東京のおすすめプール10選!【持ち物リスト付き】

プール

夏といったらプール!👙
可愛い水着を着てプールで思いっきり遊びたいという人も多いはず。
ナイトプールもとても人気ですよね。
今回は、東京のおすすめプール10選をご紹介します。
ぜひプール選びの参考にしてくださいね✨

プールのタイプは3種類!

プールのタイプは3種類あります。

  • 遊園地などレジャー施設のプール
  • ホテルのプール
  • 区民プール
遊園地などのレジャー施設にあるプールは、遊園地とプールどちらも楽しめます。友達・カップル・ファミリーなどの幅広い層に人気があります。
ホテルのプールは高級感があり価格もお高め。ナイトプールが人気でインスタ映えもばっちりです。ドリンクを飲みながらまったりと楽しめるのもいいですね。
区民プールはなんといってもリーズナブルなお値段が魅力的です。大人でも1,000円未満で入ることができます。しっかり泳ぎたいという人にも◎。

それぞれの用途に合わせてプールを選びましょう☝️

東京のおすすめプール【レジャー施設編】

レジャー施設のおすすめプールをご紹介します☝️

おすすめプール①東京サマーランド

プール

プールといったら東京サマーランド!という人も多いはず。
流れるプールやスケールの大きいウォータースライダーが楽しめる屋外プール(アドベンチャーラグーン)から、季節や天候を気にせずに遊べる屋内プール(アドベンチャードーム)までプール、スライダー共に種類がかなり豊富です。地下には水着で入れる温水プールもあります。
また、12〜2月以外は営業しているため春〜秋まで楽しむことができます。

施設情報
【住所】
東京都あきる野市上代継600
【アクセス】
JR・京王線「八王子駅」よりバス約35分
JR「秋川駅」よりバス約10分
【営業時間】
平日10:00〜17:00
土日祝9:00〜18:00(季節によって変動あり)
夏季(7/1〜9/30)通常(3月~6月/10月~11月)
入園料3,500円2,000円
フリーパス4,500円3,000円

おすすめプール②よみうりランド プールWAI

プール

こちらも人気のよみうりランドのプールWAIは、5つのプールと3種のスライダーが楽しめます。
長さ386mを4人乗りゴムボートで滑降するスライダー「ジャイアントスカイリバー」のスケールは圧巻です。
またプールには特設ステージが設けられ、プールに入りながらイベントを見ることができます。
放水量が10トン越えのエンタメプールにぜひ行ってみましょう。

施設情報
【住所】
東京都稲城市矢野口4015-1
【アクセス】
京王線「よみうりランド駅」よりゴンドラ約5〜10分、バス約5分
小田急線「読売ランド前駅」よりバス約10分
【営業時間】
平日10:00〜17:00
土日祝9:00〜17:00、9:00〜21:00(季節により変動あり)
入園料3,200円
プール付ワンデーパス6,000円

おすすめプール③としまえん

プール

豊島園駅の目の前にあるとしまえんは、アクセスがよく新宿からは約20分で来ることができます。
駅近なので行き帰りも楽ちんです。
人気は長さ350mの流れるプールです。小さな子供から大人まで楽しむことができます。
また、期間中は波のプールでナイトプールも行われるので夜までたっぷり遊べちゃいます。

施設情報
【住所】
東京都練馬区向山3-25-1
【アクセス】
西武線「豊島園」駅より徒歩1分
【営業時間】
通常9:00〜17:00
ナイトプール日9:00〜21:00(季節により変動あり)
入園料4,000円
フリーパス4,500円

おすすめプール④昭和記念公園レインボープール

プール

西立川駅から徒歩2分のところにある昭和記念公園レインボープールは、東京ドーム約1.4倍の敷地内には8つのプールと1つのウォータースライダーがあります。
昭和記念公園内にあるプールなので、プールと一緒に公園内も利用することができます。しかもプールへの再入場は当日限り何回でも利用可能です。

施設情報
【住所】
東京都立川市緑町3173
【アクセス】
JR「西立川駅」より徒歩2分
【営業時間】
7月中旬〜8月中旬まで9:30~18:30(7月の平日は17:30まで)
8月中旬~9月上旬まで9:30~18:00
入園料(公園入場料含む)2,500円
プールパスポート(期間中何度でも使える)6,700円

東京のおすすめプール【ホテルプール編】

おすすめのホテルプールをご紹介します☝️

おすすめプール⑤ホテルニューオータニ

プール

ホテルニューオータニのナイトプールが人気です。
カラフルにライトアップされたプールがとてもおしゃれ!
お値段はお高めですが、入場料金にバスタオル、バスローブ、ロッカー使用料が含まれているので水着だけ持っていけばOKです。リッチな夜を楽しみましょう。

