婚活サイトをチェック!バツイチさんへの婚活のススメ

生涯を共に過ごすパートナーを見つけたくても、職場や友人関係だけでは出会いが限られてしまいます。そんな状況を打破するため、インターネットや結婚相談所などで婚活をする男女も、最近は増えてきました。

また逆に、離婚も世の中では増えています。現代の日本では3組に1組の夫婦が離婚している状況。バツイチ・バツニくらいでは、誰も驚かない時代に突入しています。

当然、バツイチで再婚したいと考え、婚活に励む男女も多くいます。今回は、そんなバツイチさんたちのために役立つ婚活情報をお伝えします。

ライタープロフィール
婚活ライター小嶋由紀子恋愛・美容系ライター 小嶋由希子>

工業高専で情報工学を専攻後、文系女子大にて日本語・日本文学を学ぶ。

イラストレーター・デザイナーとして活動する傍ら、採用・人材教育・自己啓発・能力開発の知識を深め、健康・美容ブランドの代理店事業にも着手。

2015年以降、銀座でホステスとして活動するとともに、ライターとして女性向け記事を多く執筆中。

melbyでは婚活や出会いに関する情報を発信しています。

うまくいく婚活うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

婚活サイトでバツイチがモテる理由とは

一度バツがつくと、ついつい「自分は結婚に向いていないのでは…」という気持ちが湧く人も多いかと思いますが、実際はそんなことはありません。

むしろ婚活市場では、「男女ともにバツイチのほうがモテる」という実態があるのです!

婚活サイトでバツイチがモテる理由:「一度は結婚した」という事実が魅力的

一度も結婚したことのない人が、ある程度の年齢まで独身のままだと、知り合った相手は「なぜこの人は一度も結婚しなかったのだろう?」と不思議に感じるもの。

そういった人の多くは「結婚できなかった」ではなく「結婚しなかった」ケースが多いようです。仕事や趣味に熱中している時期が長かったなど、「これまで結婚生活に魅力を感じなかった」という理由です。

しかし、実際は「何か人間的に大きな問題があって、結婚できなかったのではないか?」「結婚にとてもネガティブなイメージがあるのではないか?」と疑われてしまうという場合も多いようです。それが、一見魅力的なビジュアルで人当たりも良い人なら、なおさら不安がられてしまうとか。

そういった意味では、バツイチはその心配はありません。「一度結婚した」ということは「一度は誰かに伴侶として選ばれた」「一度は誰かと結婚生活にチャレンジした」ということだと解釈する人が多いそうです。

「このひとは前向きに結婚を捉え、結婚生活を営んでみたけれど、何らかの理由でうまくいかなかっただけ」「もしかしたらやむを得ない理由だったのかもしれない」と捉える異性が多いということです。

婚活サイトでバツイチがモテる理由:「学びを得ている」と見られる

離婚以上に、結婚は勢いで何とかなってしまうもの。「好きだからずっと一緒にいたい!」という気持ちで、まだよく知らない相手とスピード結婚…なんてことも、よくある話。

そうして一緒になった相手と、月日がたつごとに合わないと感じることが増えても、なんら不思議なことではありません。若くして結婚した場合も同様。「世の中を良く知らないまま結婚し、お互いが未成熟なためにケンカが絶えず離婚」なんて話もよく聞きます。

恋愛に限らずすべての物事についてそうですが、一度失敗したら次は学ぼうとするのが人間です。離婚に至った原因を探り、「次からはこうしよう」と考えられている人は、同じ失敗を繰り返さないよう、懸命に取り組むことでしょう。つまり、「この人とは次の結婚こそ、勢いだけではなく、うまくいくために努力をするはず」と思われやすいということなのです。

婚活サイトでバツイチがモテる理由:「結婚に過度な期待をしすぎない」と思われる

はじめての結婚生活は、理想と期待でいっぱいのもの。どんなプロポーズをし、どんな結婚式をし、どんな新婚旅行をし、日常はどう過ごすのか…あこがれの結婚生活を描いているひとも多いはず。そして、その理想と現実のギャップで離婚してしまう人も多いのです。

一度結婚を経験している人は、あくまで「結婚はひとりでできない、パートナーがいてこそ」ということを知っています。離婚の原因が「自分の理想を相手に押し付け過ぎた」というケースもあります。そのことに気付いている人は、自分の理想はあるものの、実際は相手と歩み寄って作り上げていくものだということで、パートナーに過剰な要求をしなくなります。

また、一通り結婚にまつわるイベントを経験しているということで、「二回目は質素でいい」「二回目はそれほど多くを求めない」という人も多いようです。

このようにバツイチは、相手から「この人とだったら肩肘をはらない・背伸びしすぎない結婚生活ができる」という風に見られやすいなのです。

婚活サイトをチェック:バツイチの心得とは

ここまで、バツイチが婚活市場でモテる理由を挙げました。「バツイチだから敬遠されるかも…」「バツイチだから人間的に問題があると思われるのでは」と心配している人は、安心していて良いでしょう。

ただし、バツイチだからこそ気をつけなければいけないことがあります。それは、過去から学び、「原因を相手のせいにしない」ということ。

これは「なにもかも自分が悪い」と考えるわけではなく「どんな相手だとしても自分の努力次第で、うまくいかせられる」と前向きに考えるということです。

実際、「前の結婚がうまくいかなかったのは相手のせい。もっと素晴らしい男性と出会えたらきっとうまくいく」と思っているひとは、次にどんな相手とめぐりあっても、同じサイクルにはまってしまいがち。そして、本当に経済的・精神的に自立した人は、なかなかそういう思考の異性を選びません。

「次に縁があった相手には、自分から精いっぱい愛情を注いで、うまくいくように努力しよう」と心に決めている人こそ、素晴らしい出会いに恵まれるのです。

バツイチにおすすめの婚活サイト3選

そんなバツイチの方がたにおすすめの婚活サイトはこちら。

バツイチにおすすめの婚活サイト:youbride(ユーブライド)

youbrideは30代以降の、結婚に前向きな男女の登録が圧倒的に多い婚活アプリです。まじめな婚活目的での利用が多く、入ってすぐにパートナーを見つける人も非常に多いアプリです。

youbride公式ページ

バツイチにおすすめの婚活サイト:ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターは個人情報をしっかり提出するため、経歴詐称ができない仕組みになっています。それゆえ、真剣な交際を望む男女が多く、結婚にもつながりやすいという特徴があります。

ゼクシィ縁結びカウンター公式ページ

バツイチにおすすめの婚活サイト:Omiai(おみあい)

omiaiはマッチングアプリの先駆け的存在。登録数がとても多いので、恋活目的の若い世代も多いですが、結婚を視野に入れた40代・50代の登録もあり、幅広い層の異性と出会うことができます。

Omiai

omiai公式ページ

バツイチの強みを活かして婚活を成功させよう

このご時世「バツイチ」は、ただの「経歴」であり、そこから学んだ経験は強み以外のなにものでもありません。

人生を共に添い遂げられる理想のパートナー探しをしているバツイチさんは、ぜひその強みを活かして、最高の婚活をしてみてくださいね。

うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

うまくいく婚活うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト