SSC脱毛とは?効果や照射頻度、永久脱毛できるのかについても解説

脱毛ラボミュゼなどで導入されている「SSC脱毛」。
メリットも多数ある脱毛方法ですが、他の脱毛方法との違いはどんなものなのでしょうか。

SSC光脱毛についてもっと詳しく知りたい!という方のためにも、
効果や照射頻度、またSSC脱毛脱毛は永久脱毛の効果があるのか?など詳しく解説していきます。

関連記事☑︎SHR脱毛の効果とは?危険と言われる理由や永久脱毛ができるのかについても解説

SSC脱毛とは?「フラッシュ脱毛」・「光脱毛」との違い

SSCは「スムース・スキン・コントロール」というメソッドの略称で、イタリア発祥の脱毛方法です。
美容サロンで用いられる脱毛方法で、よく耳にするものとして、「SSC脱毛」のほかにも「フラッシュ脱毛」「光脱毛」などの言葉が挙げられます。こういった脱毛方法との違いは何なのでしょうか。

「フラッシュ脱毛=光脱毛」は光エネルギーを使う脱毛のこと

「フラッシュ脱毛」と「光脱毛」は同じ意味で、光エネルギーを使う脱毛方法の総称と考えていて良いでしょう。

光脱毛は「同じ種類」で「波長が違う」

さまざまな種類がある光脱毛も、基本的には同じ種類の脱毛方法です。

メラニン色素(黒い部分)に反応する光エネルギーを肌に照射して、毛根にダメージを与えることで脱毛を実現します。ただし、種類は同じでも、使用する光の波長が違うと、光が届く深さが変わってくるという仕組みです。

SSC脱毛と「IPL脱毛」・「SHR脱毛」・「レーザー脱毛」の違い

最近、大手美容サロンなどで導入されているのが、SSC脱毛のほかに「IPL脱毛」「SHR脱毛」という脱毛方法です。
また、クリニックで導入されている「レーザー脱毛」というものもあります。これらの違いについて解説します。

IPL脱毛との違い

IPL脱毛とは、intense pulsed light(インテンス・パルス・ライト)の略であり、広帯域の光エネルギーです。
IPL脱毛は一般的に、脱毛箇所にジェルを塗り、光の吸収を促しやすい状態にしてから行います。

基本的には、SSC脱毛もIPL脱毛と同じ流れで施術を行います。

IPL脱毛との違いは、IPL脱毛が特殊な光エネルギーである「インテンス・パルス・ライト」を使用し、サロンごとの基準で自由にジェルを選べるのに対し、SSC脱毛は「クリプトンライト」という光を使用し、クリプトンライトの製造会社が提案しているジェルしか使用できないという特徴があります。

これは、SSC脱毛が抑毛効果を狙った脱毛方法であることからです。

IPL脱毛はSSC脱毛のように、ジェル+光の相乗効果で次に生えてくる毛の成長を抑制する仕組みではなく、メラニン色素に反応させて直接毛根にダメージを与え減毛させる仕組みとなります。

関連記事☑︎IPL脱毛とは?効果や照射頻度、永久脱毛できるのかについても解説

SHR脱毛との違い

SHR脱毛」は、非常に注目されている次世代型の脱毛方法です。

毛包とムダ毛再生指示を発信している「バルジ領域」に、弱いエネルギーを広く蓄積して刺激をする脱毛方法です。熱を蓄積させて脱毛させるため、蓄熱式脱毛法とも言われています。また、弱いエネルギーを蓄積させているため、痛みを感じにくいと言われています。

またSHR脱毛はメラニンではなく、毛包とバルジ領域に刺激を与えているため、日焼けをしている肌やほくろの部分を避ける必要がありません。今まで脱毛を諦めていたひとからも、高い評価を得ています。

関連記事☑︎SHR脱毛の効果とは?危険と言われる理由や永久脱毛ができるのかについても解説

SSC脱毛とレーザー脱毛の違い

レーザー脱毛も、光エネルギーによって毛根にダメージを与えるという点で、光脱毛と同じ仕組みです。しかしレーザー脱毛は光脱毛よりもはるかに照射威力が強く、毛にピンポイントでダメージを与えようとする方法です。

そのため、レーザー脱毛は医療機関(クリニック)でしか取り扱いがありません。

SSC脱毛の施術回数と頻度

SSC脱毛の特徴として、使用するジェルの中に発毛を抑制する成分が入っているため、1回の施術による効果が高く、脱毛回数を減らすことが出来ます

全身脱毛で比較すると、従来の方法であれば約10回から12回というのが目安だったものが、S.S.C方式の光脱毛器を使用した場合は、8回から10回が目安となります。

また、従来の光脱毛のように毛周期に合わせて施術する必要がないため、最短で2週間ごとに施術を受けることができます。

SSC脱毛の脱毛完了までの期間

上記の通り、2週間ごとに10~12回通うとなると、脱毛完了までは約半年前後という計算となります。(個人差があります)

SSC脱毛のメリットとデメリット

非常に便利なSSC脱毛ですが、そのメリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット

  • 痛みが少ない
  • フォトフェイシャル治療と同じ原理のため、美肌効果が期待できる
  • 毛周期にあわせなくて済むため、脱毛完了までが短期間で済む

デメリット

  • 日焼け肌、色黒肌、ほくろ、タトゥーなどに照射できない
  • 白髪、金髪に照射できない
  • うぶ毛への効果が薄い
  • ジェルが冷たく感じる

SSC脱毛がおすすめな理由

SSC脱毛はじんわり熱を感じる程度で、痛みを感じにくいのが特徴です。また、美肌効果も期待できるため、自己処理のしすぎによる色素沈着が悩みの人は、施術をするとごとに完全が見込める可能性があります。

SSC脱毛で永久脱毛できる?

結論からいうと、SSC脱毛で「永久脱毛」はできません。
そもそも日本には明確な「永久脱毛」の定義がありませんが、「ほぼ永久脱毛」ということであれば、医療レーザー脱毛でないと叶えることはできません。

SSC脱毛のみならず、美容脱毛に関しては「毛が生えにくくなる」ところまでの効果は期待できます。しかし光の出力の関係で、数年経つと毛を生やす機能が再生し、再び生えてくる可能性があるのです。

SSC脱毛導入サロン

上記のサロンではSSC脱毛を導入しています。ぜひお住いの地域にサロンがあるかどうか、チェックしてみてくださいね。

脱毛ラボ店舗詳細☑︎脱毛ラボの店舗一覧!店舗変更はできるけどお金と時間がかかるので注意

ミュゼ店舗詳細☑︎ミュゼの店舗数は190店舗以上!店舗移動や買い物だけでも大丈夫!電話番号も記載

回数制パックプランをご紹介

上記サロンの回数制パックプランを一部ご紹介します。(このほかにもそれぞれさまざまなプランを展開しています)

脱毛ラボ

  • 18回(スピードコース)279,980円

脱毛ラボ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)

はんぺん

脱毛ラボ新宿店に行ってきました。個室に案内され、安心して話をすることができました。ホワイトボードを使って説明されたので、あとで自分が持って帰れる紙で説明してもらえたらよかったと思いました。料金についてはシェービング代が比較的安いのが魅力的だなと思いました。(1500円くらい)お店の方が少し勧誘推し気味でした。

ムーン

脱毛ラボ恵比寿店にカウンセリングに行ってきました。まず思ったのが、ドクターシーラボの関連会社なので、化粧品がとても充実していて、美への追求が他社より強いです。脱毛プランがとても安くなるキャンペーンを説明されますが、化粧品一式揃えると高価ではあって少し勧誘が強めなので、注意はしておいてください。ただ、トータルケアを目指したい方にオススメです!

ミュゼ

  • 6回で189,000円

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
全身20箇所から脱毛し放題❗️50円均一♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。

医療脱毛にもSSC脱毛を導入しているところはある?

現在、SSC脱毛を導入しているクリニックについては、情報が発見できませんでした。

しかし、SHR脱毛を一部取り入れている、医療レーザー脱毛以外の施術を行っているクリニックもあるようです。

クリニックで脱毛を受ける場合は、どんな施術が受けられるのか、自分の肌に合っているかなど、実際に来院して確認してみましょう。

SSC脱毛まとめ

SSC脱毛はメリットも豊富で、幅広い人におすすめの脱毛方法です。ぜひ導入サロンで無料カウンセリングを受けるなどして、自分に合うかどうか確かめてみてくださいね!

関連記事☑︎IPL脱毛とは?効果や照射頻度、永久脱毛できるのかについても解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です