育毛剤の女性用おすすめランキングTOP3!【商品情報まとめ】

脱毛治療イメージ

ここ数年その数を急増させているのが女性の脱毛(FAGA)です。ネットやドラッグストアではかなり女性向け育毛剤も充実しはじめているので、今回はおすすめの女性用育毛剤をランキング形式で発表します。

おすすめ☑育毛剤・発毛剤おすすめランキング2019【女性用・男性用TOP3!】

女性用と男性用育毛剤の違いについて

現在、脱毛症全体の90%を占めるのはAGA(男性型脱毛症)と言われています。男性型というようにAGAは男性特有の脱毛症で原因因子が特定されているため、飲み薬と育毛剤で治療をするのがスタンダードです。

しかし、女性の場合は男性と脱毛発症のメカニズムが違うため、男性向けの医療用育毛剤(5%ミノキシジル製剤)の使用は認められていません。

そこで女性には女性用の育毛剤が必要になってきます。もちろん、チャップアップのように医薬部外品の育毛剤なら女性でも共有できるタイプがありますが、脱毛の悩みはデリケートなのでたとえ身内でも共有するのは抵抗がありますよね。

早い人は10代から、50代を過ぎると急増する女性の脱毛症FAGAとは?

女性の脱毛症はFAGAと言います。AGAが男性型脱毛症なのでそこに女性を意味する英語=Femaleの頭文字をつけた病名ですね。

病名ということからもわかる通り、FAGAはれっきとした皮膚疾患です。しかし、AGAほど患者数が多くなかったため研究はまだ進んでおらず、日本国内ではプロペシアのように飲み薬で承認されているものはありません。

FAGAには早い人だと10代から発症し、50代を過ぎると急に数が増えるという特徴があります。しかし、早めの対策を立てることで予防することができることが判明しているので、心配な人はすぐに育毛剤で対策を立てることをおすすめします。

関連記事FAGAとは?その意味やヘアロスとの違い、治療法をまとめました

女性用育毛剤おすすめランキングTOP3

近年は塗る育毛剤だけでなく飲む育毛サプリが注目を集めています。そこでmelby編集部がおすすめする女性用育毛剤をランキング形式でご紹介しましょう。

第1位:リアップジェンヌ

リアップジェンヌは大正製薬から発売されているFAGA治療用の育毛剤です。リアップシリーズに含まれているミノキシジルは医療機関でも使用されている治療用の成分で、高い発毛効果を持ちます。

リアップには幾つか種類がありますが、女性はリアップジェンヌを使うようにしてください。第一類医薬品なので、薬剤師から医薬品情報の説明を受けた上で購入する必要があります。

ちょっと面倒ですが、今もっとも効果の高い治療薬ですし、副作用リスクのこともあるので、そこは我慢我慢…。

関連記事リアップに女性用がある?!男性用との違いとその使い方を解説

第2位:マイナチュレ

マイナチュレは女性のために開発された育毛ケアブランドです。商品構成は育毛剤、育毛サプリ、シャンプー&コンディショナーがあります。

3種類の薬用成分と生薬やハーブを中心とした処方で、めぐりを整え乱れたヘアサイクルを正常な状態に近づけます。
また、オールインワンサプリメントと併用することで体の内と外から育毛ケアができるのでより高い効果が期待できます。

マイナチュレサプリ

マイナチュレサプリ (育毛サプリメント)
料金
(特別価格)
5,795円(税抜)
マイナチュレ定期コース♪毎月特別価格で購入できる!
おすすめポイント!送料無料!
お届け周期変更も自由にできる♪
安心の返金保証書制度!
必見!
モンドセレクション5年連続銀賞受賞❗️
ボリュームアップをサポートする成分を配合♪

第3位:デルメッドヘアエッセンス

独自成分CTPが減少した女性ホルモンに働きかけ、育毛を促進させます。メーカーの三省製薬は医薬品用の成分を開発しているところなので、効果と信頼性は高いと思います。CTP以外の成分も有用性が認められている薬用成分と植物由来の成分なので安心して毎日使うことができます。

女性用育毛剤の効果と副作用

育毛剤には大きく分けて「医薬品」と「医薬部外品(薬用)」、「化粧品」という分類があります。

医薬品は治療に用いるものなので副作用に関するエビデンスもしっかりと公開されています。FAGA治療に用いられるミノキシジルには

  • 頭皮のかゆみ
  • 発赤
  • 頭痛、めまい
  • 起立性低血圧(たちくらみ)

などの副作用が報告されています。

一方医薬部外品成分(薬用成分)は主に予防を目的として使用されるものなので、医薬品ほど強い副作用はありません。

ただし、いずれの育毛剤も血行やホルモンバランスに働きかける作用があるので日頃から生理が不安定な人や何かしらの持病があって治療を受けている人は主治医と相談の上で育毛剤を導入するようにしてください。

女性ホルモンとFAGAの関連性

女性の脱毛症FAGAの一番の原因は加齢と言われています。ではどうして年齢を重ねるとFAGAが進行するのでしょう?

その鍵となるのが女性ホルモンです。エストロゲンという女性ホルモンには髪の毛の量を増やす働きがあるというのはよく知られていますね。

ところが40代後半ころから女性器官の機能が低下し女性ホルモンの分泌量が落ちる更年期に入ります。

ちょうど更年期障害とFAGAの発症数が増える年代が一致しているため、FAGAは女性ホルモンが低下すると起こりやすくなる、という説が有力視されています。

女性用育毛剤はネット購入がおすすめ

女性用育毛剤はネット通販専門商品が充実しているので、購入するのなら割引が効く定期コースや返金保証制度が充実している公式サイトからの定期購入が一番おすすめです。

同じ商品でも楽天市場やAmazonよりも公式サイトで購入した方が安いというのが珍しくないジャンルです。

ドラッグストアで購入可能な女性専用育毛剤

ドラッグストアで購入できる育毛剤は薬剤師と相談の上で購入してください。効果で選ぶならリアップジェンヌがおすすめですが、他にも新製品がどんどん登場しています。

女性用育毛剤のまとめ

女性の脱毛(FAGA)は様々な理由で起こると考えられています。AGAとは原因が異なるのでできるだけ女性専用の育毛剤を使うのが良いでしょう。

育毛はヘアサイクルと深い関わりがあります。健康なヘアサイクルというのは平均4年〜6年サイクルなので、きちんと結果を評価するにはこのぐらいの年月は育毛ケアをするという強い気持ちをもつことが大事です。

不安が強い方は皮膚科や美容皮膚科に相談するようにしてくださいね。

おすすめ☑育毛剤人気ランキング!2019年話題の育毛剤の料金や効果を女性・男性別に紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です