アガルプとスカルプDの徹底比較!育毛ケアに最適なのは?

脱毛治療イメージ

今日本人の約30%が薄毛や抜け毛の悩みを抱えていると言われています。かつては脱毛=男性の悩み、と思われていたのですが、近年は女性も例外でなくなってきました。

脱毛対策としてもっとも一般的なのは育毛剤ですが、女性はちょっと買いにくい…、という方も多いですよね。

しかし、今回紹介するアガルプは男女兼用のサプリメント、スカルプDは女性向けの育毛対策アイテムが充実しています。

どちらの商品もネットでの口コミ評価が高いのですが、実際のところはどうなのか?を多角的に比較したいと思います。

アガルプとスカルプDのコンセプト比較?

アガルプは育毛サプリ、スカルプDはシャンプーとトリートメントを主力商品としたヘアケアブランドなので、そもそものコンセプトが異なります。

アイテム数の豊富さではスカルプDの方が圧倒的に多いのですが、飲んで育毛ケアができるアガルプには手軽さというメリットがあります。

また育毛ケアは毎日のシャンプーで頭皮の衛生状態を保つことが非常に重要なので、スカルプDの定評ある育毛シャンプーとトリートメントにアガルプを組み合わせるという方法もおすすめです。

アガルプとスカルプDを効果で比較

スカルプDには日本皮膚科学会が策定しているAGA(男性型脱毛症)の治療ガイドラインで最高推奨度のAランクを獲得している医療用成分ミノキシジルを配合した「メディカルミノキ5」という製品があります。

これは実際、医療機関でも治療時に用いられている成分で、高い治療効果をあげています。

一方のアガルプは食品カテゴリーのサプリメントなので脱毛症の治療ではなく予防向けの商品です。

エビデンスを加味した効果で比較した場合は医薬品をリリースしているスカルプDが有利ですが、副作用があるという点には注意が必要です。

アガルプとスカルプDメディカルミノキ5の成分を比較

飲むアガルプと塗るスカルプDでは用途が異なるので単純比較は難しいのですが、とりあえず成分を比較してみましょう。

アガルプの成分一覧
  • 必須アミノ酸成分9種類
  • めぐりサポート成分9種類
  • 海藻由来のミネラル成分
  • ビタミン類12種類
  • 人気美容成分+3種類の美容成分を追加
メディカルミノキ5の成分一覧
  • 主成分:5%ミノキシジル
  • 副剤:メーカー非公開

アガルプは育毛をサポートするだけでなく、美容や健康にも良い成分がバランスよく配合されています。食生活が不安な人は育毛もかねてアガルプを導入するというのがいいかもしれません。

一方のスカルプDメディカルミノキ5は医薬品です。一般薬ですが、第一類医薬品に指定されているので購入するときは薬剤師との対面販売になります。ネットでも購入可能ですがこの場合は問診と薬剤師からの薬剤情報メールを受け取ってから購入という流れになります。

アガルプとスカルプDの値段を比較

一度抜け毛が始まると放置は禁物です。なぜなら脱毛症は「進行性」といって症状がどんどん進行していく頭皮トラブルだからです。

皮膚科やAGAクリニックで治療を受ける時も最低半年は薬と塗り薬の併用治療を行います。年齢が高くなればなるほど症状が現れやすいので育毛ケアは長期的に取り組む必要があるのです。

そこで気になるのは値段。スカルプDにはメディカルミノキ5だけでなく男女別のシャンプーとトリートメントがラインナップしているので値段を調査してみました。

スカルプDの値段

  • 薬用シャンプー:3,900円〜(定期購入で15%OFF)
  • 薬用コンディショナー:3,900円〜(定期購入で15%OFF)
  • 薬用育毛トニック:3,240円〜(定期購入で15%OFF)
  • *メディカルミノキ5:7,000円
*…メディカルミノキ5は男性専用の医薬品です。

アガルプの値段

  • 単品購入:5.980円
  • 定期購入(初回):980円
  • 定期購入(2回目〜):3,980円
アガルプはサプリメントとしても標準的な価格帯なので、最初の育毛ケアアイテムとしておすすめです。

アガルプとスカルプDにはどんな副作用があるの?

アガルプはサプリメントなので副作用についての心配はありませんが、原料に使われている牡蠣やノコギリヤシなどにアレルギー反応を示す人は使用を控えてください。
一方のスカルプDメディカルミノキ5は医薬品なので副作用があります。主な副作用は次の一覧の通りです。また副作用の発症頻度はおよそ10%以下です。

ミノキシジルの主な副作用
頭皮のかゆみ、フケの増加
鼻づまり
頭痛、頭がぼーっとする
めまい、耳鳴り
赤ら顔

これらの副作用の他にも異常を感じたらただちに使用を中止して皮膚科に相談してください。

【まとめ】アガルプとスカルプDの比較結果

脱毛は早く対策をとればとるほど効果が実感できます。男性は20代ですでに10%以上の確率でAGAを発症し、50代になると40%以上、60代では60%以上の発症率です。

もし今脱毛が気になるのなら、早めに対策を講じましょう。年齢的に30歳以下の場合はアガルプがおすすめですが、35歳を超えている場合は一度皮膚科かAGAクリニックに相談してください。

AGAかFAGAを発症している場合はスカルプDの薬用育毛トニックやメディカルミノキ5を使うことをおすすめします。(ただし女性はメディカルミノキ5が使えないので注意してください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です