ピコスポットとは?どの位の間隔で受けるべきか、痛みは、かさぶたはできるのかなどを解説します

医療脱毛なのに料金が安くて良心的なレジーナクリニック(レジクリ)
実は、美顔治療のエステも始めたって、知っていましたか?コスパが良くて口コミも良いクリニックですから、当然エステの方も気になりますよね。
今回はレジーナクリニックで導入された『ピコスポット』について、どの位の間隔で受けるべきか、痛みは、かさぶたはできるのかなどを詳しくご紹介していきます。

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

ピコレーザー
(レジクリの美肌治療機)
ピコスポット直径1cm未満2,980円
ピコトーニング全顔初回限定:7,800円
ピコフラクショナル全顔初回限定:19,800円
必見!
ダウンタイムも劇的に軽減♪3つの施術を同日に行えるのはピコレーザーだけ❗️

ピコレーザーとは?

レジーナ-img
ピコレーザーは、シミ、くすみに効果的なトーニング治療(メラニンを減らす治療法)を進化させた治療機器の事なんです。
今までのシミ取り治療器のスタンダードはナノ秒レーザー(ルビー、アレキサンドライト)というレーザーを照射するものだったんです。
しかし最近、ナノ秒レーザーよりも更に1/1000秒短いレーザーを照射することができるようになったピコレーザーが発表されたんです。
ピコレーザーは、シミ・ソバカス・あざ・刺青治療で一般的なQスイッチレーザーの照射時間「ナノ秒(10億分の1秒)」よりはるかに短い「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位で照射します。
照射時間が極めて短いことで、熱発生がほとんどなく、痛みや皮膚へのダメージ(照射後の赤み・黒ずみ)が最小限に抑えられます。
また、今まで施術が大変だったタトゥーや、アートメイクの除去にも利用する事が出来ます。
そして、ダウンタイムを非常に短くすることが可能となったんです。(※ダウンタイム⇨施術してから回復するまでの期間のこと)
施術翌日より、メイクができ、またテープ保護は必要なくなりました。

レジーナクリニックのピコレーザーの機械とは?

レジーナ-img
レジーナクリニックでは、ピコレーザーの中でも特に高性能の、シネロン・キャンデラ社製『PicoWay(ピコウェイ)』を採用しています。
ピコレーザーは、従来機よりも「早く」「キレイに」「確実に」シミを消す革新的なレーザーなのです。
さらにピコウェイは、3つの照射方式を組み合わせるコンビネーション治療が可能のため、肝斑・くすみ・ニキビ跡・毛穴・小ジワなど、様々なニーズに応え、肌全体のコンディションを引き上げ、リバースエイジングとアンチエイジングを叶えてくれるんです。

パルスとは?

レジーナ-img
パルスってなかなか普段聞かない言葉だと思いますが、『短時間の間だけに生じる振動現象』だそうです。
機械技術用語だそうです。ピコレーザーはその『パルス』が『ピコ秒』でうてるという画期的な美顔治療の機械です。

ピコスポットとは?

ピコスポットとは、ピコレーザーを使用した、シミ取り・ソバカス治療に用いるオーソドックスなピコ部分照射(スポット照射)の事です。
短い照射時間で、熱がほとんど発生しないため、今までのQスイッチレーザーよりも痛みや皮膚へのダメージ、ダウンタイムが軽くなります。
メラニン除去メカニズムは、光熱ではなく衝撃波によるものなので、周囲の細胞が傷つきにくく、狙ったメラニン色素だけを正確に破壊することができます。
照射エネルギーをあげても痛みが少ないため、1回の治療でより大きな効果を出すことができます。
炎症後色素沈着などの合併症が少なく、薄いシミにも高い効果が期待できます。
症例と他レーザーとの比較は以下です。
レジーナ-img

種類ピコスポット従来のシミ取りレーザー
(Qスイッチレーザー)
効果
シール不要必要(1週間)
ダウンタイムほぼなしあり
痛み弱い強い(麻酔必要)
色素沈着の可能性ほぼなしあり

ピコスポットで期待できる効果

レジーナ-img
紫外線や肌への刺激、加齢等でターンオーバーが崩れ、メラニンが垢となって剥がれ落ちなくなる状態が続くと色素沈着が起こります。それがシミの原因となります。
「ピコスポット」の施術を受ければ、ターンオーバーを整えて、真皮の状態を改善してくれます。

ピコスポットの痛みは?

