フェルサ(fuerza)の育毛剤は副作用がある?スカルプZの成分や効果についても紹介

フェルサ育毛剤

フェルサ育毛剤は育毛効果と脱毛抑制効果を両立させたバランスの良い薬用育毛剤です。育毛剤は直接頭皮に塗布するものなので副作用が気になるところですよね。
そこで今回はフェルサスカルプZの副作用についてわかりやすく解説してきたいと思います。

おすすめ☑︎フェルサ(fuerza)の育毛剤スカルプZについて!成分や効果について紹介

フェルサ薬用育毛時スカルプZの特徴

フェルサ薬用育毛剤スカルプZは「ヘアサイクルの乱れ」に着目し、長引く休止期にアプローチして成長期に変換させる作用をもつ理想的な薬用育毛剤です。また休止期を短縮して成長期に変換させるだけでなく脱毛抑制にも効果的な成分を配合しています。この脱毛抑制効果によって育毛ケアでおこりがちな初期脱毛を予防しながらの育毛ケアが可能になりました。

フェルサスカルプZの副作用

フェルサスカルプZには薬用成分が配合されています。薬用成分とは厚生労働省が効果を認めた成分ですが、主な目的は治療ではなく予防です。
このため、薬用成分は医療用成分に比べると副作用はマイルドです。しかし、全くゼロというわけではないのでスカルプZにはどのような副作用があるのかを調べていきましょう。
スカルプZで起こりうる副作用様症状

  • 頭皮のかゆみ、フケ
  • 発赤(皮膚が赤くなる)
  • チリチリとした違和感や熱感
  • 頭痛
  • たちくらみ
など。

副作用様症状は効果が出ているから起こる?

フェルサスカルプZに配合されている薬用成分には血行促進作用があります。頭皮全体に成分が行き渡ると頭皮付近の毛細血管が開いて周囲の神経を刺激し、副作用のような症状を起こすことがあります。
つまり、上記のような異常は有効成分がきちんと聞いているからこそ起こるものと考えられるのです。
我慢できない様な強い自覚症状や長引く場合は一旦使用を中止して皮膚科に相談すべきですが、そうでなければ継続使用して様子を見ます。
軽微な症状であれば体が慣れることで症状も自然と落ち着きをみせていきます。
脱毛を起こしている頭皮は代謝が停滞しているため、新陳代謝が活性化するとかゆみやフケが起こりやすくなります。

配合成分について

フェルサスカルプZは3つの薬用成分と天然由来の成分でできている地肌に優しい育毛剤です。

  • ニコチン酸dl-α-トコフェロール:血管拡張作用のある薬用成分
  • β-グリチルレチン酸:抗炎症作用や抗アレルギー作用のある薬用成分
  • 塩酸ピリドキシン:フケやかゆみを抑え、頭皮に栄養をもたらす薬用成分
  • 桑白皮エキス:特許製法で抽出した和漢成分、巡りを改善、潤いをもたらす成分
  • ローズマリーエキス:頭皮の荒れを防ぐ成分
  • ローヤルゼリーエキス:めぐり改善成分
  • ウマスフィンゴ脂質:保湿成分
上記成分のうち上から3番目までが薬用成分、桑白皮エキスが目玉の1つ特許製法で抽出された和漢成分ですね。
桑白皮エキスの作用で育毛ケアで起こりがちな初期脱毛を抑制することができます。

初期脱毛について

育毛剤の口コミを調べていると「育毛剤を使用したことでかえって脱毛がひどくなった」というレビューを目にすることがあります。
今時の薬用育毛剤は肌に優しい成分でできていることが多いので、体質に合わないから脱毛が進んだというのはあったとしてもごく少数の人のはなしでしょう。
ではどうして育毛剤を使用すると脱毛がひどくなるのでしょう?実はこれが「初期脱毛」と呼ばれる好転反応の可能性が高いのです。

どうして初期脱毛が起こるのか?

一般的な薬用育毛剤やミノキシジル外用薬では血流改善効果で頭皮の新陳代謝を上げ、ヘアサイクルを正常な状態に近づけていくことが重要視されます。
こうすることで「新しい毛がは生えやすくなる」からです。毛穴の中では弱った毛根を早く追い出し、新鮮で元気な毛根を作り出そうとする現象があるからです。これが「初期脱毛」ですので、脱毛後に生えてくる新しい毛に期待するというのがこれまでの育毛でした。

スカルプDの桑白皮エキスは毛母細胞に作用する

フェルサスカルプDの目玉成分の一つ、桑白皮エキスには毛根の中にある毛母細胞を活性化させる働きがあることが確認されています。
従来の育毛理論では一旦停滞した毛母細胞の活動を再活性させることは困難と言われていたのですが、桑白皮エキスはその効果が十分期待できるというのです。
そうすれば弱くなった毛髪が一旦元気になるので抜けにくくなり、ヘアサイクルはゆるやかに改善していくことになりますが、その分初期脱毛のリスクを減らすことになります。

正しく使って副作用リスクを下げる

フェルサスカルプZは1日2回頭皮が乾いた状態で全体に塗布し、1〜2分ほどマッサージしながら有効成分を浸透させていきます。
特にマッサージするときに爪を立ててしまうと頭皮に傷がつき、炎症を起こしてしまいます。これは副作用ではなく誤用による障害なので、十分に注意してください。
また、シャンプーやコンディショナーは洗い残しがないようにしっかりとゆすぎ、ドライヤーでしっかりと乾かしてから使用してください。

フェルサ育毛剤スカルプZの副作用についてのまとめ

フェルサスカルプZは育毛と同時に脱毛抑制にも重きを置いた成分配合です。このため、初期脱毛が起こりにくく、見た目のボリュームを維持しながら育毛ケアができる新しいタイプの薬用育毛剤。
薬用成分には血行促進作用があり、血圧の状態や体調、体質によっては副作用のような症状を感じることもありますが、継続していると自然に落ち着くので、日常生活に支障がない程度ならば中止しないでください。

おすすめ☑︎育毛剤(発毛剤)おすすめ2019|ランキング女性用・男性用トップ3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です