硬毛化とは?確率はどのくらい?脱毛してなりやすい人など詳しく解説!

医療や脱毛サロンで脱毛していたら、以前より毛が濃くなってきた気がする…という方もいませんか?
それはきっと硬毛化でしょう。
しかし、硬毛化はどこの部位でもなる訳ではないのです。

そもそも硬毛化とは何なのか…今回は硬毛化についてや硬毛化した場合の対処方法などご紹介していきます。

melby編集長:ももこ
melby編集長ももこ

melby編集長のももこです!

元たかの友梨のエステティシャンであり、人事もしていました。

転職し、現在WEB初心者ながら

melby(メルビー)の編集長をしています!

melby共々よろしくお願いします❤️

家庭でも脱毛はできる!方法について

今まで医療脱毛クリニックや脱毛サロンに通われていた方は多くいると思います。
そんな方々も現在、コロナウイルス感染拡大防止のための影響で、止むを得ず脱毛の予約をキャンセルして、そこから通うことに少し抵抗を感じて諦めている方も多くいますよね。

でも、
「脱毛に通うのをお休みしていてもムダ毛は生えてきちゃうし…」
「せっかく肌の負担も少なく綺麗に脱毛してきたのに…」
「VIO脱毛途中のムダ毛が生えてきて、チクチクして気になって仕方ない…」
という方も多くいるんじゃないですか?

そう思ってカミソリなどでガシガシ除毛すると、肌は傷つくのでおすすめできません…汗
せっかく時間があるのであれば、家庭用脱毛器でセルフ脱毛するのがおすすめです!

だんだん気温も暑くなり、露出も増えるでしょう!
おもいっきりおしゃれしてお出かけする時のためにも、自宅でできる脱毛ケアをしてみてはいかがですか?

最近では、VIOにも使える家庭用脱毛器もありますし、手軽にできるものもあり、脱毛に通うより断然に価格も安いです!
ぜひ一度家庭用脱毛器についても調べてみてはいかがですか?

合わせて読みたい☑︎家庭用脱毛器とは?家で脱毛できるおすすめの脱毛器や種類と選び方まとめ【ランキング付】


チェック☑︎家庭用脱毛器のVIOを脱毛するやり方!効果はちゃんとある?メリットやデメリットについてやおすすめ商品も紹介

硬毛化とは?

硬毛化とはレーザー脱毛や光脱毛を行ったことにより、脱毛する前よりも毛が濃くなっている様に感じる現象です。

なぜそのような現象が起きるのかと言うと、レーザーや光から発生する熱量が照射部位の毛根部分を破壊するレベルに達してなかった場合、熱の刺激によって逆に毛根細胞が活性化し、硬毛化を起こすのではないかと言うのが一般的な見解です。
しかしまだ医学的根拠(エビデンス)はありません。

多毛化とは

多毛化とは、硬毛化と異なり毛が増えた様に感じる現象です。
現象の仕組みとしては硬毛化と同様で、脱毛の照射エネルギーによって活性化して起きているのではないかと言われています。
こちらも同様、まだ医学的根拠(エビデンス)はありません。

増毛化とは

増毛化とは多毛化の同義語です。
現象のしくみも硬毛化・多毛化と同様となります。

原因

硬毛化の原因は、前述している通り
レーザーや光から発生する熱量が照射部位の毛根部分を破壊するレベルに達してなかった場合、熱の刺激によって逆に毛根細胞が活性化し、硬毛化を起きている
と言われていますが、まだ医学的根拠(エビデンス)はありません。

そのため、はっきりとした原因というのは不明です。

硬毛化になる確率

調査で出た硬毛化が発生する割合は、世界規模のデータで7~8%、
日本のクリニックやサロンでの統計では0.3~1%以下といわれています。
したがって全く起こらないというわけではありませんが、日本人の場合は世界的にみても、神経質に心配する必要がないレベルだと思います。

なりやすい人

硬毛化はどの様な人がなりやすいのか…
痩せている人、太っている人、色白な人、肌色が褐色な人…
実は硬毛化は、こんな体質だからこんな人がなりやすい!というものではありません。

『なりやすい人』というより硬毛化になってしまうリスクがあるのは、体毛が元々薄い部位です。
体毛が元々薄い人はもしかすると、他の人が硬毛化しない部位もするかもしれません。

硬毛化したらどうすれば良い?

一度硬毛化したらもうずっと脱毛する度に毛が濃くなってくるんじゃないか…
と心配している方もいるかもしれませんが、その心配はありません。

硬毛化は継続的になるものではなく一時的なものなので、照射を続けることでまた薄くなっていきます!
予定していた回数よりかは少し多くなってしまう可能性がありますが、クリニックによっては硬毛化対策で硬毛化がみられると判断された場合は無償で照射対応をしてくれる所もあるのでその点に注目してクリニック選びをするのも大事かもしれませんね!

