キャビテーションとは?エステの効果や自宅ケアについても徹底解説

エステについて調べていると、「キャビテーション」っという言葉をよく聞くことがありませんか?
エステとかで使う機械かな?となんとなくは知ってるけど、どんな効果があるのか?まで詳しくは知らない…

ももこ編集長(元たかの友梨エステティシャン)

そんな方のために、元エステティシャンの私がキャビテーションについて詳しく解説していきましょう♪
melby編集長:ももこ
melby編集長ももこ

melby編集長のももこです!

元たかの友梨のエステティシャンであり、人事もしていました。

転職し、現在WEB初心者ながら

melby(メルビー)の編集長をしています!

melby共々よろしくお願いします❤️

キャビテーションとは?

キャビテーションは英語で(cavitation)
このように書き、日本語に訳すと「空洞化現象」という意味です。

空洞化現象とは液体運動によって液中が局部的に低圧となって、気泡を生じる現象のことをさしますが、エステのトリートメントで使うキャビテーションもこの原理を使った痩身マシーンです。

エステのキャビテーションの原理と効果

エステで使用するキャビテーションのほとんどが、超音波を気になる部位に当て、温めながらトリートメントを行います。

超音波の微細な振動によって小さな気泡を発生し、固くなった脂肪細胞を刺激してくれることで、柔らかくなるようにアプローチしてくれるので、脂肪を軽減する手助けをしてくれます。

主に運動や筋トレだけで燃焼させにくい部分の脂肪を軽減させたい時にキャビテーションを使うとより、効果的です。
ちなみに脂肪を燃焼させにくい部位とは筋肉量の少ない部位を指します。

脂肪を燃焼させにくい主な体の部位
  • 二の腕
  • 下腹部
  • ヒップ
  • 内もも
  • 腰回り

キャビテーションの効果の注意点

キャビテーションは脂肪を温め柔らかくしてくれるので脂肪細胞の軽減を手伝ってくれます。
分かりやすい言葉の表現で例えると「脂肪を溶かしてくれる」イメージです。
しかし、溶かした脂肪はリンパへ流して体外に排泄しなければ意味がありません。

そのためキャビテーションだけでは脂肪の直接的な軽減には効果がないため、マッサージや発汗や代謝を高めてくれる機械などを使わなければいけませんので注意してください。

ラジオ波とは何が違うの?

ラジオ波とは、無線連絡などに使う電波のことですが、この電波を利用し体内の水分を振動させることで熱を作り出します。
その熱によって、体を温め代謝を高めてくれます。

キャビテーションとラジオ波の大きな違い

まず、大きな違いとしては「超音波」と「ラジオ波」ここで大きく違いがあります。

効果の違いとしては、キャビテーションは発生した気泡が「脂肪細胞に直接刺激を与えて軽減する手伝いをしてくれる」。
ラジオ波は、「体を温めて代謝を上げてくれる
このような違いがあります。

どちらも効果効能が違いますが、痩せるためには必要な働きなので、エステではキャビテーションとラジオ波を同時に使用される方もたくさんいらっしゃいますよ。

ハイパーナイフとの効果の違い

ここ数年話題になっているハイパーナイフ。
名前的にもなんかやばそう…ただ効果もありそうな名前をしています。

ハイパーナイフはその名の通り「ナイフで脂肪を削ぎ落とす」ほどの効果があると言われ痩身エステでは高い人気を誇る施術です。

ハイパーナイフから出る高周波によって脂肪を温めながら、それと同時にローラーで揉みほぐし、リンパの方へ流すイメージで施術します。

イメージでいうと前述した「ラジオ波にローラーが付いたもの」と考えると分りやすいでしょう。
そのため施術後はすぐ効果を実感しやすい痩身マシーンです。

しかし、脂肪細胞を直接分解させているわけではないので持続性はありません。
一時的なスッキリ感やイベントごとの直前などでの施術には向いてますが、リバウンドの危険性もあるため継続して使用する必要があります。

