本田望結の身長は何cm?学校はどこ?他にも本田望結について解説します!

子役として数々のドラマなどで出演してきた本田望結さんについては、皆さんご存じの方も多いかと思います。本田望結さんが一気に有名になった、ドラマ「マルモのおきて」は2011年の作品ですが話題になった作品なので覚えている方も多いのではないでしょうか。
数々の女優業を若いながらもこなしていく本田望結さんですが、彼女はスケートがとても上手なことでも有名なのです。あれほど有名な子役になるのがまず大変であるにもかかわらず、同時にスケートの才能にも恵まれているとは、たいへんうらやましいことです。

今回は、そんな本田望結さんについて、今はどんな仕事をしているのか、などについて触れていきたいと思います。もちろん、本田望結さんについてあまり知らないという方のためにも簡単なプロフィールも確認していきましょう。

まずは本田望結さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田望結さん(@miyu_honda_official)がシェアした投稿

本田望結さんについてあまり詳しく知らない方もいらっしゃることと思います。もちろん、ご存じの方は確認の意味も込めてまずは簡単なプロフィールを確認していきましょう。

  • 名前:本田望結
  • 生年月日:2004年6月1日
  • 出身地:京都府
  • 血液型:O型
  • 事務所:テアトルアカデミー(2010-2013)、オスカープロモーション(2013-)
  • 身長:158㎝
  • 特技:フィギュアスケート、水泳

身長は2018年での記録です。成長期でしょうからまだまだ伸びていくことと思われます。
そして、特技のスケートですが、これはもはや特技におさまるようなものではないレベルです。大会に出場して入賞するレベルですから、フィギュアスケート選手という肩書レベルです。女優とスケート、こんな二つの大きな世界で活躍するためには、相当な時間をかけて努力していることと考えられます。
フィギュアの練習の一環として、ヨガ、バレエ、新体操、水泳などのレッスンを受けているそうです。こんなに忙しくては、多くの人がへこたれてしまうことでしょう。
ちなみに、本田望結さんは五人兄弟の四番目の三女です。三歳上の姉の真凛さんは日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手です。

本田望結さんのくわしい経歴について

女優編

女優とスケート選手という二足のわらじをはいた本田望結さんについて、その経緯を見ていくには女優とスケートで分けて考えて行く必要があります。まずは女優での経緯についてから見ていきましょう。

本田望結さんがどのようにしてデビューしていったかの経緯を詳しく見ていきます。
テアトルアカデミーに在籍していた当初は鈴木福くんと同じクラスでレッスンを受けていたという本田望結さん。そんな彼女のデビューは2018年、4歳のときにStyleONEのCMで芸能界デビューしました。
その後の2011年、日本テレビ系連続ドラマ「家政婦のミタ」の出演などで人気が急上昇します。
2013年にはオスカープロモーションに移籍します。
そして2015年の「ポプラの秋」で映画初主演を果たし、この作品は第十八回上海国際映画祭、第三十九回モントリオール世界映画フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に出品されました。

スケート編

女優の経歴だけをみても世界レベルの壮大なものでしたが、本田望結さんはこのような状況で、さらに同時進行でスケートでの活躍もしているのです。一人の人間のレベルを超越しているように感じられます。
スケートを始めたのは三歳のころ、フィギュアスケート選手の兄・本田太一さんの影響でした。
2011年には関西大学主催の氷の甲子園において、二回転ジャンプを決めて小学三年以下の部で優勝しました。
これをきっかけとして、2013年には第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会でノービスB女子に出場し、56.08点をマークして8位に入りました。
最新では2017年に第34回西日本ジュニア選手権大会で143.19点を記録し、総合14位になりました。これにより、全日本フィギュアスケートジュニア選手権への出場を決めました。

本田望結さんの通っている学校はどこ?

女優にスケート、どちらも両立している本田望結さんなので彼女がどんな学校に行っているのか気になる人も多いことと思われます。
ただし、あまりに気になりすぎるという人はストーカーで犯罪ですから注意しましょう。
本田望結さんは2017年に姉の本田真凛さんと同じ関西大学中等部に入学しました。
関西大学中等部は頭もよく、スケート部もあります。よって本田望結さんにとっては絶好の場なのです。
しかし、女優、スケートをこなしてさらに頭も優秀となれば、最強の中学生と見て間違いはなさそうです。

本田望結さんの出演するドラマやCM

いろいろなことをやっている本田望結さんですが、ここで彼女のテレビでの活躍をまとめてみたいと思います。しかしながら、彼女は人気子役で引っ張りだこということもあり、数々の番組に出演をしているので、ここではダイジェスト版として紹介します。

ドラマ

  • 2011年
    「マルモのおきて」遠藤まなみ役
  • 2011年
    「家政婦のミタ」阿須田希衣役
  • 2013年
    「ドクターX~外科医・大門未知子~」村田九留美役
  • 2017年
    「探偵少女アリサの事件簿」綾羅木有紗役 など

CM

花王

ヤマザキビスケット

エディオン

読売新聞東京本社

グリコ乳業

ブルボン

エスビー

かっぱ寿司

など

ここに上げきれないほど本田望結さんはあらゆる場面で活躍しています。
数々のドラマや映画に出演し、さらには数々のCMにも出演しており、もはや売れっ子の女優としての位置にいるといっても過言ではありません。

本田望結さんの写真集があるの?


【Amazon】

様々な場で活躍する本田望結さんですが、なんと写真集まで出しているというから驚きです。
本田望結ふぉとぶっく『みゆ』として売られてます。

販売ターゲットは本田望結さんのファン、あるいはお子さんのいらっしゃる父母の方々ということです。
また、写真集だけでなく本田望結さんの日めくりカレンダー等も販売されているようです。
これだけ多くの商品が出ているというのは、本田望結さんの日々の努力を応援する人がたくさんいるということをあらわしているにほかなりません。

本田望結さんが姉妹で出演しているCM

数多くのCMに出演している本田望結さんですが、中には姉妹で仲良く出演しているものもあります。
それが読売新聞のテレビCMです。しかも、姉妹がスケートをやっているということで、スケートをしている三姉妹が描かれています。
三姉妹そろっていて、なおかつスケート姿が見られるとはある意味貴重なCMであるといえるでしょう。

本田望結さんについてまとめ

これまで見てきたことからもわかるように、本田望結さんは女優、スケート等、底知れない忙しさで活躍していることがわかります。
現在彼女は未だ自由の利かない学生ですが、大人になって本業として働き出したらとんでもない実力を発揮するのではとも思ってしまいます。勝手に期待してしまって申し訳ないですが、これまでの活躍や経験をもとに、本田望結さんが今後よりいっそう活躍して行くことをあたたかく見守っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です