レジーナクリニック(レジクリ)の介護脱毛とは?料金や範囲はどこまで?デメリットや男性でもできる所も紹介

レジーナクリニック(レジクリ)は、医療脱毛なのに良心的な料金で施術してくれると人気のクリニックです。今後の為に脱毛をおこなっておきたいとこう方にもおすすめですのでご紹介していきます。

レジーナクリニックの介護脱毛とは?40代以降の女性に

介護をするときの心配はしていても、介護をされる側にたっての心配をするということはしない方の方が多いのではないでしょうか。
実は今、「自分が介護をされる立場になったとき」のための脱毛を行う方が増えています。
実際に介護をした経験のある方はもう始めている?!介護をされるときのためのレジーナクリニックでの介護脱毛についてご紹介していきたいと思います。

介護脱毛介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

VIO脱毛は女性のマナー!?レジーナクリニックでできるVIO脱毛とは?

レジーナクリニックは脱毛効果が高くて確実であることから注目されている”医療脱毛”を手掛ける美容専門クリニック。
エステでの脱毛では全身脱毛を確実なものにするのに18回もの施術が必要になるのに対して、レジーナクリニックでの医療脱毛なら5回である程度完了です。
VIOゾーンのムダ毛というのは介護時の排泄物の処理を行う際に介護者の負担になるといいます。
アンダーヘアに排泄物を残してしまうと皮膚が荒れてしまったり感染症になったり、しっかりと処理をして確認する必要があるのだそう。

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

元気なうちには考えずらい介護をされるシーン。実際にご自身が介護を経験した時にその本当の大変さがわかるというもの。
今介護脱毛を希望しているのがまさに40代、50代とまだまだ元気な介護者側の世代なのだそうです。
レジーナクリニックでは部位毎の施術はもちろん毛量の調節も可能ですから、VIOゾーンが無毛になってしまうのはちょっと抵抗があるという方にもおすすめのクリニックです。
医療脱毛が行えるレジーナクリニックは、肌トラブルが起こってしまったときにも医師による処置をその場でしてもらうこともできますから、デリケートゾーンの脱毛には特におすすめできるクリニックです。

レジーナクリニックで介護脱毛ができるプラン料金

レジーナクリニックでできる介護脱毛は若者のするVIO脱毛と変わりありません。レジーナクリニックではVIO脱毛のみのセットも充実しています。

VIO脱毛セット

  • 1回 ¥42,000
  • 5回 ¥84,000
※追加1回あたり:¥21,000

レジーナクリニックでの介護脱毛はいつ脱毛完了するの?

そういうことなら介護脱毛しておこう!
と思ってはみたものの時間がかかりすぎたり、お金も高かったら・・・と思うとなかなか手が出せなかったりもしてしまいますよね。
そんな皆さんの心配を払拭してくれるのがおすすめのレジーナクリニックでの介護脱毛。
詳しくご紹介していきたいと思います。

レジーナクリニックで脱毛完了までの期間や回数について

レジーナクリニックでの脱毛プランは基本的に5回の施術で完了するような施術が行われています。
一般的なエステティックサロンで推奨されているのは2年ですが、なんとレジーナクリニックでは最短8ヶ月で効果を得られるということになります。
8か月でVIO脱毛5回のコースを申し込んだとして、1か月あたり1万円ちょっとの料金で利用できる、ということになりますから、決して高いということもないのではないでしょうか。

レジーナクリニックでする介護脱毛は痛くない?

きれいにしておきたい!でも痛いのはちょっと怖い・・・。
特に効果が高いといわれる医療脱毛は痛いといわれていますから不安に感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
レジクリでの介護脱毛、場所も場所ですからより心配ですよね。
みなさんの不安を解消するべく、ここではレジーナクリニックで介護脱毛を行うために使用している機器についてご紹介していきたいと思います。

レジーナクリニックのジェントルレーズプロは痛くない?

レジーナクリニックの脱毛機はアレキサンドライトレーザーであるジェントルレーズプロです。ジェントレレーズプロには高機能の皮膚冷却システムが搭載されています。
脱毛は使用する機器によっては皮膚にレーザーが当たる際に熱い、痛い、といった感覚を伴うものもあります。
レジーナクリニックで使用しているものは、レーザー照射の直前にあわせて肌を-26度で冷やし皮膚感覚を麻痺させた状態で脱毛してどうにか痛みを和らげています。

レジーナクリニックのソプラノアイスプラチナムは白髪にも効果ある?

レジーナクリニックで介護脱毛する場合に使用している機器は、日焼けしている場合などには別の機器で脱毛を行なっています。その際に使用しているのがソプラノアイスプラチナムという機器。ソプラノアイスプラチナムは蓄熱式で3種類のレーザーを備えた万能脱毛機です。
これは白髪への脱毛効果の可能性があるという噂もあります。
ですが実際には効果があるとは思えません。いくら蓄熱式といえどさすがに白髪には効かないという口コミも散見されます。毛質や体質によるものが多いんですね。

レジーナクリニックの脱毛はアフターケアはある?

レジーナクリニックで行う介護脱毛、VIO脱毛については施術後にきちんとアフターケアクリームが処方されます。
これにより、施術後の敏感な状態になっているお肌をきちんと守ってくれているのです。
クリニックならではの安心感で満足なケアが受けられます。

痛み全身脱毛は痛いのか?vioは?痛い部位やダメな痛みの止め方についても紹介!

レジーナクリニックでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
レジーナクリニックでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレだったりアンダーヘアが尿につくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなアンダーヘアですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

レジーナクリニックでは男性でも介護脱毛できる?

レジーナクリニックでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
男性であれば湘南美容クリニックメンズ院やメンズリゼで受けることができます。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

レジーナクリニックの介護脱毛のデメリットは?

レジーナクリニックの介護脱毛にもデメリットはあります。
一番は、日本人の多くの人が恥ずかしいと感じることです。特にハイジニーナにしてしまうと温泉などに行く時に見られているように感じたりするようです。
また、一度脱毛を完了するともう元に戻らないという点もあります。毛がないことで不便はないとは思いますが上記したように恥ずかしいから毛を生やしたいという人もいるかもしれません。

レジーナクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
増税直前お得情報!
WEB予約で契約金額の2%を還元中❗️【9月30日迄】

たまご

レジーナクリニックの新宿へカウンセリングにいってきました。カウンセリングの方も先生もとても感じよく、回数も5回で終わるとのことで他の医院と比べて少ない回数で終わるのは魅力ですね。強引な勧誘もなく親切でとても感じのいいクリニックでした。料金も高くないからとりあえず5回契約してきました。施術受けるの楽しみ♪

チップ

渋谷で無料カウンセリングに行ってきました!他院とも悩んでることを正直に伝えると、各院のメリットも踏まえた上でレジーナの良さを教えてくれました!毛の様子をしっかり見た上ですぐに効果を感じられるような施術をしてくれるというのがとてもよいなーと思いレジーナに決めました!