美肌とは!定義は『うなはだけつ』美肌になるためのケア方法について詳しく解説!

これから乾燥の季節がやってきますね。女性なら誰でも「美肌」になりたい、維持したいと願う事と思います。
今回は、今さら聞けない美肌の定義や、ケア方法について詳しくご紹介していきます。

美肌とは?定義を解説

ガール-img
世に言う「美肌」とは一体どういう状態の事をさすのでしょうか。
例をあげてみました。

  • みずみずしい潤いに満ちている
  • 血色が良く、透明感がある
  • ハリや弾力がある

解りやすく言うと「採りたてのフルーツ」のような状態でしょうか。
そんなお肌、憧れてしまいますよね。

『うなはだけつ』の意味について

美肌の定義に『う・な・は・だ・け・つ』という言葉があります。
聞いたことはありますでしょうか?
意味について紹介していきます。

『う』うるおいのある肌

「うるおいのある肌」とは、肌の表面にある角質層におよそ20~30%の水分を常に保っている肌の事をさします。
20%以下になるとカサカサしたり乾燥肌の症状が出てきてしまうんです。
特に秋から冬には、乾燥肌が顕著になる方多いと思います。
角質層のターンオーバーの周期が安定していれば、肌トラブルも起きにくいと言われています。
化粧品でスキンケアをすることも大事ですが、食生活や睡眠やストレス解消などで解消される事も多いです。

『な』なめらかでキメが細かい肌

「なめらかでキメが細かい肌」とは、陶器がイメージに近いです。
キメ細やかでツルンとした状態です。
古い角質が溜まると肌のキメが乱れてくすみやゴワつきの原因になってしまいます。
定期的にピーリングなどの角質ケアをおこなうのが効果的です。

『は』ハリのある肌

「ハリのある肌」とは、頬を指で押して、弾むように押し戻されるかどうかという事です。
もし、指で押して、戻るのに時間がかかる場合は、弾力が失われてきている可能性が高いです。
肌の張りや弾力は加齢によるコラーゲンの減少や、不規則な生活で日々失われていくんです。

『だ』だんりょくのある肌

真皮層には肌のハリや弾力をたもつコラーゲンやエラスチン、みずみずしい潤いを保つヒアルロン酸が多く含まれているんです。
肌に弾力ができると見た目が一気に若々しくなるだけでなく、普段のメイクのノリもよくなることで、もっともっといろんなメイクアップを楽しむこともできるんです。
ツヤのあるふっくらとした元気な肌、もちもちとしっかりとした弾力のある本来の若々しい肌が「弾力のある肌」です。

『け』血色の良い肌

「血色の良い肌」とは、ターンオーバーが規則正しく、血行が良く、透明感のある肌です。
くすみや青白いお顔はもちろん血色が悪い状態です。
バランスの良い食生活や、睡眠などで体の免疫力をアップさせることが肌にとって大切になってきます。

『つ』ツヤのある肌

もともとの美肌の定義は「うなはだけ」が主流でしたが、近年で『つ』が追加されてきています。
『つ』は「ツヤのある肌」のこと。
つやがあることで、肌に透明感が出て美肌効果があります。
美肌になるためにもっとも重要になってくるポイントも言えますね!

美肌になる方法

ガール-img
美肌を作るにはどうしたら良いのでしょうか。
普段の生活に簡単に取り入れらそうなことをあげてみました。

  • 紫外線対策をする→日焼け止めをまめに塗る・サングラスや日傘やマスクをする
  • お肌の保湿機能を高める→ビタミンC・B・Eを摂る・保湿パックやイオン導入をする
  • 新陳代謝を活性化する→タンパク質を摂る・水分を摂るなど
  • 血行促進する→マッサージや、顔の体操など
  • 脂っこいものは控える→摂るなら酸化してないオリーブオイルを
  • 早寝早起きする→少なくとも0時までには寝ましょう
  • 枕カバーは毎日に替える→タオルで十分です

毛穴ケアについて

皮脂や古い角質が毛穴に詰まると黒ずみの原因になってしまいます。
毛穴がつまりやすいという方は、以下のスキンケアを試してみましょう。

  • 角栓を分解してくれる酵素洗顔料
  • AHA(フルーツ酸)などを配合したミルクやジェルタイプのピーリングコスメ

毛穴ケア☑︎レジーナクリックのピコトーニングで毛穴ケア治療!その効果と料金もご紹介!

顔脱毛する

ふと不調な時に現れるニキビ。ニキビの原因としてあげられるのが「毛穴のつまり」です。
毛穴は本来排出器官なので、汗とか皮脂とか出す部分ですが、汚れがたまるとニキビになってしまうんです。
産毛を取ると、邪魔なものがなくなるので、ニキビのできづらい肌に手に入れる事が出来るんです。

顔脱毛☑︎顔脱毛は毛穴に効果的でおすすめ♪医療脱毛が安心!ニキビ予防や化粧ノリがよくなる!

