ミュゼとキレミカを比較しました!料金やサービスなど!

脱毛は女性にとってとても関心の高いものですが、いまや世の中には、たくさんの脱毛サロンがあり、どこを選んだら良いかわからないという人も多いはず。今回は、脱毛サロンの中でも人気の、脱毛ラボとキレミカについて、料金やサービスなど、比較しながら詳しくご紹介していきます。良かったらサロン選びの参考にしてください✨

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
全身20箇所から脱毛し放題❗️50円均一♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。

キレミカ詳細☑︎キレミカとは?予約方法や料金、口コミから見た効果、キャンペーンなどを解説

料金比較!ミュゼとキレミカについて

ミュゼは部分脱毛がリーズナブルなのが魅力ですが、月額プランもなく顔脱毛もないので、全身脱毛したいひとには、キレミカの方がおすすめかもしれません。
では、内容を比較していきましょう!

ミュゼとキレミカの全身脱毛の料金比較

ミュゼとキレミカの全身脱毛の料金について、料金を比較します。

回数プラン

ミュゼの全身脱毛は、6回で189,000円です。通常価格は378,000円ですがミュゼ公式アプリをダウンロードすれば半額になるキャンペーンを行っているので189,000円となります。こちらは顔は含まれません。

キレミカの全身脱毛は、6回コース92,407円、18回コース277,218円で受けることができます。

月額プラン

ミュゼは月額プランを導入していません。

対して、キレミカの全身脱毛は、月額1,435円から受けることができます。ただし、これは脱毛完了までに時間がかかる脱毛機を使用した場合です。
キレミカの低価格月額プランは効果の出にくい機器を使用した場合であるということを念頭においておきましょう。

ミュゼとキレミカの部分脱毛の料金比較

ミュゼでは、部位ごとにフリーセレクトコースが用意されています。4回以上の契約で50%オフになるキャンペーンも実施しており、最低金額は4回で15,000円です。

キレミカも基本は全身脱毛ですが、全身脱毛部位62か所のうち、34か所を自由に選べるプランもあります。この場合、月額917円から受けることが可能です。

ミュゼとキレミカのキャンセル料金で比較

ミュゼもキレミカも、当日キャンセルをした場合、無料ですが1回分の施術が消化されることになります。

ミュゼとキレミカのキャンペーンの違い

ミュゼでは、ワキとVラインに関して、100円で回数無制限のキャンペーンを行っています。また、全コースに対して50%オフキャンペーンを実施中です。
そして、ミュゼはじめての方・WEB予約限定で「全身脱毛チョイス年間パスポート390円」というキャンペーンも2019年5/31までの期間限定でおこなっています。

キレミカでは、月額料金を12か月無料にするキャンペーンをおこなっています。
また、お友達を紹介するだけで、20,000円もらえるというキャンペーンもおこなっています。

ミュゼとキレミカの施術回数の違い

ミュゼでもキレミカでも、つるつるになるまでには全身で12~18回サロンに通うと想定しておいた方が良いでしょう。

ミュゼとキレミカの脱毛部位の違い

脱毛できる部位については、顔ができるかどうかが大きな違いです。キレミカは顔も含めての全身脱毛としていますが、ミュゼは顔の脱毛はできません。

ミュゼとキレミカの脱毛方法の違い

ミュゼは、S.S.C.脱毛を導入しています。S.S.C.脱毛(スムーススキンコントロール)は、光に反応するジェルを肌に浸透させ、ジェルと光の相乗効果で脱毛をする方法です。痛みが少なく、肌に優しい脱毛方法とされています。

いっぽうでキレミカは、独自方式の純国産脱毛機と、IPL脱毛の二種類を取り入れています。

ミュゼとキレミカの脱毛機の違い

ミュゼの脱毛機は、日本で最も多い実績数を誇るS.S.C.クリプトンを使用しており、秒速5連射のハイスピード脱毛が特徴です。

キレミカの脱毛機は3種類あります。まず、独自の方式を用いている国産脱毛機の「LVS」は、連射式な広範囲に照射することができるため、素早い施術が可能です。しかし、熱を持ちやすいため、照射1回あたりの発熱量は低く抑えなければならず、結果的に脱毛完了まで期間がかかってしまいます。
CLEAR/SP-efはこれまでパックプランで使われていた脱毛器で、LVSの「ジェルが必要」「脱毛効果が低め」という欠点を改善した機種でした。)
ふたつめの脱毛機、IPL方式の「シルキーライトⅡ」は独自の技術を用いることで、うぶ毛や金髪のほか、日焼け肌にも効果を発揮することができます。また、冷却ジェルを使わないのも特徴です。
さらに、2017年に導入された「クリスタルスキン」は非常に人気の脱毛機器。冷却機能が備わっているので、肌に当てると触れた面が氷点下まで冷やされます。これによって、痛みが少ない施術を実現しています。

ミュゼとキレミカの予約方法の違い

ミュゼもキレミカも、どちらもネットでの予約・変更・キャンセルが可能です。電話でも対応が可能です。

ミュゼとキレミカの生理のときの対応の違い

ミュゼとキレミカは、どちらも生理でも施術を受けることは可能です。ただし、VIOラインの施術は受けることができません。また、ホルモンバランスの乱れがあり、肌荒れの懸念があるため、サロンではおすすめはしていません。生理によるキャンセルも、キャンセルルール通りの対応になってしまうため、極力当日のキャンセルは避け、前日までに変更をすることが良いでしょう。

ミュゼとキレミカのシェービングサービスの違い

ミュゼは、えりあし、背中、お尻、Oラインといった、自分で手が届かない部位のシェービングは無料で行ってくれます。ただし、それ以外の部位で剃り残しがあった場合は、その部分については照射ができません。

キレミカでは、えりあし、背中、お尻、Oラインといった、自分で手が届かない部位のシェービングは無料で行ってくれます。それ以外の部位については、一か所800円で対応が可能です。また、月額プランはえりあしのみ無料でシェービングサービスが受けられます。

ミュゼがおすすめなのはこんな人

総合して、ミュゼがおすすめなのは、部位ごとにこまかくカスタマイズした脱毛をしたい人です。また、痛みを感じにくい脱毛方法なので、あまり痛くない脱毛方法を検討している人に向いています。また、ワキとVラインに関しては100円で回数無制限のため、とにかく低価格でワキとVラインだけ処理したい人にもおすすめです。

キレミカがおすすめなのはこんな人

総合してキレミカがおすすめなのは、とにかく低予算で脱毛を開始したい人です。選択する脱毛機によっては、表に打ち出しているプランより高めの料金になってしまうようですが、それでも他のサロンに比べるとお得な価格設定だという口コミも多く見受けられます。

ミュゼとキレミカの比較をして無料カウンセリングで自分に合うサロンを見つけよう

いかがでしたか?ミュゼとキレミカ、どちらにもメリットがあります。自分にとって一番ぴったりなサロンを見つけるため、ぜひ無料カウンセリングで詳細を聞いてみましょう。

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
全身20箇所から脱毛し放題❗️50円均一♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。

キレミカ詳細☑︎キレミカとは?予約方法や料金、口コミから見た効果、キャンペーンなどを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です