リゼクリニックでの介護脱毛はおすすめ♪料金や範囲はどこまで?デメリットや男性でもできる所も紹介

リゼクリニックは介護脱毛にも特化したクリニックです。
リゼクリニックは口コミ評価もよく、CMなどでも知名度がある人気のクリニックです。
介護脱毛を望む人も、リゼクリニックで受けたいと考える人が多いみたいですよ。介護脱毛という名前にはなっていますがどのクリニックでも保険は利きません。

40、50代になって体毛に白髪が増える前に脱毛を始めるのが利口ですね。

今回は人気のリゼクリニックでの介護脱毛について解説します。

リゼクリニックリゼクリニックの全身脱毛の料金は高い?料金シュミレーションや麻酔、VIO・脇・顔脱毛の料金も紹介

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々×24 13,000円(税込)❗️

プードル

リゼクリニック新宿院でカウンセリングを受けてきました。よくも悪くも「病院」という感じです。医師もスタッフさんも冷たい印象だったのでもう少し丁寧な接客をしてほしいなと思いました。平日だったからか待ち時間はほとんどなかったです。全身やろうとすると結構な金額になってしまうこともあり、カウンセリングのみで帰りました。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。

リゼクリニックでする介護脱毛って何?VIO脱毛希望の40代が急増中

リゼクリニックは脱毛は医療行為という誇りと自信を持った施術を行うことで知られる医療脱毛専門のクリニックです。最近では介護脱毛を希望する40代以上の来院が増えていることで注目されています。今回はこれから介護脱毛を希望する人にリゼクリニックで介護脱毛する際の注意点やおすすめポイントなどを紹介します。

介護脱毛介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

リゼクリニックでできる介護脱毛とは?

VIO脱毛は若い女性が行うものと考える人は少なくありません。しかし、VIO脱毛は介護脱毛にとっても必要な脱毛です。ここでは、40代以上の女性が介護脱毛をVIO脱毛を行うメリットや脱毛完了までの期間など、リゼクリニックで介護脱毛を行う前に知っておきたい情報を紹介します。

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

元気なうちには考えずらい介護をされるシーン。実際にご自身が介護を経験した時にその本当の大変さがわかるというもの。
今介護脱毛を希望しているのがまさに40代、50代とまだまだ元気な介護者側の世代なのだそうです。
リゼクリニックでは部位毎の施術はもちろん毛量の調節も可能ですから、VIOゾーンが無毛になってしまうのはちょっと抵抗があるという方にもおすすめのクリニックです。
医療脱毛が行えるリゼクリニックは、肌トラブルが起こってしまったときにも医師による処置をその場でしてもらうこともできますから、デリケートゾーンの脱毛には特におすすめできるクリニックです。

脱毛に保険は利かない

リゼクリニックに限らずどこへ行っても脱毛に保険はききません。毛の疾患の治療ではないので自由診療です。

リゼクリニックで介護脱毛ができるプランや値段

介護脱毛は若者の行うVIO脱毛となんら変わりません。リゼクリニックのVIO脱毛プランは、3つの中から選ぶことができます。

  • VIO脱毛 5回コース 99,800円(税込)
  • 【定額】VIO脱毛 5回コース 月々4,400円(税込)×24ヶ月=105,600円(税込)
  • トライアルプラン【対象店舗限定】VIOセット 5回プラン 49,800円(税込)

さらに、リゼクリニックのVIO脱毛は他のエステサロン・クリニックからののりかえ割、ペア割などのサービスが受けられます!大手クリニックならではの、良心的なサービスですね。

リゼクリニックの介護脱毛はいつ脱毛完了?

介護脱毛を考えるとき、知っておきたい情報として脱毛完了までの期間のことです。一般的に脱毛が完了するまで長い時間がかかるといわれています。ここではリゼクリニックで介護脱毛をした場合に、想定される脱毛完了までの期間などについて紹介します。

リゼクリニックで脱毛完了までの期間や回数について

リゼクリニックで介護脱毛する場合、おすすめなのは5回セットのコースです。
リゼクリニックでは医療レーザー脱毛を用いて施術を行うため、いわゆる脱毛サロンに比べて少ない回数で効果が実感できるというメリットがあります。
個人差がありますが脱毛完了まで1年〜2年弱の期間がかかることもあります。

リゼクリニックでする介護脱毛は痛くない?

介護脱毛は痛みが少ないと言われる脱毛方法であっても強い痛みを感じた、という声もあります。ここでは、リゼクリニックの介護脱毛の施術や痛みについて紹介します。

痛み全身脱毛は痛いのか?vioは?痛い部位やダメな痛みの止め方についても紹介!

リゼクリニックで使用する脱毛機は痛くない?

リゼクリニックではヤグレーザー脱毛機のほかにアレキサンドライト脱毛機、ダイオードレーザー脱毛機を導入しています。
脱毛機が3種類もあるのは一人一人に最適の脱毛マシンを利用したい、という考えがあるからです。これらの脱毛機には痛みがまったくないというわけではありません。
そのため、リゼクリニックでは希望すれば麻酔などで痛みを和らげる処置を行ってくれるそうです。

リゼクリニックの脱毛機は白髪には効果ない?

リゼクリニックで使用している3種類のレーザー脱毛はいずれも高い脱毛効果が期待できること、痛みが少ないことで知られています。
白髪になってしまった毛には反応しないという弱点があります。
介護脱毛をできるだけ早めに行なった方がよいといわれるのは、年齢を重ねると選べる脱毛方法が減ってしまうリスクがあることも理由の1つとなっていることを知っておきましょう。

リゼクリニックの脱毛はアフターケアはある?

リゼクリニックは脱毛を医療行為を位置付けているため、アフターケアがきちんとしているということに定評があるクリニックです。
施術後に専用のクリームを塗布すること、軟膏などの肌の負担を軽減するアイテムを提供すること、さらに、施術後の肌トラブルがあった場合に医師が診察することなど、多段階でのアフターケアを用意していることからもわかります。

リゼクリニックでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
リゼクリニックでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレだったりアンダーヘアが尿につくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなアンダーヘアですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

リゼクリニックでは男性でも介護脱毛できる?

リゼクリニックでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
男性であれば湘南美容クリニックメンズ院やメンズリゼで受けることができます。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々×24 13,000円(税込)❗️

プードル

リゼクリニック新宿院でカウンセリングを受けてきました。よくも悪くも「病院」という感じです。医師もスタッフさんも冷たい印象だったのでもう少し丁寧な接客をしてほしいなと思いました。平日だったからか待ち時間はほとんどなかったです。全身やろうとすると結構な金額になってしまうこともあり、カウンセリングのみで帰りました。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。