発毛成分国内最大配合のリアップX5は脱毛に効果あり?また副作用は?

日本で一番知名度のある発毛剤といえば「リアップ」ですが、中でも有効成分ミノキシジルが国内最大配合されているのが「リアップX5」です。

AGA(男性型脱毛症)ではプロペシアにミノキシジル外用薬を使うことが治療の第一選択肢になるのですが、この時に一番選ばれているのがリアップX5なんですよ。

つまり、男性の脱毛ケアや治療にとってスタンダードな治療薬がリアップX5ということ。そこで今回はもしかしたらあなたも将来お世話になるかもしれないリアップX5を大特集していきます。

リアップX5はミノキシジル国内最大配合!

リアップX5

育毛剤は世の中に星の数ほどあれど…脱毛症の治療薬と言える育毛剤はそれほど種類が多くありません。しかし、リアップは日本で初めて承認された脱毛症治療薬なのです。

リアップの主成分は「ミノキシジル」といいます。ミノキシジルには高い血流改善効果があり、脱毛を起こしているところに直接塗布することで、頭皮の血行を促進し、育毛を強力にサポートします。

そんなミノキシジルを国内最大濃度(5%)で配合しているのが今回紹介する「リアップX5」です。

リアップX5の副作用について

副作用

ところでミノキシジルが脱毛症治療薬であるということは、当然リアップも医薬品ということになりますね。当然医薬品には「副作用」という厄介者がつきものです。

脱毛症は治したいけど副作用は心配ですよね。そんな方のためにリアップX5にはどんな副作用があるのかを調べてみました。

リアップに含まれているミノキシジルは配合成分量に比例して効果と副作用が強くなることがわかっています。

リアップを開発・販売している大正製薬ではリアップX5に関して以下のような副作用情報を開示しています。

発症部位症状
皮膚頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、フケ、ヒリヒリとした熱感
精神・神経系頭痛、意識障害、めまい
循環系胸痛、頻脈
代謝系体重増加、意識障害、手足のむくみ

特に頭皮のかゆみは約10%の頻度で起こります。ただ、これは副作用といっても頭皮付近の血流が改善することで起こる症状とされ、出血やただれを起こすような状態でなければ、しばらく使い続けながら様子を見ます。

頭皮のかゆみ以外の副作用が出た場合は使用を中止して皮膚科に相談するようにしてください。

リアップX5の上位モデルがリアップX5プラス?どう違うの?

リアップシリーズにはリアップX5以外にも5%ミノキシジルを配合した「リアップX5プラス」があります。

これはリアップX5の上位モデルでミノキシジル以外にも育毛をサポートする成分が配合されているので、リアップX5よりもさらに育毛効果を高めた処方になっています。

リアップX5プラスの副作用に関してはリアップX5と同等ですが、値段が高いというのがネックですね。AGAの治療に用いるのであればリアップX5で十分な効果を得ることができると思います。

リアップX5の発毛効果って本当?

育毛

リアップなどのミノキシジル製剤では育毛効果ではなく「発毛効果」というフレーズが多用されます。

そもそも発毛はヘアサイクルの休止期終盤から始まるものなので「育毛」と同義と解釈しても差し支えないのですが、生えてきた毛を育てるという意味に重きを持つ「育毛」に比べると「毛髪を生えさせる発毛」の方が訴求力がありますね。

さらに細かいことを言えばヘアサイクルについて知る必要があるのですが、ここではそれを割愛して、5%ミノキシジルがもつ発毛効果の実力を検証してみましょう。

リアップX5の公式ホームページからの抜粋

以下の文章とデータはリアップX5の公式ホームページ上で開示されているものです。

こちらの臨床データはリアップX5を被験者に長期投与(52週)した結果を医師が評価したものです。
4週間毎に、「著明改善」「中等度改善」「軽度改善」「不変」「悪化」の5段階の評価をまとめています。4週間後にはすでに軽度改善が見られるようになり、8週間後には被験者の1割以上に、12週間後には6割近くに軽度改善が見られました。24週間後、つまり約6ヵ月後からは「軽度改善」「中等度改善」「著明改善」をあわせて、実に9割以上に改善が見られます
24週間後から「軽度改善」より「中等度改善」の評価の割合が高くなっています。まずは半年、そしてより長く継続することで、改善の度合いも高くなることが期待できそうです。

(引用元:大正製薬「リアップX5の発毛効果データ」)

リアップX5データ

このデータからは5%ミノキシジルを6ヶ月以上継続使用していれば9割近い治療効果が得られるということになります。

ただし、もっとも多いのは「中等度改善」の66.7%で、こちらは「見てわかるほどの改善だけど、脱毛を起こしていないところと比べると毛の密度は低い」というレベルです。

リアップX5のまとめ

まとめ用男性

リアップは1999年に日本で初めて承認されたミノキシジル製剤です。ミノキシジルには優れた発毛効果があり、リアップX5はリアップシリーズの中でもっともミノキシジルの配合量が高い5%ミノキシジル製剤になります。

リアップを開発している大正製薬のデータでは6ヶ月以上の連続使用で90%以上の発毛効果を発揮していることと、日本皮膚科学会が策定している「男性型および女性型脱毛症治療ガイドライン 2017年度版」においてもプロペシアなどのAGA治療薬と5%ミノキシジル外用薬の併用がAGA治療ではもっとも推奨度が高いAランクを獲得しています。

2018年にミノキシジル関連の薬剤特許が切れたことでANGFAやロート製薬からもミノキシジル製剤が相次いでリリースされていますが、今でもAGA治療時に一番使われているのがこのリアップX5なんですよ。それだけ実績がある発毛剤ということですね。

関連記事リアップは使い方次第で効果と副作用が変わる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です