上白石萌歌の身長はどれくらい?気になる上白石萌歌について徹底解説してみました!

上白石萌歌さんを知っているでしょうか?
「義母と娘のブルース」で綾瀬はるかさんの義娘役を演じたり、現在「A-Studio」でサブMCを務め、話題になった女優が上白石萌歌さんです。上白石萌歌さんは、NHK大河ドラマ「いだてん」の2部に出演も決定している、いま注目の女優さんです。

そんな売り出し中の上白石萌音さんについて、プロフィールや身長について、また出演作品についてなど、この記事では徹底的に解説しちゃいます!
「義母と娘のブルース」のあの女優さんは誰?、現在の「A-Studio」のサブMCは誰?と気になっていた方をはじめ、上白石萌歌さんが大好きな方、必見です!
この記事を読んで、ブレイク間近の女優、上白石萌歌さんについて詳しくなっちゃいましょう!

上白石萌歌について

上白石萌歌さんは、2011年に第7回「東宝「シンデレラ」オーディション」で当時史上最年少の10歳(小学5年生)でグランプリに選ばれ、芸能界入りをしました。
女優で歌手の2歳上の姉・上白石萌音さんも同じオーディションで、審査員特別賞を受賞して芸能界入りしています。

2011年9月号から2015年12月号まで、ファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活動をしていました。
2012年にドラマ「分身」で女優デビュー、2015年に「ス・マ・イ・ル」でCDデビューをします。

2018年に映画「羊と鋼の森」で、姉の上白石萌音さんと映画初共演をしました。
また同年、ドラマ「義母と娘のブルース」やアニメーション映画「未来のミライ」に出演し、注目を浴びました。

上白石萌歌のプロフィール

  • 名前:上白石 萌歌(かみしらいし もか)※本名
  • 生年月日:2000年2月28日(19歳)
  • 星座:うお座
  • 血液型:A型
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 身長:162 cm
  • 体重:非公表
  • 趣味:歌唱、走ること、写真を撮ること、散歩、美術館めぐり
  • 特技:メキシコ舞踊、歌うこと
  • 好きな食べ物:そば
  • 好きなタイプ:知的で物静かな男性
  • 好きなアーティスト:aiko
  • 学歴:大学在学中(学校名は非公表)
  • 事務所:東宝芸能
  • ブログ
  • 公式サイト
  • Twitter
  • Instagram

上白石萌歌の姉・上白石萌音について

上白石萌歌さんのお姉さんは、女優で歌手の上白石萌音さんです。年齢は2歳差の姉妹です。

簡単にプロフィールを紹介したいと思います。

  • 名前:上白石 萌音(かみしらいし もね)
  • 生年月日:1998年1月27日(21歳)
  • 血液型:AB型
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 身長:152cm
  • 公式サイト

姉妹で同じオーディションを受け、同じ東宝芸能に所属しています。HOME MADE 家族「スターとライン」のPVや、映画「羊と鋼の森」で、姉妹で共演をしています。
萌音さんは、アニメーション映画「君の名は。」ではヒロインの宮水三葉を演じ、話題になりました。

上白石萌歌の身長について

上白石萌歌さんの身長は“162cm”です!

お姉さんの上白石萌音さんが“152cm”ということで、お姉さんよりも身長が10cmほど高いそうです。
現在、女性の平均身長がおよそ“158cm”なので平均身長よりも“4cm”高いことになります。

手足が細くスラッとしていて、スタイルがとてもいいので身長が高めのイメージでしたが、やはり高めの“162cm”でした。
19歳ということで成長途中の上白石萌歌さん、これからまだ身長が伸びる可能性があります。今後の身長やスタイルも要チェックです!

上白石萌歌の出演するドラマや映画、CMについて

上白石萌歌さんが出演した代表作品は以下になります。

ドラマ

  • 分身 氏家鞠子・小林双葉(幼少期)役
  • 幽かな彼女 藤田ともみ役
  • さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜 片桐ルシア役
  • 義母と娘のブルース 宮本みゆき役
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です- 景山澪奈役
  • 大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜 前畑秀子役

映画

  • 空色物語 「虹とシマウマ」 小林マコ役
  • ハルチカ 米沢妙子役
  • 羊と鋼の森 佐倉由仁役
  • 未来のミライ くんちゃん役
  • 3D彼女 リアルガール 綾戸純恵役

CM

  • キリンビバレッジ 「午後の紅茶」
  • ミツカン たれたっぷり!たまご醤油たれ
  • ENEOS
  • SUUMO

上記以外にもたくさんの作品に子役時代から出演しています。
ドラマ、映画、CMの中からおすすめのものを紹介していきます!

上白石萌歌の出演するドラマ:義母と娘のブルース

6話からの女子高生へと成長した、綾瀬はるかさんの義娘の宮本みゆき役を演じて話題になりました。1話からのナレーションも担当していました。

第2章からの登場で、成長した娘役に馴染めるかと心配の声もありましたが、綾瀬はるかさん演じる義母岩木亜希子とは対照的な、のびのびとした少し甘えたな娘役を見事に演じていました。

上白石萌歌さんもブログで「みゆきとどうやったら一体になれるのか、分かり合えるのかをずっと考えてた」とお話しするくらいに、作品に情熱を捧げていたようです。
「義母と娘のブルース」について話しているブログ記事はこちらで見ることができます。
義母と娘

上白石萌歌の出演する映画:羊と鋼の森

山崎賢人さん主演で、上白石萌歌さんは、佐倉由仁役として、姉の上白石萌音さんと映画初共演をしました。第13回本屋大賞に選ばれた小説が原作の映画です。2018年6月8日に公開されました。

ピアニストの姉妹の役を姉の上白石萌音さんと一緒に演じ、話題になりました。2人でピアノの連弾をするシーンも披露していました。本物の姉妹ということもあり、息のあった演技をしていました。
この「羊と鋼の森」で上白石萌歌さんは、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

上白石萌歌の出演するCM:SUUMO

上白石萌歌さんは、SUUMO(スーモ)のCM「最後の上映会『道』」篇に出演していました。

このCMは、美容師を目指す学生が社会に出るのとともに引越しをする、その前日に準備をしながら学生時代を思い出すというものです。美容師を目指す学生役を上白石萌歌さんが演じています。

最後の一礼の姿勢がとても綺麗で、「ありがとうございました。」のセリフもとても感動的に聞こえますよね。
上白石萌歌さんの演技とスーモのナレーションによって、とてもいいCMになっています。スーモの声、ナレーションは田中哲司さんが担当しています。
実はこのCMで上白石萌歌さんが演じた役には名前があり、“真琴”というそうです。

上白石萌歌について〜おわり〜

上白石萌歌さんは身長が高めで“162cm”あることや、お姉さんがいること、いろんなドラマや映画、CMに出演していることなどがわかりました。

子役時代よりたくさん活動していて、これからも幅広い活躍ができる若手女優さんです。同じオーディションで同じ賞を取った人の中には、長澤まさみさんがいるので今後の活躍がとても期待できます。

夏頃からNHK大河ドラマ「いだてん」に出演するのが、今から楽しみですね。
ブレイク寸前の上白石萌歌さんの今後の活躍を、みなさんもぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です