医療脱毛でVIO脱毛はできる?おすすめのVIO医療脱毛とは?痛みや回数についても解説

VIO-img

最近脱毛を受ける人が増えていますが特に人気の高い脱毛部位が今回特集するVIO(ハイジニーナ)といわれている部分です。
VIOとはいわゆるビキニライン、V=股関節、I=陰部周辺、O=肛門周辺のデリケートゾーンです。

VIOは脱毛サロンでもできますが、医療脱毛がおすすめです!
脱毛サロンでのVIO脱毛はツルツルになるまで30回前後。
対して医療脱毛は10回前後で完了です。効果の継続やトータルなコスト的にも医療脱毛の方が優れているのは間違い無いでしょう。

海外では無毛が普通ですし、日本でも芸能人の多くや、最近の若者も無毛状態にしています。
近頃は男性にもVIO脱毛したい人が急増中の部位なので今回はこのVIO医療脱毛についてわかりやすく説明していきます。

VIO脱毛とは?VIOとは?VIO脱毛のやり方や体勢、脱毛方法について解説!

melby編集長:ももこ
melby編集長ももこ

melby編集長のももこです!

元たかの友梨のエステティシャンであり、人事もしていました。

転職し、現在WEB初心者ながら

melby(メルビー)の編集長をしています!

melby共々よろしくお願いします❤️

VIO医療脱毛とは?

美容業界ではアンダーヘアのことをVIOと呼んでいます。この部分の脱毛人気に火がついたのは国内のアイドルやモデルさんたちがハイジニーナにしていることを相次いでカミングアウトされたからです。

今では脱毛サロンだけではなく医療脱毛でもVIOが受けられることもあり脱毛部位の中でも人気上位を占めるようになったのです。ところで光脱毛に比べて高出力のレーザーを照射する医療脱毛で本当にVIOのようなデリケートゾーンの脱毛は問題ないのでしょうか?

医療脱毛でVIOを受ける場合回数はどのぐらい?

VIO医療脱毛の場合はどのぐらいで完了するのでしょうか?このパートではツルスベのハイジニーナを目指す人を例に紹介していきましょう。

一般的には自己処理が必要なくなるぐらいまでには3〜5回、完全にツルスベになるまでには6〜8回の照射を受けるのが基本です。ただし、完全にツルスベにしてしまうのには抵抗があるという人は担当医とのカウンセリング時にしっかりと伝えるようにしてください。

施術を受ける人の希望に沿ったデザインで脱毛してくれます。もちろん残した部分の毛は伸びてくるので自己処理が必要になります。

医療脱毛でVIOにおすすめの方法とは?

医療脱毛には主に4つの方法がありますので紹介していきましょう。

  • ダイオードレーザー式
  • アレキサンドライト(アレクサンドライト)レーザー式
  • ヤグレーザー式
  • 蓄熱式

です。もっとも普及していて高出力かつ性能が安定してるのはダイオードレーザー式ですが、これはレーザー光線を直接毛根にある黒い色素(メラニン色素)に照射して熱ダメージで毛を弱らせるという方式になります。アレキサンドライトやヤグレーザーも基本的には同じ原理です。

一方の「蓄熱式」とはダイオードレーザーを使って毛根ではなく毛穴の内側に熱をこもらせて毛包(バルジ領域)を弱らせるという方式です。従来式とは似て非なるアプローチですが、毛は毛包(バルジ領域)が少しでも残っていると再生してくるので、理論上もっとも確実な方法は「蓄熱式」になります。

しかし、蓄熱式脱毛器はまだ登場してからの歴史が浅く導入しているクリニックが限定されていることや熱がこもりやすいのでVIOのようなデリケートゾーンに対して照射した場合の二次作用についてはまだエビデンスに乏しいというデメリットがあります。

関連記事☑︎医療脱毛おすすめランキング【クリニック一覧比較付き】

VIO医療脱毛は痛みが強い?

