ママ活とは?その実態についてモテたいブロガーが解説❤️

みなさんこんにちは!モテるために日々葛藤しているブロガーのモテたい女です。
melbyでも多くの記事で紹介している「パパ活」は今や当たり前に浸透しているワードですよね。
そんなパパ活と正反対の「ママ活」も少しずつブームになってきているのはご存知でしょうか?
今回はそんな!

モテるために様々なマッチングアプリを登録しまくっていた過去のある私、モテたい女が持論を交えながら解説していきます。

ライタープロフィール

モテたい女

現役OLブロガー兼melbyライターのモテたい女です!

melbyでは恋愛系や女性にまつわる記事を中心にライターとして働いています。

普段は普通のOLとして働き、暇な時にブログやライター業をしています!

ママ活とは?「姉活」と言う場合もあるらしい

まず、ママ活の意味について解説していきましょう☝︎

パパ活の逆。

お金に余裕のある大人の女性が若い男性に経済的な援助を行う活動を「ママ活」と言います。大人の関係はなく、一緒に食事に行ったり、必要な物を支援で買ってあげたりします。
主に経済的支援をし、夢に向かって頑張っている若い男性を応援してあげることです。まさに母と息子の関係ですね。

また、30代の女性など比較的ママと言うには若い人のことを対象として、別名「姉活(あねかつ)」とも言われているそうですよ。

関連記事パパ活とは?本当の意味と安全なやり方について徹底解説☝︎

品川区で行われているママかつは本当のママ活動

ママ活について知らない人は、ママ活と聞くと真っ先に
育児を頑張るママの活動とイメージしますよね!

もちろん表記は変わりますが、「ママかつ」と言われるママと赤ちゃんが一緒に楽しむことができる地域密着型の講座やイベントが品川区で開催中だそうです。
ただし、本記事で解説する「ママ活」はここで言う育児のママかつではなく、大人の女性と若い男性との活動の方ですのでお間違えのないようにお願いしますm(__)m

見分け方としては

この記事でいうママ活のことを➡️ママ活
育児のママ活のことを➡️ママ活動

と区別しているような気がしています…(正しいかどうかは分かりません。すみません)

ママ活してればバイトしなくても本当に生きていけるのか?

様々なママ活に関する情報を見てみましたが、私的意見ですとママ活だけで生計を立てていくのは難しいと言えるでしょう。
そもそもママ活をしているママ活男子は、これで生計を立てていこうと思っている人は少ないようですね。

ママ活している男の子の特徴としては、

  • 何か夢を追いかけていてフリーターのためお金に余裕がない。
  • 上京したてで寂しく、食事の相手が欲しい

といった子が多いようなので、「お金が欲しい!」と言うより、「お小遣いもらえたらラッキー」くらいでママ活をしているようですね!

ママ活のお互いのメリット・デメリットについて

では、ここではママ活をすることでのメリットとデメリットを「ママ側」「ママ活男子側」両方のことを紹介していきます。

ママ活でのメリット

ではまずメリットについて、「ママ側」と「ママ活男子側」両方の意見を紹介していきます。

ママ側のメリット
  • 普段の生活では得ることのできない癒しがある
  • 綺麗でいようと気が引き締まる
  • 一人寂しい思いをしなくていい
  • 大金を使わなくてもかっこいい若い男性と過ごせる
  • 擬似子育て体験ができる

 

ママ活男子側のメリット
  • 夢や目標を追いかけても経済的支援があるので気持ち的に楽になる
  • 大人の関係はなしなので、後ろめたさもない
  • 人生の先輩でもある大人の異性からの助言がもらえる
  • 女性に対する接し方が学べる
  • 寂しい気持ちがなくなる

