メンズ脱毛について!料金やおすすめ、VIO(陰部)の脱毛方法についても解説

今や男性でも脱毛をする人が増えていますが、まだ少し抵抗があり「毛」に悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?今回はそんな方のために脱毛について詳しく解説していきます。

メンズ脱毛について

まず、脱毛とは体や顔などのムダ毛を抜く行為です。
除毛は剃毛やクリームで毛を溶かすなど体表にある毛を除去することを指します。

脱毛も除毛も自己処理がしづらい背中や襟足、ヒップ、デリケートなVIOラインなど、処理が甘くなりがちなところ、また無理に自己処理をしようとすると怪我をする恐れもあります。
そんな自己処理では難しい箇所も全部まとめてお手入れできるのが脱毛サロンや脱毛クリニックでの脱毛です。

メンズの脱毛においては、女性と比べて毛が濃いため痛みはつきものです。
痛みの強さは人それぞれで、脱毛箇所によっても異なります。

主な施術部位

メンズで脱毛を行う人が主に照射する部位は下記です。

  • ひげ脱毛
  • VIO脱毛
  • すね毛
  • 全身脱毛

毎日の髭剃りが面倒くさい方や、剃毛による肌荒れが気になる方がひげ脱毛を中心にクリニックやサロンで脱毛デビューする方が多いそうですよ。
また、体の部位脱毛1箇所始めるとだんだんと全身のムダ毛が気になるようになってきて、結局全身脱毛をするという方も増えてきているそうです。

女性的にメンズ脱毛はどう思う?

年々男性にも脱毛しててほしいという女性が増えてきています。清潔感が増し、好印象という声が多いです。

メリット・デメリット

良い面、悪い面どちらも把握して、正しい方法で脱毛を行いましょう。

メリット

  • 清潔感がアップする
  • 肌トラブルを防げる
  • 髭を剃る時間の節約ができる
  • 髭を脱毛すれば口や鼻下の青ひげが防げる(青くならなくなる)
  • ニオイが軽減される

デメリット

  • 施術時に痛みがある
  • 脱毛前の準備やケアが大変
  • 脱毛中は日焼けできない
  • 後悔するかもしれない
  • 毛が濃いと施術回数が多くなり、値段がかかる
  • 乾燥肌になりやすくなる

剛毛でも脱毛効果はある?

最近のサロンやクリニックは最新式の脱毛機を導入していることが多く、産毛から剛毛まで様々な毛質にしっかりと対応できるようになっています。
そのため、毛の量が多い方や毛が濃い方も脱毛効果を実感することができます。

光脱毛やレーザー脱毛では、毛に照射した光エネルギーが毛に含まれる黒いメラニン色素に吸収され、その熱が毛根にある毛を再生させる細胞(毛母細胞)を弱らせたり、破壊したりすることで発毛を抑えます。つまり、メラニン色素が濃いほど吸収される度合いが高くなり、毛母細胞にも熱が届きやすく、より大きなダメージを与えられます。そのため、毛の色が濃くなっているほど効果も高まりやすいといえます。

剛毛であればあるほどレーザーが反応し脱毛効果をより高めてくれますが、剛毛の方は毛が強いだけではなく皮膚下に存在する発毛部位の働きも活発で、そこにダメージを与えるには他の人に比べて時間がかかりそうです

脱毛法について

主な脱毛法3つを解説していきます。

医療脱毛

医療脱毛(医療レーザー脱毛)とは、毛の黒い色素であるメラニンにレーザーを反応させ、毛根を死滅させる方法です。医療脱毛は、その名の通りクリニックなどの医療機関だけで施術することができます。また、光脱毛よりも圧倒的にパワーが強い照射を行うので永久脱毛をすることが可能です。医療脱毛は他の脱毛に比べて通う回数が少ないのも特徴です。施術をするのが医療機関なので万が一、肌トラブルなどがあってもその場でしっかり対応してくれる点が安心です。

脱毛サロン(エステ)

