ピーリングとは?おすすめの商品やピーリングの種類・効果、使い方について詳しく解説

年々美意識の高い女性が増えてきています。もちろん美意識高い系男子も多いですよね!
ココ最近で特に注目を浴びているのが、美肌関連の美容商材。
皆さん潤いたっぷりな美肌になりたいですもんね♪

そんな美肌を保つための方法の1つがピーリングです。
では、ピーリングとはどのようなものなのか?やり方はどのようにするのか?など、おすすめのピーリングジェルも紹介しながら解説していきます。

おすすめ記事☑美容クリームは目的別で選べ!プチプラでも優秀なクリームも紹介

melby編集長:ももこ
melby編集長ももこ

melby編集長のももこです!

元たかの友梨のエステティシャンであり、人事もしていました。

転職し、現在WEB初心者ながら

melby(メルビー)の編集長をしています!

melby共々よろしくお願いします❤️

ピーリングとは?その種類も紹介

ピーリングとは英語で『peeling』と書き、意味は『剥がす』や『皮を剥く』の意味を指します。
この記事でいうピーリングとは、皮膚表面の古い角質をこすり取り,表皮細胞の新陳代謝を促す美容法のことをいいます。

皮膚が老化すると肌のターンオーバーが正常に行われず、古い角質が長く皮膚表面に残ってしまいます。
その状態になると、肌はくすみがちになり潤いがなくなってしまいます。
また、残った角質が毛穴を覆ってしまうとニキビができやすくなってしまうのです。

そのようにならないために、ピーリングを行って肌のターンオーバーの手助けをするのです。

ピーリングの種類

ピーリングと言っても自宅でセルフケア出来るものからクリニックなどで行うものなど、いろいろな種類があります。

ピーリングの種類
  • ピーリングジェル(ホームケア)
  • ピーリング石鹸(ホームケア)
  • ピーリング化粧品(ホームケア)
  • ケミカルピーリング(エステorクリニック)
  • レーザーピーリング(クリニック)

ピーリングの効果

ピーリングは角質除去できてツル肌を手に入れれそう〜♪
となんとなく知っている方も多いかと思います。
しかし、更に詳しくどのような効果があるのか分からない!って方も多いはず。

では、ここではピーリングの効果について詳しく解説していきます。

肌のざらつきが改善される

肌のざらつきの原因は、ターンオーバーが正常にできず残ってしまった角質によって起こってしまいます。
ピーリングをすることで、余分な角質を取り除きざらつきが改善されますよ♪

毛穴の黒ずみや開きの改善

ターンオーバーがうまくできず、角質が溜まると毛穴がふさがれてしまい、皮脂や汗がつまって毛穴が開いているように見えてしまいます。
また、酸化した皮脂や汗は黒ずんで毛穴の黒ずみになるのです。

ピーリングを行うことでこういった毛穴の開きや黒ずみも、古い角質を取り除くピーリングで改善します。

くすみが改善され肌に透明感が出る

肌のくすみの原因はたくさんありますが、主に角層の重層化や肌表面の状態の悪化、角層の水分量の低下が上げられます。
ピーリングをすることで、これらの原因は改善され、血行が良くなり肌のトーンも明るくなることで透明感のある肌を手に入れることができるのです。

ニキビ予防

ニキビの原因もさまざまありますが、角質が毛穴を覆ってしまうことで出来てしまいます。
老化をすると肌のターンオーバーが正常にできないため、角質が残りニキビができてしまうのです。

ピーリングを行い、ターンオーバーの手助けをして覆っていた角質を取り除くことで、ニキビ予防になりますよ♪

シミやニキビ跡の軽減

シミやニキビ跡の原因となるのは、紫外線や肌ダメージを受けて発生したメラニン色素の沈着です。
メラニンはターンオーバーによって古い角質と共に排出されるのですが、ターンオーバーが正常にできない場合メラニンを排出することが出来ず、溜め込んでしまいシミやニキビ跡を作ってしまいます。

ピーリングをすることで、人工的にターンオーバーを手助け、溜め込んでしまった角質やメラニンを排出し徐々にシミやニキビ跡が改善されていきます。

保湿効果

ピーリングをすることで、余分に溜め込んでしまっている角質を除去することができます。
そうすることで、なかなか深層まで染み込むことが出来なかった化粧水や美容液などが浸透し、高い保湿効果が得られます!

