ブルベとは?あなたはどっち?ブルベに合う髪色やメイクをご紹介します!

「最近ブルベって聞くけど、一体何のことだろう」、と思っている方。聞きたいけど今さら聞けない、そんな疑問にお答えすべく、今回はブルべについてまとめました。ブルべとは何か、どうやって自分はブルべと判断するのか、その基準、ブルべとイエベの違い、ブルべに合うファッションについて等、簡単にこれからご紹介します。この記事を読んだ後、きっと自分はどっちなのかをすぐに調べたくなるでしょう。

ブルベの意味

ブルべ」とはメイク用語でブルーベースのことをいいます。これはメイク・ファッション業界にて注目されているパーソナルカラーにおいて、その人の似合う色を判断する際に使用する用語になります。肌の色がブルー色に近いか、イエロー色に近いかによって分けられ、そこからさらに目の色や髪の色で4つのタイプに細分化されます。
肌も髪も目も人それぞれ、似合う服やメイク、髪型もそれぞれ違います。その人の持っている魅力を最大限に活かすためには欠かせないのが、このパーソナルカラーにおける「ブルべ」「イエベ」なのです。
ブルーベースは青みがあり冷たい色、寒色系を指します。具体的には、「ワインレッド」「ローズピンク」「レモンイエロー」「青緑」「ラベンダーブルー」等を指します。

ブルベと判断するには

ブルべと判断するには以下の基準となります。

  • 顔に赤みがある
  • 肌が青白く、血色感があまりない
  • 日焼けすると赤よりも黒くなる
  • 手のひらが青かピンクっぽい
  • 髪が黒い
  • 瞳の色が黒
  • 寒色系(グレーやローズピンク)の服が似合うと言われることが多い
  • ゴールドよりシルバーが似合う
いかがだったでしょうか。7つの基準のどれも当てはまれば、間違いなくご自身はブルベでしょう。しかし、半分くらいの方はどっちか迷ってしまうこともあるのでは。

ブルベとイエベの違い

では、ブルベかイエベか実際に診断してみましょう。自分は以下のどちらでしょうか。

  • 腕の血管の色が緑色か青色か→青色だったらブルベ
    表面の肌の色ではなく、血管の色をチェック。ブルベの人は動脈より静脈の色の方が目立つようです。
  • 目の白目の色は黄色っぽいか青色っぽいか→青色だったらブルベ
  • 日焼けの仕方は黒くなるか赤くなるか→黒くなったらブルベ
  • 似合う色が黒か黄みよりの茶色か→黒だったらブルベ
  • 似合う色は春色&秋色か夏色&冬色か→夏色&冬色だったらブルベ

どちらか分からない時は、友人や家族等、他の人に見てもらうことが大切です。決して思い込みで選ばないようにすることがポイント。それでもわからない場合は、プロの診断がおすすめです。扱っている化粧品店、個人サロン、カラースクール、美容院、イベント等を覗いてみましょう。

ブルベとイエベのよくある間違い、誤解とは?

間違ってはいけないのが、肌が透き通るように白い人はブルベという診断。これは間違いですのでご注意ください。
また、日本人によくいる「黄み肌ブルベ」は意外と多いので、そこもご注意ください。「黄み肌ブルベ」とは、肌の色は黄み寄りだけど似合う色はブルーベースという人。この場合はブルベですので、肌の色で決めてはいけません。
上記のチェック項目での決定打がなく、ちょっと自信がない方は、ぜひとも専門家に聞いてみることが大切です。

ブルベに合う髪色やメイクとは?

では実際に「自分はブルベ」とわかった方に、ブルベに似合う髪色やメイク、ファッションについてご紹介しましょう。これで実践的な内容が知れて、より個性を活かしてキレイに見える色がわかってこれからにもっと自信がもてますね。

ブルベに合う髪色とは?