ママ活でのデメリット

では次にデメリットについてご紹介していきます。

ママ側のデメリット
  • ハマりすぎると貢ぎすぎてしまう
  • 一緒にずっといると好きになってしまう
  • ママ活男子との関係を卒業するときとてつもなく寂しい
  • 年齢が離れすぎていると周りの視線が痛い
  • リアルな恋愛が出来にくくなる
  • 何事もお金で解決すればいいという思考になってしまう

 

ママ活男子側のデメリット
  • 周囲に見つかるととてつもなく恥ずかしい
  • 現実の彼女に金銭的余裕を求めてしまいがちになる
  • ガチ恋される可能性がある
  • ママ活をなかなか卒業出来なくなってしまう
  • 男らしさが欠落してしまう可能性がある
  • 大人の関係を求められる可能性がある

ママ活したい人はどうやって始めればいいのか?やり方を紹介

では、そろそろママ活についての理解も深まってきたかと思うのでママ活をしたい人はどうやって始めれはいいのかやり方を紹介していきます。
方法としてはいくつかあります!

  • ナンパをしてその相手とママ活する
  • ホストクラブなど水商売系のお店で出会ってママ活する
  • SNSを使ってママ活募集をする
  • ママ活ブログを開設して募集をする
  • 一般的なマッチングアプリを使って出会った人とママ活する

上記5点を上げてみましたが、頑張ればどれでもママ活できると思いますが個人的にSNSとブログでの募集は信じがたく危険が多そうなのでおすすめできないですね❌
コスパを考えるとマッチングアプリ系でプロフィールとかに「ママ活募集」とか書いてれば一番安全に出会えるんではないかな?と思います。

ママ活するのにツイッターで募集している人も?!

ママ活についてツイッターなどのSNSを調べていると結構「#ママ活募集」とママ活している男女を見かけました。
やはりツイッターとかだと手軽につぶやけるのでハードルが低いんですかね?

アソボとハッピーメールでだいぶ返事したけどそれでも全然消化出来ない
新しく来てるメッセージから見てるから、返事来なかったから懲りずに送ってほしい!
アプリ変えて、送る時間も変えてみるとか工夫してみてね!
とりあえず来週何人か姉活するよー!
もう1人だけ決めた子いる

引用yuki@姉活(@_sonyuk

 

髪切ったぞ(自分で。。) ということでママ活募集しちゃおうかな

引用Y@ママ活募集、専属探し中(@Y777vk

ママ活ブログをやっているブロガーは結構いる

パパ活でも「パパ活ブログ」と言われるものが存在していたので「ママ活ブログ」があるのか調べてみました。

Googleなどの検索エンジンで「ママ活 ブログ」と調べて最初の方に出てくるブログは大体この記事で語っている「ママ活ブログ」ですが、
アメブロのハッシュタグ検索で「ママ活」と調べて出てくるものの中には、育児の意味のママかつブログも結構あります。

もし、本記事でお伝えしている定義のママ活ブログを見たい人はお調べの際間違えのないように注意してください。
(恐らく一度読んでみれば大体違いには気づくwww)

ママ活を新宿でする時のおすすめスポット❤️

商業施設や電車の路線も豊富な新宿はママ活デートにおすすめなスポットです♪
ここではママ活デートにおすすめな飲食店とデートスポットをそれぞれ紹介しますね☝︎

新宿でママ活するなら<ダンシング クラブ 東京>


ダンシングクラブ東京の特徴は素手で魚介類を豪快に食します
日本の食事マナーでは考えられない食べ方ですが、たまに素手で食べるのはストレス発散にもなるのでおすすめです♪
夫婦や普通の友達とじゃなくママ活デートだからこそ非日常が味わえて楽しいですよ❤️

ダンシンググラブ東京はJR新宿駅から徒歩約4分と近くアクセスが良いスポットです。

新宿のママ活デートにおすすめ<テルマー湯>


テルマー湯は新宿で人気なスパ施設です♨️
混浴はできませんが、岩盤浴やラウンジなどは男女一緒利用することができるので、日頃の疲れやストレスをママ活で発散するには抜群なスポットなのでおすすめです❤️