そのため、脂肪細胞に直接刺激を与え脂肪を溶かしてくれる効果のあるキャビテーションと併用してハイパーナイフを使用することが最強の組み合わせとなります。

自宅ケアの方法と使い方

最近ではエステサロンだけではなく自宅で使えるキャビテーションの機械が販売されてますよね。
実際買ってみて説明書通りに使って見ているものの、本当に効果があるのか?
そもそも使い方は合っているのか?
迷われている方が多いと思います。
ここではキャビテーションによる正しい自宅ケアについて解説していきます。

必ずジェルを使用する

メーカーによって仕様は違うかと思いますが、基本的に別売で専用ジェルがあります。
別売ということもありジェルを付けずに使用されている方もいるかもしれませんが、必ずジェルは使用してください!
なぜなら

  • 通電性が悪いため効果が軽減する
  • 滑りが悪いため皮膚摩擦が起こり、肌に負担がかかる
上記2点は何のメリットもないので、必ずジェルは使用しましょう!

キャビテーションの滑らせ方

1部位10分〜15分を目安に当ててください。
と説明書に書かれていることが多いかと思います。
時間はたっぷりあるので、ゆっくりゆっくり小さな円を描くように滑らせて使用しましょう。

力一杯、摩擦をかけるように当てた方が効果的だ!
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、慌てずゆ〜っくり滑らせることがポイントです。

早く滑らせてしまうと、超音波が肌の深部に到達する前に次の場所に行ってしまうことになるので効果的ではありません。

ゆっくりと優しく温めるように少しずつずらしながら当てましょう。

キャビテーション後は必ず常温水を多めに飲むこと

エステサロンなどで、キャビテーションを受けた後
「この後は多めに水分を摂ってくださいね。」
と言われることが多いと思います。

分解した脂肪は体外に排泄しなければ意味がありません。
汗や尿として排泄されるので、そのための水分をしっかり摂取しておきましょう。

また、ここで「水分であれば何でもいいのかな?」と思ってしまう方もいるかもしれませんので忠告しますが、キャビテーション後は吸収しやすい体になっています。
このタイミングで脂肪分や糖質の高い飲み物を飲むと効果軽減どころか、逆効果になりますので、基本的には常温水をたくさん飲むようにしてください。

効果的な使い方はいつ?

せっかく自宅でまで自分でキャビテーションをするならより効果的に使いたいですよね?
より効果的なタイミングは、体が温まっている状態の時です。
普段お風呂で湯船に浸かって体を温めると思いますが、軽く湯船でもマッサージして、その後にキャビテーションを当てると良いでしょう。

キャビテーションを当て終わったら、お白湯をコップ一杯飲んで体を暖かくして寝てください。

また、普段ジムやヨガなどで運動をされている方は、運動に行く前にキャビテーションを当てるのも効果的です!
キャビテーションで分解した脂肪を運動によって排泄されますので時間に余裕がある際はオススメですよ♪

家庭用キャビテーションはどのようなものがある?

では、ここでは家庭用として販売されているキャビテーションを紹介して行きます!

キャビスパRFコア(ヤーマン)

32,000円(税込)

防水機能も付いてるキャビスパRFコアは今1番人気な家庭用キャビテーションの商品です。
湯船に浸かりながら使用することができるのでジェル要らずです!

美ルル キャビスタ(綺麗堂)

13,980円(税込)

美ルルキャビスタは、家庭用キャビテーションには珍しい振動マッサージ機能が付いているのでとても人気な商品です。
揉みほぐし効果もあるため、キャビテーションで溶かした脂肪の排泄を促進してくれます。

キャビスパRFコアEX(ヤーマン)

41,500円

キャビスパRFコアより少しランクの高い「キャビスパRFコアEX」は、ラジオ波とダブル波EMSを使用する「バストモード」が搭載されています。
ボディだけじゃなく、バストとフェイスもケアできるため大変人気です。

キャビプラス(マインドエッジ)

11,800円(税込)

コード式のキャビプラスは、充電切れを心配せずに使用することができるので大変人気です。
充電式では出せないパワーが高評価で人気の商品です。
使用の際に若干不便さはありますが、コスパが良いのでおすすめですよ♪

ボニックプロ(健康コーポレーション)

13,980円(税込)

ボニックプロには体の状態に合わせて切り替えられるモード設定があります。
キャビテーション+ラジオ波(HOTモード)orEMS(SHAPEモード)の2つがあります。プロのエステティシャンが監修した商品でもあるのでおすすめです。

キャビテーション後の食事はどうしたら良いの?

