エステエィックTBCの針脱毛と光脱毛の脱毛機器について調査!比較してみた

エステティックTBCは毛を徹底的に無くすよう1本1本しっかり処理していく「TBCスーパー脱毛」という名の美容電気脱毛(ニードル脱毛)と、広範囲を一気に処理する「TBCライト脱毛」の2種類の脱毛機器を用意しています。

2つのメリットを組み合わせた「TBCスーパー&ライト脱毛」というプランも用意してあり、すべすべ肌を手に入れたい人にはおすすめのプランとのこと。

スーパー脱毛は毛穴の一つ一つに電気針を刺しているのでほぼ永久脱毛と同じ、効き目もしっかりしています。
ライト脱毛は光を毛に反応させて徐々に細くしていくという方法。効果は緩やかで永久ではありません。

ニードル脱毛という脱毛機器は珍しいし効果が気になるところですね。そこで他の脱毛機器と比較することでどんな効果があるのか説明したいと思います。

エステティックTBC

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
エステティックTBCのキャンペーン
はじめて割価格で通常11,880円が1,000円の91%オフ❗️

あす

TBC新宿店へ行きました。店内はとても高級感があり、お高めのホテルのような雰囲気でした。永久脱毛と光脱毛があり、選べるのが魅力てきだと感じました。永久脱毛だと処理した毛は二度と生えてこないそうですが、どうしても金額が高くなってしまうのでなかなか悩ましいところだと思います。雰囲気の高級感に恐縮してしまったので、自分はもう少し気軽に行けるようなサロンで通いたいです。

kei

TBC立川店、無料カウンセリングとひざ下の脱毛体験して来ました。永久脱毛に興味があり、光と一緒に施術してもらえるのは魅力的だなとおもいました。ひざ下のニードル式を体験しましたが痛くて辛かったです。施術中は寒くて、かけてくれたタオルもタグが取れかかっていたりと、ここに通いたいとはなかなか思えなかったです。

エステティックTBCで使用されている脱毛機器は何?その効果は?

エステティックTBCでは美容電気脱毛(ニードル脱毛)と「TBCライト脱毛」の2種類を使用しています。この2つの脱毛機器を比較すると、ニードル脱毛の方が一本一本処理をするので、産毛まで脱毛できます。
しかし手作業での処理のため時間はかかってしまいます。一方のTBCライト脱毛では広範囲を一気に照射できるため、一度にかかる時間は短いですが、永久脱毛ではありません。
時間やお金をかけてでも徹底的に毛を無くすことを目標としている人にはニードル脱毛をおすすめします。

TBCのニードル脱毛機(電気針脱毛)とは

TBCでは美容電気脱毛と呼ばれるニードル脱毛機を使用しています。ニードル脱毛は毛穴の1つ1つに医療針を挿入し、その針に電流を流すことで毛穴を破壊する脱毛方法です。

ニードル脱毛は海外では永久脱毛と言われています。日本では病院以外での永久脱毛は禁じられているのですがなぜかニードル脱毛はエステでできます。法律的にはアウトですが「永久脱毛と断言しなければいい」という穴だらけの法律なのでエステ側的にはグレーゾーンな位置にあります。
ただ、絶対に毛を生やしたくないと思う方にはおすすめの脱毛方法です。

ニードル脱毛機(電気針脱毛)は何回で脱毛完了できる?

ニードル脱毛は脱毛経験者も通うほどの脱毛方法なので、完全なツルツル肌を目指すならおすすめの脱毛方法です。
ニードル脱毛は一度処理した毛は生えてきませんが一本一本の処理となってしまうため、脱毛回数に関しても毛量が関係してきます。なので何回と確実に明記はできませんが、毛周期に合わせれば1つのパーツは5回ほどでツルツルになります。

TBCのニードル脱毛機(電気針脱毛)のメリットとデメリットとは?