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは、光を照射して毛根を少しずつ弱らせていく脱毛方法です。光脱毛のフラッシュは、医療脱毛のレーザーに比べると出力が弱く、1度の照射で毛根を死滅させることはできません。同じ毛に何度も照射する必要があるため、結果的に通う回数が多くなってしまいます。その分、医療脱毛に比べると痛みがかなり弱く、美肌効果が高いのが光脱毛の良さです。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、欧米を中心に人気の脱毛方法です。はちみつや砂糖などの天然素材がベースになっているワックスを使って、ムダ毛を毛根から処理してくれるため、「今すぐ簡単にきれいにしたい」という方にはとても気軽で安全な脱毛方法で一番のメリットは即効性です。アンダーヘアの脱毛方法としても知られており、VIO脱毛に関心が高まった日本でも人気があります。また永久脱毛とは異なり一時的な脱毛方法ですが、回数を重ねていけば毛根が弱くなり、生えてくるスピードがおそくなったり細く柔らかい毛になる傾向があるので毛質改善に効果が期待できます。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛の基本的な原理はレーザーを毛根部に照射して熱ダメージで毛根や毛を生やす指令を出している部分を破壊するというものです。そのため永久脱毛の効果があります。
その反面、エステ脱毛は光(フラッシュ)脱毛で、毛根や毛を生やす指令を出している部分をを弱らせることしかできないため、医療脱毛と違って永久脱毛ではなく、除毛や減毛効果しかありません。。

大きな違いとしては、永久脱毛なのか永久脱毛でないかの違いになります。
またレーザー脱毛は医療行為なのでエステ脱毛では受けることができません。そのため、医療脱毛クリニックには医者が常駐しております。

関連記事☑︎エステ脱毛とは?医療脱毛との違いやおすすめのサロン・効果について解説

施術できる部位

細かく分けると他にもありますが、需要が高く人気な部位をピックアップしました。

ひげ

メンズ脱毛で圧倒的人気なのがひげ脱毛です。毎朝の髭剃りから解放されて、時間を有効的に使えるようになったり、カミソリ負けで肌が荒れる心配もなくなります。青ひげが気になる人にもおすすめです。ヒゲがなくなると清潔感がアップし、若々しい印象になるのも人気の秘密です。

ここ最近増えてきているのが脱毛です。脇のムレや汗の匂いが気にならなくなるともいわれていて、メリットが多いです。脇毛は男性の象徴とも言われたりしますが、女性からは不人気なことが多いので脱毛してキレイな脇にするのがおすすめです。

VIO(陰部)

女性の間で一般的になったVIO脱毛が、少しずつ男性にも拡がりつつあります。アンダーヘアがあると、どうしても臭いやムレの原因にもなってしまいます。自分で処理しにくい場所だからこそプロにお願いすると安心です。
サロンやクリニックによって取り扱ってないところもあります

9割の女性が苦手といわれているのが男性の胸毛です。水着を着たときなどに毛があるのとないのとでは、印象がまったく変わってきます。胸毛が濃いと悩んでいる方は脱毛をおすすめします。

半袖での時期など日常的に見えやすいですが、毛が目立っているとイメージダウンです。毛がなくなると肌がキレイに見えたり、筋肉がはっきり見える効果もあります。
クリニックやサロンによっては、「肘下」と「肘上」というように細かく脱毛部位を分けているところもあります

すね毛

ハーフパンツを履くと目立つすね毛ですが、肌が見えないほど密集した毛は清潔感がなく、女性からの評判もよくありません。普段からハーフパンツを履く方には、かなりおすすめです。

お腹

男性の中でもはっきり分かれるのがお腹周り(へそ回り)に生えているギャランドゥ。Vラインからへそに向かって連なる、特徴的な体毛です。VIOと一緒にお腹の脱毛をしているメンズも多いそうです。

背中

自分ではなかなか見えない背中ですが、プールや海などに行く際は気をつけたい部位です。背中が汚いと女性から思われる前に、背中のムダ毛を脱毛することをおすすめします。

手(指毛)

手先がキレイな男性は、女性から高評価だといわれています。手先のムダ毛は意外と見られている部分なので、飲食店などの接客業や、営業マンにおすすめです。手先だけの脱毛なら費用や時間もそんなにかからないので、脱毛初心者にもぴったりです。

足の指

サンダルを履く時期気になるのが、足の指毛ですが、こちらのムダ毛も意外と見られている部分です。膝下の施術に含まれていることが多いです。

全身脱毛

全身脱毛する男性も増えてきています。ツルツルになりたいなら全身脱毛がおすすめです。
サロンやクリニックによって取り扱ってないところもあります

医療脱毛の脱毛機の種類

大きく分けて2種類あります。

熱破壊式

医療レーザーを肌に照射すると、毛に含まれるメラニン色素に反応しレーザーは熱へと変化されます。この熱によって毛にエネルギーが加わり、毛根組織もしくは発毛組織を破壊することで、体毛が生えてこなくなるというのが熱破壊式の仕組みです。日本人の肌に適した医療レーザー脱毛器として多くの実績を誇る、ジェントルレーズプロが使用されているところが多いです。

蓄熱式

蓄熱式脱毛機は、今までの毛根細胞を破壊するのではなく、毛根細胞に栄養を送る組織であるバルジ領域を破壊するという脱毛方式を採用した、新しいタイプのレーザー脱毛機で毛根までレーザーを届けて直接破壊するのではなく、お肌全体をじっくりと温めながらバルジ領域を破壊するので痛みが少なく、施術後のお肌へのダメージも少ないことが特徴です。

詳細☑︎蓄熱式脱毛とは?効果の特徴や医療とエステの違いについて詳しく解説【導入クリニック一覧付き】

脱毛サロン(エステ)の脱毛機の種類

大きく分けて2種類あります。

単発式

毛に含まれるメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与える方法で主にIPL脱毛SSC脱毛などが単発式といわれています。

SHR式(蓄熱式)

毛根細胞に栄養を送る組織であるバルジ領域に弱いエネルギーを広く蓄熱させて毛根に直接ダメージを与えるのではなく、バルジ領域にダメージを与える脱毛方法です。熱を蓄積させて脱毛させるため、蓄熱式脱毛法とも言われています。

詳細☑︎SHR脱毛とは?危険って本当?その理由や効果についても解説

VIO(陰部)脱毛について

簡単に解説していきます。

やり方(体勢)

  1. 紙ショーツやタオルで照射部位以外の陰部を隠しながら照射を行います。
  2. 体勢はベッドに横になり、ベッドから落ちない程度に脚を広げて行います。
  3. Vライン・Iライン・Oラインそれぞれ、照射を行いやすい体勢に変えて行います。

詳細☑︎メンズのVIO脱毛について!陰部は女性スタッフが対応する?やり方やセルフ脱毛についても紹介

女性スタッフが対応するの?

クリニックやサロンによって、男性スタッフがいるところは男性が対応する場合もありますが、メンズ専門店じゃない限り女性スタッフの割合の方が多いので女性スタッフが対応することもあります。また、カウンセリング時に施術者の性別を選べるところもあるそうです。

家庭用の除毛クリームは効果ある?

メンズ用脱毛クリームを使い、むだ毛をケアした場合に得られる効果は大きく3点です。

  • メンズ用脱毛クリームはケアしたい部分に散布後、数分待って洗い流すだけなので、カミソリで処理するよりも時間がかからない。
  • メンズ用脱毛クリームは体毛のタンパク質を分解して溶かすことで脱毛するので、ケア後はスベスベの肌になる。カミソリで処理した後のようにチクチクしない。
  • カミソリでは届きにくい部分もケアできる。クリームを塗るだけなので、塗った箇所が分かりやすく、カミソリで処理した場合の剃り残しのような状態にはまずならない。

参考メンズ用脱毛クリームはドラックストアでも人気!その効果と使い方について解説

メンズ脱毛の料金相場

費用について気になっている方も多いと思います。
前述したように脱毛方法はいくつかありますが、今回は医療脱毛とサロン脱毛の料金相場をご紹介します。

全身脱毛

医療脱毛5回の場合・・・30〜40万円
サロン脱毛5回の場合・・・20〜30万円

全身脱毛と書かれたプランでもひげやVIOは含まれないことがあります。

ひげ脱毛

医療脱毛5回の場合・・・8〜10万円
サロン脱毛5回の場合・・・3〜5万円

VIO脱毛

医療脱毛5回の場合・・・10〜15万円
サロン脱毛5回の場合・・・5〜10万円

男性に効果的な脱毛について

効果的な脱毛について解説していきます。

1番は医療脱毛がおすすめ

費用だけ見ると「脱毛サロン」は比較的安いですが脱毛効果が低く、何度も通う必要があるので脱毛効果の高い「医療脱毛」をおすすめします!

脱毛サロンなら単発式も取り扱っているサロン

単発式は1回1回、脱毛機を肌に当てたらボタンを押す、を繰り返していくタイプです。ヘッドのサイズ分を1回1回照射していくので時間がかかるというデメリットもありますが、一定量の光を安定して出力していけるので、しっかりと脱毛していけるというメリットがあります。

痛みが心配なら蓄熱式を使用している所

蓄熱式は従来の単発式脱毛でおきる、照射時の痛みや脱毛完了までに時間がかかるというデメリットをカバーした最新の脱毛方法です。最大の特徴はなんといっても脱毛完了までの期間が短いという点ですが、即効性はないため今ある毛を早くなくしたいという人には向いていません。

おすすめの医療脱毛

おすすめのクリニックをご紹介します。

湘南美容クリニック

大手のクリニックではもっともリーズナブルな料金設定になっています。

全身脱毛6回 293,330円(顔・VIOは含まれません。)
ひげ脱毛6回 30,350円
VIO脱毛6回 73,330円
蓄熱式の有無

出典:湘南美容クリニック公式HP

メンズリゼ

学割や乗り換え割り、ペア割りなどの各種割引制度が充実しています。

全身脱毛5回 323,400円(顔・VIOは含まれません。)
ひげ脱毛5回 108,900円
VIO脱毛5回 102,080円
蓄熱式の有無

出典:メンズリゼ公式HP

ゴリラクリニック

全身脱毛のトライアルなどもあります。

全身脱毛5回 436,700円(顔・VIOは含まれません。)
ひげ脱毛6回 75,680円
VIO脱毛5回 154,000円
蓄熱式の有無

出典:ゴリラクリニック公式HP

おすすめの脱毛サロン

おすすめの脱毛サロンを紹介します。

ローランドビューティーラウンジ

ローランドさんのの脱毛サロンでは、基本的に5つのプランから選ぶことが可能だそうです。
しかし、希望する脱毛範囲や個人の毛量によっては脱毛料金が変わる可能性があります。

全身脱毛月額9,500円〜(顔・VIO込み)
ひげ脱毛6回 19,800円
VIO脱毛セットプランのみ
蓄熱式の有無

出典:ローランドビューティーラウンジ公式HP

ローランドビューティーラウンジ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
安い♪
ヒゲ脱毛10回が月額3,300円❗️美をとことん追求してきたRolandがプロデュースする脱毛サロン!

リンクス

毎月お得なプランや部分ごとのトライアルが豊富に用意されています。

全身脱毛4回 315,000円(顔・VIOは含まれません。)
ひげ脱毛4回 38,000円
VIO脱毛4回 118,000円
蓄熱式の有無

出典:リンクス公式HP

まとめ

脱毛方法や機械によって効果や特徴もさまざまですが、費用などもしっかり考慮して、無理なく通えるクリニックやサロンを見つける参考にして下さいね!

合わせてチェック☑︎メンズのVIO脱毛について!陰部は女性スタッフが対応する?やり方やセルフ脱毛についても紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です