テルマー湯はJR新宿駅から徒歩約10分と若干歩きますが、新宿の街をお散歩しながら行くにはちょうど良い距離ですね♪

ハピメやワクメなどの老舗掲示板系の出会い系サイトがママ活にはおすすめ

最近できたようなマッチングアプリ系だとそれぞれのアプリに特徴がしっかりとあるのでユーザー属性も偏っています。
恋活をしたい人が集まるようなマッチングアプリではママ活はなかなか上手くいかないと思うのでおすすめできません。

しかし、ハッピーメールやワクワクメールなどの老舗掲示板系の出会い系サイトであればユーザー属性も幅広くママ活募集中のママや男の子もたくさんいるのでおすすめです!
ツイッター上にもハピメを使ってママ活しているママが結構いたので事実使いやすいのだと思います☝︎

Poiboyが一番ママ活っぽいアプリな気がする

最近話題のPoiboy(ポイボーイ)はマッチングアプリの中でも珍しく女の子が主導権を持ったアプリです。

男性ユーザーの多くが、顔立ちが整っており見た目も爽やかで中性的な美形の男の子が多いのが特徴です。
私の主観ですが、ママ活にはまっているママが好みそうな男の子が多い気がします☝︎
(売れっ子ホスト風な可愛らしい男の子が多いです)

多少容姿に自信のある男の子はPoiboyでママ活すると優良ママに出会えるかもしれないです❤️

silkって言うママ活で使えるアプリがあるらしい

様々なマッチングアプリをDLし使ってきた私ですが、このアプリは知らなかった…_| ̄|○
silk(シルク)と言うマッチングアプリですが、
特徴としては、

「仕事もプライベートも充実した大人の女性」と
「若くて元気な夢を追いかける男子大学生」をつなげる
大人の女性による男子大学生応援アプリです。

という風に公式ページで紹介されております。

ママ活専用ではないですが、まさにママ活のためのアプリですね!

ママ活の実態と私の意見<まとめ>

では、ここまでママ活について色々紹介していきましたが、ママ活の実態はいかがなものなのか調査し持論を交えながらまとめていきます。

2018年10月19日にママ活についてニュースが上がってましたが、そちらの記事の中で

古くから水商売の世界では『本気になったら男性よりも女性の方が金遣いは派手』という認識があります。
出典AERAdot.

確かに私の周りの知人で金銭的余裕のある女性は大体ホスト狂が多いです…
そう考えると女性が頑張っている男性への支援力は凄まじいものなのかもしれないですね。

ただ今後私が考えるママ活の懸念点があります。

ママ活の懸念点〜モテたい女の持論〜

パパ活の定義も元は「大人の関係のない健全なもの」だったかと思います。
(私は今でもそうであってほしいと思っています)
しかし、流行し多くの若い女子がパパ活に味を占めると、大金に目がくらみ、遂に大人の関係に足を踏み入れてしまう。
そんなユーザーが増え、今やパパ活はそのワードを聞くだけでも「卑猥」なイメージがつきまとっています。

私的には1年程前は、
そんなに卑猥なイメージはなかった「パパ活」というワード。

今でこそまだパパ活と比べると
クリーンなイメージの強い「ママ活」も時期に卑猥なイメージがついてしまいます。
大人の関係なしであれば夢を応援する行為は男女ともに素敵なことだと思います。
芸能人のマツコデラックスさんも

ママ活”は「不貞行為なしなら、そんなに悪いことなのかな」

と出演しているワイドショーで言っておりました。
出典livedoor NEWS 【「そんなに悪いこと?」マツコが不貞行為ないママ活やパパ活に理解】

これからママ活をしようと考えている人がいるのならば、
是非大人の関係はなしで、健全なママ活をしていただきたいと思います。
また、パパ活同様ママ活も18歳未満はママ活できませんのでご注意ください!