イクオスは混合型ハゲに効果がある!使い方についても解説

育毛剤イクオス

リピート率が驚異の91%を超えている大人気の育毛剤、それがイクオスです!混合型ハゲというのはハゲの中でもちょっと厄介なパターンなのですが、イクオスなら混合型ハゲも改善するのでしょうか?
今回はAmazonや楽天市場でも高評価を得ているイクオスの混合型ハゲ改善効果や使い方をわかりやすく解説します。

おすすめ記事☑育毛剤・発毛剤おすすめランキング2019【女性用・男性用TOP3!】

イクオスについて

イクオスは3年連続モンドセレクション金賞を受賞した高品位な医薬部外品育毛剤で、リピート率は91%を超えています。ただし、医薬部外品というのは本来病気の治療ではなく、予防・改善を目的として使われるものです。
AGAは進行性の皮膚疾患で、最終的に脱毛班(脱毛を起こしている部分)は完全脱毛をおこし無毛状態になります。
こうなってしまっては、もはや育毛剤やAGA治療薬では手の施しようがないので、AGA対策や育毛ケアは早めに行うのが重要です。
具体的には鏡を見るとつむじが目立ってきたかな?というタイミングでイクオスを使用するのがベストではないでしょうか?
またイクオスを開発している株式会社キーリーはアルガス-2の進化版アルガス-3の開発成功を公表し2019年10月20日に新製品イクオスEXプラスの発売を決定していますのでこちらも注目ですね。

関連記事イクオスEXプラスの効果!料金や成分についてもまとめて解説します

混合型ハゲとは?

混合ハゲは主にAGA(男性型脱毛症)の重症例として発症します。日本人男性に最も多いのはM字ハゲですが、いつの間にか頭頂部も薄くなり、混合型へと移行するケースもあります。
また、前頭部に少しと側頭部に髪の毛が残るタイプも混合型ハゲです。

関連記事混合ハゲの原因について改善方法や髪型事情について解説

混合型ハゲは重症?

もし、その混合型ハゲがAGAだとしたら、改善はちょっと厄介かもしれません。なぜなら、M字ハゲとO字ハゲが同時に起こっている状態だからです。つまり、AGAでは混合型(混合ハゲ)が発生している状態はかなり脱毛が進行している状態だと考えられるのです。
AGAは進行性疾患で末期になると毛穴の中にある毛包という組織ごと消失する完全脱毛を起こします。
ただし、一見無毛状態でも毛包が残っていればメソ治療などで毛髪を促進させることができますが、メソ治療はAGAクリニックで受ける治療で、費用も高額です。だから早めにポリピュアでセルフ育毛対策を立てておきましょう。

イクオスの使い方

イクオスは1日1回の使用で効果を発揮しますが、ベストなタイミングはシャンプー後の頭皮が清潔な状態の時です。
ただし、シャンプー後使用する時は髪と頭皮をドライヤーでしっかりと乾かしてからにしてください。濡れた状態では液剤が流れたり薄まることで効果が不十分になる恐れがあります。
使い方はとっても簡単。

  1. 気になる部分に直接塗布する
  2. イクオスの成分をなじませ1〜2分放置
成分をなじませる時は指の腹を使って優しくマッサージするとさらに効果的です。

イクオスは混合型ハゲに効果がある

イクオスは発毛ならびに育毛効果が確認されている薬用成分3種類+独自成分Algus2+スサビノリエキス+頭皮のコンディションを整える天然由来の成分という贅沢な構成の育毛剤です。
完全に無毛状態になる前ならイクオスの有効成分が働きかけ、気になっていた混合型ハゲも少しずつ改善してくことでしょう。
また、見た目が無毛でも毛穴に毛包が残っていれば再生する可能性は十分にあります。

イクオスで混合型ハゲが改善するまでの期間

脱毛状態には個人差があるので改善するまでの期間というのも脱毛の進行具合によって変わってきます。ただし、早い人だと1ヶ月目から髪の毛にハリやコシが戻り、シャンプー後の抜け毛が減ったというレビューが見られます。
髪の毛はヘアサイクルによって日々生まれ変わっていくので、毛母細胞が活性化している成長初期の毛根にタイミングよく薬用成分が働きかければ短期間でも効果が実感できるということです。
ただし、ある程度進行してしまった混合型ハゲに対しては半年以上継続することをおすすめします。

