上白石萌歌が出演するCM一覧!話題のCMはどれ?

姉の上白石萌音(かみしらいしもね)さんとともに、鹿児島出身の新しいタレントとして、さまざまな芸能活動に目下引っ張りだこの上白石萌歌(かみしらいしもか)さん。ぱっちりとした目元にまだあどけない顔だちの姉妹2人が並ぶと、まるでお人形さんのような可愛らしさがありますね。
デビュー以来順調にキャリアを積み重ねている上白石萌歌さんは、2000年生まれで現在まだ19歳ですが、これからの大器を予感させ、活躍の場を大きく広げていくことが期待されています。
今回はそんな上白石萌歌さんの、これまでのCM活動をピックアップ。出演経歴や内容などについてまとめました。

上白石萌歌はどんな人?

ミレニアム生まれの上白石萌歌さんは、2019年5月現在19歳を迎えたばかりで、姉は同じく女優で歌手の上白石萌音さん。現在姉妹揃って大学に在籍中です。

萌歌さんは、2011年、第7回東宝「シンデレラ」オーディションに姉とともに応募し、44,000人余りの応募者の中からグランプリを受賞。この時姉の萌音さんも審査員特別賞を受賞しており、10代前半の年齢で姉妹揃って芸能活動をスタートさせます。
その後ミュージカル「赤毛のアン」では、2015年に萌音さん、2016年に萌歌さんが主人公のアン役を演じています。2018年姉妹で共演した映画「羊と鋼の森」で、萌歌さんは第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。以降現在まで、順調にキャリアを積み重ねています。

2019年の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」では、日本女性初の金メダリスト、水泳選手の前畑秀子役で出演。同役を演じるために、体重を7kg増量しトレーニングを行い、日サロに通うなど徹底した役作りが話題を集めています。
ちなみに「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で、オリンピック日本代表水泳監督の松沢一鶴役を演じる皆川猿時さんは、同役のためなんと20kgの減量を行うそう。増量はともかく、一体どのようなプランで体重を20kgも減量させるのでしょうか。思わずあれこれ想像してしまいますね。
役作りで体重の増減を行う俳優といえば鈴木良平さんが有名ですが、俳優として第一線で活躍する裏には、こうしたストイックな努力の積み重ねが不可欠なのだと思わされます。

上白石萌歌のプロフィール

  • 名前:上白石萌歌
  • 生年月日:2000年2月28日
  • 星座:うお座
  • 血液型:A型
  • 身長:162m
  • 体重:非公開
  • 出身地:鹿児島県
体重は非公開ですが、おそらく40kg台前半なのではと推測されています。
現在は姉の萌音さんと同居していますが、萌歌さんのほうが10cmほど身長が高いです。
父の仕事の関係で、2006年から2008年まで姉妹揃ってメキシコで生活をしており、現地での歌や踊りが常に身近にある開放的な環境に慣れ親しんだおかげで、芸能活動を志すようになったそう。
そうした背景からか、萌歌さんは女優だけでなく歌手活動も熱心に行っています。歌手としては2016年10月に、カバーミニアルバム「chouchou」でデビュー。その後2017年7月にファーストオリジナルアルバム「and…」をリリースしています。

上白石萌歌さんは、南国鹿児島出身ならではの、時に大人びて見える意志的で強い目元が印象的ですが、ふっくらとした頬で、全体としてはまだまだあどけなさの残る顔だち。ちなみに姉の萌音さんも瓜二つのルックスです。21世紀期待の新星として、姉妹揃ったこれからの活躍が期待されますね。
ちなみに「上白石」という姓ですが、全国におよそ100人ほどしかいない珍しい苗字で、鹿児島県川内市宮里町に集中してみられ、現熊本県の肥後国飽田郡上白石村が起源といわれています。

上白石萌歌が出演する話題のCMとは?

