ウィクリニックと脱毛ラボを比較!料金や効果もそれぞれ解説します

脱毛は女性にとってとても関心の高いものですが、たくさんの脱毛サロンがあってどこを選んだら良いかわからないという人も多いはず。
今回は医療脱毛クリニックの中でも人気の、ウィクリニックと脱毛ラボの料金や効果について比較しながら詳しく紹介していきます。
これから医療脱毛を受けたいという方は良かったら参考にしてみて下さい✨

おすすめ☑︎全身脱毛おすすめ|人気ランキング付き!脱毛サロンと医療脱毛の基礎知識についても解説

ウィクリニック

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
お得情報♪
全身脱毛5回契約で最先端リフトアップ治療の「スーパーHIFU」が1回無料❗️

脱毛ラボ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)

はんぺん

脱毛ラボ新宿店に行ってきました。個室に案内され、安心して話をすることができました。ホワイトボードを使って説明されたので、あとで自分が持って帰れる紙で説明してもらえたらよかったと思いました。料金についてはシェービング代が比較的安いのが魅力的だなと思いました。(1500円くらい)お店の方が少し勧誘推し気味でした。

ムーン

脱毛ラボ恵比寿店にカウンセリングに行ってきました。まず思ったのが、ドクターシーラボの関連会社なので、化粧品がとても充実していて、美への追求が他社より強いです。脱毛プランがとても安くなるキャンペーンを説明されますが、化粧品一式揃えると高価ではあって少し勧誘が強めなので、注意はしておいてください。ただ、トータルケアを目指したい方にオススメです!

医療脱毛とエステ脱毛の違い!

永久脱毛は医療脱毛であれば可能と言われていますが、エステ脱毛では永久脱毛をすることはできません。
そもそも日本の法律で「医療機関以外での永久脱毛を禁じている」からです。
近くに安価で医療脱毛ができるクリニックがない場合はエステ脱毛になるかと思いますが、その場合は回数無制限プランがおすすめです。
回数・期間無制限サロンなら、またムダ毛が生えてきても通うことができるので安心です。
『エステで全身脱毛完了をしたけど数年以内にまたムダ毛が生えてきた!』という声はよく耳にしますね。

しかし、回数・期間無制限サロンなら、何年後にムダ毛が生えてこようとも大丈夫です。いつでも全身脱毛を再開できるので、ツルツル肌をキープすることができるんです。
しかも回数も無制限なので、多くの部位でムダ毛が生えてきてしまっても、好きなだけ通うことができます。

詳細記事☑︎永久脱毛の定義とは?基礎知識や永久脱毛できるおすすめのクリニックとサロンを紹介!

料金比較!ウィクリニックと脱毛ラボについて

ウィクリニックと脱毛ラボの脱毛料金について紹介します。

ウィクリ料金ウィクリニックの料金について!全身脱毛以外の顔脱毛などの料金やキャンペーン、支払い方法も紹介

脱毛ラボ料金脱毛ラボの全身脱毛の料金!学割で10%オフ!仕組みや支払い方法、口コミも掲載

ウィクリニック全身脱毛の料金

ウィクリニックで最もスタンダードな全身脱毛コースは次のとおりです。

5回
全身脱毛ライト59,800円
(月々3,200円)
全身脱毛スタンダード99,800円
(月々3,100円)
全身脱毛プレミアム137,000円
(月々3,100円)

全身脱毛ライト脱毛範囲

  • 両ワキ
  • ひじ下(前面)
  • 背中上部
  • ひざ下(前面)

全身脱毛スタンダード脱毛範囲

  • 両ワキ
  • ひじ下(前面)
  • 背中上部
  • ひざ下(前面)
  • その他1箇所セレクト

全身脱毛プレミアム脱毛範囲

  • VIO除く首から下全ての部位を照射!

脱毛ラボ全身脱毛の料金

脱毛ラボの18回などの全身脱毛の料金は公式に載っていません。
ここではカウンセリングで知ることができるコースと料金を入手しました。

回数パック脱毛プラン

回数制全身脱毛54ヶ所
スピードコース
全身脱毛54ヶ所
まったりコース
 6回 109,760円 119,760円
12回195,980円209,980円
18回 279,980円 299,980円
回数制選べる部分脱毛28ヶ所
スピードコース
選べる部分脱毛28ヶ所
まったりコース
6回78,760円83,760円
 12回136,980円146,980円
 18回194,980円 209,980円
全身脱毛54ヶ所 159,980円(6回パックプラン・税抜き)

脱毛ラボの全身脱毛パックは、鼻毛2ヶ所を除くすべての部位が施術可能となっています。
ここには、他のサロンで別料金とされるような、おでこ・こめかみ・小鼻も含まれます。ただし、頬は含んでおりません。

選べる部分脱毛28ヶ所 128,180円(6回パックプラン・税抜き)

