効果高い脱毛クリームとは?気になる持続性や効果期間についても解説

季節はもう春!これから暖かい季節になって薄着の機会が増えると、気になるのがムダ毛。冬の間、長袖やタイツの下に隠れるからと気を抜いていて、うっかりムダ毛が伸び放題だった…なんて方もいるのでは?

脱毛方法には様々な種類がありますが、カミソリや毛抜きでのムダ毛処理はケガのリスクや痛みが伴うので、ムダ毛処理が億劫になってしまいますよね。
ムダ毛処理の際に痛くないのが脱毛クリーム。興味はあるけど、効果はあるの?一回のお手入れで効果はどれくらいもつの?など、良く知らない方も多いと思います。

ここでは、脱毛クリームの効果について、人気の商品の紹介や使い方・持続性、効果的な使い方を解説していきます!

脱毛クリームの特徴とは?効果はあるの?

脱毛クリームとは、タンパク質を溶かすアルカリ性成分「チオグリコール酸」を配合したクリームのことです。
脱毛クリームに含まれる有効成分が、体毛のタンパク質を分解して体毛を溶かすことでムダ毛を処理することができます。
カミソリと同じく肌表面のムダ毛を処理する方法で、毛穴の中には作用しません。(そのため、正確には「脱毛」ではなく「除毛」になります)

しかし、カミソリだと、剃った後に残った毛の断面が大きくなり、毛根が目立ったり、少し伸びてきたムダ毛がジョリジョリすることがありますが、脱毛クリームだと溶かされた毛先は丸くなっており、残った毛根も目立たず、肌も滑らかな状態に仕上がります。
脱毛クリームの有効成分は、肌表面のムダ毛だけに効果を発揮するため、日数が経てば、また毛が生えてくるので、定期的な脱毛が必要です。脱毛クリームによる脱毛は、1週間に1回のペースで十分と言われています。

脱毛クリームは効果あり!メリットも多い!

脱毛クリームのメリットには

  • 再び生えてきた毛がチクチクしない。太く見えない。
  • ケガのリスクがない(カミソリ負けしやすい人にもおすすめ)
  • デリケートゾーンや、カーブの多い膝や脇の処理がしやすい
  • どんな毛質でも使える
  • 保湿成分により滑らかな美肌が目指せる
などが挙げられます。

自分に合った効果ある脱毛クリームを選びましょう

脱毛クリームは自分に合ったものを選ぶこと、正しい使い方を守ることで効果を発揮します。薬局や通販で人気の商品を探す前にまず、

  • 脱毛したい部分(腕や脚のムダ毛orわき毛orデリケートゾーン)
  • 肌質(普通肌or敏感肌)
  • 使用場所(部屋の中orお風呂の中)

を確認して、自分の肌質やライフスタイルに合ったものを選びましょう!
多くの人が使っている人気の商品とはいえ、自分にも合うとは限りません。初めて使用する前には必ずパッチテストをしましょう。

脱毛効果で選ぶ!人気の脱毛クリーム

脱毛効果の持続力なら「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、有効成分が毛穴の奥まで浸透し、皮膚下3㎜の毛根まで除毛効果が作用し、根元からごっそり除毛するため、持続効果が約6~8週間と長いのが特徴です。保湿成分を配合し、除毛後はしっとり潤った肌に。医薬部外品です。また、フタが本体と一体型のワンタッチタイプで使いやすく、脱毛したい部位に直接手で塗れる手軽さも人気です。ピンクグレープフルーツの香りで脱毛クリーム特有の臭いが気になりません。

価格は150g入り3533円+税。公式サイトの定期コースやまとめ買いでは割引があります。

使い方
脱毛したい部位にクリームを塗って(手でOK!)、約10分置き、洗い流すだけです。

圧倒的な保湿力を誇る脱毛クリーム「Moomo(ムーモ)」

Moomo(ムーモ)は、高級シアバター配合の医薬部外品。ボディクリームを塗ったようなぷるぷる肌に仕上げてくれます。脇や背中など肌荒れを避けたい部位のムダ毛処理におすすめです。何よりも「手で塗れる」という簡単さが人気!ラベンダーの香りでリラックスしながらムダ毛処理ができます。また、大豆エキスも配合されているので抑毛効果も期待できます!

価格は120g入り6600円+税。公式サイトでは初回限定で割引もあるそうです!

使い方
脱毛したい部位にクリームを塗って(手でOK!)、約5分置き、ティッシュでふき取って洗い流すだけです。

尿素配合で肌の負担が少ない「パイナップル豆乳除毛クリーム」

人気が高く、よく目にする脱毛クリームのうちの一つ「パイナップル豆乳除毛クリーム」は、自宅で手軽に除毛をしつつ、処理後のお肌がツルスベになるよう美容成分が含まれており、敏感肌の方やお子様も使える脱毛クリーム。医薬部外品です。脱毛クリーム特有の鼻を衝く嫌な臭いを抑えて、あまり気にならないのも使いやすさのポイント。大豆エキスも配合されているので抑毛効果も期待できます!

