「遠距離恋愛こそ結婚への近道かもね」恋愛のカリスマが教える遠距離恋愛のコツ

好きな人と遠くに住んでいる・・・いわゆる遠距離恋愛です。
それを体験している。もしくはした人もいるかと思います。遠距離恋愛は思いがけないときに発生したり、恋の始まりから遠距離恋愛だったり、パターンは様々です。
遠距離恋愛は別れやすいと言われていますが、果たしてそうなのでしょうか?

この記事では、実際に遠距離恋愛をしたことある「恋愛のカリスマ」わたくしKが
遠距離恋愛とはどういうものなのか、そのメリットやデメリット、さらに結婚までに繋がる方法などをご紹介します。

ライタープロフィール
恋愛ライターK
<現役OLmelbyライターK>
初めまして、melbyライターのKです!
melbyでは恋活などの恋愛に関することから、女性が気になる情報を紹介するライターとして働いています。
初恋は小学1年生の時4つ上の兄の親友のハル君です。
人より多くの恋愛を経験したと自負しております!(いいのか悪いのか…)

遠距離恋愛のコツの前に!遠距離恋愛とは?

単純に「遠距離」と言っても、「どこからが遠距離恋愛なのか」と考えれば、人それぞれの感覚の違いがあります。ただ、日帰りできない距離にお互いが住んでいる場合は遠距離恋愛と言って間違いないでしょう。
とはいえ、飛行機を使えば沖縄から北海道まで4~5時間ほどで行けます。こうなると時間的には日帰りできるので遠距離恋愛とは言えないとなりますが、交通費がかかるため、こちらも遠距離恋愛と呼んで問題ないです。物理的な距離、そして距離にかかる交通費を一つの目安にしてみてください。

遠距離恋愛のコツ!そのメリットとは?

遠距離恋愛にメリットはないと思われている方も多いかと思いますが、そんなことはないです。遠距離恋愛にもメリットがたくさんあります。例えば、頻繁に会えないからこそ、会えた時の特別感や嬉しさはとても大きなものになります。
そのためマンネリも起きにくく、毎回新鮮な気持ちで恋人と過ごせます。相手の土地に行けば、ちょってした小旅行な気分にもなれます。絶対に会えないと思っていた相手が、休みの日に現れたら喜びも格別です。こういうときに、相手が自分にとってどれだけ大切な人なのかも再確認できます。

遠距離恋愛のコツ!そのデメリットとは?

遠距離恋愛と言えばデメリットが頭に浮かぶ人が多いです。例えば、すぐ会えないことです。悲しいことがあって抱きしめてもらえない。会おうと思っても交通費と時間がかなりかかり、なにより会える時間が短いです。
また、人によっては会っていない間に記憶の中で相手を美化してしまい、現実の恋人を見られなくなっていることもあります。そして、最悪なのが浮気の心配です。遠くに住んでいるため、相手が浮気をしていても気づきにくいものです。気持ちが離れていないだろうかという不安も湧き上がります。

遠距離恋愛のコツ!大学生の場合とは?

大学生は長期休暇があり、時間もお金も高校生に比べて自由に使えるようになって来ます。それと同時に、恋人として大人の付き合い方も意識したい時期でもあります。そんな、大学生の遠距離恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介します。

お互い刺激しあう

自分の頑張っている姿を見せて、お互い刺激し合えるようにしましょう。恋人の頑張っている姿は、自分自身が頑張るためのパワーにもなります。遠距離恋愛の会えない寂しさから、涙にくれる日々なんて、相手にとってもちょっと重いです。男性心理的には、うっとうしく感じてしまうかもしれないです。彼氏(彼女)から自立して、今やるべきことを理解したうえで、頑張っているところを相手に見せましょう。お互いに刺激し合い、モチベーションをアップできるのは、カップルの理想的な関係です。

アルバイトを頑張る

大学生は勉強をするのももちろんですが、空いた時間はアルバイトを頑張ってみるのも良いです。アルバイトをしてお金を稼げば、相手に会いに行くときの交通費の足しにすることもできます。アルバイトは、社会勉強にもなるので、一回り成長した自分になって、次に会ったときに惚れ直してもらうこともできるはずです。アルバイトに夢中になることで、遠距離恋愛による寂しさを紛らわすこともできます。

遠距離恋愛のコツ!社会人の場合とは?