脱毛ラボの基本的な全身脱毛プランは、上記のとおりの鼻毛を除く全ての部位を網羅したパックがおすすめですが、場合によっては「選べる部分脱毛」を選択するのも良いでしょう。

月額払いプラン

全身脱毛56ヶ所15ヶ月無料体験
お試しプラン
1,990円/月
月額制普通コース9,980円/月
月額制スピードコース23,000円/月

全身脱毛56ヶ所15ヶ月無料体験 1,990円/月 (税抜)

1回30分、全身360度56箇所のうち毎月4箇所ずつの施術です。

このプランは全身56ヶ所を14分割してお手入れしていくおためしプランであり、14ヶ月で全身56ヶ所が1周完了します。
脱毛の流れを知って頂く事を目的としており、脱毛の完了を目指すものではありません。
申し込みは16ヶ月からになりますので、初回に1ヶ月分の1,990円をお支払いいただきます。本キャンペーンは初回来店時のみ適用できます。

ウィクリニックの部分脱毛料金

ウィクリニックの部分脱毛の料金です。

1回5回
全顔脱毛23,000円92,000円
ハイジニーナ20,000円80,000円
両わき3,000円12,000円
足全体38,000円152,000円

脱毛ラボ部分脱毛の料金

脱毛ラボの部分脱毛の料金です。

1回単発脱毛プラン

自己処理が難しい箇所や気になる部分を、お手頃な値段でササッと脱毛したい方におすすめなのが1回単発脱毛プランです。脱毛部分を自由にお選びいただけるほか、施術時間が非常に短いのが特徴です。
定期的な来店が難しい方や、全身脱毛へ不安があるという方も気軽にお試しいただけます。

SパーツMパーツLパーツ
2,000円(税抜)3,000円(税抜)4,000円(税抜)

Sパーツ

鼻や手指、Vライン上をはじめとした、小さい部分の脱毛です。

  • 鼻下
  • あご周り上下
  • 左右もみあげ
  • 左右乳輪周り
  • へそ周り上下
  • 両手の甲と指
  • 両足の指と甲
  • 両脇
  • Vライン上

Mパーツ

両手のヒジ上や両ひざの表裏、またVIOといった、悩みがちで気になる部分の脱毛です。

  • 左右うなじ
  • 両肩を含む「両ヒジ上」
  • 膝小僧を含む「両ひざ下」の表裏
  • Vライン
  • Iライン
  • Oライン
  • おでこ
  • こめかみ
  • 小鼻

Lパーツ

背中・おしり・お腹・膝上など、大きい部分の脱毛です。

  • 両胸
  • お腹
  • 背中上
  • 背中下
  • 両ヒジ下
  • 左右ヒップ
  • 「両ひざ上」の表裏
  • 鼻毛

キャンセル料金で比較

ウィクリニックと脱毛ラボをキャンセル料金で比較しましょう。

ウィクリニック

ウィクリニックでは平日の20時まで予約変更、キャンセルを承っています。予約の変更やキャンセルをしてもキャンセル料はありません。
ただし期日を過ぎてからの連絡や連絡なしのキャンセルの場合には一回分の施術分が消化されてしまうので注意しましょう。

脱毛ラボ

脱毛ラボの予約変更・キャンセルは、予約日2日前の21時30分までです。

この時間を過ぎてキャンセルをした場合、ペナルティが課せられてしまいます。キャンセル料金1,000円もしくはコース1回分消化扱いになってしまいます。また、脱毛ラボでは10分以上の遅刻は当日キャンセルとみなされてしまいます。遅刻がわかった時点ですぐに電話で連絡をし、可能な限り10分以内に到着するのが良いでしょう。

割引やキャンペーンで比較

ウィクリニックと脱毛ラボのキャンペーンです。

ウィクリニック

ウィクリニックでは現在キャンペーンは行なっていません。しかし割引はいくつかあります。
【割引料金】

乗り換え割–20,000円
学割–20,000円
ペア割ー40,000円

ウィキャンペーンウィクリニックのキャンペーン紹介!乗り換え割や学割、併用での契約についても紹介

脱毛ラボ

脱毛ラボで現在行われているお得なキャンペーンは以下になります。

月額制プラン15ヶ月無料体験

脱毛ラボは月額制プランが15ヶ月間無料になるという大盤振る舞いなキャンペーンを行っています。
通常は月額1,990円(税別)ですが、その15ヶ月分ですから実質29,850円もお得になる計算です。

なお、申し込みは16ヶ月からとなりますので、初回に1ヶ月分の1,990円の支払いがあります。
またこの体験はおためしプランであり、14ヶ月で全身56ヶ所が1周完了します。つまり脱毛の流れを知って頂く事を目的としたもので脱毛の完了を目指すものではありません。

