イクオスには効果はいつからで始める!?口コミから大検証!

育毛剤イクオス

育毛剤「イクオス」はネットで大人気の育毛剤です。男性はもちろんのこと女性でも効果があるということで大きな注目をあつめています。

2018年には従来品がリニューアルされ、配合成分数が98%もアップ!リピート率は驚異の91%という実力を誇る育毛剤ですが、ネットでは「効果がない」という辛口の口コミも多数見受けられます。

脱毛や薄毛の悩みを抱えている人にとっては切実な育毛剤選び問題なので、イクオスの効果は一体どれぐらい高いのかを検証してみました。

関連記事イクオスのログインや解約方法などについて詳細説明!

イクオスの効果はいつからで始める?

前のパートでイクオスには効果がないという口コミには幾つかの共通点があるのに気づきましたでしょうか?
多くの方はまず「お試し」で1〜2本つかって効果が出るかどうかを判断した上で口コミしますよね。
でも、脱毛や薄毛の悩みを解決するためには「ヘアサイクル」を知った上で適切に育毛剤を使わなければなりません。

毛周期

治療が必要なAGA(男性型脱毛症)を発症している人のヘアサイクルは3ヶ月〜1年ほどだと言われています。弱ってしまった毛根は一度抜けてから健康な毛根に生まれ変わります。

AGAを発症している人でもヘアサイクルは3ヶ月以上と言われているので、その前段階の抜け毛が気になってきたかな?という人は少なくとも3ヶ月以上は育毛剤を継続しなければ効果が実感できないということになるんです。

またAGAは男性の40%が発症すると言われている頭皮の障害です。しかも進行性で最終的には毛包ごと消失する「完全脱毛」を起こすので脱毛歴が長い人は一度皮膚科かAGAクリニックを受診して脱毛の程度を調べてもらう必要があります。

ぶっちゃけ完全脱毛を起こしている毛穴には育毛剤はおろか、発毛剤もAGA治療薬も無駄ですからね…。

イクオスに効果はないのか?口コミを調べてみた

口コミイメージ

イクオスのような育毛剤の口コミを調べる時には必ず「効果ない」というネガティブな口コミに着目みてください。そうすることで、どうして効果がでなかったのかを知ることができます。

それでは早速ネット上のイクオスには効果ないというレビューを見てみましょう。

  • イクオスを1ヶ月使ってみましたが何の変化もありません。自分にはあわないみたいなのでもう使いません。
  • 脱毛歴20年、何をやってもダメだったのでイクオスも1本だけお試しのつもりで試したけどやはり効果はありませんでした。
  • イクオスを使って3ヶ月目、逆に脱毛が増えた気がします。これでは意味ないのでは?
  • 正直高い!これは継続するの無理です。しかもサプリとの併用がおすすめとか…お金のある人向けなんでしょうね
とまぁこのようなネガティブレビューが多いですね。それではネガティブな意見をもとにイクオスの効果を分析していきましょう。

育毛剤の使用は最低でも3ヶ月

脱毛というのは少しずつ進行していきます。成人男性ならば4割以上がAGA(男性型脱毛症)を発症するといわれていますので、AGAではない一過性の脱毛やストレス性の単純円形脱毛症ならばもっと多くの方が起こす可能性があります。

つまり「男性は誰もが脱毛を起こすという前提で真面目に育毛に取り組む必要がある」ということなんです。そして脱毛が起こってから解消されるまでのしくみについてですが、こちらはまた別の記事を参考にしていただきたいと思いますが、ヘアサイクルの関係で育毛剤は最低でも3ヶ月は毎日使用する必要があります。

イクオスは1本あたり1ヶ月が目安なので1本使って効果がでなかったからといって諦めるのは時期尚早だったということになります。

関連記事必見!育毛剤選びにはもう悩まない!!育毛剤選びのコツを伝授!

