リゼクリニックと共立美容外科を比較!料金やそれぞれの利点について説明します

リゼクリニックは人気の医療脱毛専門クリニックです。共立美容外科は脱毛に力を入れている美容外科です。今回は、それぞれの利点なども合わせて、比較しながら詳しくご紹介していきます。これから脱毛を考えている方はよかったら参考にしてみて下さい✨

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々×24 13,000円(税込)❗️

プードル

リゼクリニック新宿院でカウンセリングを受けてきました。よくも悪くも「病院」という感じです。医師もスタッフさんも冷たい印象だったのでもう少し丁寧な接客をしてほしいなと思いました。平日だったからか待ち時間はほとんどなかったです。全身やろうとすると結構な金額になってしまうこともあり、カウンセリングのみで帰りました。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。
▼共立美容外科についてはこちら▼

共立美容外科共立美容外科について!二重や全身脱毛は高い?口コミと新宿本院、その他の店舗についても紹介

料金比較!リゼクリニックと共立美容外科について

リゼクリニックと共立美容外科でしたら、脱毛専門をうたっているリゼクリニックの方がコストパフォーマンスが良いです。ただし、脱毛したい部位や状況などによっても利点が変わってくるので、総合的に判断したほうが良いでしょう。

リゼクリニックと共立美容外科の全身脱毛の料金比較

リゼクリニックと共立美容外科の全身脱毛の料金について比較します。

リゼクリニックの全身脱毛は、5回コースだと398,000円(顔・VIOを含む場合)で受けることができます。

共立美容外科には全身脱毛のプランがありません。そのぶん年間フリーパスが部位ごとに設けられているため、それを組み合わせていくことになります。全ての部位を年間フリーパスで受けると、合計で1,681,600円になります。

リゼクリニックは、月額17,500円(顔・VIOを含む場合)で施術を受けることができます。
こちらは「総額を分割して支払う」場合という意味での「月額」です。

共立美容外科は、上記フリーパスを1回ごとに支払えるキャンペーンを行っており、最低3,400円から施術を受けることが可能です。

リゼクリニックと共立美容外科の部分脱毛の料金比較

リゼクリニックでは、各部位ごとのセットが用意されています。顔は5回で99,800円VIOは5回で99,800円両ワキは5回で19,800円です。

共立美容外科では、各部位ごとのセットが用意されています。Vラインは年間フリーパスで51,000円ワキは年間フリーパスで41,100円です。

リゼクリニックと共立美容外科のキャンセル料金で比較

リゼクリニックは、当日キャンセルをした場合、無料ですが1回分の施術が消化されることになります。

共立美容外科については、院によって対応が異なるため、事前に確認しておくことが必要です。

リゼクリニックと共立美容外科のキャンペーンの違い

リゼクリニックでは、全ての5回コースプランが10%OFFになる「乗り換え割」や、全ての5回コースプランが20%OFFになる「学割」や、2名以上で契約をすれば、全てのコースプランが最大10%OFFになる「ペア割」などがあります。

共立美容外科では、各院によってキャンペーンの対応が異なるようです。現在は新宿院で「インスタを見た」で10%オフ(例えば脇6回で3,000円など)というキャンペーンをおこなっています。SNSやホームページをこまめにチェックしておいた方が良いかもしれません。

リゼクリニックと共立美容外科の施術回数の違い

リゼクリニックの場合は、5回が脱毛完了の目安です。

共立美容外科の場合は、5~8回がサロンに通う目安だと考えておくと良いでしょう。

リゼクリニックと共立美容外科の脱毛部位の違い

どちらも脱毛出来る範囲は変わりはありませんが、リゼクリニックなら粘膜部分まで照射可能です。

リゼクリニックと共立美容外科の脱毛方法の違い

リゼクリニックは、ダイオードレーザーヤグレーザーを導入しています。ダイオードレーザーは、一般の光脱毛よりも強力な効果があり、痛みが少ないのが特徴です。ヤグレーザーは、レーザーの波長が長く、色黒の肌の施術に向いています。

共立美容外科は、アレキサンドライトレーザー脱毛を導入しており、高エネルギーで照射するため、短期間に脱毛が完了するのが特徴です。

リゼクリニックと共立美容外科の脱毛機の違い

リゼクリニックの脱毛機は、「ライトシェアデュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルYAG」という機器を導入しています。ライトシェアデュエットは痛みがとても少なくスピーディーに脱毛ができる上、独自の吸引システムで脱毛するため、レーザーが毛包だけに照射され無駄がありません。やけどや毛嚢炎のリスクも減らすことができます。メディオスターNeXTは、同じダイオードレーザーですが、肌全体に蓄熱させることにより毛の発育指令を送る「バルジ領域」を破壊する脱毛方法のため、こちらも痛みが少なく済みます。ジェントルYAGはレーザーの波長が長いため、色黒の肌や、色素沈着した肌にも施術ができます。

共立美容外科の脱毛機は、「ジェントルレーズ」という機器を導入しています。ジェントルレーズは短時間で全身が照射できることが特徴です。

リゼクリニックと共立美容外科の予約方法の違い

リゼクリニックは、ネットでの予約が可能です。電話でも対応が可能です。LINE@で空き状況を確認することもできます。

※共立美容外科のホームページには予約に関しての記載がありません。※

リゼクリニックと共立美容外科の生理のときの対応の違い

リゼクリニックも共立美容外科も、生理でも施術を受けることは可能です。ただし、VIOラインの施術は受けることができません。また、ホルモンバランスの乱れがあり、肌荒れの懸念があるため、サロンではおすすめはしていません。生理によるキャンセルも、キャンセルルール通りの対応になってしまうため、極力当日のキャンセルは避け、前日までに変更をすることが良いでしょう。

リゼクリニックと共立美容外科のシェービングサービスの違い

リゼクリニックでは、剃り残しがあった場合は、無料でシェービングを受けられます。

対して、共立美容外科では、一部位1,000円でシェービングサービスが受ける事ができます。

リゼクリニックがおすすめなのはこんな人

総合して、リゼクリニックがおすすめなのは確実な効果を求める人です。金額的には美容脱毛よりも上がりますが、その分効果も確実で、脱毛部位も粘膜部分まで照射できるなど、悩みに応じて対応ができます。

共立美容外科がおすすめなのはこんな人

総合して、共立美容外科がおすすめなのは確実な効果を求める人です。金額的には美容脱毛よりも上がりますが、その分効果も確実です。また、全身脱毛のプランがないため、全身を行うととても高額になってしまいます。共立美容外科は部位ごとに脱毛したい人におすすめです。

リゼクリニックと共立美容外科の比較をして無料カウンセリングで自分に合うサロンを見つけよう

いかがでしたか?リゼクリニックと共立美容外科、どちらにも魅力があります。自分にとって何が1番優先かを考えて、ぜひ無料カウンセリングで詳細を聞いてみましょう。

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々×24 13,000円(税込)❗️

プードル

リゼクリニック新宿院でカウンセリングを受けてきました。よくも悪くも「病院」という感じです。医師もスタッフさんも冷たい印象だったのでもう少し丁寧な接客をしてほしいなと思いました。平日だったからか待ち時間はほとんどなかったです。全身やろうとすると結構な金額になってしまうこともあり、カウンセリングのみで帰りました。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。

▼共立美容外科についてはこちら▼
共立美容外科について!二重や全身脱毛は高い?口コミと新宿本院、その他の店舗についても紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です