全身脱毛は痛いのか?やってはいけない痛みを止める方法についても紹介!

女子のお悩みといえばムダ毛についてですよね。
暖かい季節になってくると肌を見せる機会も増えてきて、脱毛しようかな?と思う方も多いと思います。
全身脱毛をしてみたいけどよく聞くのが…

全身脱毛はめちゃくちゃ痛い〜!
という話。果たしてそれは本当なのでしょうか?
そこで今回は、全身脱毛は本当に痛いのか?元エステティシャンのmelby編集長の私が徹底解説していきます!

ももこ編集長

全身脱毛は痛いって本当なの?
全身脱毛のおすすめサロンとは?全身脱毛の範囲と意味について 全身脱毛のおすすめ!全身脱毛のおすすめサロンとは?全身脱毛の範囲と意味について
melby編集長:ももこ
melby編集長ももこ

melby編集長のももこです!

元たかの友梨のエステティシャンであり、人事もしていました。

転職し、現在WEB初心者ながら

melby(メルビー)の編集長をしています!

melby共々よろしくお願いします❤️

全身脱毛とは?痛いって本当?

全身脱毛とは、体の全てのパーツの脱毛をすることです。特に自己処理がしづらい背中や襟足、ヒップ、デリケートなVIOラインなど処理が甘くなりがちなところ、また無理に自己処理をしようとすると怪我をする恐れもあります。
そんな自己処理では難しい箇所も全部まとめてお手入れできるのが脱毛サロンや脱毛クリニックでの全身脱毛です。
最初に言っておきますと、全身脱毛において痛みはつきものです。痛みの強さは人それぞれ、脱毛箇所にもよります。
脱毛の毛周期とは?サロンやクリニックで脱毛するなら毛周期について理解しておこう!

全身脱毛は痛いけど薬を飲んじゃだめ!

痛いならロキソニンやボルタレンなどを先に飲めばいいと思っている方は多いんではないでしょうか。
脱毛の前に薬を飲むことは絶対にやめましょう!痛み止めにかかわらず、脱毛をする場合、全ての薬において避けたほうがいいです。
薬の服用によって色素遅着ややけどなど肌トラブルを起こす危険性があり、健康障害を起こす恐れがあります。
脱毛サロン、クリニックでも脱毛前後の薬は絶対に避けるように説明されますし、記載されています。万が一、なんらかの薬を飲んだ場合、施術は受けられませんので注意してください。こっそり飲むなどもしないようにしましょう。

全身脱毛の中でも痛い部位とは?

全身脱毛でも痛い場所と痛くない場所があります。毛が濃い場所は痛く、そうでない場所はあまり痛みを感じません。
痛くない箇所は膝や腕など。特に痛いと言われているのがvioや足の指などです。自分で毛を抜いてみても痛い場所は脱毛器を利用してもどうしても痛いです。

全身脱毛でもvioが痛い理由とは?

全身脱毛においてvioの処理が全く痛くなかったという声は聞いたことがありません。
中でも一番痛いのはiラインで、iラインの毛を他人に強く抜かれるような感覚です。なぜ痛いかというと他の箇所よりも毛が濃いのもありますが、vioなどのデリケートゾーンは皮膚が弱いということも一つの理由です。
カミソリで自己処理をする際に皮膚が傷ついて、その上から強い光やレーザーを当て荒れると当たり前に痛いです。

男性の全身脱毛が痛い理由とは?

男性の全身脱毛がなぜ痛いかというと上記の通り、毛が濃い箇所ほど痛いからです。ほとんどの男性が女性よりも体毛が濃いですよね。
なので、女性からすればまだ痛くないようなスネも少し痛みを感じます。同じようにアンダーヘアは相当痛いのですが、男性でも涙が出るほど痛いと言われるのがヒゲの脱毛です。顔はデリケートですしヒゲって濃いですからね。

全身脱毛は光脱毛と医療レーザーどちらが痛い?

全身脱毛は、圧倒的に医療レーザーの方が痛いという声が多いです。色黒な人はレーザーによるやけどをする方もいるみたいです。だからと言ってサロンでの光脱毛が痛くないわけではないので注意してください。
ただ、医療脱毛は痛い分威力も強く、通う回数も半分ですみますし永久脱毛なのでダラダラ毛の処理をしなくてもいいという利点があります☝️

全身脱毛で医療レーザーが痛い理由とは?

クリニックで使われる医療レーザーは永久脱毛のための脱毛器です。なのでもちろん、サロンで使われる光脱毛よりもパワーがあり早く確実に効果を出すことができます。
サロンやクリニックで使われる脱毛器は、光線を毛根の細胞に照射し破壊することで毛が生える機能自体を奪う行為なので、その際に照射する光線が強力であればあるほど強い痛みも伴ってしまうんです。

人気の湘南美容外科の全身脱毛は痛いのか?

