レジーナクリックのピコトーニングで肝斑治療!その効果と料金もご紹介!

医療脱毛なのに料金が安くて良心的なレジーナクリニック(レジクリ)
実は、美顔治療のエステも始めたって、知っていましたか?コスパが良くて口コミも良いクリニックですから、当然エステの方も気になりますよね。
今回はレジーナクリニックでも治療することができる「肝斑」について、その効果や料金も合わせてご紹介していきます。

ピコトーニング☑︎レジーナクリニックのピコトーニングとは?効果や料金・回数について紹介

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

ピコレーザー
(レジクリの美肌治療機)
ピコスポット直径1cm未満2,980円
ピコトーニング全顔初回限定:7,800円
ピコフラクショナル全顔初回限定:19,800円
必見!
ダウンタイムも劇的に軽減♪3つの施術を同日に行えるのはピコレーザーだけ❗️

肝斑(かんぱん)とは

肝斑-img
肝斑(かんぱん)とは、知っている人も初めて聞く人もいると思いますが、どんな事なのか調べてみました。

肝斑 (かんぱん、Melasma, Chloasma)とは
皮膚にできる色素異常症の一つ。しみとも。形状が肝臓に似ていることからこの名がついた。顔の中心を軸に左右対称にできる。発症の平均年齢は約30歳で女性に発生しやすく、妊娠や経口避妊薬はきっかけとなりやすい。また抗がん剤など一部の内服薬も原因となる。
一般医薬品の内服薬のトラネキサム酸に肝斑の適応症がある。外用薬ではハイドロキノンが伝統的に使われてきたが、安全性の懸念からアゼライン酸、トラネキサム酸、コウジ酸など多くの成分が使われている。医薬部外品の化粧品に「シミ・そばかすをふせぐ」という効能表示が承認されている。鍼治療も安全で有効とされる。レーザー、またIPLは悪化する場合があり最初の選択肢ではない。

(ウィキペディア参照)

頬のあたりに出来てしまう色素異常症の事だそうです。
今までは、レーザー治療は効果が無く、むしろ悪化させてしまうというのが一般的な認識でした。

肝斑とは☑︎肝斑とは何?原因などについて調べました

肝斑(かんぱん)の原因

医者-img
上記でもあげましたが、肝斑の原因は一つではありません。
分かり易いものをリストアップしてみました。

  • 妊娠
  • 経口避妊薬の使用
  • 抗がん剤の服薬

上記の行動によって起こされる、主な肝斑の原因は『女性ホルモンの乱れ』です。
更年期にさしかかって女性ホルモンバランスが崩れがちな30代後半から50歳位の女性にできやすいとされています。
また、妊娠中やピルの使用によってホルモンバランスに変化があったときに発生することもあります。
女性ホルモンのバランスが崩れると、メラノサイトが活性化されて黒色メラニンが多くつくり出され、それがシミとなってあらわれたのが肝斑なのです。

ストレスも肝斑(かんぱん)の原因になる

日差し-img
ストレスの影響でホルモンバランスが崩れ、肝斑が濃くなる場合もあると言われているんです。
また、慢性的な紫外線ダメージも関与しているとされ、日焼けによって悪化することがあるので注意が必要です。

レジーナクリニックのピコレーザーについて

レジーナ-img
最近新しくできたレーザー治療に「ピコレーザー」というものがあります。
ピコレーザーは、シミ、くすみに効果的なトーニング治療(メラニンを減らす治療法)を進化させた治療機器の事なんです。
医療脱毛クリニックとして人気のレジーナクリニックで受ける事ができますが、これが『肝斑』の治療にも有効なのです。

ピコレーザーって何?

今までのシミ取り治療器のスタンダードはナノ秒レーザー(ルビー、アレキサンドライト)というレーザーを照射するものだったんです。
しかし最近、ナノ秒レーザーよりも更に1/1000秒短いレーザーを照射することができるようになったピコレーザーが発表されました。
ピコレーザーは、シミ・ソバカス・あざ・刺青治療で一般的なQスイッチレーザーの照射時間「ナノ秒(10億分の1秒)」よりはるかに短い「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位で照射します。
照射時間が極めて短いことで、熱発生がほとんどなく、痛みや皮膚へのダメージ(照射後の赤み・黒ずみ)が最小限に抑えられます。
衝撃波による色素の破壊ができるため、痛みが少なく、火傷もできにくくなったんです。
炎症後の色素沈着にも有効です。
また、今まで施術が大変だったタトゥーや、アートメイクの除去にも利用する事が出来ます。
そして、ダウンタイムを非常に短くすることが可能となったんです。
施術翌日より、メイクができ、またテープ保護も必要なくなりました。