イクオスの混合型ハゲ改善成分

イクオスには混合型ハゲを改善するための以下のような成分が配合されています。

  • 薬用成分グリチルリチン酸ジカリウム:生薬「甘草」から抽出される有効成分で頭皮環境を整える作用があります。
  • 薬用成分センブリエキス:頭皮の血行を促進させる成分です
  • 薬用成分ジフェンヒドラミンHCL:頭皮の炎症やかゆみを抑える成分です
  • 独自成分Algus2:海藻由来のスカルプ成分M-034+保水力に優れたペルベチアカナリクラタエキスを独自レシピで配合したイクオスだけの成分です
  • スサビノリエキス:確かな育毛をもたらす海藻由来成分です
  • 31種類の天然由来成分
  • 16種類のアミノ酸
  • 7種類の植物由来成分
  • 低分子ナノ水:全ての成分を深く浸透させるための基剤です

関連記事アルガス-2(Algas-2)とは?育毛効果のある成分について解説

副作用について

イクオスに配合されている薬用成分には医薬品のような強い副作用はありません。
しかし、血流に直接アプローチする成分が配合されているため、体質や体調次第では「かゆみ」や「フケ」、「軽い頭痛」などの異常を感じることがあります。
さらに有効成分が効き始めてくると弱い毛根を追い出し、丈夫なものに再生させるための、「初期脱毛」という好転反応が起こる可能性があります。
こうした異常は日常生活に支障がない程度ならば継続してください。
もし、強い自覚症状や異常が長期継続する場合は一旦使用を中止し、皮膚科医に相談することをおすすめします。

イクオスの効果をより確かなものにするためには?

脱毛にとって育毛剤や育毛サプリによる毎日のケアは効果的ですが、それだけに頼っていては不十分です。
実際に皮膚科やAGAクリニックで脱毛症の治療を受けると生活習慣改善指導も行われます。
生活習慣の改善はセルフケアにおいても非常に重要なので、どのような点を改善すればいいのかを一覧にしておきます。

  • 食生活の改善:栄養バランスに優れた食事を1日3食食べるようにしてください。特に良質なたんぱく質の摂取は重要です。食生活が乱れがちな方は育毛サプリの併用がおすすめです。
  • 適度な運動習慣:運動することで血流が改善し、育毛効果も実感しやすくなります。運動が苦手な人は1日1時間程度のウォーキングを習慣づけるようにしましょう
  • 睡眠習慣の改善:1日最低6時間は睡眠をとって翌日に疲れを残さないようにしましょう
  • ストレスケア:脱毛にはAGAのように器質的なものもあれば円形脱毛症のように精神的なストレスが原因で起こるものもあります。また精神的なストレスには全身の血管を萎縮させる働きがあるので、こまめにストレス解消を心がけ、溜め込みすぎないように心がけます

イクオスサプリの併用で相乗効果を期待

イクオスには姉妹品として育毛サプリがリリースされています。育毛サプリも今熱い注目を集めている育毛ケア・アイテムです。
イクオスサプリには

  • ノコギリヤシエキス
  • 亜鉛
  • ミレットエキス
  • フィッシュコラーゲンペプチド
  • 大豆抽出物(イソフラボン含有)
  • イチョウ葉エキス
  • ヒハツエキス
など育毛にとって重要な成分が合計46種類も配合されていて、体の中と外からのWケアでより確かな効果が実感できると思います。

イクオスで混合型ハゲを改善させるためのまとめ

イクオスで混合型ハゲを改善させるためには

  • 早めの対策を実行すること
  • ケアは半年以上継続すること
  • 生活習慣も同時に改善すること
がとても重要です。もしイクオスを半年以上使っても効果がでない場合はAGAクリニックに相談することをおすすめします。

おすすめ記事☑育毛サプリの市販でおすすめな商品!効果や値段について解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です