社会人になると、勤務先によっては転勤があります。近場の場合ならまだいいのですが、大阪から東京、または海外への転勤なんてこともあります。仕事上の理由のため断れないという人もいるでしょう。また、どれだけ自分が社会で通じるかチャレンジしたい、出世したい、という願望のある方は積極的に転勤するかもしれないです。転勤の多い会社に入ってしまった場合は、遠距離恋愛になる可能性をある程度考えておく必要があります。そんな社会人が遠距離恋愛を長続きさせるコツをご紹介します。

相手も忙しいことも理解する

相手も忙しいということは、いつも忘れないようにしましょう。連絡がなかなかつかなかったり、会える日が合わなかったりすることがあるはずです。しかし、社会人ともなると学生とは違い、何かと忙しいものなので、少し連絡がつかないくらいで、機嫌を損ねないようにしましょう。相手に当たり散らすのも言語道断です。ただ、LINEの返事をする時間の5分もないようになことは、現実的に考えにくいので、忙しくても連絡を取り合うような意識は大切かもしれないです。

相手が疲れているときはそっと支える

相手が疲れているときは、そっと相手を支えるようにしましょう。遠距離恋愛の状態だと、なかなか相手を近くで支えることは難しいかもしれないです。しかし、相手が辛そうなときこそ恋人の出番です。「ちょっとは連絡してよ!」「LINE無視しないで!」と怒るのはもってのほかです。疲れている相手を励ますようなメッセージを送ったり、こっそり手紙やプレゼントを贈るのも良いでしょう。辛いときに支えてもらうことで、相手の大切さが身にしみるものです。相手があなたを近くに感じられるように、恋人のあなただからこそできる方法で、そっと支えることを意識しましょう。

遠距離恋愛のコツ! 高校生の場合とは?

遠距離恋愛は、交通費などがかかってしまい、金銭的にそれほど余裕のない高校生は、直接会って頻繁にデートするのは難しい場合があります。遠距離恋愛を長続きするコツとして親を味方につける方法があります。

親を味方につける

高校生の場合、まだ若くて遊びたい時期です。遊びたい気持ちが勝ってしまい、誘惑に負けてしまうこともあります。
そんなとき、親の存在があると何かと頼もしいものです。自分の親に相手を紹介しておくことで、外堀から埋めていくことができます。遠距離恋愛中、ちょって他の異性に浮気しそうになったときも、相手の親の顔が浮かべば、簡単に浮気ができなくなるからです。また親が援助をしてくれたり、相手が来たときに自宅に泊めてもらったりすれば、宿泊代もかからないので、何かと便利です。親に相手を手厚くもてなしてもらうようにすれば、あなたやあなたの両親を裏切るようなことは相手はしないはずです。

遠距離恋愛のコツ! 海外にいる場合とは?

恋人が海外にいる場合は国際遠距離恋愛になります。海外の遠距離恋愛だと、国内の遠距離よりも物理的に距離が遠いため、恋人同士には色々な負担が多いです。国際遠距離恋愛になる理由には、主に2つのパターンがあります。

海外に交際相手がいる

留学や転勤で、恋人が海外へ行ってしまった場合は国際遠距離恋愛のパターンです。海外に住む理由によっては、本当に短期間の国際遠距離恋愛になるかもしれませんし、帰国の予定がわからない時はずっと国際遠距離恋愛になってしまいます。相手が何かの用事で定期的にこちらの学校または会社へ戻ってくればいいのですが、海外へ行きっぱなしだと、こちらが海外へ行くことのほうが増えます。

外国人と付き合っている

外国人と付き合っていた場合、相手が祖国にいれば国際遠距離恋愛になってします。こちらも祖国である日本にいるため、どうしても距離が空いてしまいます。外国人と付き合う場合は、たとえその時は相手が日本にいたとしても、いつか相手が祖国へ帰って国際遠距離恋愛になる可能性があるということを認識しておく必要があります。またもし結婚を意識するとなればどちらの祖国で住むのかという問題も起きやすいので、真剣交際なら付き合う程度でそのことも考えていきたいです。

遠距離恋愛のコツ!会えたときに気をつけることとは?

