美容パックはどれくらいの頻度でするのがいい?おすすめも合わせて紹介!

いまや100均でも購入可能な美容パック。
デイリーケアの一環になっている人も多いかと思います。
でも、人気なだけあって種類も豊富で、美容パック、美容マスク(フェイスマスク)、シートマスク等々言葉もいろいろで悩んでしまうのではないでしょうか。また、美肌のための美容パックですが、使い方を間違うと美容成分がたくさん入っているために逆に肌トラブルを起こしてしまうこともあります。
ここでは美容パックの種類、おすすめの美容パック、使い方をご紹介します!

美容パックと美容マスクの違いってなに?

美容パック、美容マスク(フェイスマスク)、シートマスク、言い方は異なりますが表現が異なるだけでどれも同じものだと思って問題ありません。
最近はシートマスクが人気かと思います。
値段も以前は高いイメージがありましたが、今はお手軽価格の商品も数多く発売されています。100均で美容パックや美容小物が買える時代です!
100均でも数多くの美容パックが揃えられているということはそれだけニーズがあるということですよね。
確かに美容パックをすると肌の弾力やツヤが、使用前と違うことを実感できます。ここぞというとき、乾燥が激しい時期等々、味方につけておくと頼もしい美容サポーターです。
でも、美容パックは種類が多く、どれを選んでいいか悩むものも事実。
まずは美容パックの主な種類を整理していきます。

〇美容パックの主な種類

・シートパック・マスク/
シートに美容成分を含ませ、顔にのせて使うタイプです。
1回ごとの使い捨てで、シートを捨てるだけですので簡単な美容パックです。簡単ゆえに人気のパック方法といえます。

・クリーム状の保湿パック/
クリームですので、美容成分だけなく、油分も補給することができます。ゆえに保湿効果は抜群です。
ただし、シートではないので、洗い流す必要があります。

・クレイパック/
泥の吸着力を利用して、皮脂汚れや古くなった角質を除去してくれます。美容成分を肌に補給するというよりも、毛穴の汚れをとり肌を綺麗にするパックです。
使用後は洗い流す必要があります。

・ピールオフバック/
密閉感が強く、美容成分を肌に閉じ込めてくれます。また、塗ってはがすタイプのパックのため、古い角質を同時に除去してくれます。そのため、くすみが気になる人におすすめのパックといえます。
肌に塗って、乾いたらぺりぺりとはがします。

・炭酸パック
炭酸の作用で血管が刺激され、血行が促進されます。肌内部の老廃物をスムーズに排出しやすくするパックです。
簡単に行うことができる人気のシート型が多いですが、ムース状のものもあります。ムース状のものは洗い流す必要があります。

肌別・おすすめの美容パック

美容パックはその時の肌状態や悩みにあわせて選ぶのがいいかと思いますが、その際、美容パックに含まれていたほうがいい美容成分をご紹介します。美容パック市場の拡大を受けてどんどん新しい美容成分が開発されていますし、これだけというわけではないので参考程度にしてください。

〇肌別・美容パックに含まれていたほうがいい美容成分

・ハリ・弾力
ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・セラミド等

・美白
アルブチン・ビタミンC誘導体・エラグ酸・トラネキサム酸・プラセンタエキス・ハトムギ等

・アンチエイジング
レチノール・EGF・FGF・アスタキサンチン・コエンザイムQ10・プラセンタエキス・ビタミンC誘導体・水素等

〇肌別おすすめ美容パック

美容パックにもいろいろな種類がありますがここではお手軽ということで人気のシートパックのおすすめを紹介します。

ハリ・弾力

画像/http://www.kihada.jp/lp/new/

株式会社エコライフ 輝肌マスク 30枚/通常価格 税込4860円

乾燥肌の救世主といっても過言ではない美容マスクです。
忙しい毎日を送る人にもおすすめ。シートマスクは化粧水の後に顔につけることが多いですが、この「輝肌マスク」は洗顔後そのまま顔につけることができます。
うるおい・美白成分「プラセンタ」、ハリ・弾力・保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」の他、ミネラル成分が贅沢に配合されています。
使用後のハリ・ツヤ・潤いが違うと評判の美容マスクとなっています。