湘南美容外科クリニックに限らず医療レーザー脱毛はどこもかなり痛いです。
湘南美容外科では麻酔が別料金2160円でつけられるので耐えられないという方はオプションとしてつけたほうがいいかもしれません。湘南美容外科はやはり痛い分、脱毛効果は抜群とのことで話題です。

全身脱毛を痛いと思わないような工夫とは?

全身脱毛において痛みはつきものですがその痛みを軽減するためにサロンやクリニックは対応をしています。
サロンでは、痛みを伴う箇所をあらかじめ冷却して痛みを感じにくくしたり照射後の冷却を必ずします。
クリニックは医療機関なので、希望すれば麻酔クリームや麻酔テープ、笑気麻酔などが処置されます。ただし、クリニックによりけりなのでセット料金に麻酔が入っていたり追加料金がかかるところなど様々です。事前に確認するようにしましょう。

ももこ編集長

最近、サロンやクリニックでは様々な工夫がされています☝️

全身脱毛の初回は痛い?

全身脱毛は実は、初回から数回目までが一番痛いです。なぜなら毛根がまだ強く濃い毛が生えそろった状態だからです。
脱毛器は濃い毛に強くアプローチするのでこれは仕方がないです。
数回目で毛が薄くなったと感じると痛みもだんだん薄れていくので安心してください。

全身脱毛の痛みが少ない脱毛サロンはミュゼかストラッシュ

先述したように、脱毛機器を利用した脱毛に痛みはつきものです。しかし、脱毛サロンであればその痛みはかなり軽減されることでしょう。特に痛みがすくないと話題のサロンがストラッシュミュゼプラチナムです。
特にオススメは予約も取りやすく、サロンでの脱毛にしては脱毛完了までが早めのストラッシュです。医療脱毛を経験した後にこうしたサロンでの脱毛を受けるとその痛みの差に歴然とさせられます。本当に効果があるのかと疑いたくなるほど痛みが少ないです。
もちろんサロンではクリニックよりも弱い光を照射しているので効果が出るまでには時間がかかりますが、痛みに弱い人にはうってつけではないでしょうか。脱毛サロンでの脱毛行為は永久脱毛ではなく、さらに時間も何年もかかります。この点を踏まえてどちらが自分にあっているかを考慮しましょう。

ストラッシュ渋谷店

住所:東京都渋谷区宇田川町26-5 育真ビル3F
アクセス:JR「渋谷駅」より徒歩2分
電話番号:03-6712-7394
営業時間:日~木11:00-21:00 金・土10:00-22:00

ミュゼプラチナム渋谷店

住所:東京都渋谷区渋谷1丁目14-14 TK渋谷東口ビル5F
アクセス:東急線・地下鉄各線「渋谷駅」11番出口徒歩1分/JR各線「渋谷駅」の宮益坂出口徒歩3分
電話番号:0120-489-450
営業時間:10:00~21:00

医療レーザ脱毛の全身脱毛より痛い!電気ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛とは毛穴の1つ1つに絶縁針という針を刺して電気を流し、毛を生やす細胞を破壊する脱毛方法です。こちらの脱毛方法は昔から行われていた確実な永久脱毛方法のようなのですがこれがめちゃくちゃ痛いという話です。医療レーザー脱毛もかなり痛いですがこのニードル脱毛はまるで毎回火傷をしているように痛いとのこと。また、施術直後は皮膚表面も赤く腫れあがるのですぐは見た目も良くありません。さらにこれをやっているのが脱毛サロンだというのもおどろきです。違法、合法という面ではグレーゾーンだそうなのですが、エステサロンでこういったほぼ違法でほぼ医療的な行為をされるというのは恐ろしいと感じました。ちなみに料金的には医療レーザー脱毛よりも高額です。

全身脱毛は痛いのか?終わりに

今回は、全身脱毛は痛いのか?ということについて解説しました。
人によって痛みは異なりますが、全身脱毛が痛いというのは当たり前のようです。
痛みに弱いのであれば脱毛サロンで、どうしても永久脱毛をしたい人は医療クリニックで脱毛をしましょう。
一番いいのはやはり自分にあったサロンや医療クリニックを見つけることだと思います。
無料カウンセリングで色々話を聞いてみることをおすすめします☝️

ももこ編集長

全身脱毛の痛みは人それぞれ!自分に合ったサロンやクリニックで脱毛しよう!
全身脱毛のおすすめサロンとは?全身脱毛の範囲と意味について 全身脱毛のおすすめ!全身脱毛のおすすめサロンとは?全身脱毛の範囲と意味について