医療脱毛はサロンなどで受ける光脱毛に比べると高出力のレーザー光線を照射するため、
「パチン!パチン!」というゴムで弾かれたような痛みを感じるという人もいます。
しかし、出力は調整可能ですし人によって感じ方が違うので必ずしも強い痛みを感じるというものではありません。

万が一痛みが強くても医療脱毛は医師が常駐している医療機関で行うため、麻酔クリームや笑気麻酔などの対処法が可能ですが、今ではこうした痛み対策も必要ないほど医療脱毛器の方が進化しているようです。

VIO医療脱毛の経過と回数

冒頭の方でも説明している通り、VIO医療脱毛に必要な回数は自己処理の必要を感じなくなる程度までは3〜5回、完全なツルスベを目指すのなら10回前後というのが基本的な回数になります。

そして、医療脱毛の場合施術から施術までの期間は2〜3ヶ月ほどあけるのが一般的なので5回だと少なくとも10ヶ月、8回だと16ヶ月程度は見込んでおいた方がいいですね。

後悔しない医療脱毛VIOの心得とは?

医療脱毛は光脱毛よりも脱毛効果が高いのでコースが終了すると「ほぼ無毛」になります。VIOはムダ毛処理が大変な部位なので医療脱毛をおすすめしたいところですが、やってしまって後悔しやすい部位でもあるんですよ。

なぜなら全くの無毛にしてしまうと逆に不自然で彼氏とイザという時や旅行で友人と温泉に入る時にとても恥ずかしい思いをしたという体験談が多いんからなんです。

だから「完全無毛にする」よりも自然な形でヘアを残すのが後悔しないコツ!初回のカウンセリングの時には担当するドクターとよく相談してくださいね。

VIO医療脱毛は1回で終了する?

人によっては1回のVIO医療脱毛でもツルスベになったというレビューを見かけますが、これはおそらく他のサロンでかつて光脱毛を受けていた人だと思います。

すでに光脱毛でヘアサイクルが乱れているので1回の医療脱毛を受けただけで一見するとツルスベになったように見えるというのは十分に考えられますね。

しかし、VIOは毛が密集している部分なので1回の照射では脱毛が終了しないとういのがほとんどのケースです。

VIO医療脱毛2回目の経過

初めてのVIO脱毛が医療脱毛の場合でも2回目が終わった段階でだいぶん薄くなったと感じるようになります。しかしまだ自己処理が不要になるというレベルではないのでもう少し頑張って受けるようにしましょう。

医療脱毛を受けている間は毛抜きやワックス脱毛などの刺激の強い自己処理ではなく電気シェーバーを使うのがいいですよ。お風呂でも使えるタイプなら入浴時の毛穴が開いているときに処理できるので綺麗に仕上がります。

また自己処理後はしっかりとボディローションや乳液で保湿とスキンケアを行うようにしてください。

VIO医療脱毛3回目の経過

3回の施術を受けたらほぼ自己処理の必要は感じなくなるという人が多いですので「3回」というのがVIO医療脱毛の一つの目安と考えてよいでしょう。

しかし医療脱毛でも「永久脱毛」が簡単に達成できるものではないのでまだ油断は禁物です。3回のレーザー照射で大分毛根(毛母細胞)が弱まっているとはいえ「バルジ領域」が残っていたらまだ毛は再生してきます。ただしすでに剛毛ではなく弱くて細い毛になっているはずなので気になる場合のみ自己処理をするようにしてくださいね。

肌に負担をかけすぎるのもよくないので、あと1〜2回受ければ一通りVIO医療脱毛のコースが終了するつもりで頑張ってください。

VIO医療脱毛5回目の経過

VIO脱毛「5回」というのは一般的なコース終了の目安になる回数です。ほとんどの人がこれで自己処理が必要なくなるといわれています。

皮膚や粘膜の状態に特に問題がなければこれでVIO医療脱毛ミッションはとりあえず終了ということになります。お疲れ様です。

しかし、100%完全にバルジ領域が消失していないと再び毛は再生してきます。VIOのヘアサイクルは生え変わるまで1〜2年程度なので数年後に再び生えてくる可能性はまだ残されています。

VIO医療脱毛8回目の経過

そこでVIO医療脱毛が5回では心配という人は8回照射を受けることをお勧めします。一見して綺麗に見えても毛穴の中のバルジ領域の状態までは目で確認することはできないので念には念を入れてさらにあと3回受けておこうという考えです。

しかし、これで100%永久脱毛が成功するの?と問われたら答えは「NO」です。永久脱毛に近づけるために照射しますが、VIOにも数千本単位の毛が密集しているので1本も生えなくさせることの方が難しいということになります。

VIO医療脱毛は黒ずみがあっても平気?

医療脱毛はレーザー光線を毛根部にある黒い色素めがけて照射します。ところがVIOには黒ずんでいる部分が多いですよね?特にIOラインは粘膜部で黒ずんでいることが多いのですが本当に大丈夫なのでしょうか?

