おしり脱毛とは?男が気にするおしりの毛の処理について解説

おしり脱毛といえばOライン脱毛が主流かと思います。
しかし意外と男性に多いのが太ももとおしりの境界線あたりから毛が生えていて恥ずかしいという人。

今回はそんなおしり脱毛について処理の仕方やおしり脱毛ができるサロン、クリニックを紹介ながら解説します。

おしり脱毛とは

おしり脱毛とはおしりの盛り上がった部分を脱毛することです。
間違えられやすいのですがおしりの割れ目や肛門付近の毛はおしり脱毛の範囲ではありません。
肛門付近の毛をOラインと呼び、おしり脱毛とは別の脱毛範囲です。

Oラインに毛が生えている人はいるかもしれませんが、おしり表面に毛が生えている人はあまりいないので大体の人は必要ないかもしれませんね。
特におしりについては毛が生えていても薄い人の方が多いかもしれないので脱毛完了するまでかなり時間がかかるかもしれませんね。

おしり脱毛できる脱毛サロン

おしり脱毛ができる脱毛サロンを紹介します。

  • キレイモ
  • ミュゼ
  • 脱毛ラボ
  • ラココ
  • 恋肌(こいはだ)
  • キレミカ
  • シースリー
  • ジェイエステ
  • TBC
  • ストラッシュ
  • エルセーヌ

と言う風にmelbyで紹介している脱毛サロンは全ておしり(ヒップ)脱毛が可能です。
全身脱毛プランを設けているサロンはこのおしり脱毛が全身脱毛プランの範囲に含まれています。

おしり脱毛できる脱毛クリニック

おしり脱毛ができる脱毛クリニックを紹介します。

  • レジーナクリニック
  • 湘南美容クリニック
  • アリシアクリニック
  • リゼクリニック
  • HMRクリニック
  • フレイアクリニック
  • 共立美容外科

melbyで紹介している脱毛クリニックでは全ておしり(ヒップ)脱毛が可能でした。
全身脱毛プランを設けているクリニックはおしり脱毛が全身脱毛プランの範囲に含まれています。

おしり脱毛の前の自己処理の方法は?

あまりいないかもしれませんが、稀におしりの丸いところに濃い毛が生えてしまう人もいるようですね。

おしりの毛はケミソリやシェーバーで処理すると怪我の元になります。特にデリケートで立体感のあるおしりですから傷つきやすいのは間違いないですね。
もしもおしりの毛の処理をするという場合はIラインやOラインを処理するのと同じ要領で鏡を見ながら処理した方がいいですね。

おしり脱毛はワックスでもできる?

男性などのよっぽどおしりの毛が長い人でも産毛や薄い毛しか生えていない人でも、ワックス脱毛なら大丈夫です。
セルフでもサロンでも同じですが剃毛をしていないできるだけ毛の伸びた状態でワックスを塗らないと抜けないので注意です。

産毛のようなふわふわの毛でもなくなってくれるワックス脱毛ですが、2〜3日は日焼けはもちろん海やプールなどの雑菌の多い場所はNGなので計画的にしましょう。

おしり脱毛は除毛クリームでもできる?

おしり脱毛はもちろん除毛クリームでもできます。除毛クリームは塗るだけなので簡単ですよね。
ただし、おしりはとてもデリケートなのでかぶれやかゆみを生じることもあります。

あまり意味穴井かもしれませんが一応はおしり脱毛する前に、除毛クリームのパッチテストをしておいた方がいいかもしれませんね。

おしり脱毛で毛を抜くのはだめ?

おしりの毛を抜くのはおすすめしません。ブラジリアンワックスなどもこの抜くという行為に当たりますが、おしりの毛を抜くことにはメリットもデメリットもあります。

おしりは汗かきやすいのに拭かない部位です。とくに、汗の染み込んだショーツは雑菌がたくさん。
また、特にきついパンツや通気性の悪いショーツやパンツでは蒸れやすいことで雑菌の繁殖も早いです。

もしも毛を抜いてすぐや数日以内にこうした汗事情になってしまうと、毛穴に雑菌が入り込んでしまい毛嚢炎やできものができてしまいます。

おしり脱毛について おわりに

今回はおしり脱毛について解説してきました。
おしり脱毛とは肛門付近のOライン脱毛とは異なり、おしりの丸い部分を脱毛することです。おしり脱毛はどの全身脱毛サロン、クリニックでも脱毛範囲に入っていました。

主に男性が多いと思いますがおしり脱毛が気になっている人は一度脱毛専用のクリニックなどへ通うといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です