レジクリ(レジーナクリニック)のクールスカルプティングでバナナロールを無くそう!お尻下のハミ肉に効く治療について

『クールスカルプティング(脂肪冷却)』ってご存知ですか?
クールスカルプティング(脂肪冷却)は“冷却による脂肪減少作用”について厚労省が認証した医療機器の事です。付けて寝ているだけでスリムな身体になれる機械施術なんです。
そんな『クールスカルプティング(脂肪冷却)』が、最近、医療脱毛にとどまらず、美容医療を責めている人気のレジクリ(レジーナクリニック)でいちはやく導入されました。
今回は、レジクリ(レジーナクリニック)のクールスカルプティング(脂肪冷却)でバナナロールを無くせるのか、お尻下のハミ肉に効く治療などについてもご紹介していきます。

レジクリのクルスカとは☑︎レジクリ(レジーナクリニック)のクールスカルプティングとは?脂肪冷却治療について解説

レジクリ(レジーナクリニック)のクールスカルプティングとは

レジーナ-img
クールスカルプティング(脂肪冷却)は、世界80ヶ国以上で導入されている痩身治療の事です。
日本では2017年に「冷却による脂肪減少装置」として厚生労働省より正式に承認を受けています。
ダイエットや運動でも減らない頑固な脂肪を除去する方法として、薬事承認を得た手術不要の部分痩身治療の事なんです。
(医療機関でのみ実施可能となっています)
こんな便利な機械が、医療脱毛がお得に受ける事ができると人気の、レジーナクリニックの一部店舗で導入されたんです✨

レジクリのクルスカの効果と特徴

レジーナ-img

レジクリのクルスカの効果と特徴をあげてみました。

  • 脂肪細胞を凍結させて排出する
  • 装着して寝ているだけで脂肪細胞の「数」を減らしてくれる
  • 痛みが少ない
  • 安全で確実な効果が得られる
  • 装着して最短35分の簡単施術
  • リバウンドしにくい(体質改善効果あり)

バナナロールとは?

バナナロール-img
「バナナロール」とは、「お尻と太ももの間の余ったお肉」の事なんです。
後ろ姿なので、自分では気がつかないうちにお肉が付いてしまっている方は意外と多いです。
身体にフィットする洋服を着た時にヒップのあたりが段々になってしまっていると、結構周りから見られていたりします。
他の場所にお肉があまり付いていなくても、太っているような印象が付いてしまいます。何とか解消したいですよね。

バナナロールに効くエクササイズ

エクササイズ-img
(※画像 msn ライフスタイル参照)
バナナロールに効果的なエクササイズもあるようです。
このエクササイズは、寝ながら簡単にハミ肉撃退できるそうです。
寝る前やリビングでのリラックスタイムのゴロ寝ついでにヒップアップできるのが高ポイントです。
やり方は、床にうつ伏せになり、両膝を曲げて、片方ずつ交互に3カウントで上げ下げしておこなうそうです。
こうしたエクササイズも毎日地道に続ければ、効果があるかもしれません。

バナナロールに効くEMS

ヒップアップ-img
「ヒップアップに使用できるEMS」というものも流行っているようです。
こちらの機械は、EMS運動で1分間にマックス1,000回筋肉を刺激してくれるそうです。
EMSは強い電気刺激により、筋肉をつけて、引き締める働きがあります。
ちなみにこちらの「Melophy(メロフィー) EMS ヒップトレーナー 」はamazonで、¥2,680でした。
口コミでは「坐骨神経痛に効く」というものもありました。

はみ肉解消ガードル

ヒップアップ-img
ショーツからのハミ肉を気にしている女性が多い証拠に、下着メーカーでは「はみ肉解消ガードル」なるものが流行っています。
ちなみに写真の「メディキュット 骨盤 サポート ヒップアップ ガードル M 」はamazonで¥3,920でした。
バナナロールを作らない為には、自分のサイズにきちんと合っている下着をつける事も大事です。
性能が良いガードルも良いですが、窮屈に感じる方もいるかもしれませんし、できれば、ガードルを取ってもスリムな身体が理想ですよね。
自分ではなかなか落としづらい『お尻下のハミ肉』もクルスカならケアすることが出来ます。

こんなお悩みの方を解消

クルスカなら、以下のようなお悩みを解消してくれます。

  • ショーツからハミ出る余分なお尻のお肉が気になる
  • 小尻を目指したい
  • 弛んで四角くなったヒップラインを丸みのある形に整えたい
  • ヒップアップ効果で脚を長く見せたい

バナナロールをクルスカで効果的にサイズダウンするために

バナナロール-img
(※画像クルスカ東京参照)
上記のイラストを見て頂くと、点線で囲った部位がまるでバナナのように見えますね。
バナナロールをクルスカで効果的にサイズダウンするには、どこを狙ってクルスカを当てた方が良いのかご紹介します。

①お尻と太ももの間のつまめる脂肪

この部分にクルスカを当てることで、太ももとお尻に境目ができ、ヒップラインが綺麗に見えるようになります。

②お尻に少し重なるように太ももとの間の脂肪

①の部分があまりつまめない方は、この部分クルスカを当てることで、引き締まったヒップラインへ導いてくれます。

③太もも外側寄りのお尻と太ももの境目

この部分クルスカを当てることで、四角から丸みを帯びたヒップラインとなり、パンツのサイズダウンも叶います。

④お尻下部のたるんでいる部分を直接

この部分にクルスカを当てると、お尻と太ももの境目が分かるようになり、弛んで大きく見えていたお尻がキュッと引き締まった印象になります。

クルスカのメカニズム

クールスカルプティング(脂肪冷却)が脇のハミ肉・ブラファットにも効果的な事が解ったところで、どのようなメカニズムになっているのでしょうか。

レジーナ-img
①痩せたい箇所にアプリケーターを装着し、適切な温度に調整しながら一定時間冷却します。
レジーナ-img
②脂肪だけを凍らせます。
レジーナ-img
③凍った脂肪細胞は機能を失い、数週間から数ヶ月で体外に排出されます。
レジーナ-img
④脂肪分が減った分のふくらみがなくなり、脂肪細胞自体が減っているため、リバウンドしづらくなります。

まとめ

レジーナクリニックのクルスカなら、自分ではなかなか落とせないバナナロールも凍結して無くしてくれます。
また、脂肪細胞を凍結して壊して無くす治療なので、リバウンドもありません。
気になった方は、まずは気軽にカウンセリングを受けてみましょう✨

レジクリのクルスカとは☑︎レジクリ(レジーナクリニック)のクールスカルプティングとは?脂肪冷却治療について解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です