レーザー治療

どうせ美肌を目指すなら、美容クリニックでプロに任せるのが1番早いかもしれません。
最近では、ダウンタイムがほとんど無く、真皮層の肌のトラブルの原因にのみアプローチしてくれるレーザーが開発されました。
「ピコレーザー」という画期的なレーザー治療です。
しかも人気の脱毛クリニック「レジーナクリニック」なら、良心的な料金で施術してくれます。(一部店舗のみ)

ピコレーザーとは☑︎ピコレーザーとは?シミにも効く!トーニングなどの種類や効果・ダウンタイムについて解説

スキンケアについて

ここで基本的なスキンケアについてご紹介していきます。
より効果的な方法もあるかもしれませんのでご覧下さい。

洗顔の重要性

実は、スキンケアで一番重要かもしれないのが、「洗顔&クレンジング」です。
スキンケアの基本は、肌にのせたメイクアップや一日の間にたまった汚れをきちんと落とすことなんです。
それによって、化粧水や美容液の栄養をきちんと吸収する事が出来ますし、軽いクスミも取れます。
要点をまとめてみました。

  • クレンジングは良いものをケチらずに使う
  • 洗顔料はしっかり泡だてて必ずダブル洗顔する
  • ぬるま湯で、髪の生え際や首までしっかりすすぐ
  • 朝もしっかり洗顔する(クレンジングならなお良いです)

化粧水の重要性

化粧水には、角質を柔軟にし、水分と保湿成分を与えて肌を整える効果があるんです。
洗顔後の肌は、汚れや皮脂が落とされてデリケートな状態です。
そのままにしておくと、肌の水分が蒸発してしまうので、化粧水で補給するのは美肌作りには欠かせないステップなんです。

化粧クリームの重要性

クリームの役割は、肌に含まれている水分を蒸発させないようにすること。
乾燥している肌に化粧水で水分を与えても、その後何もしなければ水分は蒸発してしまうんです。
なので、水分を肌に閉じ込めておくために活躍するのが「クリーム」なんです。

デパコス スキンケア☑︎デパコスおすすめスキンケアアイテム!【乾燥肌・脂性肌・敏感肌・混合肌】別にご紹介

美容パック

これからの乾燥の季節におすすめなのが、美容成分がたっぷりと染み込んだ顔用のシートパック・マスクの使用を習慣づけることです。
毎日使えるものや、週に数回でも効果があるのものなど、使う頻度や使用時間は商品ごとに違いますが、肌悩みなどに合ったパックは1つは常備しておきたいですね。

美容パックについて☑︎美容パックはどれくらいの頻度でするのがいい?おすすめも合わせて紹介!

美容液

お肌のお悩み別に使い分けていくのが、美容液です。
よくある悩みのタイプをあげてみました。

  • 乾燥しやすい→セラミドやヒアルロン酸入りの美容液を使ってみる
  • 毛穴が開きやすい→ビタミンC誘導体やレチノール入りの美容液を使ってみる

美容液について☑︎美容液の使い方とは?「美白」など美容液の種類ごとにオススメの商品と値段について解説

美容機器による自宅ケア

最近はホームケアタイプの美顔器の種類がたくさんあります。
毎日のスキンケアに取り入れると美容効果がグッとアップします。
簡単に使いやすいものをあげてみました。

  • イオン導入機→ビタミンCなどを肌の奥に届ける
  • 超音波→肌の汚れを浮かせて落とす・マッサージ効果
  • RF美顔器→ハリを出す

どの機械も進化していますが、クリニックの業務用の機械の効果は段ちがいに高いです。

美容機器について☑︎美容機器のおすすめはパナソニック?ヤーマン?今人気の美容機器を紹介

エステによるトリートメント

自宅でのケアには限界もありますので、エステの美肌コースなどを利用してみるのもひとつの方法です。
プロのエステティシャンから、リンパの流れに沿ったマッサージを受ければ、老廃物も流れてムクミが取れてスッキリします。
リラックスも出来て、血行もよくなりますので、続ければ透明感のあるお肌に近づける事が出来ます。

紫外線対策

紫外線はお肌の大敵です。
最近はどんどん紫外線が強くなってきていて、部屋の中に居ても日焼けするほどです。
簡単にできる対策をあげてみました。

  • 日焼け止めをこまめに塗る
  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる
  • サングラスをかける
  • マスクをする