美白

画像/https://item.rakuten.co.jp/katuhara/4901872132195/

資生堂 アクアレーベルリセットホワイトマスク 1枚/参考価格 税込324円

美白有効成分を肌にめぐらせ、紫外線を浴びてダメージを受けた肌を集中ケアしてくれます。うるおいをたっぷり与えて、透明感と輝きにあふれる肌に。
美白有効成分m-トラネキサム酸、Wヒアルロン酸配合で美白だけでなく、ハリ・弾力のある肌にしてくれます。
また。m-トラネキサム酸がメラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぎます!予防としても使える美容パックとなります。

アンチエイジング

画像/https://item.rakuten.co.jp/foremost/4582305063493/

株式会社グライド・エンタープライズ ルルルンプレシャス RED 濃密保湿タイプ
7枚/参考価格 税込486円

シートパックではドラッグストア等の店舗で必ずといっていいほど販売されている美容マスク「ルルルン」シリーズ。大容量とコスパのよさでとても人気です。
「ルルルンプレシャス RED 濃密保湿タイプ」は大人の悩みを考え抜き作られたデイリー使いの美容マスクです。
国産の「コメヌカ油」や「ツバキ油」が配合されていて、この2つの美容成分が肌を柔らかくし、ふっくらハリのある肌にしてくれます。また、「酒粕」や「発酵酵母細胞壁エキス」といった美容成分が乾燥小じわにもしっかりと作用してくれます。

スペシャルケア!おすすめの高級美容パック

デイリーケアももちろん大事ですが、ここぞという時、あるいはこの部分を集中してどうにかしたいとスペシャルケアを考えている人も多いと思います。
ここでは、お値段ははりますが様々な肌悩みに対応してくれるおすすめの高級美容パックと部分美容パックをご紹介します。お値段がするだけあって、使用前とでの肌状態の差に驚く人も多いかと思いますよ!

おすすめの高級美容パック

画像/https://item.rakuten.co.jp/esteelauder/35783/

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア パワーフォイル マスク
4枚/参考価格 税込11880円

百貨店でも必ずその名前を目にする「エスティ ローダー」の実力派美容パックです。
クロノラックスCBテクノロジーという方法で肌本来の機能を回復させてくれます。眠っている間に集中ケアしてくれる美容パックですが、一晩中はって寝るというわけではなく、多くのシート型パックと同じく肌にのせる時間は10分程度。その10分程度の間に肌を回復させる美容成分がたっぷりと浸透し、寝ている間に集中ケアしてくれるというものです。

画像/https://item.rakuten.co.jp/cosme-lakushodo/qn001_copy05/?iasid=07rpp_10095___eg-jti0ko90-rw4-7fcd5443-7166-4bdc-910a-3fd6bedab355

クオニス dermafiller ダーマフィラー 左右2枚1セット/参考価格 税込2160円

2019年3月現在、人気で購入が難しいほど人気の新感覚美容パックです。
貼って寝るだけの新感覚エイジングケア。
ヒアルロン酸マイクロニードルという針状のヒアルロン酸が一晩かけてゆっくりと肌に浸透していきます。
ポイント集中ケアとして、特に年齢がでやすい目元や口元に貼って寝るだけで、まるでヒアルロン酸注射をした後のような肌状態になると爆発的に評判の部分美容マスクとなります。

美容パックはどれくらいの頻度でするのがいい?~使い方と注意点~

使い方は使う美容パックにより異なってくることもあるので使う美容パックの使用方法を見て欲しいのですが、シート型の美容パックの場合は以下のような記載のものが多いかと思います。

〇美容パックの使い方

  1. 洗顔後肌を整えてから、美容マスクを袋から取り出し、丁寧に広げます。
  2. 最初に目の位置、次に口の位置をあわせて美容マスクを顔全体に密着させます。
  3. 顔全体に貼ったまま、10分から15分待ちます。
  4. 顔に残った美容成分を肌に馴染ませ、最後に乳液やクリームで仕上げを行います。