TBCで使用されるニードル脱毛機では1つ1つの毛穴に電気を通すことで毛根を破壊するので一度施術した毛穴からはもう毛が生えてきません!大きな声ではいえませんがストレートにいうと永久脱毛です。

しかし他の脱毛機器と比べて毛の1本1本、毛穴の1つ1つに針を差しこまないといけないので、相当の時間がかかるのと、非常に強い痛みを伴います。また費用も高額になるので、全身脱毛となれば数千万円にもなります。なので気になる部分だけをニードル脱毛機で脱毛することをおすすめします。

ニードル脱毛機(電気針脱毛)の1回の施術時間はどのくらい?

エステティックTBCで使用するニードル脱毛機は一本一本丁寧に毛を処理するため、他の脱毛機器と比較するとかなりの時間を要します。そのため1分で処理できる毛は8〜10本。一度に生える両脇は500本前後なので50分程度となっています。これがVIOのように毛の密集している部分となると時間はもっとかかることになります。
例えば脇脱毛だと全ての毛穴は4000本ほどあるので1時間ほどの施術を何度も通わないといけません。金額的には40万円ほどになります。

TBCのライト脱毛とは

TBCのライト脱毛はIPL脱毛だと思われます。

IPLライト脱毛はメラニン色素(黒い部分)に反応する光エネルギーを肌に照射して、毛根にダメージを与えることで脱毛を実現します。IPL脱毛は一般的に、脱毛箇所にジェルを塗り、光の吸収を促しやすい状態にしてから行います。

TBCライト脱毛の回数は?

TBCライト脱毛は一回の脱毛時間が短く広範囲の施術が可能ですが、脱毛を完了させるまでに15回~20ほどの施術を受ける必要があるんです。
TBCのライト脱毛は医療用レーザーほど強くないためにムダ毛が生えてこなくなるくらいの効果を得るには何度も光を照射しなければいけません。

TBC脱毛はホームケアで安心

TBCでは、契約の際にホームケア用品も一緒に購入して、コースと併用してスキンケアします。
ですから、効果の高い脱毛機器を使用しても綺麗なお肌を保つ事が出来ます。
写真はエピプラスケアジェルです。詳細を以下にまとめました。

エピプラスケアジェル
美容液
内容量:100g
価格6,600円(税込)
脱毛後や日焼け後等の肌にもご使用いただける、ジェル状美容液
<ご使用方法>
手のひらに適量をとり、お肌にやさしくなじませてください

TBCのニードル脱毛機(電気針脱毛)と光脱毛の効果の違い

エステティックTBCのニードル脱毛機のよさは永久脱毛であることのみです。
通常の光脱毛は何度も照射することで毛が生えるのを抑制することができますが毛の再生率はニードル脱毛に比べると高くなってしまいます。
ただしニードル脱毛は痛みを伴ったり、赤みや腫れを伴うなどお肌に負担がかかります。
TBCの2種類の脱毛は脱毛の方法が全く違うので、痛みを少なく安く仕上げたい方はライト脱毛、完全に毛をなくすことを目標とするならニードル脱毛をおすすめします。

比較☑︎フレイアクリニックとエステティックTBCを比較!料金や効果もそれぞれ解説します

エステティックTBC

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
エステティックTBCのキャンペーン
はじめて割価格で通常11,880円が1,000円の91%オフ❗️

あす

TBC新宿店へ行きました。店内はとても高級感があり、お高めのホテルのような雰囲気でした。永久脱毛と光脱毛があり、選べるのが魅力てきだと感じました。永久脱毛だと処理した毛は二度と生えてこないそうですが、どうしても金額が高くなってしまうのでなかなか悩ましいところだと思います。雰囲気の高級感に恐縮してしまったので、自分はもう少し気軽に行けるようなサロンで通いたいです。

kei

TBC立川店、無料カウンセリングとひざ下の脱毛体験して来ました。永久脱毛に興味があり、光と一緒に施術してもらえるのは魅力的だなとおもいました。ひざ下のニードル式を体験しましたが痛くて辛かったです。施術中は寒くて、かけてくれたタオルもタグが取れかかっていたりと、ここに通いたいとはなかなか思えなかったです。