のりかえ割

多くのサロンでは他のサロンから乗り換えたときに適用される「乗り換え割」が用意されていますが、もちろん脱毛ラボにもあります。
脱毛ラボでは、他のサロンから乗り換えた場合最大3万円の割引になるようです。契約する脱毛回数が多ければ多いほど割引額も大きくなり、18回の脱毛プランを契約すると3万円の割引になります。
他のサロンから乗り換えたいと考えている人にはうってつけの割引です。

ふたまた割

他のサロンから乗り換えた場合の乗り換え割はどのサロンでも見受けられますが、「他のサロンとふたまたかけて並行して脱毛に通おう」というサロンは珍しいのではないでしょうか。
なんと脱毛ラボは他のサロンと併用でサロンに通っても割引になるのです。
他のサロンに現在も通っているという証明を見せると、最大で15,000円割引になるというキャンペーンです。

脱毛下取り

脱毛の下取りってどういうこと?と思う方も多いと思いますが、これもなかなか他のサロンでは見られないキャンペーンです。
脱毛ラボの脱毛下取りでは、他のサロンを中途解約して脱毛していない回数分を脱毛ラボの契約に回すとキャッシュバックというキャンペーンになっています。
最大で10万円の下取りにもなります。対象となるのは他のサロンをこれから解約する方と、解約してから3ヶ月以内の方です。
このキャンペーンがあれば脱毛ラボからもお金がもらえるので乗り換えやすくなって良いことづくめに感じます。

学割

脱毛ラボは今なら学割が20%オフ!
学生には嬉しい割引率!脱毛を始めるタイミングは人によっても違いますし、なかなか踏み切れないときもありますがこういうタイミングで始めてみるのも良いチャンスですよ。

<対象プラン>

  • 全身54ヶ所(12回パック/9回パック/6回パック/3回パック)
  • 選べる部分脱毛28ヶ所(12回パック/9回パック/6回パック/3回パック)
  • 1回単発脱毛プラン(Sパーツ/Mパーツ/Lパーツ)

脱毛シェアキャンペーン

脱毛をシェアするということは、友達と割り勘して脱毛プランを契約するということ。
ほとんどの脱毛サロンでは、6回プランよりも18回プランなど、脱毛回数が多いプランの方が、合計金額は高くても1回あたりの金額は安くなっています。
それを利用して、6回プランを契約したい場合、18回プランを3人で割り勘すれば通常の6回プランよりも安く契約できるという内容です。

これもなかなか他のサロンでは見られないキャンペーンなので、利用できる場合はぜひ利用してしまいましょう。

脱毛ラボキャンペーン脱毛ラボのキャンペーン詳細!口コミや内容、15ヶ月無料体験や過去キャンペーン、併用について

脱毛機を比較

ウィクリニックと脱毛ラボの脱毛機を比較してみましょう。

ウィクリニック

ウィクリニックで導入している脱毛機は3種類です。

  • ジェントルヤグ
  • ジェントルレーズ 
  • ウィレーザー

ジェントルYAG

ウィクリニックで使用される熱破壊式ヤグレーザー脱毛機のジェントルYAGは3種類のレーザーの中で一番波長の長いYAGレーザーを使うことで、光線がより肌の奥まで届きます。
3つのレーザーを単純に比較すると「ジェントルYAG」が1番効果を得られるとも考えられます。
男性の脱毛によく用いられる脱毛機で元々地黒の方にはうってつけの脱毛機です。

ジェントルレーズ

ウィクリニックで使用されるジェントルレーズプロはメラニン色素に反応して毛根組織を攻撃して脱毛する仕組みとなっております。メラニンは毛だけでなく肌にも含まれているため、シミなどの肌トラブルにも効果を発揮してくれるので美容効果も期待できます。
一方、日焼けした肌やもともと地黒の人には施術できなかったり、産毛には効果がないというデメリットもあります。さらに他のレーザーよりも痛みがとても強いこと(その分効果も高い)も話題に上がります。

ウィレーザー

ウィレーザーは蓄熱式のダイオードレーザーです。痛みが少なく、広範囲に照射可能なので施術時間が短いことがメリットです。ウィレーザーはウィクリニックのレーザーなのでここでしか受けることができません。

脱毛ラボ

脱毛ラボで使用されている脱毛機器は3種類を採用しています。

  • M.S.F.T.クリプトン
  • P.S.クリプトン
  • クリプトンSEV(ラボマシンガン)

S.S.C脱毛器のメリットは施術時の痛みが少ないこと、肌をケアしながら脱毛できるため肌への負担が少ないこと、1回の施術時間が他の脱毛機器に比べて短いこと、脱毛後にツルスベ肌を体感できることなどがあります。