初期脱毛は育毛剤が効いている証拠

「育毛剤を使ったら逆に脱毛がひどくなってしまったので使用をやめた!」育毛剤関係の口コミを見ると結構多いレビューがこれです。

しかし、脱毛はヘアサイクルが正常化するとき、一度弱くなった毛根をできるだけ早く追い出して健康な毛根を育てる段階にはいります。このため弱ってしまった髪の毛は早々に抜けていきます。この状態を「初期脱毛」と呼んでいるのですが、これが起こるということは育毛剤が効果を発揮している証拠なのです。

だから、初期脱毛が起こっても継続して使用することが大事。心配なときは皮膚科を受診してください。

AGAはまず「治療」

男性の脱毛で最も多いのはAGA(男性型脱毛症)です。皮膚科に薄毛の相談にいって「脱毛症」と診断されている人の90%以上がAGAなのです。

AGAは年齢によって発症率が高くなっていきますが、50代で40%を超え60代では60%を超えます。20代でもすでに10%ほどの割合で発症することがわかっていますので、脱毛が気になったらまずはAGAを疑ってみてください

AGAは治療薬が開発されているれっきとした皮膚病です。しかも進行性なので放置していると症状がどんどん進行していき、最終的には毛根の再生を制御している毛包まで消失してしまう「完全脱毛」を起こします。こうなるとAGA治療薬や育毛剤では対処できないので早期発見・早期治療で症状の進行を食い止めることが重要です。

 

イクオスの効果は女性の薄毛の悩みに答えてくれる?

副作用 女性

イクオスの公式サイトをみると、女性の薄毛対策育毛剤としても有益であるということがわかります。
女性の脱毛症(FAGA)はAGA(男性型脱毛症)と発症の仕組みが異なりますが、「脱毛を起こす」までのフローは同じです。

  1. 加齢やストレスなどが原因で基礎代謝が低下する
  2. 全身の血流量が低下する
  3. 頭皮の新陳代謝が低下する
  4. 毛根が弱体化する

イクオスの有効成分は血流を上げて、頭皮の衛生環境を良くするための薬用成分が配合されています。女性にとって有害な成分が含まれているわけではないので、女性でも安心して使える育毛剤です。

イクオスの効果をもたらす成分について

イクオスの特徴は「薬用成分」、「独自成分」、「31種類の天然由来成分」、「16種類のアミノ酸」、「7種類の植物由来成分」、「低分子ナノ水」でできています。

薬用成分
  • センブリエキス:血行促進
  • グリチルリチン酸2カリウム:毛穴の炎症防止
  • ジフェンヒドラミンHCL:皮膚の炎症、かゆみを防ぐ
Algas2+スサビノリエキス
  • Algas2:M034+ペルベチアカナリクタエキスの2つの海藻由来成分で強いコシと潤いを保つ成分。肌の弱い方や女性にも最適です
  • スサビノリエキス:有明海で採れるスサビノリから抽出されるエキスで保水力はヒアルロン酸以上と言われています
その他の有用成分
  • 31種類の天然由来成分:頭皮の保湿と毛髪環境を整える成分
  • 16種類のアミノ酸:毛髪を支え、地肌に働きかける成分
  • 7種類の植物由来成分:毛髪を生き生きと保つ成分
  • 低分子ナノ水:低分子化されたナノ水分子が有効成分を頭皮の奥に届けます

イクオスの効果が実感できなかった時に解約することは可能?

イクオスには45日間返金保証制度が導入されています。
初回限定者に限り効果が実感できなかった方限定で初回の1本分の料金が返金されるシステムです。
おそらく「効かない」と口コミしている方はここの段階で諦めた人たちではないかと思われます。使い続けないと効果がでないとしたら返金システムを利用するかどうかの判断は微妙になりますね。

イクオスの効果に関するまとめ

イクオスは従来品がリニューアルしてさらにパワーアップした薬用育毛剤です。男性だけでなく女性でも使えるので夫婦やカップルでシェアすることも可能です。

返金制度も利用できますが、育毛剤の効果を実感するには3ヶ月以上使用しなければならないことと、男性は4割がAGAを発症するので、まずは皮膚科かAGAクリニックで毛髪の状態を調べてもらってから「治療」を受けるのか、イクオスで「育毛対策」を行うのかを判断するのが賢明でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です