レジーナクリニックのピコレーザー

レジーナ-img
実は、人気の脱毛クリニック「レジーナクリニック」でも先駆けて、一部店舗で「ピコレーザー」での美肌治療を始めました。
レジーナクリニックでは、ピコレーザーの中でも特に高性能の、シネロン・キャンデラ社製『PicoWay(ピコウェイ)』を採用しています。
ピコレーザーは、従来機よりも「早く」「キレイに」「確実に」シミを消す革新的なレーザーなのです。
さらにピコウェイは、3つの照射方式を組み合わせるコンビネーション治療が可能のため、肝斑・くすみ・ニキビ跡・毛穴・小ジワなど、様々なニーズに応え、肌全体のコンディションを引き上げ、リバースエイジングとアンチエイジングを叶えてくれるんです。

ピコレーザーと従来の機械の違い

ピコレーザーと今までの美顔治療レーザーとの違いは何なのでしょうか。
簡単な特徴を以下にまとめてみました。

  • シミ治療フォトフェイシャル
    今迄のレーザー⇨多少の痛みがあり、赤みがかさぶたが出来てダウンタイムがあった
    ピコレーザー⇨痛みやダウンタイムはほぼ無し
  • ニキビ跡・シワ治療のフラクショナル
    今迄のレーザー⇨多少の痛みがあり、小さな傷が出来て、かさぶたが出来てダウンタイムがあった
    ピコレーザー⇨痛みやダウンタイムはほぼ無し

ピコレーザーの仕組み

レジーナ-img

ピコレーザーは、今までシミ治療のスタンダードであったナノ秒レーザーよりも更に短いピコ秒レーザーで照射することが可能になった革命的なレーザーです。
主な特徴は以下です。

  • 周りにダメージを与えずにシミ・そばかすを徹底撃退できる!
  • 抜群の効果力・ダウンタイムの大幅な軽減が可能!

肝斑に効果的なピコトーニング

レジーナ-img
レジーナクリニックのピコトーニングで使用している「picoway」の機械なら、「肝斑・シミ・トーンアップ・美白・ハリ・毛穴」などに効果があるんです。
今まで諦めていた方には朗報ですね✨

種類ピコトーニング従来のトーニング
(Q-YAG)
効果
作用衝撃波熱作用
痛み弱いある
通院回数少ない多い

ピコトーニング☑︎レジーナクリニックのピコトーニングとは?効果や料金・回数について紹介

ピコレーザー料金

ピコレーザーの料金を紹介していきます💡

ピコトーニング料金全顔(冷却パック付き)

初回限定1回¥7,800
1回¥19,800
5回¥59,800
10回¥109,800
20回¥189,800
追加1回分¥12,800

ピコトーニング☑︎レジーナクリニックのピコトーニングとは?効果や料金・回数について紹介

モニター料金

レジーナクリニックのピコレーザーは、お得な「モニター料金」もあるんです。
シミ内服薬が3ヶ月分も着いてくるなんて、本当にシミが気になっている方にはお得ですね✨
詳しい条件は、クリニックに問い合わせてみましょう。

シミ取りモニター料金(シミ内服3ヵ月付き)

ピコトーニング(肝斑がある方)全顔

5回¥53,000
10回¥98,000
20回¥170,000

肝斑とは まとめ

肝斑は、出来てしまった方には切実な悩みだと思います。
医療脱毛で人気が高いクリニックなら、美顔治療の敷居も低くなりますよね。
ピコトーニングには、全顔なら冷却パックが付いてきて、モニターなら内服薬3ヶ月分も付いてきて本当に良心的です。
気になった方は、まずは初回限定から試してみましょう✨

ピコレーザーとは☑︎ピコレーザーとは?シミにも効く!トーニングなどの種類や効果・ダウンタイムについて解説

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

ピコレーザー
(レジクリの美肌治療機)
ピコスポット直径1cm未満2,980円
ピコトーニング全顔初回限定:7,800円
ピコフラクショナル全顔初回限定:19,800円
必見!
ダウンタイムも劇的に軽減♪3つの施術を同日に行えるのはピコレーザーだけ❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です