リグロとスカルプDを徹底比較!どちらがより優れた発毛剤?

脱毛治療イメージ

日本皮膚科学会が策定している男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版でも推奨されている医療用成分が「ミノキシジル」です。

2018年にはミノキシジルの薬剤関連特許が切れたことを受け、それまで特許を持っていた大正製薬以外のメーカーからもミノキシジル製剤を製造・販売することができるようになりました。

これまでリアップの独壇場だった発毛剤の分野に強力なライバル商品として立ちはだかるのがロート製薬の「リグロEX5」とANGFAの「メディカルミノキ5」です。

今回は2018年にリリースされた発毛剤のニューカマー、「リグロEX5」と「メディカルミノキ5」を多角的に比較していきたいと思います。

リグロとスカルプDはどんな発毛剤?

リグロとスカルプDは日本で唯一発毛力が認められているAGA(男性型脱毛症)や男性の壮年性脱毛症治療薬の「リグロEX5」とスカルプD「メディカルミノキ5」の比較企画です。

どちらも発毛成分「ミノキシジル」を主成分としていて、配合量も5%、ボトルの形状もよく似ているので、OEM?という感じの商品ですね。先発薬のリアップとはボトル先端の形状が異なり、どちらも液だれしにくい仕様なので違いはほとんどありません。

あえて違いをあげるとするならば、リグロはロート製薬が開発・販売している単体の医薬品、スカルプDは育毛シャンプー&コンディショナーを主軸としたブランド展開で、メディカルミノキ5はスカルプDブランド唯一の医薬品といったところです。

リグロとスカルプDの効果を比較

育毛剤の効果イメージ
リグロEX5とスカルプDメディカルミノキ5の主成分はどちらも5%ミノキシジルなので効果に大きな違いはありません。

日本で長らくミノキシジルの薬剤特許を保有していたのはリアップをリリースしている大正製薬です。リグロやメディカルミノキ5同様に5%ミノキシジルを配合しているリアップX5プラスの公式サイトでは5%ミノキシジルの効果に関してこのような公開情報があるので引用しておきます。

リアップX5(5%ミノキシジル)を1日2回使用して4週間ごとに被験者自身が自分自身の毛髪の状態を「非常に良くなった」「良くなった」「少し良くなった」「変わらなかった」「悪くなった」の 5段階で評価しています。「少し良くなった」までを含めると、使用12週間後で4割以上の方が発毛効果を実感しており、 使用52週終了時では9割以上の方が発毛効果を実感していることがわかります。

(引用元:リアップX5プラス発毛効果データ)

*ここではあえてリアップのデータを引用しましたが、その理由はいずれも5%ミノキシジルを主成分とした発毛剤であり、一番わかりやすいデータを公開しているのが大正製薬だからです。

リグロとスカルプDの成分比較

育毛剤の中で実際に「発毛力」が確認されているのは医療用成分の「ミノキシジル」が配合されている製品だけです。

スカルプDのラインナップではメディカルミノキ5が唯一のミノキシジル製剤なので、ここではリグロEX5とメディカルミノキ5の成分を比較してみましょう。

リグロの成分一覧
  • 主成分:5%ミノキシジル
  • 副剤:エタノール、プロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸
メディカルミノキ5の成分一覧
  • 主成分:5%ミノキシジル
  • 副剤:メーカー非公開
ボトルの形状も非常に似ている商品なのでもしかしたらメディカルミノキ5はリグロのOEMかもしれませんが、副剤の情報もリグロEX5はちゃんと公開しているので、安心して使いたいということならばリグロの方がおすすめです。

リグロとスカルプDの副作用比較

副作用イメージ

ミノキシジルには配合量が多くなるほど効果と副作用が強くなる性質があるということが報告されています。

リグロとメディカルミノキ5はどちらも「壮年性脱毛症治療薬」で主成分が同じということからも副作用については同等と考えられます。

ミノキシジルの主な副作用
頭皮のかゆみ、フケの増加
鼻づまり
頭痛、頭がぼーっとする
めまい、耳鳴り
赤ら顔
こうした副作用は10%以下の発症率です。

さらに、発症率はごくわずか(0.01%以下)ですが、ミノキシジルには重篤な副作用が報告されているので合わせて紹介しておきます。

      • アナフィラキシーショック(ミノキシジルに対する強いアレルギー反応)
      • 低血圧発作
      • 全身浮腫
      • 動悸、不整脈、胸痛
      • 呼吸困難

などです。

ここに報告されている以外の体調異常を感じた場合は直ちに皮膚科に相談してください。その際は添付文書も一緒に持っていくと治療がスムーズに行われます。

リグロとスカルプDを値段で比較

リグロEX5とスカルプDメディカルミノキ5は成分やノズルの形状が似ているだけではありません。じつは値段も同じ7,000円(税抜)です。

ネットで医薬品を取り扱っているショップでは、稀に割引されているケースがありますが、第一類医薬品はOTC薬品といい、薬剤師から説明を受けることが義務付けられています。このため、正規品はほとんど値崩れしないのが現状です。

つまり、値段で比較した場合は互角ということですね。

リグロとスカルプDは楽天やamazonで購入可能?

