更新日:

婚活サイトではどうアピールすべき?自己紹介の書き方

「人生を共に過ごすパートナーがほしい」と強く望む人は多いですよね。職場や友人関係だけでは出会いが限られてしまうため、インターネットや結婚相談所などで婚活をする男女も、最近は増えています。

しかしながら、「婚活サイトをうまく活用できてないのでは?」と悩んでいる人も多いことでしょう。

今回は、そんな方々に向けて、婚活サイトを効果的に使うための「婚活サイトでの自己紹介の書き方」についてご紹介します。

婚活サイトでの自己紹介文はどうしたらいい?魅力を伝える方法

当たり前ですが、婚活サイトではプロフィールや写真などで、その後たくさんの人と巡り合えるかどうかが変わってきます。

関連記事婚活サイトに載せる写真はどんなものがいい?婚活成功の秘訣は写真にアリ!

そのため、自己紹介文にもこだわる必要があるのです。

婚活サイト用自己紹介文のポイント:読むやすい文面を意識する

相手にスムーズに読んでもらうために、文面を見やすくするのは大前提です。

改行や句読点を適度に入れ、読みやすい文章を工夫しましょう。

改行が全くない、句読点があまりにも少ないなどの読みにくい文章は、読み手にとっては「周りへ配慮ができない人なのかな」という不安にもつながりますので、注意しましょう。

また、文章量も長くなりすぎないように配慮しましょう。

婚活サイト用自己紹介文のポイント:基本情報はなるべく記載する

住まい・仕事などの基本情報は、可能な限り記載しましょう。情報を載せることによって安心感が生まれますし、実際にお付き合いするイメージもわきます。

婚活サイト用自己紹介文のポイント:趣味や興味のあることを載せる

人となりがわかるように、自分の興味・関心を載せるようにしましょう。特技などである必要はなく、普段どんなことに時間を使っているのかを載せるだけでも十分好印象です。

婚活サイト用自己紹介文のポイント:希望の結婚生活を載せる

子どもがほしい、明るい家庭を築きたいなど、ざっくりと結婚生活の展望を載せておくのも良いでしょう。理想に合った人から声をかけてもらいやすくなります。

婚活サイトの自己紹介では「普通」がウケる

「特別な人でないと声をかけられないのではないか」という不安は思い込みです。それよりも、一見普通の人のほうが婚活サイトではウケる傾向にあります。

面白いことを狙う必要はありません。また、ウソはのちのち大きなトラブルを招くので、絶対に書かないようにしましょう。

雰囲気が良く明るい印象を心がけましょう。

婚活サイトの自己紹介:テンプレート・例文

以上をふまえて、婚活サイトの自己紹介文を紹介します。参考にしてみてください。

婚活サイトの自己紹介:例文

はじめまして、〇〇と申します。△△で会社員をしています。

普段は仕事に忙しく、出会いのチャンスが少ないため、こちらのサイトに登録してみました。

趣味は映画鑑賞です。特に~~監督の作品が好きです。映画館にはひとりでも行きますが、もし映画好きな人とお付き合いできた際には、ぜひ一緒に行きたいと考えています。

子どもが好きなので、将来は家族で仲良く休日を過ごせるような人と出会いたいと思っています。

婚活サイトで自己紹介文を充実させ、婚活を成功させよう

せっかく婚活サイトに登録しても、理想のひとと出会えないと意味がありません。自己紹介文をしっかりと記載し、出会いを手に入れましょう!

関連記事うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
タイトルとURLをコピーしてシェアする

アクセスランキング

1

パパ活とは何?中高生は絶対にダメ!...

続きを読む
2

そこのおっさん聞いてるか?その言動...

続きを読む
3

パパ活の相場はいくらくらい?パパ活...

続きを読む
4

効果効能は?スーパーフードのノニジ...

続きを読む
5

ラ・パルレのエステのコース内容・料...

続きを読む

もっと読む

特集

新着記事

埋没毛とは?皮膚科に行かなくても治...

続きを読む

恋肌(こいはだ)のカウンセリングに...

続きを読む

パパ活にも使える!ギャラ飲みアプリ...

続きを読む

airClosetで服のレンタルが...

続きを読む

高級ブランドバッグレンタルサービス...

続きを読む

もっと読む