施設情報
【住所】
東京都千代田区紀尾井町4-1
【アクセス】
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」 D紀尾井町口より徒歩3分
【営業時間】
通常9:00~19:00
ナイトプール18:00~22:00
平日
デイプール20,000円
ナイトプール10,000円
土日祝
デイプール25,000円
ナイトプール12,000円

おすすめプール⑥品川プリンスホテル

プール

品川プリンスホテルのメインタワーの3Fにあるプールです。
大都会の夜景を眺めながら入ることができます。
ナイトプールは、様々な色に光るLEDカラーボールやムーディなライティングが施され大人な雰囲気に。
また、期間限定ですが国内外のトップパフォーマーが繰り広げるエンターテイメントスイミングショーも開催されます。

施設情報
【住所】
東京都港区高輪4-10-30
【アクセス】
JR・京急線「品川駅」高輪口より徒歩2分
【営業時間】
第1部10:00~17:00
第2部18:00~21:00
平日
第1部5,200円
第2部3,700円
土日祝
第1部7,800円
第2部5,500円

おすすめプール⑦グランドニッコー東京 台場

プール

グランドニッコー東京 台場の4Fにあるプールの魅力はなんといってもお台場の夜景を一望できるところです。
プールに入りながらレインボーブリッチなどの東京都心の夜景が独り占めできますよ。
また、プールサイドには飲食店舗があるので、夜景をバックに食事を楽しむことができちゃいます。

施設情報
【住所】
東京都港区台場2-6-1
【アクセス】
ゆりかもめ「台場」駅直結
りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩10分
【営業時間】
第1部10:00~17:00
第2部18:00~21:00
平日
デイプール5,200円
ナイトプール4,000円
土日祝
デイプール12,000円
ナイトプール6,000円

東京のおすすめプール【区民プール編】

おすすめの区民プールをご紹介します☝️

おすすめプール⑧すみだスポーツ健康センター

プール

墨田区にあるすみだスポーツ健康センターは180度パノラマビューのガラス壁面が印象的なプールです。
25mプール、幼児プール、子どもプール、流水プール、回転型ウォータースライダーがあり区民プールとは思えないレジャー施設のような造りです。
水泳キャップが必須なので忘れないようにしましょう。

施設情報
【住所】
東京都墨田区東墨田1-6-1
【アクセス】
京成押上線「京成曳舟駅」より徒歩15分
東武亀戸線「小村井駅」より徒歩13分
【営業時間】
10:00~20:00
夏季期間9:00~21:00
平日
大人2時間440円子供2時間220円
大人1日770円子供1日380円
土日祝
大人2時間550円子供2時間280円
大人1日1,100円子供1日550円

おすすめプール⑨荻中公園プール

プール

萩中公園プールは東京都大田区にあるプールです。
屋内外のウォータースライダーや流れるプール、50mプールなどがあります。
3時間の入れ替え制となっています。こちらも水泳キャップが必要ですので忘れずに。

施設情報
【住所】
東京都大田区萩中3-26-46
【アクセス】
京急「大鳥居駅」より徒歩6分
【営業時間】
9:30~12:30
13:15~16:15
17:00~20:00(3時間入れ替え制)
大人360円
子供100円

おすすめプール⑩羽村市水上公園プール

プール

羽村市水上公園プールは西多摩地域、多摩川の河川敷にあります。
全長45mのスライダーや流れるプールなど十分遊べることができます。
7月〜9月のみ開園しています。

施設情報
【住所】
東京都羽村市羽中4-9-1
【アクセス】
JR青梅線「羽村駅」より徒歩15分
【営業時間】
10:00~18:00
大人2時間300円子供2時間100円
大人1日600円子供1日200円

プールの持ち物リスト【これがあれば安心!】

プールに行く時の持ち物リストをまとめてみました。
最低限これを持っていけばOKです!

  • 水着、水泳キャップ(必要な場所のみ)
  • タオル
  • ビーチサンダル
  • レジャーシート
  • ビーチバッグ
  • 浮き輪、ビーチボールなど
  • 首からぶら下げられる濡れてもいいポーチ
  • 小銭
  • 替えの下着
  • 羽織るもの(パーカーなど)
  • 日焼け止め
  • ヘアブラシ
  • ビニール袋
  • 身分証
この他にも、サングラスや、ヘアゴム、スマホ用防水ケースなどもありますね。
区民プールの場合はゴーグルが必要という方もいるかもしれません。
また、プールに行く際は必要な貴重品以外はしっかりとロッカーにしまいましょう。
必要な貴重品は目を離さないように十分注意しましょうね。

東京のおすすめプール10選《終わりに》

今回は東京のおすすめプール10選をご紹介しました。
レジャー施設プール、ホテルプール、区民プールにはそれぞれ良さがあります。
一緒に行く人や価格によって選ぶプールも変わってくるでしょう。
遊び方もいろいろなのでこの夏はぜひいろんなプールに足を運んでみてくださいね!👙✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です