男性脳とは?恋愛における思考や価値観の女性との違いについて

恋愛をしていると「どうして理解してくれないの?」「察して…」と思ってしまうことが多々ありますよね…
逆に男性は「察してって言われても…」となぜ女性が怒っているのか分からない…

どうしても男女で物事の考え方や捉え方、価値観が違ってきます…
これには、男性脳と女性脳の違いが大きく関係しているのです。

もちろん女性でも男性脳の方がいれば、男性で女性脳の方もいます。

今回は、男性脳だと恋愛においてどのような価値観や考え方があるのかについて解説していきます。
パートナーのことがなかなか理解してあげられないと悩んでいる方は、一度これを読んで参考にしてみるといいかもしれません。

人気記事胸キュン恋愛ドラマおすすめベスト72【最新2020年11月版】最近の作品や人気キスシーンも紹介します❤️

男性脳と女性脳の違い

男性脳と女性脳の違いは、男性だから”男性脳”、女性だから”女性脳”とそう単純に分かれているものではありません。
男性でも女性脳を使って発想する人もいますし、逆に女性で男性脳を使って発想する人もいます。

違いを一言で言うならば、『論理的な思考が”男性脳”、感情的な思考が”女性脳”』と言えます。

男性脳とは?

男性脳は、物事をロジカルに捉える傾向があります。

何か問題が生じた時も
「なぜこの問題が起きたのか?どのように対処したらいいのか?」などをじっくりと考えて納得がいく答えが出るまで行動に移すことができません。
とにかく起こっている物事の最後には明確な答えが欲しいのが男性脳なのです。

会話には具体的な内容を求める

多くの男性脳の方が経験したことがあるであろう、女の子が発する「これ、かわいくない〜?♡」に対する返答は何が正解なのか問題…。
内心、「何が?どこが?」と思ってしまう物であればあるほど、どのように返答したら良いか分かりませんよね。
きっとそんなあなたは「具体的にどこをかわいいね〜」と言ったら良いのか分からなくて困っているのではないでしょうか?

安心してください。
女性脳のお相手は、そんな具体的な答えを求めている訳ではありません。
ただただ、「そうだね、かわいいね〜♡」と同じように気持ちを共有したいだけなのです。

まだまだ関係地の深まっていない相手で、その子のことが好きならば”かわいい”と思ってなくても共感してあげるのが正解です。

もちろん本音を言い合える関係地の相手なら無理して合わせる必要はありません。
その時は「え〜かわいくないよ〜」と同じくらいのテンションで返すのがいいでしょう。

間違っても「どこが?」や「ここがこうだからかわいくない」なんて具体的な答えを求めたり具体的に返答しすぎると、女性脳の方は興醒めしてしまうのでやめましょう。

ストレスの発散はボーっとすること

男性脳と女性脳ではストレスの発散方法にも違いがあります。

男性脳の場合、何も考えずにひたすらボーっとするのが有効的です。
ボーっとすることで頭の中の整理ができるので、それによりストレス発散することができます。

反面、女性脳の場合はおしゃべりをして共感させることでストレス発散をします。
おしゃべりして共感してもらうことでスッキリすることができるのです。

喧嘩をしたら黙ってしまう

喧嘩をした場合、男性脳の場合黙ってしまう傾向にあります。
それは、納得できる解決方法を早く見つけるために考える時間が必要なので黙ってしまうのです。

反面、女性脳の場合は喧嘩の解決よりも”自分の気持ちを分かって欲しい“という気持ちが高まっているので、とにかくひたすら不満を言いまくります。
でも、不満を言い切ってしまったら結局解決していなくてももうスッキリしてしまって「もういいや〜」と自己解決してしまうことが多くあります。

そのため、男性脳の方と女性脳の方が口論を始めると余計にこじれてしまうことがありますよね。

空間認識力が優れている

男性脳は空間認識力が優れているといわれています。
空間認識力とは、見えている部分と見えてない部分を結びつけて理解する力で、
例えば、通常の”まっすぐ見る“状態から、物体がある「位置」「方向」「姿勢」「大きさ」「形」「速さ」「間隔」「物体同士の位置関係」など物体が三次元空間に占めている状態や関係をすばやく正確に把握・認識する能力のことです。

この空間認識力が優れている男性脳は、地図を読むのが得意と言われています。
そのため、道に迷った場合も地図をみて自力で解決したいと考えます。

しかし、女性脳は空間認識力が劣っているため地図を読むのも苦手です。
そのため、道に迷った場合はすぐに誰かに聞いて解決しようとします。

1つのことに集中してしまう

男性脳は1つのことに集中してしまうと、周りが見えなくなってしまう傾向があります。
というのも男性脳はシングルタスク処理しかできないだからです。

1つのことを終えてから次のことに移っていく特性があるため、仕事も1つ1つ丁寧に処理していかなければ進めていくことができません。
家事においても同様で、掃除を始めたら掃除だけに集中します。食事を作っている最中に洗い物を済ませてしまうという複数のことを同時進行することは苦手です。