ブルベの方の唇の色、瞳の色を際立たせる髪の色は以下になります。

  • アッシュグレー
  • アッシュグレーグラデーション
  • ダークアッシュ
  • オリーブカラー
  • ミルクティーベージュ
  • ピンクブラウン
  • カーキグレージュ

マニッシュでハッキリした髪色が似合うのがブルベさんのいいところ。肌の白さも際立ちます。また、グラデーションやピンク系もフェミニンなスタイルが好きな方にはバッチリの髪色。可愛らしい感じが魅力ですね。

ブルベに合うリップやファンデーション、チークなどのメイクとは?

ブルベの方は色白でマット肌の方が多いので、ベースメイクはソフトに。パールやラメをアレンジに取り入れるとよいようです。

下地、ファンデーション

下地やファンデーションはピンクや白系の色を、肌のくすみを隠し、ブルベさんの透明感や血色感を引き立たせてくれます。黄みの少ない明るめの色を選ぶと透き通る肌の色合いがきれいが際立ちます。ラメやパール入りもよいでしょう。

アイシャドウ

華やかで鮮やかな色合い、もしくはピンク系の色がおすすめ。ラメやパールをつけるとなおグッド!ブルベの人は目が印象的に映すので、華やかな目元を演出する選び方が重要になります。

チーク

チークは青み系を選びましょう。青みの入った優しいピンク、もしくはラベンダー色、淡いパステルカラーがよいでしょう。もちろん、はっきりした色も似合いますが、ブルーやパープル等の青色が混じった色と相性がいいので参考にしてみてください。

リップ・口紅

リップ・口紅も青みのあるカラーが似合います。青みのあるパステルピンク、または鮮やかなパープルピンク、ダークな赤やワインレッドが口元をきれいに彩るでしょう。

ブルベに合うファッションとは?

ブルベの方に似合う洋服は、以下のカラーになります。

  • グレー
  • ブラック
  • 鮮やかなブルー、もしくは爽やかなブルー
  • ラベンダー

上記以外でも、ホワイト、鮮やかなイエロー等も似合うでしょう。もちろん、他の色でも着こなせると思いますが、比較的上記の色のウエイトが大きい洋服選びにすると、より肌の色や髪の色がきれいに引き出せます。

ブルベの中でも2つのタイプに分かれるって本当?

ブルベの中でも夏タイプ、冬タイプがあり、「ブルベ夏」「ブルベ冬」あるいは「ブルベ サマ―」「ブルベ ウインター」なんていう言葉で似合う色がさらに細かく分かれているようです。

ブルベ夏

  • 目の色が赤みブラウンか優しいブラック
  • 肌の色がややマット系
  • アクセサリー・金属は柔らかなプラチナが似合う
  • リップ・口紅はローズ系が似合う
  • 洋服等全体的に、くすんだ色やパステルカラーが似合う

ブルベ冬

  • 目の色が赤みダークブラウンで白目と黒目の差がくっきり
  • 肌の色は透明感が高い
  • アクセサリー・金属は、ツヤのあるシルバーが似合う
  • リップ・口紅は、青みピンク系が似合う
  • 洋服等全体的に、ハッキリとしたビビッドカラーが似合う

さて、あなたはどちらだったでしょうか。

ブルベについてのまとめ

もちろん、自分が「ブルベ」だったとしても、「イエベ」だったとしても、好きなカラーの服やメイクをつけたいという気持ちがあるはずです。いくら「ブルベ「イエベ」」判定だからといってそれにこだわらず、好きな色を着たり普段つけない色をチャレンジしたり、というのも大事なことです。パーソナルカラーはあくまでも「単なる指標の1つ」であって、自分の魅力を限定したり決めつけたりする必要は全くありません。
今回紹介した、「ブルベ」「イエベ」に関しては、自分の魅力を「最大限に引き出す色」の見つけ方の1つ。オシャレ度は服の形や髪型はもちろんですが、色のチョイスや統一感・組み合わせによって大きく影響されます。よって、よりおしゃれに過ごすために、自分に似合うカラーに着目しておしゃれにしてみるのもよいですね。今回の診断結果をもとに、ご自身の美しさをさらに表現できるよう工夫してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です