ピコスポットの痛みは、個人差もありますがほとんど無く、「軽くゴムに弾かれるような感覚」と言われています。
腫れや赤みは、出ても数時間~半日程度、数日後に出るかさぶたも薄い膜状の目立たないものです。

ピコレーザー機械の種類

レジーナ-img
ピコレーザーの機械にも種類があります。
レジーナクリニックで使用しているのは、効果の高い「PicoWay」です。
熱ダメージが少なく、薄いシミにも一番効くと言われています。
また、あらゆるお悩みに対応ができて、ダウンタイムが少ないという特徴もあるんです。

レジーナクリニックのピコスポット料金

レジーナクリニックのピコスポットの料金を紹介していきます💡
ピコスポットは名前の通り、「スポット(点)」の部分治療です。

ピコスポット

シミ1個

長径1cm未満¥2,980
長径1cm以上1㎠未満¥10,000
1㎠以上2㎠未満¥298,800
1㎠以上2㎠未満¥20,000
以降1㎠ごとに+¥10,000

シミ5個

長径1cm未満¥13,000

シミ10個

長径1cm未満¥23,000

シミ20個

長径1cm未満¥44,000

※5個・10個・20個セットの併用は不可
※1cmを超える物が含まれる場合、5,000円ずつ追加となります

モニター料金

レジーナクリニックのピコレーザーは、お得な「モニター料金」もあるんです。
詳しい条件は、クリニックに問い合わせてみましょう。

ピコスポットシミ1個

長径1cm未満¥1,980
長径1cm以上1㎠未満¥8,000
1㎠以上2㎠未満¥16,000
以降1㎠ごとに+¥8,000

レジーナクリニックのピコスポットは安い?

ピコスポットが画期的なシミ治療と解ってきたところで、実際料金はどれくらいかかるものなのでしょうか。
概算で相場を出してみました。

種類回数(パーツ)一般的な値段レジーナクリニック
ピコスポット1ショット¥12,000前後¥10,000

レジーナクリニックのシミ取り放題の値段

レジーナクリニックのシミ取り放題はお安いです。
普通、一般的な料金ですと、15万円以上になってしまうクリニックが多いなか、良心的ですね✨

レジーナクリニックのシミ取り放題料金

長径1cm未満¥89,000

ピコスポットはどのくらいの間隔で受ければ効果がある?

ピコレーザーは何回くらい受ければ効果があるんでしょうか。
1回の施術でもシミへの効果を感じられる方もいるようですが、大体5回前後治療を繰り返す必要があるんです。
1ヶ月空けて、照射するのが、肌への負担が少なくて良いようです。
また、レジーナクリニックには他にも『ピコトーニング⇨肌のハリを取り戻す』、『ピコフラクショナル⇨毛穴や肌質改善』のピコレーザーを使用した治療があります。
ピコスポット、ピコトーニング、ピコフラクショナルを組み合わせて行う「ピココンビネーション」の場合、1回でも効果は実感できますが、さらに効果を期待したい方には3回ほどの治療がおすすめです。
シミには深さがありますので、ピコスポットを受ける際は、複数回治療する事を前提にしておいた方が良いです。

  • ピコスポット・ピコトーニング⇨5~10回
  • ピココンビネーション⇨3~5回

ピコスポットとは? まとめ

ピコスポットは名前の通り、スポット的(点)なシミ治療に効果がある事が解りましたね。
ダウンタイムが少なく、かさぶたなども目立たないもののようですので、気軽に受ける事が出来ますね。
また、レジーナクリニックなら料金も良心的で嬉しいですね✨

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

ピコレーザー
(レジクリの美肌治療機)
ピコスポット直径1cm未満2,980円
ピコトーニング全顔初回限定:7,800円
ピコフラクショナル全顔初回限定:19,800円
必見!
ダウンタイムも劇的に軽減♪3つの施術を同日に行えるのはピコレーザーだけ❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です