この場合はクリニックによってやり方が異なりますが、レーザーの出力を調整するか色素への吸収率が悪いヤグレーザーや色素ではなく毛穴の中全体に熱を持たせる蓄熱方式で行うことなどが考えられます。

VIOの色素沈着部に対して医療脱毛ではどうアプローチするの?

上記の黒ずんでいる部分にヤグレーザーや蓄熱方式を使うというのはそれに対応した脱毛器を設備しているクリニックに限定されます。

では、こうした脱毛器を導入していない場合はどうやって脱毛を行うのでしょう?実は脱毛を受けているうちに色素が沈着しづらくなってきて色が薄くなっていくことが確認されています。

もちろん完全に色素が沈着している場合は照射できませんが、そこを避けて施術しているうちにメラニン色素をつくるメラノサイトと呼ばれる細胞の活動が停止して次第に気になるIO部分の色素が薄くなっていき脱毛可能なレベルになるのです。

ただ、最近は蓄熱方式が可能なレーザー脱毛器の導入が急ピッチで進んでいるので、大手の脱毛クリニックや美容皮膚科では蓄熱方式で脱毛が受けられるチャンスが拡大しています。

VIO医療脱毛は粘膜部に行っても平気なの?

黒ずみと同様に気になるのが「粘膜部」への医療脱毛ですね。しかし本来「粘膜」というのは刺激につよいというよりも外部の刺激から体の内側を守るための組織なのです。

VIO医療脱毛では粘膜の分泌孔に強烈な刺激を加え閉じてしまうような強いレーザーは照射しません。ガイドラインでは小陰唇のキワあたりまでは十分に脱毛可能と言われています。ここから内側にはムダ毛が生えることがまずないので医療脱毛が受けられないほど皮膚や粘膜に異常がある人以外ならまず問題はないでしょう。

VIO医療脱毛で人気の形って?

VIO医療脱毛で重要なのはどのレベルまで脱毛するか?です。全くのツルツル(無毛)になるまで脱毛してしまうと逆にデートや友人・家族との旅行の時に脱げないという話も聞きます。

また異性の意見としても「だらしないハミ毛はいやだけど全く無毛なのも不自然で見ているこっちの方が恥ずかしい」というのが多いので難しいところですね。

そこで編集部で「人気のVIO医療脱毛の形」について調べたところ自然なトライアングルは残して股関節のキワやOラインはしっかりと脱毛する形が一番人気!という結論に達しました。

毛を残しているところは定期的にVIO用のバリカンで形と長さを揃える自己処理が必要ですが、横着しすぎて日頃は人に見せられない脱毛よりもその方が自然でセクシーだと思います。

大阪でおすすめのVIO医療脱毛について

今回は特にデリケートなVIO医療脱毛の特集なのでジェントルレーズやソプラノアイスなど「蓄熱式」の脱毛器を導入しているクリニックを中心に紹介していきましょう。

大阪でVIO医療脱毛でおすすめできるのは

レジーナクリニック大阪梅田院

湘南美容クリニック大阪梅田院

大阪脱毛大阪の医療脱毛まとめ!おすすめのクリニックを徹底比較!

名古屋でおすすめのVIO医療脱毛について

名古屋でVIO医療脱毛でおすすめできるのは

表参道スキンクリニック名古屋院

湘南美容クリニック名古屋院

東京でおすすめのVIO医療脱毛について

東京でVIO医療脱毛でおすすめできるのは

レジーナクリニック新宿院

湘南美容クリニック新宿本院

福岡でおすすめのVIO医療脱毛について

福岡でVIO医療脱毛でおすすめできるのは

レジーナクリニック福岡博多天神院

湘南美容クリニック福岡院

メンズのVIO脱毛について

海外ではすでに男性もVIO(アンダーヘア)のお手入れがエチケットのようになっており、日本にも美容意識の高い男性が増えたことでメンズVIO医療脱毛のニーズが高まっています。

男性も女性同様にナチュラルなトライアングル型が人気ですが体毛が濃い人が多いので全身脱毛として受ける人が圧倒的に多いようですね。

意外なようですがいわれると「あ〜!なるほど!」と思うのは毎年お祭りで神輿を担ぐなど「ふんどし姿になる機会が多い人」からの需要が高いようです。

メンズVIO医療脱毛でおすすめは?