デメリットは、ムダ毛の成長周期に合わせて施術をしていかないと高い効果が得られないこと、脱毛完了までに長い期間がかかることなどがあります。

脱毛ラボ脱毛機脱毛ラボの脱毛機器はS.S.C脱毛器!他脱毛サロンのIPL脱毛器と比較してご紹介

効果を感じれる施術回数で比較

ウィクリニックと脱毛ラボの効果を感じられる施術回数です。

ウィクリニック

ウィクリニックの脱毛完了までに必要な回数は、それぞれの体毛や部位、脱毛機によって異なります。ウィクリニックなどで行う医療脱毛に関しては8〜10回程度でおおよその体毛は除去されるでしょう。
クリニックの多くは5回のコースを定めていますが、5回で完璧なツルツル肌の人は少ないです。ですが体毛自体はかなり薄くなるので満足して終える人もたくさんいます。

ウィクリ効果ウィクリニックの効果とは?口コミや医療脱毛の機械についても解説

脱毛ラボ

脱毛ラボの脱毛完了までに必要な回数は、それぞれの体毛や部位によって異なります。脱毛サロンでは18回〜30回の脱毛が必要なので医療脱毛の方が回数も期間も料金も安く早く終わります。
医療機関以外での永久脱毛は法律で禁止されているので脱毛サロンですと数年後に再発している人もいますが、自己処理の回数も減ってほとんどツルツルになるには20回以上は必要です。
脱毛サロンのスタッフのお姉さんに聞いてみるとわかりますが彼女たちは30回くらいは光脱毛を受けています。

脱毛ラボ効果脱毛ラボは効果なし?効果ないと言われる口コミや18回でどうなるのか、返金についても解説

脱毛部位や細かい照射範囲で比較

ウィクリニックと脱毛ラボの脱毛部位や細かい照射範囲を比較します。

ウィクリニック

ウィクリニックでは顔からVIO、足の指まで照射ができます。VIOに関しては粘膜ギリギリまでの照射が可能です。

脱毛ラボ

脱毛ラボでは顔からVIO、足の指まで照射ができます。VIOに関しては粘膜ギリギリまでの照射が可能です。

予約方法について

ウィクリニックと脱毛ラボの予約方法を紹介します。

ウィクリニック

ウィクリニックの予約方法です。

  • 院での予約
  • 電話予約

脱毛ラボ

脱毛ラボの予約方法です。

  • 院での予約
  • 電話予約
  • LINE予約

生理のときの対応で比較

ウィクリニックと脱毛ラボは生理の時はどのような対応になるのでしょう。

ウィクリニック

ウィクリニックでは生理の時もVIOやお尻以外は脱毛できます。

脱毛ラボ

脱毛ラボでは生理の時もVIOやお尻以外は脱毛できます。

ウィクリニックがおすすめなのはこんな人

全身脱毛もいいけど見えるところだけを安く脱毛できるならそっちのほうがいいという人におすすめです。水着や露出のある格好をしない派の人には特に人気になるのではないでしょうか。

ウィクリについてウィクリニックの医療脱毛情報まとめ!2019年7月に銀座院にて新オープン♪

脱毛ラボがおすすめなのはこんな人

脱毛ラボがおすすめな人は、一時的でもいいから脱毛をしたい人、医療脱毛をしたいけどそんなお金がないという人、近くに医療脱毛ができるクリニックがないという人におすすめです。

脱毛ラボについて脱毛ラボとは?料金が安い!予約や店舗、18回コースについて

無料カウンセリングで自分の目で比較して慎重に契約しよう♪

医療脱毛について、特にここではmelby的におすすめを比較しました。
ここの脱毛機は効くのにここのは効かない!なんてこともたくさんありますのでまずはカウンセリングへ行って無料体験を受けるといいと思います。多くのサロンやクリニックで無料脱毛体験を行なっているので、カウンセリング予約の備考にその旨を記載して送りましょう。

医療一覧☑︎医療脱毛おすすめランキング【クリニック一覧比較付き】

ウィクリニック

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
お得情報♪
全身脱毛5回契約で最先端リフトアップ治療の「スーパーHIFU」が1回無料❗️

脱毛ラボ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)

はんぺん

脱毛ラボ新宿店に行ってきました。個室に案内され、安心して話をすることができました。ホワイトボードを使って説明されたので、あとで自分が持って帰れる紙で説明してもらえたらよかったと思いました。料金についてはシェービング代が比較的安いのが魅力的だなと思いました。(1500円くらい)お店の方が少し勧誘推し気味でした。

ムーン

脱毛ラボ恵比寿店にカウンセリングに行ってきました。まず思ったのが、ドクターシーラボの関連会社なので、化粧品がとても充実していて、美への追求が他社より強いです。脱毛プランがとても安くなるキャンペーンを説明されますが、化粧品一式揃えると高価ではあって少し勧誘が強めなので、注意はしておいてください。ただ、トータルケアを目指したい方にオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です