リグロとアガルプを比較したら脱毛対策になるのはどっち?

脱毛治療イメージ

脱毛というのは非常に多くの人が抱えている問題です。2017年に大手育毛サロンが行った「頭髪お悩み度」調査によれば、推定4,270万人が脱毛進行中とのこと。これを割合にすると日本人の3人に1人が薄毛や抜け毛に悩みを抱えているということになります。

育毛は早期対策が効果を上げるための鉄則です。あれ?抜け毛が増えた?と感じたら早い段階から育毛対策を講じましょう。

そこで、今回は2018年に新しく発売された発毛剤リグロEX5と飲む育毛剤として人気の高いアガルプを比較してみたいと思います。

リグロとアガルプの単純比較は難しい?!

リグロとアガルプは同じ「育毛対策アイテム」なのですが、それぞれの開発コンセプトが全く異なります。

リグロは「AGA治療薬(塗り薬)」であり、アガルプは「育毛サプリメント(服用タイプ)」だからです。使い方からして大違いですね。

この両者のコンセプトの違いは、はっきりと認識しておいたほうが良いと思います。AGAの治療ではリグロのようなミノキシジル製剤が使われますがサプリメントは治療には使いません。

進行性の皮膚疾患であるAGAはまず「治療」することが重要です。アガルプは治療ではなく、「予防」に向いている商品です。

リグロとアガルプを効果で比較

現実に脱毛の悩みの90%以上は進行性のAGA(男性型脱毛症)といわれています。そして成人男性の40%以上が発症すると言われ、60代になると60%以上の人がAGAになってしまうことに…。

男性の場合、今はふさふさだとしても、将来的にAGAを発症するというつもりで早めの育毛対策を立てておいた方が良いのです。

しかし、一口に育毛対策といっても方法はいろいろありますね。まず生活習慣の改善やストレスケアは必須です。これがうまくいかないといくら育毛剤や育毛サプリを使っても発症を食い止めることが困難となります。

そして具体的な育毛対策としては頭皮に塗布する「育毛剤」と飲んでケアする「育毛サプリ」を使うことになります。

今回取り上げたリグロEX5は「育毛剤」、アガルプは「育毛サプリ」に該当します。リグロEX5はAGA治療の最前線で用いられているミノキシジルという発毛成分を配合した医薬品です。

しかも国内最大量の5%配合なので効果は折り紙付き。5%ミノキシジルを3年以上塗布した場合のAGA改善率(中等度以上)は90%を超えると言われています。

ただし、医薬品である以上副作用リスクが必ず伴います。(ミノキシジルの副作用についてはまた後ほど詳しく説明します)

一方のアガルプは治療というより「予防」が目的の商品です。今はまだ目立つほどではないけれど早めの対策を講じておきたいという人に最適です。

配合成分も健康維持に役立つ栄養素で構成されているので、育毛と健康管理が同時にできるというのがメリットです。

そしてアガルプは女性も服用可能です。5%ミノキシジル製剤のリグロは女性への適用が認められていません。

リグロとアガルプの成分を比較してみた

それではリグロとアガルプの成分を比較してみましょう。

リグロEX5の成分一覧

  • 主成分:5%ミノキシジル
  • 副剤:エタノール、プロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸

アガルプの成分一覧

  • 必須アミノ酸成分9種類
  • めぐりサポート成分9種類
  • 海藻由来のミネラル成分
  • ビタミン類12種類
  • 人気美容成分+3種類の美容成分を追加

このように配合成分一覧をみればリグロはAGA治療に特化した薬、アガルプはあくまで健康補助食品であるということがわかりますね。

リグロとアガルプの副作用を比較

医薬品というのは必ず副作用についての厳密な調査と研究が行われています。つまり、医薬品には必ず副作用がつきまとうということですが、逆に言えば副作用に関するエビデンスがしっかりとしているので、用法・容量を守っていれば高い効果が期待できるということになります。

リグロEX5の主な副作用
頭皮のかゆみ、フケの増加
鼻づまり
頭痛、頭がぼーっとする
めまい、耳鳴り
赤ら顔
リグロの主成分ミノキシジルにはこうした副作用があり、その発症頻度は10%以下です。またごく稀に重篤な副作用のアナフィラキシーショックや全身浮腫、低血圧発作などを起こす症例が確認されています。

また、ミノキシジルは血圧に直接作用するので、持病があり治療中の方は導入する前に主治医と相談してください。特に服薬治療中の方は購入の際に薬の手帳を活用しましょう。

アガルプは食品なのでこのような強い副作用の心配はありませんが、、原料に使われている食材(唐辛子やノコギリヤシ、魚介類など)にアレルギーがある人は使用を控えてください

リグロとアガルプの値段を比較

脱毛やAGAはヘアサイクル(毛髪の寿命、生え変わりのサイクル)と深い因果関係があります。特にAGAは進行性なので放置していると症状の進行を食い止めることはできません。

