「プロタガ」を試してみたいけど悪評価が気になる?

疑問-男性

全く新しい「飲む育毛剤」としてネットで話題を振りまいているのが「プロタガ」です。日頃から薄毛や抜け毛に悩んでいる人には気になる商品ではないでしょうか?

しかし、ネットでの評価は良いと悪いが真っ二つに分かれている印象がありますね。そもそも「飲む育毛剤」というのが胡散臭いと感じる人も多いようです。

そこで、今回はネットで見られるプロタガの評価から、脱毛症というものを考えていきたいと思います。

関連記事プロタガとは?育毛サプリの効果、2chでの口コミなどを大調査!

プロタガのネットでの評価は?

発売以来大ヒットを飛ばしている新しい育毛サプリメントの「プロタガ」ですが、新製品で他に競合する商品がないということもあり、販売価格は強気の設定(標準販売価格:8,640円)です。

これじゃ、気楽にお試し購入ができない!という人のために、「プロタガ」に関するネットの評価を紹介します。

プロタガの良い評価

まずはプロタガの良い評価をあつめてみました。

  • (使用歴3ヶ月):最初はダメ元での購入でした。結果から言えば「試してよかった」と思います。シャンプーの時指に絡まる抜け毛の数が減ったことが実感できたからです。また、飲むタイプということで副作用も心配でしたがそんなこともありませんでした。
  • (使用歴4ヶ月):今までいろいろな抜け毛対策グッズを試してみたけれど、一番よかったのはこの「プロタガ」です。値段が高いと言われていますが、脱毛ケアは継続しないと意味がないので、3箱定期購入をすれば毎回半額で購入できるというのも大きなポイント!これなら一月の値段は他の育毛剤と大差ありません。朝起きた時の枕カバーについている抜け毛の数が減ったのでこれからも続けていきます。
  • (使用歴3ヶ月):肉体労働で夏場はヘルメットをかぶっていると蒸れて、抜け毛が気になっていました。「プロタガ」を飲み始めてから1月ぐらいで抜け毛が減ったような感じがします。本格的な脱毛症になる前に始めることができてよかったです。

飲み始めて3ヶ月ほどで抜け毛が減ったと実感できる!これはこの手の商品の中ではかなり効果が高い方だと思います。
プロタガには特許成分の「HGP」という成分が配合されているので、その効果のおかげでしょうか?

プロタガの悪い評価

では逆に悪い評価を見ていきましょう。

  • (使用歴0日):育毛によいサプリメントと聞いて即購入したのですが、成分を見てがっかり…実は卵アレルギーがあるので卵黄から抽出された「HGP」が怖くて結局飲むことができませんでした。よく調べなかった僕も悪いのですが食物アレルギーがある方は注意した方がいいです。
  • (使用歴1週間):ハゲ歴20年のおっさんです。この手の商品はあれやこれやと試してみたけど全部ダメ!プロタガも話題の商品と聞いて1週間試してみたけど何の効果もなし!したがって飲むのをやめました
  • (使用歴1ヶ月):プロタガをのみはじめて逆に抜け毛が増えた!これは辛い…もう買いません

う〜む…悪評価をつけている人に共通するのは1ヶ月以内でやめてしまっているケースですね。確かに1ヶ月で効果がでないと継続して購入するのは難しいと思えそうですが、ちょっと待って!

抜け毛や薄毛(AGA)は進行性の皮膚疾患なので、対策は根気よく続ける必要性があるのですよ。

プロタガの悪い評価から見える傾向

悪評イメージ

ここからはプロタガの悪評価から見えてくる傾向を探っていくことにしましょう。本当にプロタガは抜け毛や薄毛に効果はなかったのでしょうか?

食品アレルギーの人は要注意!

プロタガは「サプリメント」です。つまり健康食品の一種。しかも主成分である「HGP」は卵黄から抽出されている特許成分です。

他にもノコギリヤシや亜鉛、びわ葉エキスなど生薬由来の成分や必須ミネラル成分が含まれています。いずれも食品由来で安全性の高い成分ですが、アレルギー体質の人は要注意!特に卵アレルギーの人はNGですね。

HGP以外の成分も血流を改善させる作用が高いため、アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎などの皮膚トラブルを抱えている人は皮膚科に相談してから購入するようにしてください。

何をやっても効果の出ない「ハゲ」っていうのがあるんです!

AGA(男性型脱毛症)は50代以降になるとおよそ半数の人が発症します。20代でも10%程度の人は発症するのでかなりタチの悪い国民病です。

しかもAGAを放置していると毛穴から毛包が消失してしまいます。これが「完全脱毛」と言われる状態で、毛包を消失してしまった毛穴から毛が再生することはありません。(地毛植毛が唯一の治療法です)

20年も脱毛を起こしていると脱毛班のほとんどは完全脱毛を起こしていると考えられます。これではAGA治療薬でも治療はできないのでプロタガで毛が再生する見込みの方が低いんです。

脱毛対策は早め早めに行いましょう。

初期脱毛は効果が出ている証拠

脱毛症とは毛周期が乱れて起こる皮膚の障害です。一度弱ってしまった毛根は一旦抜けて毛根ごと再生しないと丈夫になりません。

このため脱毛対策やAGA治療を行い始めた頃は「初期脱毛」を起こすことがあります。「初期脱毛」とは頭皮の新陳代謝が活性化することで、弱い毛根を早めに追い出し、新しくて丈夫な毛根を早く再生させるための「自然な代謝サイクル」です。

したがってプロタガを飲み始めて1ヶ月程度で逆に抜け毛が増えたというのは、効果を発揮し始めた時に起こる「初期脱毛」であることが考えられます。

プロタガだけの注目成分「HGP」とは?

ひよこ

プロタガは「飲む育毛剤」として注目されているだけではありません。実は特許成分の「HGP(成長促進因子)」が非常に高い評価を得ているのです。

特許成分ということで、これは「プロタガ」にしか含まれていない成分ということになります。商品自体、新しいカテゴリーですが、今後競合他社製品が出てきても、「HGP」を配合することはできないのでプロタガ有利であることには違いないですね。

ではその「HGP」とは一体どんな成分なのでしょう?

ヒントは「ひよこ」?

「HGP」は鶏の卵の黄身から抽出される成分です。でも、どうして卵の黄身なの?と疑問に思いますよね…。

ひよこは生まれたばかりでも羽毛に覆われています。そして、産卵からわずか21日でかえります。鶏と人間では遺伝子が異なるのですが、「毛が生えるプロセス」に大きな違いはありません。

つまり、羽毛も人の毛も「毛穴にある毛根から毛が生える」ということ。←ここに注目し、5年の歳月をかけて研究を行い、最終的にヒトでも臨床実験を行って誕生したのが「HGP」なんです。「プロタガ」を飲んで数ヶ月で育毛効果を実感できた!というのもこの「HGP」の実力によるところが大きいと考えられます。

卵を大量に食べたら誰でも育毛可能?

「HGP」は鶏卵の黄身から抽出された成分だから安全性が高い…と聞くと「じゃぁ卵を大量に食べたらフサフサになるんじゃない?」という意見が出てくるのは当たり前なのですが…、残念ながらそう単純なお話でもないんです。

なぜなら、ひよこになるのは「有精卵」だけ、だから。普通スーパーやコンビニで売られている卵は「無精卵」なのでひよこにはなりません。

それに卵には栄養価が高い反面カロリーや脂肪分が多いので、食べ過ぎは禁物!アレルギー体質以外の人でも1度に大量の卵を食べるとアレルギーのような症状を起こすことがあります。

それに、カロリー摂取過多で肥満になると「めぐり」が悪くなり育毛にとっては逆にマイナスとなります。

プロタガに副作用はある?

副作用イメージ

プロタガは育毛サプリメント(=一般食品)です。したがって副作用については問題ありません

しかし、食品にはアレルギーがつきものです。前述したように卵アレルギーの人はHGPでもアレルギー反応を起こす場合が想定されます

また、プロタガには血流をあげる成分が配合されています。にんにくや唐辛子を食べたあと急に血流が上がると

  • 頭がぼーっとする
  • 皮膚が赤くなる
  • 体温が上昇してかゆみを感じる

などちょっとした副作用のような異常を感じることがあります。しかし、ほとんどのケースでこれらの異常は大きな害にはならないものですし、逆にプロタガが効いている証拠でもあります。

日常生活に支障をきたさないレベルなら継続して飲むようにしましょう。しばらくすると体が慣れて異常を感じなくなりますよ。

結論!プロタガは薄毛予防に効果的

育毛成功

脱毛ケアグッズが全ての脱毛症の方に効果があるというのはカツラ以外にありえません。ましてやプロタガは食品なのでアレルギーや体質によって効果の現れかたには個人差があって当たり前なんです。

しかし、AGA治療薬も育毛剤も少なくとも3年は使用し続けることで効果が確認されるので、たった2〜3ヶ月程度で抜け毛が減ったというレビューが多く見られるということはプロタガは十分期待できる!ということになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です