HMRクリニックと恋肌(こいはだ)を比較!料金や脱毛部位、予約方法など

恋肌

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
恋肌(こいはだ)のキャンペーン
今なら抽選で旅行券10万円等が当たる❗️ハズレなしの抽選にチャレンジできる❤︎

ななチェル

恋肌(こいはだ)吉祥寺店に行ってきました。特に良いと感じる点がスタッフの方の対応です。施術所前後を含め、とても丁寧親切に接してくれるので、安心してエステを受けることかできます。

ari

背面のシェービングも無料なのが他のサロンには無いところだと思うので魅力的だと思います!

HMRクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
HMRクリニックはお得♪
シェービング料や万が一のお肌のトラブルの治療費もかからないから安心でお得❗️

全身脱毛してみたい!という方は多いと思いますが、サロンやクリニックごとに料金や脱毛方法は様々…どこに行けばいいのか迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、医療脱毛クリニックのHMRクリニックと、脱毛サロンの恋肌(こいはだ)の料金や脱毛について、予約方法などの気になるポイントを比較していきます。ぜひ参考にしてくださいね♪

料金比較!HMRクリニックと恋肌(こいはだ)について

HMRクリニックは2019年3月にオープンしたばかりの新しい医療脱毛クリニックです。医療脱毛なのに低価格で、美容脱毛サロンよりも安く全身脱毛を受けることができます。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)の全身脱毛の料金比較

HMRクリニックの全身脱毛は、5回(顔・VIOなし)で159,000円です。
分割払いなら月額5,400円から通うことができます。

恋肌(こいはだ)は6回(顔・VIOあり)92,407円で全身脱毛を受けることができます。恋肌(こいはだ)の全身脱毛は、月額1,435円から受けることができます。ただし、これは脱毛完了までに時間がかかるプランの場合のため、より早く効果を得たい場合には、料金が上がります

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)の部分脱毛の料金比較

HMRクリニックでは部分脱毛の対応は今のところ行っておりません。(2019年4月現在)
新しいクリニックなので今後メニューが増えていくかもしれませんね!

恋肌(こいはだ)は基本、全身脱毛ですが、全身脱毛部位62か所のうち、34か所を自由に選べるプランもあります。この場合、月額917円から受けることが可能です。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)のキャンセル料金で比較

HMRクリニックではキャンセル可能期限を過ぎてしまうとキャンセル料10,000円、または1回分消化扱いどちらかを選択することになります。

恋肌(こいはだ)は、当日キャンセルをした場合、無料ですが1回分の施術が消化されることになります。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)のキャンペーンの違い

HMRクリニックはキャンペーンという短い期間の括りでサービスを提供するのではなく常時お値打ち価格でサービスを提供するという形をとっています。「全身脱毛プラン5回完了コース159,000円」というメニューがキャンペーン価格になります。

恋肌(こいはだ)では月額料金を12か月無料にするキャンペーンを行っています。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)の施術回数の違い

HMRクリニックは、顔・VIOが5回、全身が8回というのが、自己処理が不要になるぐらいの目安になります。

恋肌(こいはだ)は、つるつるになるまでには全身を1回で施術するとして、12~18回サロンに通うと想定しておいた方が良いでしょう。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)の脱毛部位の違い

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)では、脱毛できる部位についてはほとんど差がありません。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)の脱毛方法の違い

HMRクリニックはダイオードレーザーの一種を使用しています。バルジと呼ばれる発毛因子を破壊することで、毛の再生を抑制する脱毛法を採用しています。毛根よりも浅い位置にあるバルジ領域に、弱めのレーザーを細かく照射するので熱による痛みを感じにくいのがポイントです。

恋肌(こいはだ)は、独自方式の純国産脱毛機と、IPL脱毛の二種類を取り入れています。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)の脱毛器の違い

HMRクリニックの脱毛器は「メディオスターNeXT PRO」という最新医療脱毛機器を使用しています。
脱毛部位に接する部分が-5℃まで冷えることで痛みを感じにくくしています。そして、従来の脱毛機器のように強いエネルギーを一度に照射せずに連続で照射することで痛みを分散させ、肌に負担をかけません。

恋肌(こいはだ)の脱毛機は3種類あります。まず、独自の方式を用いている国産脱毛機の「LVS」は、連射式な広範囲に照射することができるため、素早い施術が可能です。しかし、熱を持ちやすいため、照射1回あたりの発熱量は低く抑えなければならず、結果的に脱毛完了まで期間がかかってしまいます。
恋肌(こいはだ)が導入しているふたつめの脱毛機、IPL方式の「シルキーライトⅡ」は独自の技術を用いることで、うぶ毛や金髪のほか、日焼け肌にも効果を発揮することができます。また、冷却ジェルを使わないのも特徴です。
さらに、2017年に導入された「クリスタルスキン」は非常に人気の脱毛機器。冷却機能が備わっているので、肌に当てると触れた面が氷点下まで冷やされます。これによって、痛みが少ない施術を実現しています。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)の予約方法の違い

HMRクリニックも恋肌(こいはだ)も、WEB予約・電話予約・来店時の予約が可能です。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)の生理のときの対応の違い

HMRクリニックでは生理時の対応についての記載がありません。(わかり次第情報を更新していきます。)

恋肌(こいはだ)では生理でも施術を受けることは可能です。ただし、VIOラインの施術は受けることができません。また、ホルモンバランスの乱れがあり、肌荒れの懸念があるため、サロンではおすすめはしていません。生理によるキャンセルも、キャンセルルール通りの対応になってしまうため、極力当日のキャンセルは避け、前日までに変更をすることが良いでしょう。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)のシェービングサービスの違い

HMRクリニックではシェービング代が無料となっています。

恋肌(こいはだ)では、えりあし、背中、お尻、Oラインといった、自分で手が届かない部位のシェービングは無料で行ってくれます。
それ以外の部位については、一か所800円で対応が可能です。また、月額プランはえりあしのみ無料でシェービングサービスが受けられます。

HMRクリニックがおすすめなのはこんな人

HMRクリニックは、コスパ重視の人におすすめです。医療脱毛なのに料金が安く、さらに脱毛料金以外の追加料金が発生しません。さらに最短5ヶ月で卒業できるのでスピーディーに終わらせたい人にもおすすめです。

恋肌(こいはだ)がおすすめなのはこんな人

恋肌(こいはだ)がおすすめなのは、とにかく低予算で脱毛を開始したい人です。選択する脱毛機によっては、表に打ち出しているプランより高めの料金になってしまうようですが、それでも他のサロンに比べるとお得な価格設定だという口コミも多く見受けられます。

HMRクリニックと恋肌(こいはだ)、無料カウンセリングで自分に合うサロン・クリニックを選ぼう

今回はHMRクリニックと恋肌(こいはだ)を比較しました。
それぞれメリットは異なるので自分の用途に合わせてサロン・クリニックを選びましょう☝️
まずは無料カウンセリングに行って話を聞いてみることをおすすめします!

HMRクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
HMRクリニックはお得♪
シェービング料や万が一のお肌のトラブルの治療費もかからないから安心でお得❗️

恋肌

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
恋肌(こいはだ)のキャンペーン
今なら抽選で旅行券10万円等が当たる❗️ハズレなしの抽選にチャレンジできる❤︎

ななチェル

恋肌(こいはだ)吉祥寺店に行ってきました。特に良いと感じる点がスタッフの方の対応です。施術所前後を含め、とても丁寧親切に接してくれるので、安心してエステを受けることかできます。

ari

背面のシェービングも無料なのが他のサロンには無いところだと思うので魅力的だと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です