安い育毛剤でおすすめなのは?また安い購入方法などを調べてみました

育毛剤-img

抜け毛や薄毛が気になりだしたら、対策としてまず思い浮かぶのは「育毛剤」ですね。しかし、「脱毛」というのは進行していくものなので、育毛剤は医薬品でも最短で半年、長い場合は生涯にわたり、ずっと使い続けなければなりません。

そこで気になるのが「価格」。せっかくの育毛剤も値段が高いと継続するのは難しくなってしまいます。そこで、今回はコスパの良い育毛剤や人気の育毛剤を安く購入する方法について調べてみました。

安い育毛剤で効果がしっかりとでるのはどれ?

一口に「育毛剤」といっても

  1. AGAの治療が目的の「医薬品」
  2. AGAの予防が目的の「医薬部外品(薬用)」
  3. 頭皮の環境をよくして脱毛しにくくする「化粧品」
  4. これらの目的以外に使用する「その他」の商品群

に分かれます。この一覧は効果と副作用(リスク)の強さの順に並べてあるのですが、育毛剤は塗るタイプが多いので、通常の医薬品育毛剤は「外用薬」の扱いになります。
医薬品はさらに効果や副作用の強さによって第1類〜第3類に分類されますが、外用薬は第1類と第3類に多く、育毛剤も例外ではありません。

また医薬品は開発コストがそれ以外の製品群に比べると高くついていて、医薬用成分には薬価基準があるので、大きな割引は望めないという特徴があります。このため、だいたい似たような価格で取引されています。

これらのことから「安い」、「効果がしっかりとしている」という観点から育毛剤を選ぶなら「医薬部外品(薬用)」がおすすめ、ということになります。また、実際に「育毛剤」という商品群は医薬部外品が多いので、このカテゴリーからおすすめの2品を選んでみました。

安い&おすすめの育毛剤:チャップアップ

ネット通販専門の商品ですが、公式サイトの定期お届け便や大手通販サイトのポイントを使うと安く購入することができます。
アマゾンや楽天でのセールは不定期なのでこまめにメルマガやスマホのプッシュ(通知)機能を使って、セール情報をゲットしてください。
チャップアップの公式サイトでは定期便を利用して、なおかつ「クレジットカード」、「Amazon Pay」、「NP後払いwiz」のいずれかの決済方法を利用すると、ローション一本定期便でも最大1.080円、セット定期便なら最大32%の割引価格で購入することができます。
詳しくはチャップアップの公式サイトで確認してください。

安い&おすすめの育毛剤:薬用サクセス

一本あたり5,000円〜10,000円ほどするのが当たり前という育毛剤の中で、1,000円以下で購入できるのが「薬用サクセス」です。こちらはドラッグストアーやスーパーの医薬品コーナーでも取り扱いがあるので、購入するのが非常に楽というメリットがあります。

ただし、サクセスのような製品は頭皮の状態の良い人が「抜け毛予防を目的として早い段階から使う」というがの効果を上げるための条件です。
AGA(男性型脱毛症)は20代の10%が起こす皮膚病ですが、この手のカテゴリーの育毛剤はまだAGAを起こしていない人が頭皮の衛生環境を保つための製品であるということに注意しておきましょう。
メントールなど刺激の強い成分が入っているので、敏感肌や脂漏性皮膚炎(フケが大量にでたり、強いかゆみを感じる頭皮の病気)の人には向いていません。

市販の育毛剤を安く買う方法はある?

市販の育毛剤を安く買うにはドラッグストアーやスーパーのポイントをうまく活用しましょう。大手の量販店で取り扱っているポイントは次の通りです。

  • 楽天ポイント:楽天市場、ビックカメラなど
  • JREポイント:JR東日本の駅ビル内のドラッグストア
  • Tポイント:ウェルシア、HACドラッグ、マルエツなど
  • Ponta ポイント:トモズ、ライフなど

上手にポイントサービスを活用すれば医薬品の育毛剤もお得にゲットできますね。

薬局で売られているような医薬品の育毛剤を安く買うにはどうすればいい?

