノキシジル内服の推奨度はD(行わないほうが良い)というランクになっています。

リグロEX5とリアップを比較

リアップは日本で最初にミノキシジル製剤として発売された塗り薬で、2018年までは大正製薬がミノキシジルに関する薬剤特許を保有してたため、長らくAGA治療薬といえばリアップの独壇場でした。 リアップには1%〜5%まで段階的なミノキシジル配合商品のラインナップがありますが、リグロEX5は5%ミノキシジル配合薬です。このためリアップとリグロEX5を比較する場合は同じく5%ミノキシジル配合のリアップX5かリアップX5プラスがライバルになりますね。 リアップX5プラスはリアップシリーズ最新の発毛剤で、ミノキシジル以外にも育毛をサポートする成分が配合されています。ただし、価格は他のミノキシジル製剤に比べても若干高めで、ボトルの使用感などはリグロEX5の方が液だれが少なく、においも穏やかなので使いやすいという評価が多いですね。 ただし、取り扱い薬局の多さではリアップに軍配があがると思います。

リグロEX5はAmazonで買える?

リグロEX5はAmazonでは7,560円で購入することができます。 これはロート製薬の公式サイトで販売されているリグロEX5と同じ料金なので、安心して購入することができます。 ただしAmazonで購入する場合、リグロEX5は人気商品なので在庫切れを起こしている場合があります。定期的に購入される方はこまめなチェックを行うようにしましょう。

リグロEX5は楽天で買える?

楽天でもAmazon同様に問題なく購入することができ、料金も7,560円で販売されています。 薬局の楽天ショップなら正規品が販売されているので、日頃から楽天を利用している方は、楽天ポイントをためながら購入することができますよ。

リグロEX5まとめ

リグロEX5にはミノキシジルが最大濃度5%で含まれており、AGAに悩まされている男性には非常に有効な発毛剤です。 使用方法もシンプルで、液だれやニオイも少なく誰でも簡単に使用することができます。 ただし、女性や未成年には使用することができないので薬剤師の指示に従い適切に使用するようにしてください。ネット通販で購入するときには薬剤師からの指示書が送付されてきて、それを受け取ってから発送するという仕組みになっている第1類医薬品(OTC薬品)です。

安い育毛剤☑安い育毛剤のおすすめ!市販のコスパの良いものや効果と値段について比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です