婚活サイトの料金とは?料金比較とおすすめ婚活サイト3選

「結婚したいけれど、現在パートナーがいない…出会いにも恵まれない…」そんな人たちが活用しているのが、婚活サイトです。とはいえ、婚活を始めて間もない人は、どれに登録したら良いか迷ってしまうもの。今回はそんな方々へ向けて、婚活サイトの料金についてご紹介します。

ライタープロフィール
婚活ライター小嶋由紀子恋愛・美容系ライター 小嶋由希子>

工業高専で情報工学を専攻後、文系女子大にて日本語・日本文学を学ぶ。

イラストレーター・デザイナーとして活動する傍ら、採用・人材教育・自己啓発・能力開発の知識を深め、健康・美容ブランドの代理店事業にも着手。

2015年以降、銀座でホステスとして活動するとともに、ライターとして女性向け記事を多く執筆中。

melbyでは婚活や出会いに関する情報を発信しています。

うまくいく婚活うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

婚活サイトの料金に男女差がある理由とは

婚活サイトの諸費用には、男女で違いがあります。特に男性側の金額のほうが高いケースが多いようです。これは、男性に比べて女性が集まりにくいという理由もあれば、女性から見ると経済的に安定した男性を求めるケースが多いからという理由もあるようです。

無料婚活サイトについて

結論から言うと、男女問わず、登録料を無料にしている婚活サイトはあります。ただし、実際に使っていくと、有料オプションに加入しないと進展させることができないというサイトが主流です。また、女性のみ無料で使用することができ男性のみ有料という場合や、女性によっても年齢によって料金が変わる場合もあります。

真剣な交際を視野に入れている人は、有料のサイトを利用する方が真剣な出会いにつながりやすくなります。無料の婚活サイトは複数登録して並行して使っていくのがおすすめです。

真剣な出会いが欲しい人は【有料】婚活サイトを使おう!出会える婚活サイトとは 婚活サイトを無料で使いたい!おすすめの無料婚活サイト3選

大手婚活サイトの料金の例

ここでは、大手婚活サイトの料金と特徴を一例としてご紹介します。

婚活サイトの料金例:pairs(ペアーズ)

pairsの登録は男女ともに基本無料です。男性の場合、無料会員として使用できる機能は、プロフィールの閲覧程度であり、メッセージの送受信もできません。実質的にマッチングするためには、男性は有料登録を必要とする仕組みです女性の場合は無料会員だからといって機能が制限されることはありませんが、機能をより便利に使いたい方にむけて、有料オプションを用意しています。

  • 男性有料会員:3,480円/月~
  • 男性限定プレミアムオプション:2,980円/月~
  • レディースオプション:2,900円/月~
  • プライベートモード:2,480円/月~

※料金は決済方法によって変わります。

男性が有料会員になると、女性とのメッセージ送受信が自由になるほか、女性へアプローチできる「いいね」の付与数を増やすことができます。さらにプレミアムオプションに追加で加入すると、その数も多くなり、検索が便利になるなどのメリットがあります。

男女ともに有料プランに加入すると、メッセージの既読状態がわかるほか、万が一のときに弁護士のサポートが受けられるサービスもついています。また、プライベートモードは、お目当ての相手・対象の相手のみにプロフィールを公開できる機能です。

【pairsで最低限かかる料金】

  • 女性:無料
  • 男性:最低3,480円

婚活サイトの料金例:yahoo!パートナー

yahoo!パートナーは、男女ともに無料で登録することができます。ただし、男性の場合は有料会員にならないと、マッチング後のメッセージの送受信がままならず、進展が見込めないため、有料会員になるのが望ましいです。女性はメッセージの送受信が無料で行えます。

  • 男性有料会員:2,269円/月~ ※12か月プラン
  • 女性有料会員:2,616円/月~

※料金は決済方法によって変わります。

男性会員は、無料の状態だとメッセージの送信が初回のみであり、自分のページを訪れた「足あと」機能も直近の5人までしか見られず、アプローチしたい相手の競争率を計る「いいね」の数も閲覧できません。女性は無料会員であっても、この点は無制限で利用ができます。男性は有料会員になると、これらの機能が無制限で使えるようになります。

また、男女ともに有料プランに加入すると、検索結果の上位にプロフィールが表示されたり、相手を検索する際に便利だったり、メッセージの既読状況がわかるようになったりします。