メンズVIO医療脱毛もやはりデリケートな部位なのでジェントルレーズなどの蓄熱式脱毛器を導入しているクリニックを二つほど紹介しましょう。

ゴリラクリニック新宿本院

湘南美容クリニック新宿本院

VIO医療脱毛のまとめ

VIO医療脱毛は今や男女共にエチケットといっても過言ではないほどニーズが高まっています。また医療脱毛には「料金が高く痛みが強い」というイメージがありました。

確かに脱毛サロンの過当競争状態に比べるとまだ料金は高めですが、だいぶんこなれてきてキャンペーンをうまく活用すれば決して「手が出ない料金」ということもなくなってきましたね。

痛みについても医療脱毛は医療行為なので麻酔を使うことが可能です。またVIOはデリケートな部分なので専門医がいるクリニックで受けられるというのも安心感につながるのではないでしょうか?トータル的に満足度の高いVIO脱毛を受けるのなら医療脱毛はおすすめだと思います。

VIO脱毛におすすめな医療脱毛は湘南美容クリニック

もしVIO脱毛のみをしたいという人であれば湘南美容クリニックがおすすめです。
湘南美容クリニックではVIO脱毛3回が29,800円なのである程度薄々くする程度の人であれば満足できる仕上がりになります。これだけでも自己処理が楽になるのでおすすめです。
ただし完全に無毛状態にしたいのであれば10回ほど医療脱毛を受ける必要があるので最終的なコストは高額になりそうです。

全身脱毛におすすめな医療脱毛クリニックTOP4

VIO脱毛もできて価格も比較的リーズナブルなおすすめ医療脱毛クリニックのTOP4を紹介します!

  1. GLOWクリニック
  2. レジーナクリニック
  3. HMRクリニック
  4. フレイアクリニック

GLOWクリニック(グロウクリニック)

GLOWクリニックでも蓄熱式脱毛機を使用しているから痛くない♪そして1年間の無償照射が付いてのは安心!

ももこ編集長

医療脱毛GLOW(グロー)クリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.5)
GLOWクリニックはお得♪
1年間の無償照射付き♪満足したら残りの回数分返金可能❗️

レジーナクリニック

レジクリは全身脱毛の価格が非常に安いのでおすすめ!しかもVIO脱毛のみのプランもあるよ❤️最短8ヵ月で脱毛完了も可能だそうです!せっかちさんにはめっちゃ推しポイント!

ももこ編集長

レジーナクリニックvio脱毛
店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
増税還元!
WEB予約で契約2%還元中❗️【11/30迄に無料カウンセリングにて適用】
剃毛料金0円❗️気になるvioの黒ずみやニオイも快適に♪

たまご

レジーナクリニック新宿へカウンセリングにいってきました。カウンセリングの方も先生もとても感じよく、回数も5回で終わるとのことで他の医院と比べて少ない回数で終わるのは魅力ですね。強引な勧誘もなく親切でとても感じのいいクリニックでした。料金も高くないです。

チップ

渋谷で無料カウンセリングを受けました!他院とも悩んでることを正直に伝えると、各院のメリットも踏まえた上でレジーナの良さを教えてくれました!毛の様子をしっかり見た上ですぐに効果を感じられるような施術をしてくれるというのがとてもよいなーと思いました。

HMRクリニック

医療脱毛クリニックの中で圧倒的にコスパが良いクリニックです!追加料金もないので安心して契約できます❤️しかも痛みも少ないです!

ももこ編集長

HMRクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
HMRクリニックはお得♪
シェービング料や万が一のお肌のトラブルの治療費もかからないから安心でお得❗️

フレイアクリニック

フレイアクリニックの最新脱毛機は痛みが少ない!そしてテスト照射も無料なんだって❤️予約保証制度で次回予約がスムーズだからおすすめだよ♪

ももこ編集長

フレイアクリニック

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
フレイアクリニックはお得♪
他サロンや他クリニックからの乗り換えで最大30,000円OFF❗️

全国各地のオススメ医療脱毛情報はこちら

全国各地にあるオススメの医療脱毛クリニックを紹介しています。
うなじや脇、VIOなどの観点からベストマッチするクリニックをピックアップしたのでどうぞ。

北海道札幌
東北地方仙台
東京新宿渋谷銀座吉祥寺錦糸町
関東地区横浜
東海地方名古屋
関西地方大阪京都兵庫神戸
中国地方広島岡山
九州地方福岡

おすすめ☑︎全身脱毛おすすめ|人気ランキング付き!脱毛サロンと医療脱毛の基礎知識についても解説