シワやたるみの改善

ピーリングでターンオーバーの手助けをすることで、古い角質を除去し新たにきれいな肌が生成されます。
そのため、若返った肌を手に入れることができます。

また、前述したようにピーリングを行うことで化粧水などの保湿成分をより深層まで浸透させることができるので、シワやたるみの大きな原因である乾燥を防ぐことができます。

ピーリングジェルについて

ピーリングジェルは自宅でピーリング行えるジェルタイプの化粧品のことです。
皮脂が多く分泌してしまうTゾーンを中心に、洗顔後にジェルを塗布して、優しくマッサージをするように擦りながらポロポロと角質を落としていくタイプになります。
強くゴシゴシと擦らないようにだけ注意しましょう。

ピーリング石鹸について

石鹸タイプのピーリングになります。
使い方は通常の洗顔石鹸のように、よく泡立ててからTゾーン中心に優しくふわふわの泡で洗っていくだけです。
洗顔後は水で丁寧に泡を落として、タオルでやさしく水分を拭き取ります。

ピーリング化粧品について

ピーリング化粧品とは、ピーリングジェルなどのように刺激は強くなく、クリームミルクタイプローションタイプの美容液のようなものです。
ゴシゴシ擦って角質を落とすというよりも、美容液のように肌に塗布することで角質を柔らかくして少ない力で剥がれやすくなることで肌に負担をかけずにピーリング効果を得られます。
成分も低刺激のものがほとんどで、敏感肌の方におすすめなピーリング方法です。

ピーリングローション

ピーリングローションについては、塗布した後他のピーリングと異なり摩擦を加えることはありません。
また、顔全体に塗布するというよりも、ニキビができやすいところなど気になる部分のみに使用します。

ローションタイプは塗布後基本的には洗い流しません。
しかし、敏感肌の方や痛みやかゆみを感じられる方は塗布後水またはぬるま湯で洗い流します。

ケミカルピーリングについて

ケミカルピーリングには2種類あります。
ニキビやニキビ跡の治療目的であれば、医療クリニックでの施術となります。
治療目的ではなく、美容目的のケミカルピーリングであればエステサロンでも受けることができます。

皮膚の表面に酸性の薬を塗ることで毛穴に詰まった汚れや古い角質などを溶かし除去する方法です。
また、医療クリニックでのケミカルピーリングによるニキビ跡の治療でも、ボコボコしたクレーターと呼ばれる状態のニキビ跡には効果は発揮されません。
ニキビ予防や軽度のニキビ跡の治療にしか効果は発揮されませんのでご注意ください。

レーザーピーリングについて

レーザーピーリングは医療クリニックのみでの受診が可能です。

毛穴につまった皮脂や老廃物を熱で蒸発させることで、キメの細かい肌になります。そして、ニキビもできにくい皮膚になります。
使用される機械によってことなりますが、機械によっては痛みも少なく、ダウンタイムもほとんどない治療なのです。

使い方

では、ピーリングの種類は理解できたかと思いますので、ここでは自宅でセルフケアできるピーリングの使い方について解説します。

ピーリングジェルの使い方

ピーリングの中でも最もポピュラーなピーリングジェルの使い方について解説します。

  1. 水またはぬるま湯で軽く洗顔する(※化粧をしている場合はクレンジングをしましょう)
  2. タオルで水分をふき取る
  3. ピーリングジェルを500円玉分手に取る
  4. Tゾーンを中心に顔全体に広げる
  5. Tゾーンから中指と薬指の腹でやさしくクルクルと円を描くようにマッサージする
  6. 水またはぬるま湯で優しく丁寧にすすぎ残しの無いように流す
  7. タオルで押さえるように優しく水分を拭き取る
  8. ピーリング完了
  9. ピーリングが終わったら美容液・化粧水・乳液でしっかり保湿する

以上が基本的な手順です。
ほとんどの商品が上記のような使用方法になるかと思いますが、商品によって使用量や使い方が微妙に異なる場合があるので、必ず使用前に説明書で確認してください。

使用目安は週1〜2回です。(商品により異なります)

ピーリング石鹸の使い方

ピーリング石鹸の使い方について解説します。

  1. 水またはぬるま湯で軽く洗顔する(※化粧をしている場合はクレンジングをしましょう)
  2. ピーリング石鹸をきめ細かい泡になるように泡立てる(泡だてネット等を使用するのをおすすめします)
  3. 弾力のあるキメ細かい泡ができたら顔全体に泡を置き、Tゾーンから顔全体へと優しく泡で洗顔する
  4. 水またはぬるま湯で優しく丁寧にすすぐ
  5. タオルで押さえるように優しく水分を拭き取る
  6. ピーリング完了
  7. ピーリングが終わったら美容液・化粧水・乳液でしっかり保湿する
使用目安は1日1〜2回までです。(商品により異なります)

ピーリングローションの使い方

ピーリングローションの使い方について解説します。

  1. 水またはぬるま湯で軽く洗顔する(※化粧をしている場合はクレンジングをしましょう)
  2. ピーリングローションを10円玉分くらい取ってニキビ跡など気になる部分に塗布(※目の周りや皮膚の薄いところは避ける)
  3. 塗布したら1〜2分放置
  4. 特に敏感肌じゃない方はそのまま、いつもどおりのスキンケアをする
  5. 敏感肌やかゆみを感じる方は水またはぬるま湯で優しく丁寧にすすぐ
  6. タオルで押さえるように優しく水分を拭き取る
  7. ピーリング完了
  8. ピーリングが終わったら美容液・化粧水・乳液でしっかり保湿する
使用目安は週1〜2回です。(商品により異なります)