上白石萌歌さん注目のCMといえば、いくつかのバージョンがあるキリンビバレッジ「午後の紅茶」がまず挙げられます。
このCMで、歌唱力に定評のある上白石萌歌さんは、午後の紅茶片手に制服を着て、思わず癒されるような、透き通ったピュアな歌声を披露。浮遊感のある高い声ですが音程は安定しており、安心して聴くことができ、ほっと一息つける心地になります。
また同CMで萌歌さんのバックに広がる、日本の原風景ともいえる田畑や山脈が続く広大な自然も魅力的。多くの日本人にとって、そうした風景はどこかノスタルジックな懐かしさを感じさせます。
「午後の紅茶」は1986年発売開始から続く歴史あるブランド。現在社会の第一線で活躍する多くの社会人にとっては、学生時代に部活帰りや受験勉強のお供などでなじみ深いドリンクではないでしょうか。
また同CMでのいくつかのバージョンでは、雄大な自然を背景にのびのびと歌う萌歌さんに、男子学生が思わず注目してしまうというストーリーがあります。そうした内容も、視聴者にとって初恋や青春といった甘酸っぱい思い出を掻き立たせ、ほろ苦い気分にさせることでしょう。

上白石萌歌の出演するCM一覧!

上白石萌歌さんの、これまでのCM出演経歴は以下の通りです。

  • JA共済
  • エステー
  • キリンビバレッジ 午後の紅茶
  • テイジン
  • ミツカン
  • 内閣府
  • 環境省
  • ENEOS
  • SUUMO

経歴はまだ少ないですが、多方面における一流企業のCMが目白押しですね。
続いて上記の中から、午後の紅茶以外で注目のCMをピックアップしてご紹介しましょう。

上白石萌歌が出演するCMその①:テイジン「DAKE JA NAIを探そう」

まずはじめはテイジンのCM「DAKE JA NAIを探そう」。
同CMでは午後の紅茶とは打って変わって、華やかなスポットライトの中、ステージ上で上白石萌歌さんがサンバのリズムに合わせて元気な踊りを披露しています。華やかな仕上がりの同CMの背景には、おそらく萌歌さんの幼少時のメキシコ生活が影響しているのでしょう。
CM内で萌歌さんの歌声は安定していますが、ハイヒールのニーブーツがどことなく板についておらず、ぎこちなさが感じられるのがご愛嬌、といったところでしょうか。
なお派手なつくりのCMですが、テイジン(帝人株式会社)は1918年創業以来の歴史を持ち、現在では繊維事業、医薬品事業、リテール事業などを幅広く展開する大手企業です。大阪に本社があり、知名度アップのために1970年から2003年まで「帝人キャンペーンガール」を打ち出していたことでも知られています。

上白石萌歌が出演するCMその②:SUUMO 最後の上映会<道>篇

続いて2019年2月よりOA開始の最新CM、SUUMO「最後の上映会<道>篇」を取り上げましょう。
このCMは1バージョンのみですがストーリー仕立てとなっています。美容学校に通うために部屋を借りて一人暮らしをしてきた萌歌さんが、部屋を引き払う最後の日に、段ボールの荷物が置かれた中でこれまでを振り返ると同時に、部屋の壁に過去の映像が上映されるという内容。
萌歌さんは同CMの中で、飾らない等身大の姿を見せており、視聴者の中には、同CMにそれまでの自分を重ね合わせ、感慨深さを覚える人も多いそう。
午後の紅茶やテイジンとはまだ違った、独り立ちする10代ならではのありのままの姿が新鮮で、共感を覚えます。

上白石萌歌が出演するCMについて〜おわりに〜

いかがでしたでしょうか。
10代前半でキャリアをスタートさせ、まだ幼い少女のようなルックスながら、歌やドラマ、CMと芸能界の多方面で活躍中の上白石萌歌さん。
今はまさに才能あふれる原石として、今後20代、30代になるにつれなお一層輝きを増し、その後はもしかしたら宮沢りえさんのような、押しも押されぬ大女優へと変身を遂げるかもしれませんね。
この先の大いなる活躍を予感させる上白石萌歌さんに期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です