その反面、女性脳はマルチタスク処理と言われています。
女性脳は複数のタスク処理を同時に効率よく作業することができます。

その違いが原因で、家庭内のよくある喧嘩が勃発してしまうのです。

変化に鈍感

男性脳は変化に対して鈍感な傾向があると言われています。

その反面、女性脳は些細な変化にも敏感に察知する能力があります。
それが原因で男性脳の方に対して、女性脳の方は「何で気づいてくれないの!」「察してよ!」というような感じで始まる喧嘩も少なくないですよね。

過去の恋愛を引きづる

男性脳は過去の恋愛を引きづる傾向があると言われています。
というのも男性脳は、過去の恋愛をフォルダ保存していきます。
過去の恋愛経験をコレクションのようにいつまでも残してしまうのです。
そのため終わった恋愛も、いつまでも引きずってしまうのです。

反対に、女性脳は新しい恋愛をしたらどんどん上書き保存されていくので過去の恋愛を引きずることがありません。
女性が切り替えが早いと言われるのはこの違いかもしれませんね。

毎回恋愛を引きずってしまう方は男性脳の可能性が高いかもしれませんね。

勝ち負けにこだわる

男性脳の方は、競争ごとが好きで勝敗がつくことを好む傾向があります。
そのため、ゲームやギャンブルに熱くなりやすいです。
仲良しこよしだけの遊びよりかは、しっかり勝ち負けをつけたがります。

反面、女性脳の方は勝敗よりも、その過程を楽しむ傾向があります。
そのため、勝敗がついていないことでも過程を存分に満喫してしまったら「もう楽しかったから良くない?」となりがちです。

診断方法と対策方法

あなた自身や気になるお相手や友人や同僚が男性脳なのか気になっている方もいますよね?
男性脳なのかどうかを調べる診断方法をご紹介します♩
また、男性脳の方に対する対応の対策についても合わせてご紹介します。

人差し指より薬指の方が長いかどうか

男性脳の方は人差し指より薬指の方が長い傾向があります。

それは、ホルモンが指の長さの比率に大きく影響を及ぼしているのではないかという研究結果から言われています。
男性ホルモンのテストステロンを多く浴びていると薬指が長くなると言われているそうです。
また指の長さだけでなく、脳にも影響を与えていると考えられていることから、人差し指より薬指の方が長い方は男性脳である可能性が非常に高いです。

喧嘩をしたとき

前述している通り、男性脳の方は喧嘩をすると黙りこむ傾向があります。
感情的な発言をせずに黙り込んでいる場合には男性脳が強い可能性があります。

もしあなたが女性脳の場合は、まずは一呼吸入れて解決する方法を一緒に考えてあげてください。
男性脳の方はロジカルに物事を捉えることができるので、冷静に喧嘩の原因や解決策を導き出してくれます。
解決した後に感情的にはならず「私のこういう気持ちを理解してくれたら嬉しいな…」と気持ちを伝えると、すんなり理解してくれます。

男性脳はシングルタスク処理なので、喧嘩を解決しないと相手の気持ちを汲み取ることができません。
この順序で寄り添ってあげてください。

地図を読めるかどうか

男性脳は空間認識力が優れているため地図を読むのが得意です。

例えば、一緒に食事にいく時に予約はあなたがして、合流して向かう時に「ここのお店なんだけど行き方が分からない」と地図を渡して誘導してもらうようにお願いします。

空間認識力が高ければ、現在いる場所から地図が指している目的の場所、現在地の周辺の様子と目的地の周辺の様子について、周りと地図を見渡しながら瞬時に結びつけていきます。
迷うことなく目的地の方向へ進んで到着することができればお相手は男性脳の可能性が高いです。

男性脳の方は自力で目的地にたどり着きたいと考えているので、目的地に辿り着いたら「さすが!頼りになる〜♩ありがとう!」と感謝を伝えてあげてください。
また、相手が男性脳であることを既に知っている場合に同じような状況が起こった場合は、間違ってもあなたが勝手に誰かに尋ねるようなことはしないであげてください。

男性脳を理解して上手に恋愛しましょう♡

今回は男性脳について詳しくご紹介しながら、男性脳の方に対する対応の対策や見分ける診断方法を解説しました。

男性脳同士じゃないから気が合わないし分かり合えないから…と恋を諦めるのではなく、男性脳をよく理解してお互いにどうしたら歩み寄りやすいのかを模索しながらコミュニケーションをとっていくと、今までうまくいかなかったこともきっとスムーズにうまくいくかもしれませんよ♩

いずれにしても恋愛はお互い歩み寄ることが大事です。
男性脳の方はお相手が女性脳なのであれば、女性脳についてもよく理解してうまくいく方法を論理的に考えてみてはいかがですか?
きっとうまくいく方法が見つかるはずです♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です