遠距離恋愛をする中で一番楽しいのが、久しぶりに会えたときです。そんなときの相手への態度やあなたの振る舞いが、遠距離恋愛を長続きさせるために大切になってくるはずです。せっかくのデートが別れの理由になってしまったら、こんな悲しいことはないです。久しぶりに会えたときこそ、お互いの時間を幸せなものにするために、気を付けたいことを紹介します。

笑顔を心がける

相手と久しぶりに会ったときは、笑顔でいるように心がけましょう。笑顔でいることで、相手にとっても心地良い雰囲気を作ることができるはずです。笑顔の人と一緒にいると、こちらまで幸せな気持ちになれます。せっかく会ったのに不機嫌な顔をしていては、2人の貴重な時間が台無しになってしまいます。なので相手の話をしっかり笑顔で聞き、あえて嬉しいという気持ちを素直に表情に出すようにしましょう。

相手を責めない

相手と会ったときには、相手を責めないようにしましょう。2人で会う時間は、日頃の不満をぶつける時間ではなく、愛情を育む時間です。「LINEしても全然返してくれない」「電話で話す頻度が減った」「浮気してるんじゃないの?」など、相手のことを責めたり疑ったりしては、息苦しい時間になってしまいます。あまり責められると、男性心理的には、「じゃあ浮気してやる!」となってしまうこともあります。寂しさや嫉妬心は、伝えることで相手に「愛されている」と感じさせることができます。しかし、伝えるときは重くなりすぎないように注意が必要です。相手に不満がある場合は、せっかくの楽しい雰囲気を壊さないように伝えて、相手を責めるような形にならないようにしましょう。

全身から嬉しいオーラを放つ

相手と久しぶりに会ったときには、全身から嬉しいという気持ちを放出させましょう。相手の姿を見つけたときは、最上級の笑顔で第一声を発したいです。遠距離恋愛の寂しさが吹き飛ぶような明るさは、「付き合ってて良かった」「遠距離恋愛を頑張っていた甲斐があった」というような気持ちになるはずです。話し方や動きなどからも、喜んでいる雰囲気を出すこともできます。普段はそんなキャラじゃないという人も、会えたときははしゃいじゃっていいです。照れ隠しはせずに、素直な気持ちが相手に伝わるようにしましょう。

遠距離恋愛のコツ!寂しさを紛らわす秘訣とは?

遠距離恋愛は、会いたいときにすぐに会うことができないので、寂しさに襲われることもあるはずです。そんな遠距離恋愛の寂しさを紛らわせるための秘訣をご紹介します。

勉強や仕事に集中する

遠距離恋愛の寂しさを紛らわせるために、勉強や仕事、部活などに集中するのがおすすめです。資格の勉強なども良いでしょう。寂しくてやる気が出ないという方も、遠くで頑張っている恋人のことを思えば、頑張れます。寂しいのは決して自分だけではなのです。すぐに恋人と会えない寂しさは、相手もあなたと同じくらい感じているはずです。会えない時間に、その寂しさを勉強や仕事にぶつけてみてください。遠距離恋愛中でも、学生、社会人の本分を忘れずに頑張りましょう。あなたの頑張っている姿に、相手も勇気づけられることでしょう。お互いに高め合える、理想的なカップルになりましょう。

趣味を見つける

遠距離恋愛の寂しさを紛らわせるために、新しい趣味を見つけるのもおすすめです。恋人と会えず寂しい場合は、その心の隙間を埋めるための何かが必要かと思います。できれば、楽しいものや時間を忘れて没頭できるものが良いでしょう。ずっと趣味のあったことや、何となく始められていなかったことなど、恋人と会えない時間は、自分を成長させる期間として、ぜひやってみましょう。

自分の見た目を磨く

内面だけでなく、外見を磨くのも、寂しさを紛らわせるとともに、遠距離恋愛を成功させるための秘訣です。女性はメリハリのあるボディラインを目指してダイエットをしたり、男性は筋トレをして頼もしい体を作ったりするのもおすすめです。また、服装のテイストやヘアースタイル、メイクなどを研究してみても良いでしょう。女子力(男子力)をアップさせておけば、次に恋人と会ったときに、相手が惚れ直してくれるかもしれないです。

遠距離恋愛のコツ!まとめ

遠距離恋愛を長続きさせるためのコツについてお話ししました。
遠距離恋愛は辛いものというイメージが強いですが、普段会えない分、
会えたときの幸福感は、普通のカップルの何倍も大きいのが魅力です。

会えるだけで幸せな気分でいられることも、会っていないのに相手のことを考えてしまうのも、遠距離恋愛ならではです。
普通に会える距離にいるカップルは、デートの日がこれほど待ち遠しく、会えたときに飛び上がるほど嬉しくなることはないです。
遠距離恋愛を長続きさせるコツを参考にしつつ、会えない時間も楽しく過ごしましょう❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です