ピーリング化粧品の使い方【クリーム・ミルクタイプ】

ピーリングクリーム、ピーリングミルクなどのピーリング化粧品の使い方について解説します。

  1. 水またはぬるま湯で軽く洗顔する(※化粧をしている場合はクレンジングをしましょう)
  2. ピーリング剤を10円玉分くらい取ってTゾーンから顔全体に塗布(※目の周りや皮膚の薄いところは避ける)
  3. 塗布したら1〜2分放置
  4. ピーリング剤が固まったら指の腹で優しく円を書くようにマッサージ
  5. ポロポロと取れてきたら水またはぬるま湯で優しく丁寧にすすぐ
  6. タオルで押さえるように優しく水分を拭き取る
  7. ピーリング完了
  8. ピーリングが終わったら美容液・化粧水・乳液でしっかり保湿する
使用目安は週2〜3回です。(商品により異なります)

使用頻度

ピーリングの使用頻度は使う種類や商品によってさまざまです。
前述していますが自宅でのセルフケアの場合は、

  • ピーリングジェル:週1〜2回
  • ピーリング石鹸:1日1〜2回まで
  • ピーリングローション:週1〜2回
  • ピーリング化粧品:週2〜3回
となります。

医療クリニックでのピーリング治療は、治療内容にもよりますが、施術後から2週間〜1ヶ月は空けて施術を受けたほうがよいです。

ピーリングの注意点

ピーリングをする際には注意点があります。
ピーリングは少ない刺激であっても肌に多少の負担がかかります。
そのため、毛穴の黒ずみがすぐに改善していないように見えるからといって、目安の使用頻度より多く行うのは絶対にやめてください!
やりすぎは必要な角質や水分までも取り除いてしまうため、肌が砂漠状態に…
絶対にやりすぎはやめましょう!

そして、ピーリング後はしっかり保湿してください。
保湿力の高いピーリング剤であっても、美容液や化粧水などの通常のスキンケアをしなくてもいい。ということではありません。
むしろ浸透力はアップしている状態なので深部まで美容成分を浸透させるには、絶好のチャンスです!
お肌にたっぷり保湿してあげてくださいね♪

おすすめ商品5選

既にピーリングを定期的に行っている人から、ピーリングをやってみよっかな〜?と考えている人もおすすめのピーリングを知りたいですよね?
個人的におすすめなピーリング商品を5選紹介します!

ITRIM(イトリン)|エレメンタリー フェイシャルゴマージュ

ピーリングおすすめ-ITRIM(イトリン)

12,000円(税抜)

スクラブの概念を変えた!と話題になった商品。
柔らかなテクスチャーで優しくピーリングでき、使用後はびっくりするほどツルツルふわふわ肌に。
少し高めな金額ですが、1度は浸かってほしい商品です。

オバジ|ピーリングV10 クレイマスク

ピーリングおすすめ-obagi(オバジ)

5,000円(税抜)

オバジクリニックのオバジ医師監修による、日本人の肌に適した設計作られたピーリングマスク。
洗顔後塗って3~5分経ったら、少量の水かぬるま湯でマッサージしながら洗い流すだけ。毛穴に入り込んだ汚れをしっかり吸着してザラつきや、くすみがすっきりします。

メルヴィータ|ネクターブラン ホイップウォッシュ

ピーリングおすすめ-Melvita(メルヴィータ)

3,200円(税抜)

 

週に1度のピーリング泡パックでくすみも軽減され、透明感アップ!
ふわふわの泡が汚れや皮脂やメラニンを含む古い角質まで落としてくれます。植物性グリセリンがうるおいを肌に留めてくれうので、みずみずしく澄んだ仕上がりになります。

ヘレナ ルビンスタイン|リプラスティ プレソリューション

ピーリングおすすめ-ヘレナルビンスタイン(HR)

13,500円(税抜)

2層式ローションです。
グリコール酸やサリチル酸を配合したウォーター成分が、不要な角質を優しく取り除いてくれます。
オイルも含まれているので、柔らかな肌に整えてくれます。
使用後の美容液や化粧水などの浸透率がより高まります。

石澤研究所|毛穴撫子(ケアナナデシコ) しっとりピーリング

ピーリングおすすめ-毛穴撫子しっとりピーリング(ケアナナデシコ)

1,600円(税抜)

重曹とナデシコエキスで毛穴すっきり!
気になる古い角質や汚れによる毛穴の黒ずみ・くすみ・ざらつきをポロポロからめとって、透明感のある肌に。
ドラッグストアでも購入できますよ♪

ピーリングについてのまとめ

いかがですか?ピーリングについて少しでの理解いただけましたでしょうか?
ピーリングにはさまざまな種類があるので、色々試してみて自分に合ったピーリング方法でツルふわ肌を手に入れてくださいねっ❤

おすすめ記事☑美容液の使い方とは?「美白」など美容液の種類ごとにオススメの商品と値段について解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です