なりやすい部位

では、硬毛化になりやすい部位をご紹介します。

眉毛はもともと濃いので硬毛化になることはほとんどありません。
しかしそれ以外の顔のムダ毛は産毛や薄い毛がほとんどなので硬毛化してしまうリスクがあります。

背中

背中の毛は硬毛化になってしまったという声もよく聞く部位になります。
ほぼ毛がなく、触ってもざらつきが感じられない様な産毛であれば、最初から照射しないことをおすすめします。
また、少し気になるけどそこまで毛が濃くないということであれば他の部位より回数を減らして更に期間を空けて照射しましょう。
恐らくその判断は看護師さんや担当者が判断して確認してくださると思いますので相談して決めてください。

全身脱毛のプランの中に背中が入っていて照射しないともったいない!と感じてしまう可能性はあるかと思いますが、照射する必要がないのに照射したことで逆に毛が濃くなってしまうのは勿体無い話です。

うなじ

うなじも濃い毛とうぶ毛が混在している部位のため、元々うぶ毛だった部分が硬毛化して濃くなってしまうリスクが高い部位です。
背中同様そこまでムダ毛が気にならない程度の毛しか生えていなければ他の部位より回数を減らして照射したほうが良いかもしれません。

その他産毛や毛の薄い部位

顔・背中・うなじ以外にも人によって毛の薄い部位・産毛の部位などあります。
硬毛化は、元々薄い毛やうぶ毛がなります。

心配な部位がある人は照射前に担当者に相談をして、照射頻度を決めることをおすすめします!

脇やVIOは理論上硬毛化にはならない

脇やVIOは基本的に濃い毛が生えてくる部位です。
その為硬毛化になることはありません。

しかし、人によっては体質的に元々産毛の様に毛が薄い方もいますよね。
そのような方は脇やVIOでも硬毛化するリスクはあるかもしれません。

なりにくい脱毛機

基本的に毛根細胞にエネルギーを加え脱毛する方法のものは硬毛化になるリスクというのは十分にあります。
しかし、最新型の蓄熱式脱毛は硬毛化になるリスクが非常に低いと言われています。

そもそも蓄熱式の脱毛機はメラニン色素を通して毛根に刺激を与えているわけでなく、毛包全体や周辺・バルジ領域にじわじわと熱を加えることで毛を生やす機能を破壊している為、理論上では硬毛化する心配というのはありません。

しかし、多少なりとも蓄熱式のレーザーや光でも毛のメラニンが熱を吸収します。それによって硬毛化する可能性はゼロではありません。
可能性は低いですが、全く硬毛化しない!というわけではありませんのでご注意ください。

また、高額にはなりますが針脱毛(電気美容脱毛)は硬毛化してしまった毛をしっかり脱毛させてくれる効果があります。
広範囲の施術には向かない為、レーザーや光脱毛と組み合わせたり、硬毛化してしまった部分のみ針脱毛(電気美容脱毛)を行うといいですよ♪

蓄熱式の脱毛機

機械名医療脱毛クリニック
メディオスターネクストプロリゼクリニック/フレイアクリニック/ブランクリニック/SBC(メンズのみ)
ソプラノアイスプラチナムレジーナクリニック
クリスタルプロエミナルクリニック
機械名脱毛サロン
ストラッシュオリジナル
SHR脱毛機
ストラッシュ
ルミクスツインラココ

針脱毛(電気美容脱毛)

種類クリニックorサロン
針脱毛神田美容外科形成外科医院/きぬがさクリニック
美容電気脱毛エステティックTBC

※TBCのスーパー脱毛(美容電気脱毛)は針を入れる様な施術ではありません。独自開発の特殊なプローブを使用して毛1本1本を処理していきます。医療行為ではないため永久脱毛とは異なりますが、それに近い効果を得ることはできます。

硬毛化対策でおすすめな医療脱毛クリニック

硬毛化になる可能性はそもそもかなり低いですが、万が一の硬毛化対策を準備している医療脱毛クリニックがあります。
そちらをご紹介していきますね!

リゼクリニック

リゼクリニックでは契約した脱毛回数が終了後に硬毛化してしまった部位が脱毛完了できなかった場合に、最大1年間無料で再照射保証をしています。
また、再照射回数は1回だけでなく、最大保証回数は2回です。(6ヶ月間隔を空けて保障の1年の期間中に2回)

この様な対策をしてくれていると、元のコース料金が多少高くても安心して契約できますね♪

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々12,400円(税別)×24回❗️

みん評

毛深いので5回できれいになるだろうかと心配していましたが、1回目から自然にムダ毛が抜けて4回目でツルツルになりました。念のために契約通り5回照射をしましたが、現在もムダ毛が生えてくることはありません。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。

まとめ

硬毛化は絶対なるものではないですし、日本人がなる確率というのは海外と比べてかなり低いです。
とは言え、全くならないというわけでもありません。

硬毛化になりにくい脱毛機で脱毛するや、硬毛化対策がされているクリニックやサロンで契約すると安心ですね❤️
契約する前に硬毛化に関する知識もしっかり理解して、そこを踏まえて契約していきましょう!

おすすめ☑︎全身脱毛のランキングまとめ!人気でおすすめな脱毛サロンと医療脱毛の基礎知識についても解説

おすすめ☑︎医療脱毛ランキング!比較しておすすめを紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です