大島優子の留学後の現在とは?気になる大島優子について徹底解説してみました!

元AKB48メンバー大島優子。選抜総選挙では2度も1位を獲得し、特に不動の首位だった前田敦子をおさえ優勝に輝いたシーンはあまりにも有名。くりっくりの目、愛らしいお顔がとってもキュートな大島優子はAKB48卒業後に出演したテレビや映画では、大人びた表情をたくさん見せてくれています。卒業後、アメリカのニューヨークに1年間留学に行った大島。留学の目的は?行った後の大島優子は今?留学後の大島優子の今について探ってみましょう。

大島優子のプロフィールは?気になるカップは?

  • 生年月日:1988年10月17日
  • 出身地:栃木県
  • 趣味:旅行・映画鑑賞・舞台観劇
  • 身長:152cm
  • スリーサイズ:バスト82ウエスト55ヒップ81cm(噂)

また、ファンの間では、推定C~Dカップと言われています。

自他ともに認めるさばさばした男っぽい生活の大島優子さん。AKB48の中で最も芸歴が長く、子役時代含め芸歴は20年以上。持前の演技力を活かしてドラマや映画等多数出演。

大島優子の経歴は?

1996年 母親のすすめでセントラル子供劇団に所属、子役としてデビュー
2000年 ジュニアアイドルとして活動開始
2005年 THE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット「Doll’s Vox」に所属
2009年 第1回総選挙で2位
2010年 第2回総選挙で1位。17thシングル『ヘビーローテーション』でシングル表題曲の初めてのセンターを務める。
2011年 第3回総選挙で2位
2012年 第4回総選挙で2年ぶりの1位。チームKキャプテンに就任。
2013年 第5回総選挙で2位。NHK『第64回紅白歌合戦』において、AKB48からの卒業を発表。
2014年 千葉・幕張メッセ、インテックス大阪にて「大島優子感謝祭」を実施。その後卒業公演。

その後、ニューヨークへ1年間留学後、女優として活動中

AKB総選挙

AKB48の選抜総選挙で2度女王に輝いていたことのある、神7(セブン)の中のひとり。圧倒的エースといわれた前田敦子を抑え、初の1位を獲得した第2回の躍進ぶりと笑顔は、皆の記憶の中に今も残っているはずです。さらに、AKB48の代表作のひとつである「ヘビーローテーション」でセンターを務めました。卒業後は、女優の道を本格的に歩み始め、1年間ニューヨークに留学したことも。今回は大島優子の留学とその後について迫ってみましょう。

大島優子はなぜ留学した?留学後の変化は?英語力は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

大島優子は2017年に1年間アメリカに留学することを発表しました。AKBを卒業し、映画やテレビ等で活躍していた大島が、突然の謎に包まれた留学宣言。たくさんの反響があった留学について、留学に至る大島の気持ちや留学後の様子について、まとめてみました。

大島優子の留学の目的は?

大島優子は2017年8月から1年間、アメリカのニューヨークに留学に行きました。留学の目的は、所属事務所によると「スケジュールを調整して決まった。1人の女性として見聞を広げるためです。」と言及していますが、帰国後にYahooニュースのインタビューを受けた大島優子は、留学の目的は「自分探し」と答えています。子役時代を含め20年以上も芸能界を走ってきた大島。ひとりの人間として、自分はいったい何者なのか・・・。それを知るために、自分のことを誰も知らない海外に単身渡り、自分と向き合いながら、大学にてひたすら勉強をしたようです。
ただし冷静なAKBファンの間では、卒業後の仕事があまりなく、スケジュールがただ空いていたからでは、という噂もあったようです。

大島優子の留学中の様子は?

ニューヨークへ単身渡った大島は、課された大量の宿題をする毎日で、現地の友達はたったひとりだけだったとか。大島自身のインスタグラムは、留学一ヵ月後の9月12日からストップ。そのためはファンから多くの心配の声があがりました。しかし、その後は元AKB48の秋元才加のインスタグラムに登場するなど、元気な様子を留学中にも見せてくれました。

大島優子が留学中最後に更新したインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

元AKB48の秋元才加のインスタグラムに大島優子が登場

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋元才加さん(@areasayaka)がシェアした投稿

大島優子の留学後は?英語はうまくなった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

ニューヨークから帰国し30歳になった大島優子は、引き続き女優として舞台やテレビ、CMで活躍しています。舞台『罪と罰』会見では、イギリスの演出家であるフィリップ・ブリーン氏の会話にて大島は、「半分から7割くらいしかわからなかったりしました。語学って広くて深くて一生終わらない勉強だなと感じました。」と語っています。英語の聞き取りはまだ十分ではないようですが、以前よりはわかることが増え、仕事にも活かせているようですね。

大島優子の帰国後の変化は?顔が劣化した?老けた?

アメリカに留学後、1年ぶりに登場したメディアでの大島優子の様子に「劣化した?」「老けた?やつれたかも」という声もありました。しかし、どうやら帰国後の初仕事になった舞台『罪と罰』でのメイクやヘアスタイル、衣装が老けて見えるような設定だっただけのようです。実際、ミノンのCM等での可愛らしい大島の様子に「かわいい!」「若い!」「AKB時代よりも今の方が大人っぽくなっていてキレイ」という反響が高かったようです。

大島優子の出演するドラマや映画、CMについて

大島優子がアメリカ留学中のプライベート写真をまとめたデジタルフォトブック『WORK』と『LIFE』を12月7日に2冊同時発売。

WOWOW×Huluの共同製作ドラマ「コートダジュール No.10」にて小林聡美と出演。

大島優子の恋愛ドラマ情報♡恋愛ドラマのおすすめベスト40【最新2019年版】人気キスシーンも紹介します❤️

3月から放映の「のんある気分」でのCMに出演、千原ジュニアさんとのテンポのある会話に目が離せません。
「のんある気分」CM本編

メイキング・インタビュー動画

BSテレビ東京の特別番組 「“救世主”か“怪物”か 始動!AI進化論」にも出演。

2019年1月~2月に上演された舞台『罪と罰』にヒロインの娼婦のソーニャ役として出演し、5月からWOWOWでも放送!

また、2019年9月30日~2020年3月まで放映予定のNHKの連続テレビ小説101作目「スカーレット」にて、幼なじみ役として出演をする予定です。

さらに、ミノンのCMにも登場。結婚に至る過程から物語仕立てで追った1組の夫婦が築く愛のストーリー。大島は妻の麻子役として自然に愛らしく演じています。時には入浴シーンまで見せてくれる大サービスも!大人の表情を見せてくれる大島優子の魅力がたっぷり詰まっているCM。つい目が釘づけになってしまいますね。

Web限定 MINON短編映画「ごめんねと大丈夫」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です