健康な頭皮の人とAGAを発症している人の頭皮のヘアサイクルを比べると、その違いは歴然としていて、AGAの毛髪の寿命は健康な毛髪の1/4以下と言われています。

また、リグロもアガルプも使用目安は30日です。だから継続するには「値段」がとても気になるところです。

リグロEX5の値段は1本あたり7,000円(税別)が標準的な値段です。第一類医薬品なのでネット通販でもショップによる値段差はほとんどありません。逆に安すぎるのは正規品ではない可能性があるので、注意してください。

対してアガルプは通販限定の商品です。単品で購入した場合は5,980円ですが、公式サイトの定期購入コースで購入すると、

  • 初回限定:980円(税込)
  • 2回目以降:3,980円(税込)
  • 送料無料
になります。これなら無理なく継続可能な料金と言えます。

リグロとアガルプを公式、楽天、amazonで購入比較をしたらどこが一番お得?

リグロは製薬会社大手のロート製薬が製造・販売しています。ロート製薬の公式サイトには通販があり、そこでもリグロを取り扱っています。

またロート製薬はamazon、楽天市場にも公式ショップを開設しています。ただ、人気の商品なのかamazonや楽天では品薄状態になることが多いので注意してください。正規品は7,000円+消費税が相場です。

値段は公式サイトと変わりませんが、楽天市場なら楽天スーパーポイントが使えるし、貯めることもできるので、楽天市場から正規品を購入するのが一番お得な方法です。

一方アガルプは公式サイトのみ定期購入コースや返金制度が適用されます。楽天市場とamazonにも公式ショップがありますが、サポートを考えると公式サイトで定期購入というのが一番お得になります。

リグロとアガルプの口コミを比較

リグロは一般的な薬局やドラッグストアでも購入可能ですが、アガルプはネット通販でしか取り扱いがないので、ネットでの口コミは必ずチェックしましょう。

リグロの良い口コミ

  • (40代会社員)リグロEX5が初めてのミノキシジル発毛剤です。身体になにか悪影響が出るわけでもないしまったく問題なく使えています。最近少し抜け毛が減って、さらに生え際に産毛っぽいのが生えてきました。このまま続ければもっと生えてくると思います。
  • (50代会社員)一度リアップ使ってて副作用が起きた経験から途中で辞めたことがあります。最近また抜け毛がひどいことになってきたので、もう一度発毛剤を使ってみようと決心。ちょうど良いタイミングでリグロEX5なるものが発売されたので購入。リグロEX5は全然副作用を感じません。なぜかはわからりませんが、これなら続けられそうです。

リグロの悪い口コミ

  • (30代サービス業)リグロ使うようになってから頭がかゆい!タイミング的にリグロに原因があるようだ。もったいないので一本は使い切るつもりだけど…なんだかなあって感じ。ジェネリックなのに値段もリアップと変わらないから続けるつもりはなし。
  • (40代主夫)新しもの好きなんで、リアップを止めて一度リグロEX5を購入してみようと思いました。長年リアップ使ってて成分に不安はなかったんですが、1ヶ月使った感想としては、特別リグロEX5を選ぶ理由はないですね。ノズルは頭皮に優しい作りになってるけど、価格も成分も変わらない。パッケージは面白いですけど(笑)

アガルプの良い口コミ

  • (31歳会社員)育毛サプリって高額というイメージがあったので、初回980円で購入できたのはとても助かりました。リピートして現在定期購入コースの4回目が届いたという段階です。すでに頭部に違いを感じています。
  • (45歳自営業)アガルプは男性向けのサプリだと思っていましたが、女性にも効果があるということで飲み始めました。10年以上カラーリングをし続けて傷んでいた髪が、日を追うごとに元気になっていくのが本当に嬉しいです。ケアが必要な年齢だと思うので、定期コース購入で頑張ります。

アガルプの悪い口コミ

  • (55歳会社役員)もう脱毛症が長く続いています。ネットで高評価な上に内容成分がリニューアルされたという事で2袋試してみましたが改善の傾向は見られません。定期コースで購入していますのであと何ヶ月か様子をみようと思いますが、解約するかもしれません。
  • (28歳ジムインストラクター)そもそも家系的にハゲが多く、人に接する仕事柄早めに薄毛対策をしておいた方がいいだろうと思い、ネットでの口コミ評価の高いアガルプを試しました。初回限定キャンペーンで激安購入できるのに惹かれたからですが、効果は実感できませんでした。3ヶ月たって効果が実感できないようなら解約する予定です。

リグロとアガルプを比較した結果【まとめ】

ここまで説明してきたとおり、リグロは医薬品、アガルプはサプリメントです。したがってこの両者を比較した場合、すでにAGAを発症している人は皮膚科かAGAクリニック相談した上で、リグロやリアップX5プラスのような発毛剤を選ぶことになります。

一方のアガルプはまだAGAのごく初期かまだ発症していない段階で早めの予防対策やAGA治療中の栄養補助に最適なサプリメントと言えます。薬ではないのでアガルプ単体でAGAを治療するという用途には向いていません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です