チャップアップvs2chネラーとの仁義なき戦い…

悪評イメージ

ネットで忌憚ない意見を求めるときに参考になるのは2ch(今は5ch)のような巨大な掲示板ですよね。

2chといえば「口が悪い」「怖い」というイメージを持っている人も多いのですが、真面目に商品レビューをしているスレッドもあり、僕自身は時々参考にしています。

そこで今ネットで話題の育毛剤「チャップアップ」が2chでどのような評価を下されているのかを調べてみました。

チャップアップとは?チャップアップとは?その効果と使い方について解説!

チャップアップの2ch(5ch)での評価は?

チャップアップ-イメージ

結論から言えば2chでのチャップアップの評価は笑っちゃうほど「ひどい」です。

少しでも良い評価を入れようものなら、容赦なく「ミノキシジルを使え!」、「フィナステリドしかねーよ!」という2chネラーからの口撃が入ります。(笑)

しかし、医薬部外品のチャップアップと医薬品のミノキシジルやフィナステリドを同列に語るのはおかしな話。

なぜ2chネラーはこのようにミノキシジルやフィナステリド以外に認めようとしないのでしょう?

2chに出没しチャップアップをdisる「ミノフィナ信者」とは?

このように2ch(5ch)で吠えているのは「ミノフィナ信者」と呼ばれています。

匿名性が高い2chですが彼らの多くは若くして脱毛症を起こした人たちというのが通説です。脱毛症の中で最も多いのはAGA(男性型脱毛症)でこれは脱毛症全体の90%近くを占めています。

AGAのデータをみれば20代で約10%が発症するし、20代以降は年代が10歳上がるごとに発症率も10%ずつ上昇していきます。50代では40%を超え、60代になると60%近い人が発症する病気なのです。

また現在2chを主として利用しているユーザーは20代〜40代が多く、特に30代がボリュームゾーンと言われています。

30代でAGAを発症するリスクは20%程度で、「若ハゲ」と言われる年齢層ですが、10人中2人が発症するというのは決して少ないとはいえない数字ですね。それゆえに2chネラーのハゲ恐怖症は深刻なのです…。

医薬品と医薬部外品の違いとは?

2chの「ミノフィナ信者」が主張するのはミノキシジルやフィナステリド(商品名はプロペシア)以外にハゲに効くものはない!という言説です。

しかし、ミノキシジルもフィナステリドも脱毛症の治療に使う医薬品の成分であることを忘れてはいけません。

それに対してチャップアップは予防目的の医薬部外品なので使う目的が全く異なります。

チャップアップの有効成分が2chでは不評みたい?

チャップアップ-プラチナ定期購入イメージ

このように(語弊はありますが)がっつりハゲている2chネラーのミノフィナ信者の皆さんにとって、医療用医薬品の成分が含まれていないチャップアップの効果が物足りないのは当たり前。

医薬品と医薬部外品では効果も副作用も違うのですから…。だからといってこれから育毛を目指す人にとってチャップアップが無益ということではありません。

医薬部外品のメリットとは?

なぜなら「育毛は早めに始めておけば医薬品に頼る必要はない」からです。

特にフィナステリドは完全にAGA治療用の成分なので円形脱毛症などAGA以外の脱毛に効果はありませんし、医師の処方箋がないと「個人輸入代行」というリスクをおかさなければ購入できない薬です。

医薬部外品は厚生労働省が認めた医薬品成分を一定量以下で含んでいますので、効果は化粧品よりも高く、副作用のリスクは医薬品より低い、さらにネットやドラッグストアで気軽に購入できるというメリットがあります。(ただし、チャップアップはネット通販専用商品です)

2chネラーは本当にチャップアップを試しているのか?という疑問

先にも説明した通り、2chを頻繁に利用している30代〜40代というのはAGAの発症率が急激に増えてくる年代です。

本人が青ざめるほど突然「脱毛」を起こして皮膚科を受診し、AGAと診断されたら普通はフィナステリドが処方され、ミノキシジル外用薬(リアップなど)の併用が推奨されます。これは日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインに即した治療法だからです。

日本のミノキシジル製剤は外用薬(塗り薬)なので、それプラス「チャップアップ」のような育毛剤を併用するというのは考えづらい…というのも2chでチャップアップの評価が低く見られている原因だと考えます。

なので2chネラーって本当にミノキシジル以外の育毛剤を使用しているのかな?という疑問はついて回りますよね。

ミノフィナでも最低3年は使い続けるのが原則

そして脱毛症は毛周期抜きにして語ることはできません。毛髪の寿命は健康な状態で3〜6年ほどです。一度弱ってしまった毛根は育毛剤で栄養を与えてもすぐに状態が改善することもないのです。

つまり一旦脱毛を起こしたら、次に再生した時の毛根が健康だった場合に「育毛効果が高い」と判断するものなのです。

このことからAGA治療薬も最低で3年は処方するのが一般的な治療法ですので、2chネラーが現在脱毛治療を行っているとしたら医薬部外品の育毛剤ではなく、ミノキシジル外用薬をメインに使用していることは容易に想像できます。

それにAGA治療薬は治療効果が70%越えと高いので医薬部外品を最初から信じていないということも…。

チャップアップvs2chネラーのまとめ

完全にAGAを発症しているケースではチャップアップのような医薬部外品ではなくきちんと診察を受けAGA治療薬を処方してもらうのが前提です。

2chでチャップアップの評価が低い理由として、2chネラーに多いミノフィナ信者が実はAGA治療中の人ではないか?という結論に至ります。(でないとフィナステリドは使えないですからね)

ただし、まだAGAを発症していないか、AGAの治療が済んでこれから育毛剤でケアしたいという人にとって、国が認めた有効成分を配合している医薬部外品のチャップアップは有益です。

また育毛は育毛剤だけでなく日々のシャンプーで頭皮を清潔にしておくということも重要。その点チャップアップだと相性の良いオーガニックシャンプーがセットで購入できるので、「育毛ケア」が目的ならば有力な選択肢になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です