【yahoo!パートナーで最低限かかる料金】

  • 女性:無料~
  • 男性:最低 3,519円(Yahoo!プレミアム会員価格を利用し、1ヶ月プランに申し込んだ場合)

婚活サイトの料金例:エン婚活エージェント

エン婚活エージェントはオンラインの結婚相談所という形式をとっている婚活サイトです。そのため、ほかの婚活サイトと比較して料金は割高ですが、その分充実したサービスを提供しており、3か月で成果が得られない場合には全額返金保証がついています。同じ形式のサービスのなかでは、比較的安価なサービス形態でもあります。専任のコンシェルジュがつき、毎月必ず6名以上を紹介するというスタイルをとっています。

  • 入会金:9,800円
  • 月会費:12,000円
  • 成婚料:無料

【エン婚活エージェントで最低限かかる料金】

  • 女性:入会金+月会費=21,800円
  • 男性:入会金+月会費=21,800円

おすすめの婚活サイトと料金はこちら!

これまでのことを踏まえて、編集部おすすめの婚活サイトと料金をご紹介します。

おすすめの婚活サイトと料金:youbride(ユーブライド)

youbrideは30代以降の、結婚に前向きな男女の登録が圧倒的に多い婚活アプリです。まじめな婚活目的での利用が多く、入ってすぐにパートナーを見つける人も非常に多いアプリです。

男女ともに登録は無料で行えますが、無料登録のままだとメッセージの送受信ができないため、実際マッチングするためには有料会員登録が必要です。

  • 登録無料
  • 有料会員 スタンダードプラン:2,320円/月~ ※6か月プラン

メッセージの送受信に関しては、相手が有料会員の場合は、自分が無料会員でも連絡をとることが可能です。男女ともに料金は同じですが、婚活サイトの特徴として、男性から女性へアプローチするのが主流という傾向があるため、女性の場合は無料のままでも進展させられる機会も多いようです。

プロフィールの公開範囲などを選べるほか、相手がどのプランなのかも見ることができるため、相手の真剣度を図ることに役立てられます。デートなども本人たち次第という形式なので、お見合い料や成婚料などはありません。

【youbrideで最低限かかる料金】

  • 女性:無料~
  • 男性:最低 2,400円(1ヶ月プランの場合)

youbride公式ページ

おすすめの婚活サイトと料金:Omiai(おみあい)

Omiaiはマッチングアプリの先駆け的存在。登録数がとても多いので、恋活目的の若い世代も多いですが、結婚を視野に入れた40代・50代の登録もあり、幅広い層の異性と出会うことができます。

  • 女性は完全無料。男性も登録は無料。
  • 男性限定有料会員:2,780円/月~ ※12か月プラン

※決済方法によって料金が変わります

Omiaiは女性は無料で各サービスが使えますが、男性は実質的に有料会員でないと2通目以降のメッセージが送れないなど、出会いまでの流れがつくれない仕組みになっています。女性側のリスクが少なく、真剣度の高い男性と出会える確率も上がる婚活サイトといえるでしょう

【Omiaiで最低限かかる料金】

  • 女性:無料
  • 男性:最低 3,980円(WEBクレジットカード決済で1ヶ月プランの場合)

Omiai

omiai公式ページ

おすすめの婚活サイトと料金:ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターはオンライン要素のある結婚相談所です。他社に比べると少し割高に感じられるサービス形態ですが、その分真剣な気持ちで登録する人が多いということでもあります。専任のコーディネーターによるサポートが入るのが魅力。

  • 入会金:30,000円
  • 月会費 シンプルプラン:9,000円
  • お見合い料金・成婚料金:無料

ゼクシィ縁結びカウンターは個人情報をしっかり提出するため、経歴詐称ができない仕組みになっています。それゆえ、真剣な交際を望む男女が多く、結婚にもつながりやすいという特徴があります。

【ゼクシィ縁結びカウンターで最低限かかる料金】

  • 女性:月会費+入会金=39,000円
  • 男性:月会費+入会金=39,000円

ゼクシィ縁結びカウンター公式ページ

自分にぴったりの婚活サイトを選ぼう

いかがでしたか?一言で婚活サイトといっても、サービス形態はさまざまです。料金が高い安いでは判断しきれない部分も多いため、自分自身のニーズに合わせて、一番コストパフォーマンスの高い婚活サイトを選んで活動してみましょう。

うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

うまくいく婚活うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト