恋肌で使用する脱毛機器について調べました。他の脱毛サロンで使用される脱毛機器とも比較してご紹介

数ある脱毛サロンの中で、自分に合うサロンを見つけることはそれほど簡単なことではありません。サロンの雰囲気が良いことや通い安いことはもちろんですが、それ以外にもそのサロンで使用されている脱毛機器が自分に合っているかどうかも重要なポイントです。今回は恋肌(こいはだ)で使用されている脱毛機器と他の脱毛サロンで使用される脱毛機器とも比較して紹介します。

恋肌(こいはだ)で使用されている脱毛機器は何?その効果は?

脱毛サロンは店舗の雰囲気や料金、サービスなどに違いがあります。しかし、それだけでなく、それぞれのサロンでは使用されている脱毛機器が違っていることは珍しくありません。主流となる脱毛機器はそれほど多くありませんが、それでも脱毛機器を用いた脱毛法は大きく分類しても3種類は存在します。

恋肌(こいはだ)ではIPL光脱毛器を使用しています

恋肌(こいはだ)で使用されている脱毛機器はIPL光脱毛器と呼ばれるものです。IPL光脱毛器は光脱毛と呼ばれる脱毛法で、毛が成長する元となる毛乳頭に光を当てて、ムダ毛が生える機能を失わさせることで脱毛を実現します。IPL光脱毛器は「Intensive Pulse Light」と呼ばれる光をキセノンランプというランプを使って照射します。このランプはシミやそばかすなどの顔の皮膚のトラブルを治療する際にも使用される光なので、安全性が高いといわれています。

IPL光脱毛器の効果とは?回数は何回で脱毛完了できる?

IPL光脱毛器は、光脱毛の中でも少ない施術回数で脱毛効果を実感できるといわれています。その理由は、IPL光脱毛器の使用している光の種類と照射の強さに関係しています。そのため、IPL光脱毛器では1回から数回でも即効性のある脱毛効果を得ることができた、という口コミや体験談も少なくありません。しかし、脱毛完了には6回から12回、多い人では18回前後の施術回数が必要になることもあります。必要回数は毛質によって異なるので、カウンセリングで毛質を見てもらいながら相談すると良いでしょう。

恋肌(こいはだ)で使用されるIPL光脱毛器のメリットとデメリットとは?

IPL光脱毛器のメリットは、脱毛の効果の実感が早いことや美肌に効果があることが挙げられます。一般的にレーザーも含めて脱毛機器は、肌への刺激が強く、肌に負担をかけることが少なくありません。肌を綺麗にしたくて脱毛するのに、脱毛機器によって肌トラブルになっては意味がありません。そのため、脱毛回数を少なくするか、肌への刺激の少ない脱毛機器を選ぶ必要があります。IPL光脱毛器は、レーザーに比べて肌の負担が少なく、また、他の光脱毛に比べて施術回数が少なくなるケースもあります。デメリットとしては、毛の成長周期に合わせて施術する必要があるため脱毛完了までに半年以上のかかることや施術に多少の痛みを伴うことが挙げられます。

恋肌(こいはだ)はIPL脱毛器を使用して1回の施術時間はどのくらい?

恋肌(こいはだ)での1回の施術時間は約60分です。これは恋肌(こいはだ)で全身脱毛をするコースでの時間で、このコースには全身と顔、VIOも含まれています。そのため、1回の施術で本格的な全身脱毛が行えるのです。一般的な脱毛サロンでは、1回で全身脱毛ができずに何回かにわけて部位ごとに施術したり、1回の施術に3時間以上かかることも少なくありません。しかし、恋肌(こいはだ)なら1回の施術時間は1/3なので、前後に予定があってもサロンの予定を組みやすくなるでしょう。

恋肌(こいはだ)が使用するIPL脱毛器とラココで使用される新脱毛法SHR脱毛器の違いとは?

恋肌(こいはだ)で使用されているIPL脱毛器とラココで使用されている新脱毛法SHR脱毛器は、どちらも光脱毛、フラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛法です。光を照射して脱毛するという点は同じですが、照射する対象が異なるところに違いがあります。ここでは、新脱毛法SHR脱毛器の特徴について紹介します。

ラココなどで使用される新脱毛法SHR脱毛器とは?

新脱毛法SHR脱毛器は育毛技術で発見されたバジルと呼ばれる領域に着目した脱毛法です。ムダ毛が生えるのは、毛根によるものと考えられていましたが、バルジ領域内の毛包幹細胞により新しいムダ毛が生えていることが育毛研究によって明らかになりました。この原理を育毛ではなく、脱毛に利用したのがSHR脱毛です。SHR脱毛器は光をバジル領域に照射して脱毛を実現しています。痛みが少なく、肌への負担が少ないことや1回の施術時間が短くなるという特徴があります。

新脱毛法SHR脱毛器の効果とは?回数は何回で脱毛完了できる?

SHR脱毛器の脱毛はこれまでの脱毛機器のデメリットを解消した、と称されるほどメリットの多い脱毛法といわれています。痛みや肌への負担が少なく、また、毛の成長周期に関係なく短期間で施術を完了できることが最大のメリットでしょう。しかし、1回の施術での効果はIPL脱毛器より少ないといわれることが多く、高い効果を得るためには回数を重ねる必要があります。回数には個人差がありますが、少ない人では6回、多い人では15回前後の回数が必要となることもあります。

恋肌(こいはだ)で使用するIPL光脱毛器とラココで使用する新脱毛法SHR脱毛器の効果違い

恋肌(こいはだ)で使用するIPL光脱毛器とラココで使用する新脱毛法SHR脱毛器は、同じ光脱毛でありながら、光を当てる部位が異なるため、その効果に違いがあります。具体的には、SHR脱毛器はIPL光脱毛器に比べて、痛みや肌への負担が少ない、脱毛完了までの期間が短いという特徴があります。しかし、1回あたりの脱毛効果でみると、IPL光脱毛器の方が口コミでの満足度は高い傾向にあります。IPL光脱毛器の方が、脱毛完了までの時間が長くかかる場合がありますが、それでも、速攻での全身の脱毛効果を体感したい、という人はSHR脱毛器よりもIPL光脱毛器を選ぶことをおすすめします。