リグロ、スカルプDともに公式サイト、楽天市場そしてamazonでの購入が可能です。

公式サイトでの購入のしやすさでいえばスカルプDは今風のモダンサイトでカートへのリンクバナーがわかりやすいところに設置されています。その分、ネットで購入する場合はスカルプDの方が買いやすいという意見が多くなるでしょう。

さらまとめ買いができるという点でもネットで購入する場合はスカルプDに軍配が上がります。

リグロとスカルプDを口コミで比較!

脱毛対策は少なくとも半年以上継続しないと意味がないといわれています。長く続けるためにはネットでの口コミを比較するのが一番手っ取り早くて確実です。

リグロの良い口コミ

      • (40代会社員)リグロEX5が初めてのミノキシジル発毛剤です。身体になにか悪影響が出るわけでもないしまったく問題なく使えています。最近少し抜け毛が減って、さらに生え際に産毛っぽいのが生えてきました。このまま続ければもっと生えてくると思います。
      • (50代会社員)一度リアップ使ってて副作用が起きた経験から途中で辞めたことがあります。最近また抜け毛がひどいことになってきたので、もう一度発毛剤を使ってみようと決心。ちょうど良いタイミングでリグロEX5なるものが発売されたので購入。リグロEX5は全然副作用を感じません。なぜかはわからりませんが、これなら続けられそうです。

リグロの悪い口コミ

      • (30代サービス業)リグロ使うようになってから頭がかゆい!タイミング的にリグロに原因があるようだ。もったいないので一本は使い切るつもりだけど…なんだかなあって感じ。ジェネリックなのに値段もリアップと変わらないから続けるつもりはなし。
      • (40代主夫)新しもの好きなんで、リアップを止めて一度リグロEX5を購入してみようと思いました。長年リアップ使ってて成分に不安はなかったんですが、1ヶ月使った感想としては、特別リグロEX5を選ぶ理由はないですね。ノズルは頭皮に優しい作りになってるけど、価格も成分も変わらない。パッケージは面白いですけど(笑)

メディカルミノキ5の良い口コミ

      • (50代製造業)40歳を過ぎた頃から薄毛が目立ち始めました。その頃テレビコマーシャルで盛んにCMしていたスカルプDのシャンプーを使って、少し抜け毛が減ったので今でも使っています。この度同じスカルプDから初の「発毛剤」が出たということもあってできればシリーズで使いたいと思い、使い始めました。昔の育毛剤と違い嫌な臭いもないのでとても使いやすいです。まだ2本目なので効果のほどはこれからでしょう。
      • (30代サラリーマン)ちょっと不思議な雰囲気のテレビCMに惹かれて購入しました。ミノキシジルが国内最高配合量ということなので、効果はあるみたいです。3ヶ月ほど使用していますが、早くも額の後退がみられなくなりました。

メディカルミノキ5の悪い口コミ

      • (40代サービス業)人と接する仕事なので、脱毛には非常に神経を使います。ただストレスが多い仕事でもあり、近頃めっきり髪の毛が薄くなりました。そこで皮膚科に相談したところAGAと言われ、飲み薬とミノキシジル外用薬の併用を勧められました。最初はリアップにしようと思ったのですが、ネットの作りがかっこよかったのでメディカルミノキ5にしたのですが、リアップX5プラスだとミノキシジルと育毛成分が入っているとのことで、そっちにしておけば良かったと後悔しています。今使っているのが終わったらリアップにします。
      • (50代飲食業経営)飲食業なので髪の毛はないならないで構わないのですが、抜け毛が多いと仕事に差し支えるので、新し物好きな自分としてはメディカルミノキ5を選んでみました。ただし、使い始めて1ヶ月頃に大量の抜け毛が発生したので使うのをやめました。

初期脱毛とは?

脱毛症になると毛髪が生え変わるサイクル(ヘアサイクル)が健康な時に比べると1/4以下になってしまいます。

発育不良の状態で脱毛するので全体的なボリュームが減り、頭皮が透けて見えてきます。この状態で育毛剤や発毛剤を使うと、弱った毛根が健康になるのではなく、一旦衰弱した毛根を追い出してから、新たに健康な毛根を作ろうとするため、脱毛が促進したかのような症状を起こします。

これを初期脱毛といいます。初期脱毛を育毛剤の副作用と勘違いして使用を中止してしまう方が多いのですが、これは副作用ではなく好転反応なので継続して使用してください。

リグロとスカルプDの比較の結果おすすめなのは?【まとめ】

リグロEX5とスカルプDメディカルミノキ5はメーカーが違うだけで内容はほぼ一緒と考えて良いですね。

細かい違いですが「製薬会社大手のロート製薬」というメーカーの信頼性にこだわるならリグロEX5、ネットでの買いやすさで言えばスカルプDという評価になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です