エステサロンや自宅でキャビテーションをした後は、意識的にも良い方向に向いてると思います。
そんな時に、「何を食べたら良いのか?
と気になる方も多くいますよね?

注意しなければならないことは、「脂質」「糖質」を過剰摂取しないように気をつけることです!

ももこ編集長(元たかの友梨エステティシャン)

ただしエネルギー源が不足するのも代謝が下がってしまう原因にもなるので「たんぱく質」をしっかり摂りましょう!

主食は糖質が高いものがほとんどなため、
食べ過ぎはNGですが、全く食べてはいけない訳ではありません。
いつもより少なめにすることを心がけましょう。
例えば、ご飯をいつもの量の半分にして、たんぱく質が中心なおかず類をしっかり食べましょう♪

たんぱく質=鶏肉のイメージが強いと思いますが、サバや鮭などのお魚類も鶏肉同様にアミノ酸のスコアが非常に高いのでおすすめですよ♪

食べ過ぎはダメですが、全く食べないのも返って代謝が下がるのでしっかりと食べて痩せて行きましょうね❤️

ももこ編集長(元たかの友梨エステティシャン)

何度も言いますが、常温水やお白湯などでしっかり水分は摂ってくださいね♪トイレも我慢はNGです!

まとめ

キャビテーションについて少しは理解できたでしょうか??
運動だけでは燃やすことのできない脂肪の分解にはキャビテーションがとても長けています!
一度体験エステなどでキャビテーションを試してみるのもおすすめですよ!

ももこ編集長(元たかの友梨エステティシャン)

私もエステに通っていた時は必ずキャビテーションはコースにつけています♪施術も痛くなく暖かくてリラックスできるので是非試してみてください❤️

キャビテーションを取り扱っているエステサロン一覧

エステサロンでキャビテーションを受けてみたい方のためにキャビテーションを取り扱っているエステサロンを一覧にまとめました。
是非参考にしてください♪

たかの友梨ビューティクリニック

たかの友梨

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.5)
コスパ
(2.0)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
体験エステの種類が豊富だから自分の悩みに合ったものが受けられるからおすすめ❗️3,000円からあるよ❤

ももこ編集長(元たかの友梨エステティシャン)

コースの種類が豊富だから自分の悩みに合わせたコースを提案してくれるよ♪だけど値段はちょっとお高め…。非日常的な空間でレベルの高いサービスを受けたい人おすすめだよ☝︎
エステサロンの老舗のたかの友梨ビューティクリニック。
たかの友梨独自のキャビテーションの機械を使ってプロのエステティシャンが丁寧にトリートメントしてくれるのでおすすめです❤️
体験エステにキャビテーションの入った3,000円のコースがあるので一度試してみよう!

シーズラボ

シーズラボ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.5)
コスパ
(2.0)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
初回お試しプラン5,400円❗️(通常25,920円)

ももこ編集長(元エステティシャン)

店内が高級感に溢れていて非日常を味わえるよ!医師監修のダイエットプログラムなどもあるからしっかり痩せたい〜!と目標を持ってる人におすすめだよ☝︎
日本初の温冷機能付きキャビテーションを使用しています!
効果も2倍速とのことでおすすめ❤️
初回体験エステが5,400円で受けられるから試してみては?!

ラパルレ

ラパルレ

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(3.0)
キャンペーン
U29応援キャンペーン❗️体験料金が12月末まで1,000円♪

ももこ編集長(元エステティシャン)

価格は他のエステサロンより低価格で学生からとっても人気なサロンです!痩身系のコースが得意なサロンだから部位痩せにおすすめだよ☝︎マッサージは最初少し痛いかもその時は担当の人に相談しながら進めるといいよ♪
超音波だけでなく、同時にLED&LDライトとラジオ波が代謝をサポートしてくれるからおすすめ❤️
体験エステは赤ラップと発汗も付いて4,000円だから試して効果を実感してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です