セルライトとは?潰す方法についてや効果的な機械やセルフで潰してはいけない理由について解説

エステやダイエットについて調べていると必ずと言っていいほど登場してくるセルライト。
最近では自宅でセルライトケアの出来るマッサージ方法などが紹介されていることが多いかと思います。

しかし、セルライトケアでも、セルライトを潰す行為はよくない!と言われ始めていますよね?
今回はセルライトを潰してはいけないと言われる理由を中心に、セルライトについてやセルフケアの方法や機械についてなど詳しくご紹介していきます。

関連記事☑︎ダイエット情報まとめ!食事やサプリやアプリについて紹介します!

melby編集長:ももこ
melby編集長ももこ

melby編集長のももこです!

元たかの友梨のエステティシャンであり、人事もしていました。

転職し、現在WEB初心者ながら

melby(メルビー)の編集長をしています!

melby共々よろしくお願いします❤️

セルライトとは?

セルライトとは、脂肪細胞に老廃物が絡みつくことで溜め込まれ、肥大化したものです。
状態が悪化すると肌がオレンジの皮のように凸凹(デコボコ)としてきます。これをオレンジピールスキンと言います。

よく勘違いされるのは脂肪=セルライトと認識されていることがありますが、異なります。

また、肥満の方にはセルライトがあると思っている方が多くいるかと思いますが、決して肥満の方だけではありません。
痩せている方にもセルライトができます。

セルライトを潰すと音がするって本当?

結論から申しますと、セルライトを潰すマッサージをしてプチプチと潰れるような音がする感覚がありますが、これはセルライトが潰れている音ではありません。

まず、セルライトを潰すとプチプチ音がするというのも実際耳から聞こえてくる音ではなく、潰していて手から伝わるものと潰している部位から伝わる感覚でプチプチしている感覚がしているだけです。
そのため、潰している人自身は音が聞こえてくる感覚があるかと思いますが、横に誰かがいた場合その人には一切音は聞こえてこないので実験的に自分たちで潰す行為をしないことをおすすめします!

では、プチプチする感覚があるのは何なのか?と言いますと、脂肪を強い力で圧迫したことで脂肪がずれた音とと言われています。
そのためセルライトを潰すと音がするというのは事実ではないので注意してください。

あざが出来るリスクがある

セルライトを潰すために強めのマッサージをするとあざや内出血ができる可能性は非常に高いです。
また、あざや内出血ができてしまうと余計にセルライトを増やしてしまうリスクがあるので、あざや内出血ができるほどの強い力でマッサージをしないようにしましょう。

よく、痩身エステを受けに行って担当のエステティシャンに「お強さ大丈夫ですか?」と聞かれた時に、ギリギリ我慢できるくらいが1番痩せそうな気がする…と思って痛みを我慢して『大丈夫です』と答えてしまう方が多いかと思います。
そうすると、エステティシャンは「痛くないんだな」と思って力の調整をせずそのままの強さで施術を続けます。
結果、施術を受けてしばらくすると施術部位にあざが出来てしまう…ということになります。

痩身エステを受ける時痛いと感じたら我慢はせず、細かくエステティシャンと相談してパワーの調整をしてくださいね!

セルライトを潰す方法

セルライトを潰す方法を習得して自分でマッサージしたい!と考えている方もいますよね?
先に結論を申しますと、プロのエステティシャン以外がセルライトを潰すハンドマッサージを行うのはおすすめしませんし、簡単にできることではないので諦めましょう。

ただし、セルライトを潰す!ではなく、セルライトが出来にくいケアは自分でできることはたくさんあります。

  • 湯船に浸かる
  • 家庭用のエステ機器を使ってケア
  • 優しくリンパマッサージをする
などなど…習慣的に上記のことを行うとセルライトは出来にくくなります。
また、もともとあるセルライトも徐々にサイズが小さくなっていくので簡単だけどおすすめですよ!

あとは自分でする方法ではなく、エステやクリニックでセルライトを除去する方法です。

最近では医療クリニックでのセルライトケアも人気なんですよ。
お金に余裕のある方は、効果も高いのでおすすめですよ!

注意点

セルライトを潰すのに注意点があります。
何度も説明している通り、あざや内出血ができてしまうと余計にセルライトを増やしてしまうため、絶対に強すぎるマッサージなどはやめましょう。

マッサージをする際は、セルライトを潰すというよりも血行を良くして温めるということをイメージして優しくマッサージするといいですよ。

自分でセルライトを潰してはいけない理由

自分でということに限らず、セルライトを潰すこと自体があまり良くありません。
ただし、プロのエステティシャンは痩身マッサージの技術を研修で受けているので、効果的なマッサージができます。
エステティシャンにできるなら自分も…と思うかもしれませんが、技術練習とそれに伴う勉強の量が全く違います。

浅い知識で強いセルライトを潰すようなマッサージを自分でしてしまうと、筋肉を痛めてしまったり、皮膚や毛細血管を傷つけてしまいます。
またそれにより、あざや内出血ができてしまい、セルライトが出来やすくなってしまうため逆効果となります。

絶対に自分でセルライトを潰すようなマッサージはしないようにしましょう!