価格は100g入り2600円+税。効果が感じられない場合は、30日以内全額返金サービスも行っているそうです!

使い方
付属のスパチュラでクリームを塗って5~10分置き、ティッシュでふき取って洗い流すだけです。

脱毛クリームの効果的な使い方

脱毛クリームでのムダ毛処理で、最も多い悩みが「根元に残る毛」です。せっかく脱毛処理するなら、最高の仕上がりにしたい!ちょっとした工夫で、脱毛クリームの効果は上がります。ぜひ試してみてくださいね。

脱毛クリームは入浴後に!

肌の上に、汚れや汗、皮脂、日焼け止めクリーム、保湿クリームなどが残っていると、脱毛クリームの成分の邪魔をしてしまい、脱毛効果が薄れてしまいます。
また、入浴後は毛穴が開いているので、脱毛クリームの有効成分がより根元まで届きやすくなります。
もし、入浴できない状況でも、脱毛クリームを取り出す前に、脱毛したい部分をきれいに洗い、お湯でしっかり石けんを洗い流しておきましょう!

脱毛クリームは肌の水分をしっかりふき取ってから!

肌を洗った後は清潔なタオルで肌を拭き、乾いた状態にしてから脱毛クリームを塗りましょう。
肌に水分がついていると、脱毛クリームの有効成分が薄まってしまい、脱毛効果がかなり下がってしまします。肌の水分は、しっかりとタオルでふき取っておきましょう。

長い毛はハサミなどで切っておく!

特にムダ毛が長い場合は、脱毛クリームがムダ毛の根元まで作用するのを邪魔してしまいます。
ムダ毛がかなり長い部位の脱毛前は、ヒートカッターやハサミで先に毛を短くしてから脱毛クリームを塗ると、効果が飛躍的に高まります!

脱毛クリームは毛を覆うくらいの量を均一に!

脱毛クリームを雑に塗ってしまうと、クリームが薄い部分は効果も薄くなってしまいます。脱毛クリームは、焦らずしっかり丁寧に、毛を覆うくらいの量を均一に塗りましょう。

置き時間にラップで覆い、乾燥を防ぐ!

ムダ毛処理をする環境によっては、置き時間の間に脱毛クリームが乾いてきてしまうことがあります。
脱毛クリームが乾燥してしまうと、有効成分がムダ毛に作用しづらくなってしまいます。脱毛クリームの乾燥を防ぐために、脱毛クリームを塗った上からラップで覆うのがおすすめです!
美肌成分が配合されている脱毛クリームの場合は、ラップ効果によって美肌成分も浸透しやすくなるので、処理後のお肌もよりすべすべになって一石二鳥ですよ。

置き時間は正確に!

また、脱毛クリームの置き時間は一般的に5~10分のものが多いのですが、商品によって1分~15分まで正しい置き時間に幅があります。
早すぎると効果が薄く、逆に、遅すぎると肌の負担が増えてしまうので、しっかりとその商品の説明書に記載の時間を守って使用しましょう。

脱毛クリームの効果が持続する期間は?

一般的な脱毛クリームの除毛効果が続く期間は、およそ3日から1週間ほどです。
産毛などのやわらかい毛なら1週間以上お手入れのいらない状態が続くこともありますが、太くて濃い毛は生えてくると目立ちやすいため、効果を感じられる期間は短めになります。
さらに、ムダ毛が生えてくるスピードは部位によって違うため、一度にまとめて脱毛処理しても、効果を保てる期間は異なってきます。

脱毛クリームの効果を長持ちさせたい!ポイントは抑毛成分

脱毛クリームに含まれる美容成分の中で、特に注目したいのが、ムダ毛の成長を遅らせる「抑毛効果」がある成分です。
脱毛クリームによるムダ毛処理では、ある程度の期間がたつと、再びムダ毛が生えてきてしまいますが、抑毛効果のある成分が配合されている脱毛クリームを使うと、新たな毛が生えてくるスピードを遅くすることができます。そのため、ムダ毛処理した後のツルツルの肌をより持続させることができます。
大豆やヒオウギに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのような働きをして、ムダ毛の成長を抑えてくれる働きがあります。脱毛クリームに配合されているかチェックしてみてください!

脱毛クリームの効果についてまとめ

いかがでしたか?
口コミで人気の高い脱毛クリームも、自分の肌質や毛質にあうとは限りません。初めて使用する前には、商品の説明書をよく読み、必ずパッチテストをしてから正しく使用しましょう。
ぜひ脱毛クリームを効果的に使用して、これからの季節のオシャレにぴったりの、つるすべのお肌を手に入れてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です