医薬品の育毛剤で人気のあるのは

  • リアップシリーズ(第1類医薬品)
  • スカルプDメディカルミノキ5(第1類医薬品)
  • カロヤンプログレEX(第3類医薬品)

などです。リアップシリーズとスカルプDメディカルミノキ5はミノキシジル製剤になります。

ミノキシジル製剤について

ミノキシジルはAGA、FAGA(女性型脱毛症)、びまん性脱毛症などの治療時に第一選択肢で選ばれるほど効果の高い医薬品です。AGA(男性型脱毛症)の治療時に5%ミノキシジルを3年間連続塗布した場合の治療効果は70%以上と言われています。(中等度以上の改善効果)
ただし効果が高い反面、副作用も出やすく、頭皮のかゆみは10%以下の確率で起こります。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルには高い血管拡張作用があり、その影響で次のような副作用が起こりやすくなります。
ミノキシジルの主な副作用

  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮のかぶれ
  • めまい
  • チリチリとした刺激や熱感
  • 頭痛、頭重感
  • 起立性低血圧(たちくらみ)
  • 耳鳴り
  • のぼせ感、集中力の低下

など。また重篤な副作用には「アナフィラキシーショック」、「浮腫」、「呼吸が荒くなる」、「動悸・不整脈」などがあります。

女性の脱毛症(FAGA、びまん性脱毛症)の場合ミノキシジルを5%配合しているリアップX5ブラスとスカルプDメディカルミノキ5の使用は安全性が確認されていないため使用することは推奨されていません。取り扱いには十分に注意してください。

カロヤンプログレEXの副作用など

医薬品の育毛剤として長い歴史と人気をもつのが「カロヤンシリーズ」です。最新のカロヤンプログレEXには主成分のカルプロニウム塩化物をはじめとする発毛促進成分が100ml中に2,000mg配合されています。
カロヤンの主成分「カルプロニウム塩化物」もミノキシジルほどではありませんが頭皮の毛細血管を拡張して血流を促進させる作用があります。
このため副作用はミノキシジルと同じような症状が出やすいのですが、その発症頻度はミノキシジルよりも低いので、ミノキシジル製剤では副作用が強く出てしまう人向けの医薬品育毛剤の位置づけになります。

女性向けの育毛剤で安い、かつおすすめのやつはなに?

女性の脱毛はおもにびまん性脱毛症とFAGA(女性型脱毛症)です。これについてはまだ治療法が確立されていないため、医薬品は1%のミノキシジル製剤の「リアップジェンヌ」の使用が推奨されています。

ミノキシジル製剤はOTC医薬品(薬剤師との対面販売もしくは販売許可業者からのネット通販購入)が原則ですので、安く入手するのは難しいでしょう。ポイントサービスなどを上手に活用してください。

一方医薬部外品ではチャップアップが男女ともに使えるので、抜け毛が気になりだしたらできるだけ早い段階で使われることをおすすめします。チャップアップを安く購入するには公式サイトの定期便コースを選ぶのが確実な方法です。

安い育毛剤の口コミ評価ってどうなの?

脱毛の85%以上はAGAやFAGA、びまん性脱毛症など「壮年性脱毛症」と言われるタイプで、中でもAGAが脱毛症全体の90%近くを占めています。
そして、これらの脱毛症にはいずれも「進行性」という特徴があります。「進行性」とは放置していると治るどころかどんどん進行していくタイプの疾患です。特にAGAは20代の約10%がすでに発症していると言われているので、育毛剤は抜け毛が目立つようになる前から使い始めるに越したことはありません。
そこでネットの口コミがいい育毛剤「チャップアップ」のレビューを幾つか紹介しておきましょう。

投稿者レビュー
30代・男性永久返金保証制度制度があるので使ってみました。今の所3ヶ月目ですが、すこし毛が濃くなってきた感じがします。
20代・男性ネットでの評判がよかったので使っています。今の所まだ気になるような状態ではないのですが、抜け始めてからでは遅いと思い、予防が目的です。肌が弱い方なのですが、かゆみや刺激もなく、シャンプー後に1分程度のマッサージでケアが終わるのは楽でいいです。
40代・女性夫婦で使っています。夫が使い始めて1年近くで抜け毛が減ってきたということで私も将来的な抜け毛が心配なので使っています。同年代の友人と比べてボリューム感は維持できているのでは?と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です