〇美容パックの注意点

肌トラブルがある場合は美容パックの使用は避けたほうが無難です。

美容パックは肌トラブルを治すためのものではないことに加え、デイリーケアに使う美容パックでも美容成分が含まれているため、基礎化粧品よりも肌への刺激が強くなります。
肌トラブルがあるときは刺激を避けたほうがいいので、美容パックの使用はおすすめできません。

使う美容パックに記載されている使用頻度は守ることをおすすめします。

デイリーケアとして使えるものもありますが、スペシャルケア用の美容パックは美容成分が贅沢に入っています。記載されている使用頻度通りに使う分には肌の状態をぐんとアップさせてくれますが、効果を求めて使用頻度以上に使用すると肌への栄養成分過多で逆に肌トラブルをおこす可能性があります。
大体ですが、週1回の美容パックとデイリーの美容パックとで分けられます。デイリーの 美容パックは美容成分というよりも、化粧水(つまり、保湿)を肌へ吸収タイプが多いです。

美容パックの種類によりますが、長時間放置は避けた方がいいです。

中には肌にはったまま寝ることも可能な美容パックもありますが、人気のシート型の多くは10分から15分程度でとるように記載されているものがほとんどです。
長時間つけたままのほうが効果がでるわけではなく、美容パックから水分は蒸発していくのと同時に肌からも水分が蒸発していきます。これは使用方法にも書いてある10分から15分の間にもいえることで、水分の蒸発を避け、より密着させることにより美容パックの効果を高めたい場合は、美容パックの上から、ラップやシリコンマスクで蓋をすることをおすすめします。ラップでする場合は必ず目と口に穴をあけてくださいね!

美容マスクを使用した後は肌に潤いがたっぷりなので、油分で潤いが逃げないように蓋をしてください。乳液やできればクリームがいいかと思います。

美容パックはどこで買うことができるの?

美容パックは店舗でもネット通販(Amazonや楽天市場、ヤフーショッピング等)でも購入することができます。

すぐに必要な場合は店舗で購入するのが一番ですが、店舗ですとやはり品揃えがネットよりも少な目です。たくさんの美容パックから吟味したい場合はネット通販をおすすめします。
たくさんあってどれがいいのか分からない場合は店舗でも美容パックはかなりの数取り扱っているので、手に取って吟味するのもいいかと思います。自分にご褒美をあげたくなった日にお近くのドラッグストアによって、美容パックを選ぶのも素敵ですよね!

中にはAmazon等のネット通販サイトでは売っていない場合もあります。例えば、「肌別・おすすめの美容パック」でおすすめした「株式会社エコライフ 輝肌マスク」は株式会社エコライフのオンラインストアでしか購入できないようです。「スペシャルケア!おすすめの高級美容パック」で紹介した「クオニス dermafiller ダーマフィラー」は楽天でも「クオニス」のオンラインストアでも購入することができるようです。ただ、「クオニス」の美容パックは2019年3月現在人気のため品切れで手に入りにくい状況です。

また、100均でも数多くの美容マスクが販売されています。税込で108円ですのでいろいろな美容マスクを試したい人には手軽でおすすめですよ!
美容マスク以外の美容道具、例えば血行やコリを解消してくれる「カッサ」や美容パックと併用するとさらに効果を高めてくれる「シリコンマスク」のような便利グッズも取り扱っています。

美容パックはどれくらいの頻度でするのがいい?~おわりに~

美容パックで人気なのはやはりお手軽のシート型ですが、クリーム状等のパックが悪いというわけではありません。密着度で言えば、シートよりもクリーム状のほうが高いといえます。しかしながら、使い勝手でいえば、やはりシートは楽ですね。
毛穴の黒ずみ等には塗ってはがせるクレイパックやピールオフパックがおすすめですし、そういった古い角質を取り除き、肌を綺麗にした状態でシート型の美容パックをすればぐんと美容成分の吸収も上がりますので、併用してみるのもいいかと思います。
自分の肌状態にあわせて、いろいろな美容パックを楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です