効果的な機械について

エステサロン・医療美容クリニックや自宅用としても売られているセルライトに効果的な機械はさまざまあります。
ざっくり一覧にしてご紹介しますね!

キャビテーションエステサロン・家庭用あり
ハイパーナイフエステサロン
EMSエステサロン・医療美容・家庭用あり
Geローラーカップエステサロン
空気圧トリートメントエステサロン
遠赤外線バンテージエステサロン
HIFU(ハイフ)エステサロン・医療美容
エンダモロジーエステサロン・医療美容
脂肪冷却施術エステサロン・医療美容

キャビテーション

セルライトを除去するのにエステサロンや家庭用機器としても大人気なキャビテーション。
キャビテーションはセルライトを潰すというようなマシーンではないので、痛みは一切ありません。
じんわり暖かく心地いいものとなります。

超音波の力微細な振動によって、固くなった脂肪細胞を分解していくという原理です。

何回も繰り返すことで徐々にセルライトでボコボコしていた肌も滑らかになります。

関連記事☑︎キャビテーションの効果とは?40kHzの家庭用とエステの違いや回数と効果を高める方法について解説

セルライト潰すローラー(コロコロ)について

最近はMTG社のリファ(Refa)を中心にローラー型のセルライトにアプローチするハンディマッサージ機が人気です。
どのような商品があるのが紹介していきますね!

関連記事☑︎美容ローラーは使い方次第で逆効果に!?正しい使い方やおすすめ美容ローラーを紹介

リファカラット(MTG ReFa CARAT )

販売数300万個突破(※2009年2月~2014年10月までのReFaシリーズ累計販売数)、おなじみのReFaシリーズです。ReFaは、ソーラーパネルから取り入れた光を利用して、微弱電流「マイクロカレント」を発生させています。その効果が肌のキメを整えます。まるでエステに来ているようなプロさながらの構造のローラーなので、エステティック、ドレナージュの役割を果たしてくれます。プラチナコートで防水処理をされているので、お肌にもやさしく、お手入れも安心。

リファ-セルライトコロコロローラー

MTG ReFa CARAT (リファカラット) PEC-L1706

ヤーマン株式会社 WAVY mini

ヤーマンWAVYmini-セルライトコロコロローラー

ヤーマン株式会社 WAVY mini

中国で一世風靡し爆買いの火付け役のヤーマン。ヤーマンの特許技術によるエステ級美顔ローラー。エステティックのハンドケアを再現したトルネードローラーが組み込まれています。さらに、高周波を使ったオリジナル“LIFT WAVE”で刺激を与えます。揉みこみと刺激でダブルのマッサージ効果を得られ、ハリとリフトアップ間違いなし!の商品。

Yeenasy 美顔ローラー

最新版の美容ローラー。Y字型の各先端にあるローラーボールには、各16個の突起があるため、表情筋を刺激し指圧効果をもたらします。むくみや2重あごが気になる方には最適ですね。また、リンパラインに沿って転がすことにより、老廃物や毒素の排出を促すので、肌のくるみを改善しアンチエイジングにもなりますね。

Yeenasy美顔ローラー-セルライトコロコロローラー

Yeenasy 美顔ローラー

AIMONLIE 翡翠(ひすい)ローラー

ちょっと変わった美容ローラーをご紹介しましょう。なんと翡翠(ひすい)石でできている「翡翠ローラー」です。世界のトップモデルのミランダ・カーも愛用しているローラーらしいです。ラグジュアリーな気分になれそうですね。赤外線が皮膚の内部まで浸透し、血流を促し新陳代謝を高める効果が期待できます。眺めるだけでもうっとりしそうな天然翡翠石のローラー、ぜひ大切なお肌に当ててみてください。

AIMONLIE翡翠(ひすい)ローラー-セルライトコロコロローラー

AIMONLIE 翡翠(ひすい)ローラー

まとめ

セルライトは放置をするとどんどん厄介になってしまいます。
かといってぶちぶち潰すことは更にセルライトの増加を促進してしまいますので絶対にしないようにしましょう!

一番のおすすめは、医療美容での痩身マシーン等による施術です。

自分自身でも湯船に毎日浸かるややさしくリンパマッサージをするなどでセルライトの予防や軽減にも繋がりますのでおすすめですよ!

関連記事☑︎クールスカルプティング(クルスカ)とは?効果や医療の脂肪冷却治療について紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です