真剣な出会いが欲しい人は婚活サイトを有料で使おう!出会える婚活サイトとは

仕事が忙しい人ほど、家と職場の往復でなかなか出会いがないもの。最近は、婚活サイトや婚活パーティーでパートナーを探す人が増えています。そんな中で、「試しにどんなものか見てみたいけど、どこに登録したら良いのかわからない」という人もいますよね。

今回は婚活を始めたい女性に向けて、おすすめの婚活有料サイト・アプリをご紹介します。

ライタープロフィール
婚活ライター小嶋由紀子恋愛・美容系ライター 小嶋由希子>

工業高専で情報工学を専攻後、文系女子大にて日本語・日本文学を学ぶ。

イラストレーター・デザイナーとして活動する傍ら、採用・人材教育・自己啓発・能力開発の知識を深め、健康・美容ブランドの代理店事業にも着手。

2015年以降、銀座でホステスとして活動するとともに、ライターとして女性向け記事を多く執筆中。

melbyでは婚活や出会いに関する情報を発信しています。

うまくいく婚活うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

婚活サイトの仕組みとは?

婚活サイトやアプリにもさまざまな種類があります。現在はいわゆる「マッチングアプリ」と呼ばれ、ネット上に公開されたプロフィールを検索し、自分に合った人を探すスタイルのものが増えています。

ほかにも、サイトで登録をした情報をもとに、コーディネーターがついてお見合いを組んでいくというスタイルのものもあります

まずは婚活サイトに登録してみよう

「マッチングアプリよりも婚活パーティーを活用したい」という場合も、ひとまずはサイトやアプリに登録するのがおすすめです。婚活サイト主催のパーティーもあるからです。

もちろん、婚活事業を個人や中小企業で立ち上げている人もいるため、そういった人たちの主催する婚活パーティーに参加する場合は、サイトの登録は不要です。

婚活パーティーは男女ともに幅広い年齢層が参加している場もあれば、年齢ごとに区切っているものもあります。「こういった年齢層の人と出会いたい」という明確なものがあるならば、絞って活動することでマッチングしやすくなります。

女性の婚活サイト登録費用はリーズナブル

男性に比べ、女性の婚活サイト登録費用や婚活パーティーへの参加費用は、リーズナブルなものが多く、無料のものもあります。「どんな場所かわからないけど、試しに飛び込んでみたい」という人は、まずは金銭的な負担の少ないものから試してみるのもいいかもしれません。

本気の出会いを求めるなら有料婚活サイトがおすすめ

ただし、真剣な婚活に取り組む場合は、有料サービスのほうがおすすめです。

婚活サイトへの登録料や婚活パーティーへの参加費用は、ピンからキリまでありますが、真剣に婚活をしたい男女は有料サービスへ登録していることが多い傾向にあるからです。

無料だとどうしてもドタキャンが増えがちだったり、軽いノリでの参加も多いのだとか。有料だと料金分、しっかり取り組もうとする気持ちが湧くものです。

また無料サービスだと、他の目的で参加をしている人が見受けられます。たとえば結婚まで至るような出会いではなく、単にカラダの関係を目的とした人や、営業職をしていて商品やサービスの顧客として新規開拓を狙っている人など。悪質な場合は、相手が既婚者であることを隠しているケースもあります。

こういった人たちに振り回されないためにも、自分自身が有料サービスに加入するというのは重要です。

婚活サイトが有料の場合 かかる費用とは?

有料の婚活サイト・アプリは、多くの場合、月額制です。一括で支払い、月々の料金を安くできる場合もあります。入会金は無料のところも多いようです。

このほか、お見合いやパーティーへの参加、成婚時報酬など、かかる費用がサイトによってそれぞれ異なってきます。いくつか代表的な会社のプランを挙げますので、参考にしてみてください。

婚活サイト【有料】:youbride(ユーブライド)

youbrideは、無料でサービスを受けることは可能なものの、メッセージの送受信をするためには有料サービスに登録しなければなりません。プロフィールの公開範囲などを選べるほか、相手がどのプランなのかも見ることができるため、相手の真剣度を図ることに役立てられます。デートなども本人たち次第という形式なので、お見合い料や成婚料などはありません。スタンダードプランは6か月コースの場合、月額2,320円からです。
youbride(ユーブライド)を使ったら出会える?出会いアプリ、ユーブライドの使い方とは?