美容機器について☑︎2019年の日焼け止めおすすめ❤️敏感肌や下地にも使える日焼け止めも登場

美肌になる注射

最近では美容クリニックで、注射一本で簡単に美肌を手に入れることが出来ます。
継続して続ける事が必要になりますが、その即効性で、美容大国韓国などからブームに火がついたようです。
話題になっているものをあげてみました。

  • 水光注射→ヒアルロン酸とお悩みに合った様々な薬品を、真皮の浅い層に広範囲に少しずつ直接注入していくこと
  • プラセンタ注射→胎盤から栄養素を抽出したエキスで美容や疲労回復・免疫力アップに効果があります
  • ビタミン注射→その人に必要な栄養を色々合わせて直接皮下から摂取する方法です

美肌になる点滴

点滴-img
最近は、韓国の美容が流行っていて、「白玉美白点滴」(¥6,000〜¥10,000ほど)という施術も人気ですね。
主成分は以下です。

  • 強力な抗酸化作用やメラニン生成抑制作用のあるグルタチオン

これを高濃度グルタチオンと高濃度ビタミンCの両方の効果が出やすい分量で配合した点滴が「ビヨンセ美白点滴」というそうです。
あの、ディーバのビヨンセが白くなったというほど効果の高いものらしいです。
「高濃度グルタチオン点滴」ともいうそうです。
料金の目安は以下です。

  • お試し初回15,000円、1回25,000円〜(※クリニックによって料金は異なります)

新橋トラストクリニックならお安い

お調べしたところ、コスパの良くて人気の美容クリニック「新橋トラストクリニック」さんなら、他の施術を受けた方限定で「高濃度グルタチオン点滴」を以下の料金でおこなっているようです。

  • 1回・1,500円(税込)

点滴することによって血管を通して体全体に行き渡り、シミの元となるメラニンの生成を抑制し、非常に高い抗酸化作用で活性酸素を除去してくれて、その結果、シミやくすみの予防、改善に繋がるという事です。

美肌サプリ

サプリ-img
毎日の食生活の中で簡単に取り入れる事ができる「サプリ」。
自分に必要なものを選んで上手く取り入れる事ができればかなりの効果があるようです。
美肌になれるサプリにはどんなものがあるんでしょうか。
例をあげてみました。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • マルチビタミン
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • プラセンタ
  • アスキタサンチン
  • グルタチオン
  • ビオチン
  • ミネラル

美肌になる食べ物

美肌になる食べ物にはどんなものがあるのでしょうか。
単品で採ってもあまり意味がありませんが、バランスの良い食生活の中に取りれたら良さそうなものをあげてみました。

美肌になる食べ物
アボカド・サーモン・イチゴ
大豆・グレープフルーツ・キウイ
ヨーグルト・ザクロ・柿
みかん・りんご
肉・魚
人参・トマト・チアシード

フルーツが圧倒的に多いですね。あとは季節の野菜や、色が濃い野菜なども栄養が満点です。

美肌ドリンク

美肌になる飲み物にはどんなものがあるのでしょうか。
何気に見逃せないのが、常温のお水です。水には酸素が含まれていて、疲労物質を流す効果も高いそうです。
毎日の生活で簡単に採れるもので、例をあげてみました。

美肌になる飲み物
緑茶・ルイボスティー
白湯・常温の水
レモン水・酸素水

美容ドリンクについて☑︎美容ドリンクに即効性はある?毎日飲まないと効果がないのは本当なのか!?解説してみました!

レジクリのピコレーザーがおすすめ

レジーナ-img
もしも、専門のクリニックで簡単に「美肌」を手に入れられたら良いと思いませんか。
最近新しくできた美顔ケアのレーザー治療に「ピコレーザー」というものがあります。
レジーナクリニックのピコレーザーは、シミ、くすみに効果的なトーニング治療(メラニンを減らす治療法)を進化させた治療機器の事なんです。

従来のレーザー治療は、かさぶたが出来たりなどのダウンタイムがあったので受けるのに躊躇する方も多かったと思います。
でも、レジーナクリニックのピコレーザーならダウンタイムがほとんど無いんです!

肌質改善☑︎レジーナクリックのピコフラクショナルで肌質改善!その効果や料金などを紹介

美肌とは まとめ

「美人は一日にしてならず」ですね。
毎日地道に積み重ねていく事も大事ですが、間違ったケアでお肌を痛めないように注意しましょう。

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

ピコレーザー
(レジクリの美肌治療機)
ピコスポット直径1cm未満2,980円
ピコトーニング全顔初回限定:7,800円
ピコフラクショナル全顔初回限定:19,800円
必見!
ダウンタイムも劇的に軽減♪3つの施術を同日に行えるのはピコレーザーだけ❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です