婚活サイト【有料】:ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターは、他社に比べると少し割高に感じられるサービス形態です。初期費用として入会金は30,000円、シンプルプランの月会費は9,000円です。その分、専任のコーディネーターもつき、しっかりサポートするため、真剣な出会いを求める男女の登録も多いのが特徴です。お見合い料金、成婚料金はかかりません
ゼクシィ縁結びカウンターの入会方法とは?入会金や活動の流れもご紹介!

婚活サイト【有料】:Omiai(オミアイ)

omiaiは、女性は無料で各サービスが使えますが、男性は実質的に有料会員でないと、出会いまでの流れがつくれない仕組みになっています(男性の月額料金は最安のもので2,780円から)。女性側のリスクが少なく、真剣度の高い男性と出会える確率も上がります。
Omiai(おみあい)とは?理想の相手に出会う使い方

婚活サイト【有料】:pairs(ペアーズ)

pairsは無料登録からスタートできますが、充実したサービスを望む人のために、有料プランも用意しています。

レディースオプションは月額2,900円からとなっています。何が異なってくるのかというと、自分からアプローチできる人数が多くなるほか、検索結果の上位に表示されやすくなり、男性からのアプローチも受けやすくなります。また、メッセージの既読機能もついています。

どちらかというと無料サービスをより使いやすくするというイメージでの有料オプションです。
ペアーズ(pairs)のアプリとは?登録方法・口コミも合わせてご紹介❤️

婚活サイトを有料で使う!編集部おすすめの有料婚活サイトとは

上記のことをふまえて、melby編集部おすすめの有料婚活サイトはこちら。

おすすめの有料婚活サイト:youbride(ユーブライド)

youbrideは30代以降の、結婚に前向きな男女の登録が圧倒的に多い婚活アプリです。まじめな婚活目的での利用が多く、入ってすぐにパートナーを見つける人も非常に多いアプリです。

ユーブライドに無料登録する

※18歳未満・高校生はご利用できません。

おすすめの有料婚活サイト:ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターは個人情報をしっかり提出するため、経歴詐称ができない仕組みになっています。それゆえ、真剣な交際を望む男女が多く、結婚にもつながりやすいという特徴があります。

ゼクシィ縁結びカウンターに無料登録する

※18歳未満・高校生はご利用できません。

おすすめの有料婚活サイト:Omiai(おみあい)

Omiaiはマッチングアプリの先駆け的存在。登録数がとても多いので、恋活目的の若い世代も多いですが、結婚を視野に入れた40代・50代の登録もあり、幅広い層の異性と出会うことができます。

Omiai

omiaiに無料登録する

※18歳未満・高校生はご利用できません。

婚活サイトを有料で使うコツとは?成功率を高めるために

せっかく有料サイトに登録したのならばしっかり成果をあげたいものです。コツとしては充実したプロフィールを作成し、顔写真をちゃんと貼ることなどがあげられます。

もう一つのポイントとして、有料サイト一本に絞るのではなく、無料でできるサイトも並行していくつか利用することです。お金を払ったからといって必ずしもそのサイトでぴったりの相手が見つかるわけではないからです。

女性と違い、男性は多くの場合、どのサイトを利用するにも多少お金がかかるので、真剣度の高い男性ユーザーはどのサイトにも一定数いるといえます。なので有料サイトを主軸としつつ、無料サイトにもいくつか登録してみるのがおすすめ。ネットでの出会いの多くは、実際に会ってからではないと相手の本質がわからないものです。いろいろな異性に会って、自分と気があう人を探してみましょう。

婚活サイトは有料でもコストパフォーマンス重視で成功させよう

「安かろう悪かろう」という言葉もあるように、どんなに無料や安価で試すことができるサービスがあっても、真剣な出会いがなければ意味がありません。

婚活は質も重要。料金と特徴をよく比較して、成功率が高い納得のいく婚活をしましょう!

うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

うまくいく婚活うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト